スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「リンクス記念プレシャスブック・6周年」(2009)

本日も、「リンクス記念プレシャスBOOK」感想をお送りいたします。
今日は、2009年発行の「6周年記念プレシャスBOOK」感想です♪

この号から、表紙絵とポストカードが共通テーマになっている気がします。さらにこの号は、オール2段組で読み応え増量です。
そのせいか5周年版と打って変わって、きちんと1話完結になっている作品がほとんどでした。
そうよ、こうでなくっちゃ!
おかげでTOP1を選ぶのに苦労しましたが、この苦労もまた楽し♪です。
今号は特別賞がお1人出てま〜す♪♪


本日も次ページに折らせていただきますね。









◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[リスト・読書記録]レーベル別小冊子・リンクス | comments(0) | - |

3月のTOP1でBLイメソン
〜「二十六年目の恋人」高尾理一/カワイチハル

◆ご案内:月一企画「今月のTOP1でBLイメソン」
某有名音楽専門店のCD週刊売り上げランキングからTOP1曲を1か月分ご紹介、その中の任意の一曲を選出し、その曲をイメージソングにしたいBLの感想を上げていく企画。
拙宅史上最も長寿で、最も理解しにくく、最もブログコンセプトに合った企画になっております。

ではでは早速本題へ♪

2010年3月のTOP1(毎週日曜日発表)は以下の通りです。

3・7付  TOP1    桜の栞  AKB48
3・14付 TOP1    瞳のスクリーン  Hey!Say!JUMP
3・21付 TOP1    Troublemaker  
3・28付 TOP1    欲情 ‐libido-  加藤和樹

ここから3月のイメソンとして選びましたのは…今年も強いな〜、のこちら




この曲に合うBLなんて見つかるまい、というより、このBLに合う曲は見つかるまい、と思っていた作品にピッタリでした。
ついに直球で攻めた!作家様がご自分の個性をしっかと見つめて書いた飛躍作でございます。

なぜこの絵師様にここまで?と自分でも不思議なほどアツいイラストチェックと、中身スカのおバカ感想の夢のコラボ(悪夢?)、次ページはかなりのボリュームです。

前日、前々日分とあわせて連休中のあいたお時間にちょこっとづつお目を通していただければ、読み終わる頃には連休が終わっている、わたくしが電脳界に復活している、という寸法でございます。細やかな気配り♪←いい迷惑とつっこみたい方、言わぬが花という言葉もあるとお心にお留め置き下されば幸いです

連休中に電脳辺境アホアホブログを読みに来て下さる方がいったいどれほどいるのか、そんな事を考えていたらブログなんぞ運営できないのでございます







◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名た行]高尾理一 | comments(1) | trackbacks(0) |

勝手にBLグラミー2009 特別賞

いまだ去年(2009)年を引きずっておりまして申し訳ありません。
準備期間約3ヵ月…どうにか完成にこぎつけました。
お蔵入りも考えましたが、とある事情によりこの賞だけはUPしておかないと困るのです。

それではここからは、年末(2009・12月末)にタイムスリップ状態でご覧くださいませ。
初稿時より随分時間がたっておりますので、時事関連が少々古かったりいたしますが、どうぞお目こぼしを。
                    
                イラスト、ストーリー、コミック。
グラミー候補作には入れられなかったけど、この作品のココは最高にいいんだよね♪と思う作品は多々ございました。

様々な形で楽しませてくれたあまたのBL作品に敬意を表して、去年「イラスト特別賞」「キャラクター部門」としてお送りした各賞を統一&バージョンアップして独立ページでお届けいたします。

今回発表する、あり得ないぐらいどっさりの各賞は…

◆イメージソング部門
・ベストイメージソング賞

◆キャラクター部門(イラスト・ストーリー各別)
・最もイケてる攻に贈る、「最優秀KING」賞
・最も美しい受に贈る、「最優秀QUEEN」賞
・最もお似合いの2人に贈る、「最優秀COUPLING」賞
・最も印象的な脇役に贈る、「最優秀当て馬」賞
・最も激しいカラミに贈る、「SEXY DYNAMITES」賞
・最も衝撃的だったシーンに贈る、「どうしても頭を離れないで賞」  
・最もかわいい動物に贈る「BEST 肉球」賞
・最も華麗な女装に贈る「BEST DRESSER」賞

◆イラスト部門  特別賞
・「BEST DESIGN」賞
・「一躍STARDOM賞」←新設

◆ストーリー部門 特別賞
・「3大テーマパーク」賞
・「リーマン(ワーキング)」賞
・「学園」賞
・「トンチキ」賞

以上となっております。

以前、某所でお知らせした「みゅうあーPRESENTS ワースト3」は年明けかなり経っているため初笑いにならないって事で、掲載を見合わせました。
も〜し!待っていて下さった奇特なお客様、いらっしゃいましたら申し訳ございません。よろしければ個別対応させていただきますのでご一報くださいませ。


ではでは早速、音楽賞から…。



◆ベストイメージソング賞
ブログ名に「BLイメージソング」と冠しておりますように、拙宅は一応音楽ブログでもございます。割合低しといえども音楽ブログの面目をかけ、今年の「ベストイメージソング」を発表しなければなりません。
これをあげなければ「グラミー」(音楽賞)と名乗った意味がなく、おバカな勘違いを何年もしているお気の毒ブログになってしまうのでございます(失笑)
なのでこの記事だけはどんなに遅くなろうと、どーしても完成させなければならなかったのですね。

…の割には部門が「アカデミー」とごっちゃになってますが、まあお祭りですから(笑)
今年のベストイメソンは2曲(というか2組)です。

■名倉和希「恋愛記憶証明」×東方神起「 nobody knows」(09・4・21UP)

  
いやもう、歌詞・曲・イメージ、すべてが作品世界観とバッチリ♪ イラストとの相性(5対5、笑)まで完璧です。

♪僕がずっと側にいるよ 身体の奥で

うむ、このために創られた曲ですとも(きっぱり) 感想記事「恋愛記録証明」→ここをポチ★
     
        
■谷崎泉「しあわせにできるスペシャル」×カルテット「ベストフレンド」(09・2・9UP)

 

ちょうど1年前の曲。お笑いコンビ・しずるがブレイクする前です。
演技上手いんですよね〜この2人。ネタは毎度腐ってますが(笑)

これはイメージというよりPVが素晴らしくてどうしても押したかった。
PVラストの感動、これでこそこの作品のイメージソングですとも!必ず最後まで見て下さいね♪

感想記事「しあわせにできるスペシャル」→ここをポチ★


それでは、ベストイメソンをご堪能いただきつつ次ページの特別賞へGO






◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[【年間ベスト・グラミー】]特別賞 | comments(4) | trackbacks(0) |

豪華ブロガー様夢の共演♪
新春特別企画・小説編&こっそり連動企画
「虎・寅・とら!のトラ祭り」〜皆で「トラ本」楽しもう!

さあさあ、そこのお客さん★寄ってらっしゃい、見てらっしゃい♪

本日は「寅年・寅の日」なのでございます。
よって、豪華ブロガー様とタイアップの新春企画第2弾、

その名も
 こっそり連動企画「虎・寅・とら!のトラ祭り」 皆で「トラ本」楽しもう! 

をにぎにぎしくお送りいたしますぜぃ!

                                     

前回の新春特別企画はイラスト編、イラストを愛して拙ブログに遊びに来て下さる方々とご一緒に萌えあがる企画でございました。
今回の新春特別企画は小説編
本年の干支である「トラ」をお題にしたBL小説レビューを寅の日にUPする!というものです。

もちろん、ただのUPでは年1回のお祭り企画としては華がない(笑)
そこで!以下のステキブロガー様方を巻き込み、「こっそり連動企画」とさせていただきました。

・「北の主腐から」のわにこさん

Pursuit of Love」のあるとさん 
・「
みこのボーイズラブ小説 既読日記」のひみこさん

・「ロテンシスターズがゆく!」の秋林瑞佳さん

                                           (ブログ名五十音順)
と、拙宅の計5軒で同時開催の大型企画です。皆様、ご協力本当にありがとう!

◆こっそり連動企画:お題

表紙「トラ」が入っている小説=「トラ本」
・タイトル・作者名・イラストなどで、直球でもダジャレでもとにかく表紙に「トラ」が確認できればOK!
・作中の「トラ」(登場人物名や挿絵)は今回対象外。
(今回は企画初回なので、誰もが分かりやすいよう画像がある「表紙」にこだわりました)

以上の条件で各自がこっそりとセレクトした「トラ」本を
同日同時刻(1月16日23時)に一斉UPでございます。

誰がどんな「トラ本」をセレクトするのか、この時までまったくわからずです。
皆さん、どんなトラちゃん選ぶのかしら、私1人アイタタセレクトだったらどうしよう…。
あ〜っ、ドキドキするぅ

「お祭り」には夜店がつきものですね♪
どうぞ皆様、ずらり並んだ夜店を楽しむ感覚で、個性あふれるブロガー様が選びに選んだ「トラ本」を見て回って味わってみて下さいませ。

もち、コレをUPした後私も夜店を巡りに行ってきます、楽しみ〜♪ (我が家のトラちゃんお披露目は胃が痛いですが…)
     
                                     

新春特別企画・小説編  こっそり連動企画「虎・寅・とら!のトラ祭り」

あの大ごと企画の裏で秘かに進行していたので、「トラ祭り」は別名「裏企画」です。
裏企画のために用意した「トラ本」は以下の4つでした。

             ◆            ´            
    

〇嵜 菫 「
の飼い方」←新たに購入 ★★☆
やっぱり王道の「虎」でいこう!とセレクト。
いきなりの一人称にどん引き。 読んでみると星2レベルの中では良作、という微妙な立ち位置。

鳩村衣杏「彼の背に甘い爪痕を残し」 ←かなり前に既読 ★★★ 
作者名(ハイアン)とトライラスト(イレズミ)のダブルコンボ。
ギリギリまで候補だったが、「イラスト考察・イレズミ」でこの作品について少々書いていたため、「ああ、これか〜」と言われるのが悔しかった←誰も言わない。つか、誰も覚えてない。

L樵厦卒「ラブ・トライアングル」←持っている事を忘れてたほど積読 ★★★☆ 
数少ないBLエンターテナー認定作家様・名倉さんの3P本。
こんなおいしい設定を長い間積読にしていたのは、「親子どOぶり」が超地雷だったから。兄弟はOKなんですけど…えへ。
今回、ついに読了。思ったより楽しく読めた。が、正月から地雷話は気が引けた。←今さら…。

じ淺換瓮離┘襦孱烹稗咤咾罰ぢ院α苅敢遏廖、かなり前に既読 ★★★★ 
miru-ha最終奥義。
不可思議ノベルス・「シトラスノベルス」の隠れトラぶりはかなり好みだったが、ボリュームもスケールもとにかく大作。感想が激ナガになるのは必至。
「大ごと企画を進行しつつ裏にも取り組む」程度の向き合い方では書き切る自信がない。


以上、 銑い泙任匹譴皸貭弘戝察⊃圭侫ぅ薀好抜覯茲鯤えつつギリギリまで悩んでいました。


表企画に勝るとも劣らない、裏企画への愛と時間(笑)をご理解いただきつつ、わたくしmiru-haが、悩みに悩んで選びましたトラちゃんは…
                                                次ぺージでお待ちしてます、ガオー♪




◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名ま行]水瀬結月 | comments(8) | trackbacks(3) |

今週のTOP1でBLイメソン〜「眼鏡屋と探偵」 月宮 零時/砧奈々

「今週のTOP1でBLイメソン」今回は(も?)悩みました…。

四季の移ろいにビンカンな日本の国民は、そのこだわりをJ−POPというジャンルでもいかんなく発揮するのですネ。
春は「サクラソング」
夏は「夏ソン」
秋は「秋ソン」
冬は「冬ソン&クリソン(クリスマス・ラブソング)」
てな具合で今は夏ソン全盛期なのです。
「夏ソン」とは夏のビーチで、はたまたエンジョイバカンス中の車で聴きたい曲という定義付け、当然底抜けに明るい、もしくはクールでダンサブル?な曲ばかり。

……私の守備範囲にはないの、そんなBL。
「秋ソン」=しっとり抒情系・へたすりゃ失恋、ならゴロゴロあるんですが。

という訳で9月になるまでは、管理人が毎週悶絶しながら選本してるとご想像下さい。


2009.7.26付TOP1は
 「ガラガラ GO!!」BIGBANG

PV:http://www.youtube.com/watch?v=eDBOGihYl10
Kpop,5人組、という事で嫌でも「東方神起」と比較されてしまうであろう韓国のユニット、「BIGBANG」です。ダンスも曲もセルフプロデュ-スだそうで、アーティストとしてはEXILEより本格派かもしれません。 

何の予備知識もなしに聴いたら「ふ〜ん、新しいメンズダンスユニットがデビューしたのかな?」ぐらいにしか思わない、それぐらい日本と韓国の差が感じられません。
相当頑張って日本市場に合わせてきてるんだと思います。
アジアグループの日本デビューは、日本のアーティストがアメリカ進出と聞いて「おおーっ」となる感覚と今は一緒なのでしょう。
でも、本気出したアジア諸国は怖いですからこういう位置に日本がいられるのもあとわずかかと思います。この逆パターンで成功しそうな若い日本のアーティストなんて思いつかないですもん。(ジャニーズは別)


頑張っている子たちにこんなの合わせちゃってすみませんね、とつい謝りたくなる本日の作品…。
正直感想書く気なんてサラサラなかった本です。でもこれしかなかった…。
本音で書きますが、正直辛口超えてます

ここまで書いた事はさすがにない、本気で皆様の反応が怖いです…。
ひとまず上げますけど直ぐクローズするかも(笑) 






◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名た行]その他 | comments(0) | trackbacks(0) |