スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「天使憑きの男」 沙野風結子/高宮東

※2010年11月14日付 「短い秋の聖なる夜 天使本・ちょこっと感想」より抜粋加筆しました

■「天使憑きの男」沙野風結子/高宮東

◎本編感想
妖怪・天使憑き(あとがきより)に爆笑です。
生みの親ならではの容赦ないツッコミ、確かに「天使」とはちと違うもんね(笑)

萌え友様へのコメントお返事に「眼鏡を外したら別(エロ)人格になるんですよ、えへへへへ」などとほざいていたら、ほんとにそれに近い神父様でいらしてドびっくりです。←眼鏡は関係ないがエロやばいのは神父様だった
「罪深い孔」ってアンタ…わはははは!!←笑っていいんだよね、ココ?
聖水の秘跡でなくてつくづくよかったと思いながら、沙野さん流・天魔大戦を爆笑堪能させていただきました。

大マジメにとんでもない奇跡をお授けになる神父様、作者様が心底楽しんで書かれたのがビシバシ伝ってまいります。
この本気、この潔さ、スバラシイ。些細な欠点など吹き飛ばすわ(笑)

予想外に結構な人数が入り乱れている(ピンク変換不可)&翅なしの特性まで考えると、この作品は立体的(?)にした方が(ドラマCDとかアニメとか)、良さが更に引き立つんではないかな。
見せ場もたくさんあるし(濡れ場じゃないのよ?)、なけなしの演出心がうずきます♪
設定だけみても、羽根と翅の関係は下手なファンタジー顔負けの面白さ、鳥を倒す程の猛毒を持つ翅(昆虫)もおりますし、翅にも色々あるとさらに面白いかも☆腐界メインだけじゃもったいないゾ、これ。

悪魔に魅入られやすいのは人のサガなのでしょうか、漆黒の6枚羽根のあの方により持っていかれてしまったこと、ここで懺悔させていただきます。

<イラスト>
カラー★★★★
カット★★★★
さすが、絵師様に描いてほしい世界を書いたと作者様が言うだけあって絵師様の個性満開、華やかで繊細で、エロにも品がございます。←かなりなご無体されてるのに、秘跡を授けているようにちゃんと見える(笑)
ただ、せっかくの貴重なカラーである口絵のシーン選択だけはもうちょっと工夫してもよかったかな〜。しつこいですが、見せ場いっぱいあるのになんでここ…。(カットに同じようなシーンがあるのです)
先に書きましたように、できれば立体化(アニメ化)してほしい、その時はキャラデザインをきっとお願いしたく存じます♪






                                                 〔絵師:高宮東〕〔カラー:★★★★〕〔カット:★★★★〕
                                      
 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名さ行]沙野風結子 | comments(0) | - |

「肌にひそむ熱のありか」 神楽日夏/高宮東

    メリークリスマス☆皆様   お下品な…

聖なる今夜は、わたくしの芸術魂(もちろん萌えも)揺さぶりまくった神楽日夏さんの、
「肌にひそむ熱のありか」感想をお送りいたしたく思います。
芸術を愛する心は、わたくしにとって神聖なものでございますゆえ…♪←少々強引なこじつけ


拙宅初登場作家様でございます。
(わたくしの感じる)この方の作話の発想法がちょっと変わってる、面白いと思って、確認の意味も含め一気に幾つか読んでみたのでした。でもって、既読作TOP1作品が今作です。 
本当はそこ(考察)から書いた方がこの作品の良さがさらに伝わるように思うのですが、そうするといつにもまして長〜くなってまう…。
この年の瀬にあんまり長すぎるのも申し訳ないので、本日は、作家様考察(めいたもの)は抜きで今作感想のみモリモリ書いてまいりますね。

今年の単独感想作はおそらくこれがラストでございましょう。(あとは年明けまで企画モノのオンパレ、仕上がるか不安
今年最後の感想を、このようなステキ作品で締められますこと、とてもうれしく思います。

まずは、ステキイメソンで心温めて下さいませ。

◎イメージソング

    
絵師様渾身の美麗表紙イラストを拝見しながら、この曲を聴いているとなにやらこみあげて来るものがあったりなかったり…(やだよ、年取るって。笑)
そして本編を読んだ後、再び絵と曲を味わえば、さらに深いなにやらが。うん、いいね


ではでは、マジガチ一歩手前=笑い全くなし&ネタバレまくりの激ナガ感想と、熱のこもったイラストチェックは次ページで。




◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名か行]神楽日夏 | comments(0) | - |