スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「FLESH&BLOOD」に愛をこめて

2月の12巻発売時にお送りいたしました「FLESH&BLOOD」特別企画。
「1週間連載」 「12巻発売日即日感想UP」などなど、数々の特別企画で愛をしめしてまいりました「F&B」ですが、その割にシニカル感想で「ホントに愛してるの?」との声もあったりなかったり(笑)
この度その疑念を晴らすべく、物的証拠を持って身の潔白を証明したいと思います!


特別企画記事を執筆するに当たり、とある資料を独自に作成。それを活用しつつ記事を書いておりました。この度「愛情」の証拠といたしまして13巻分を加筆、ここに提出いたします。

クリックで拡大⇒拡大後もう1ポチで更に拡大

題しまして「F&Bイベント早見表」
13巻分の名シーンをすべて網羅。
「あれ?カイトが女王と会ったのはいつだっけ?」などの疑問にすべてこたえます。もう13巻全部読み返す必要なし!いや読んで欲しんだけども。(笑)
■色分け凡例
 ・本編重要イベント
 
 ・本編と重要な関係のある史実
 
 ・13巻最大の謎

◆ここからは表に基づいた、各イベントへの一言コメントです。
ビセンテ
再会イベント
1巻でのドラマティックなボーイミーツボーイからてっきり本命かと思ったビセンテ。あっさり別れてしまい心配してましたので(笑)、再会は嬉しいです。
こんなにカイトに執着してるんだからこの時点で自覚しても良さそうですが鈍いお人です。
そこがいいんですが。
島でお買い物デートを楽しむジェフとカイト。でも腹イタ・ナイジェルをもっと心配してあげて?

奪還イベント
  
「黒髪夢の共演」に萌えました。
カイトを奪う許可を王様からいただいて大手を振って奪還に来るビセンテ。許可なくても奪いに来たと思います。公費が出て良かったです。
ナイジェルを守るためのカイト、いい子で天然小悪魔です。
あんな事したら余計ナイジェルメロメロ…。泣かすなよ、大人を!

英国組と再会
・どうしてもジェフリーより、ナイジェルとカイトを会わせてやってほしいと思ってしまいます。
でも髪を切るジェフリーはカッコよかったですね♪
ここまで付いてきたのに肝心なところで譲るナイジェル。カイトが1番会いたいのは自分ではないと知っているからです。なんとまあ…。
そしてその意を組むジェフリー。男の友情、いいライバルです。でもヒロインは少年(笑)

脱出イベント
  ↓
・…くっ!思いだしても涙が…。
本編一番のヤマ場。ここに至るまでが長かったこと!
単純に奪回しないで、わざわざ軍艦の極秘情報やら二重スパイやらと絡めてくるところがさすが松岡さん。
むしろここが書きたくてカイトをスペインに飛ばしたはずで、もうBLである事を忘れてると思っていたらまさかのビセンテ…!!以下お色気イベント編へ。


◆お色気イベントは別枠♪
ラブラブイベントvsジェフリー
初お色気イベント。←軽いキスやらお姫様だっこやらの胸キュンイベントとは別です。
7巻でようやく。しかも未遂(笑)
ここでしなかったからスペイン裁判で助かったのだが、ここで成就していても助かったと思う。
男ではないのでよくわかりませんが数ヶ月前に1回しただけでバレますかね?

ラブラブイベントvsナイジェル
ナイジェル最大のラブイベント。前夜にジェフリーと事に及んだと思っているので、思い余っての一手。これぐらい許してやって欲しいわ、ジェフリーよりずっと努力してるんですから。
猫アレルギーの人間に一番なつくブラッキー。
これだけでもナイジェルがどれだけ血と鼻水のにじむ努力をしたのかよくわかります。

人工呼吸&添い寝イベント
ビセンテによる「エリシャの奇蹟」 カトリックなので旧約聖書に詳しいのも道理です。
聖書では、目と目、口と口、手と手を合わせて身の上に乗る、とあるんですけど、エリシャが行う奇蹟は人命に係わるものが多く(汚水を清めるとか、病死の子をよみがえらせるとか)、医術の深い心得があったのではないかという説もあります。
ま、「人工呼吸」と「裸で温め合う」は少女マンガでもお約束の萌えイベントですから(笑)
本作中まだ出てきてないオトメのお約束は「記憶喪失」でしょうか。
和哉あたりに今後起きそうです。

ビセンテ、妄想イベント
夢オチ。
本編中もっとも色っぽいです。でも何度も言うがビセンテはカトリック、こんな夢見たら即懺悔室。
が、ビセンテ意外と焦ってません。むしろ夢であることを残念に思ってます。
これでもまだ自覚しないなんて。

ビセンテ、男を上げる…
異端裁判覚悟で命がけの愛を示すビセンテ。
英国組いいとこまるでなしです、全部ビセンテに持っていかれました(笑)
本編中もっともドラマティックなラブシーン
松岡さんのクセ「誰もがヒーロー」もここに極まれりです。
「本編中もっとも〜」
を当て馬が持っていく…ほんとはダメだろう

ここまでの事をしでかしたビセンテを救う事はもう作者でも出来まい!と思ったのに松岡さんあっさり成功させました。フェリペはビセンテに甘いですね。


次ページは特別選曲!イメージソング・キャラクター編です



◆Read more...

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]フレ☆パラ! | comments(2) | trackbacks(1) |