スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「座布団」「花扇」 剛しいら/山田ユギ
〜同人誌簡易感想付 

◆「座布団」「花扇」同人誌各種 剛しいら/山田ユギ                                                                
 ■計画達成度 ★★★★★★★★      
 ■読み応え度 ★★★★★
 ■お好み度   ★★★★☆
                         (但し同人誌「布団」「夫婦茶碗」は★5)
■計画達成度…ラジオ体操のハンコ状態。星が増えれば嬉しい、わたくしのお楽しみ
■読み応え度…精一杯客観的・総合的に判断した、内容充実度
■お好み度…お気に入り指数。個人的好みなので、世間評価とかなりズレることも 
 「お好み度」の★数が少ない感想は、辛めになっております。
 次ページへ進む際の目安として、ご利用くださいませ。

問:代表的なBL作家を1人上げなさい。

なんて質問があったら皆様、どなたのお名前を上げますか?
シリアスアングラの巨匠・英田サキさん?魅惑のエンターテナー榎田尤利さん?BL界の至宝・木原音瀬さんなんてのもありですね♪
わたくしも相当悩みますが、1人ということならやはり「剛しいらさん」と答えるように思います。

ゆりかごから墓場まで、この方の著作でいまだ扱われていないジャンルはないのではと思われる、振り幅の広い作品群。しかも多作で遅れなし。←腐界では賞賛すべき美徳
アタリやハズレの有無も含めて、この方の作品をいくつか読めば「BL」というものはほぼ把握できる=代表だろうと思います。

そんな「BL界代表作家」様の代表作。
ようやくUPいたしました「夏の計画表」のメイン企画・「名作感想」第一回は、剛しいらさんの「座布団」「花扇」+同人誌です。

…といっても、完成形には程遠いんですが…。
でも納得するまで書いていたら、夏中かかっても完成させられないとやっと気付いたので、ここでいったん手打ち。少しづつ追記してまいります。



◎イメージソング
本日はイメソンから♪ 本当は桜よりふさわしい花がいくつかあるのですが、

いつか空に届くように。いつもいつも心に願う。 

そう思って生きてきた人たちのお話(と思う)ので、こちらを選ばせていただきました。
名作には名曲です。
    
     

本日の掲載順はイメソン→全体感想→イラストチェック→各話覚書となっております。
今回もものすごく長いです。お時間ある時にちょっとずつお目通し下されば幸いです。










◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名か行]剛 しいら | comments(8) | - |

「隣人には秘密がある」 秀香穂里/山田ユギ


◆あらすじ
祖父が病に倒れ、ボロアパートの管理人を任された大学生の太一。クセ者揃いの住人は売れっ子ホストにパチプロ、中でも一番厄介なのがポルノ作家の吉住だ。クールな眼鏡越しに「どの場面で発情する?」と自分の新作を読ませて、反応を観察してくる。始めは反発していた太一だけれどある夜、吉住が密かに住人達とアパートを抜け出す現場を目撃!!彼が隠す秘密に好奇心を煽られて…。 

レディースコース感想。第2回目は秀香穂里さん「隣人には秘密がある」です。

こちら、秀様ファンのわたくし的には意味のある作品なのですが、感想自体は少々辛めになっております。どうぞご納得のうえお進みくださいね。






◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[BLコミック・や〜わ]山田ユギ | comments(1) | trackbacks(0) |