スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

とんで、とんで、とんで、まわって、まわって、まわる

皆様、こんばんは。
フレブラ愛の伝道師・腐乱シスコ=miru-haです。
フレブラ外伝&小説Chara連動小冊子「Turn around」が届きましたね!!
わたくし現在、どうしようもなく多忙でございます。それはもう到着した小冊子が即日読めないほどに…。でも今日読んだ(σ・ω・)σYO♪ 



殺す気か!! 

P10〜13の4ページだけで3回は逝きました。さすが、楽園探求のスペイン組ですね。

        
         ************************

ということで、恒例・読直後ひとこと(ではすまない)感想です。
前のめり気味に思いつくまま書かせていただきます。若干ネタばれてますので、ページ折らせていただきますね。







  ふぅ、危ない危ない。萌え死ぬかと思いました。

ウィンクするビセンテ(妄想)とか、顎カックンなビセンテ(幻聴)とか、おかんなビセンテ(実態)とか、キリスト教徒だけど仏頂面wビセンテ(デフォ)とか、どもるビセンテとか、これでもか!と楽園力を爆発させるのは本当に止めていただきたいです。老い疲れた体に激しい萌えは劇薬です。
「おまえが可愛すぎるのがいけない」って、わたくしだって言ってやりたいわ!

そして、アロンソ様がどうにもカッコ華やかなこと!その活躍ぶりたるや、正直、陛下やビセンテより鮮やかでございました。未来人に「ふかのうがない」とまで言わしめるやり手ぶり、いったいどこまでカッコよくなれば気がすむのでしょうか、このご仁は?いやはや、奥様が羨ましい///(甲斐性=浮気のタイプだけどw)


ジェフリーがウィンクをしないというのは、このお話を読むまで気づかなかったなー。事あるごとにバチコン決めてるイメージでしたが、思い起こせば、「片眉をあげる」としか描かれていなかったような…。
しかもその理由が…くっ、わたくしも相当のうちのコびいきですが、このような気遣いは思いつきもしませんでした。
さすがだジェフリー…、ここまで思いやっているのに友情どまりなのか…。ばかな…。←?


そして、うちのコといえば。P46!!まさか会えるまいと思っていたうちのかわい子ちゃんが、ちょっとだけ出演してましたね!ありがとうございます、ありがとうございます(^ω^三^ω^) おかげで、あともう10日ほど踏ん張れます。
しかし、ふがいないことに、ないじぇると海斗が踊りの練習したシーンがどこに出てきたのか、わたくし今ちょっと思い出せませんのです…。ろ、老化じゃないよ、疲れだよ!!
すみません、誰かこそっと教えてくだされ…><。


          ***********************


だ、だめだ…全然語り足りないですが、連日の寝不足が…もはや限界…無念。

申し訳ありませんが、あと10日ほど潜らせていただきます。
その後は通常運転に戻れる予定でございます。その節は、さらなるごひいきのほどよろしくお願いいたします。





〔フレブラ番外編〕
〔フレブラ外伝〕  
〔フレブラ新刊即コメ〕


 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]フレブラスペシャル | comments(5) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

おはようございます。miru-haさま

一日遅れですがレオのお誕生日をお祝いさせて下さい
オメット♪ヽ(・∀・ヽ)(ノ・∀・)ノ オメット♪
小冊子はレオとアロンソさまの独壇場でしたね
さすがはアロンソさま!宮廷は華やかな戦場とおっしゃるだけあって
タクティカルさはまさに戦場での常勝の英雄のそれを見るようでしたね!

王様の前でも動揺やら安堵やら機嫌悪いのが顔の出ているあいかわらずのビセンテさんで安心してますw
自分のツボは〜〜な風にレオを仕付けていません( ー`дー´)キリッなところですか
レオに世話をやいてもらってるのに。。。。w私的にまったくおいしい師弟です。


ジェフリーのウインクのエピソードは流石深いと感心しました。
ジェフリーやナイジェルの影の部分があるからあの気遣いが生まれる事を
私たちに伝えていて、しかも最初の方でカイトがナイジェルに
こっちの目の方が優しいから好きだみたいなことを言わせている辺りに
カイトの無邪気さとジェフリーのナイジェルへの思いの対比が出てくるような気がするんですが!

カイトとナイジェルの踊りの練習って読んだことの無い小冊子にあるんだろうなぁと
思っていたのですが既刊では無く、これから出るであろう作中のエピソードのひとつって事なのでしょうか??

お忙しいご様子、くれぐれもご自愛下さいますよう念じさせてもらいます( ^人^ )
comment by: ほみ | 2013/04/06 11:02
■通OOOる様
初めまして、いらっしゃいませ♪
せっかく嬉しいお言葉をいただいたのに、お礼が遅れに遅れましたこと本当に申し訳ありませんでした。
新たなるフレブラスキー様との出会いに舞い上がり、あれもこれもゆっくりたくさんお話したい!というわたくしのわがままで今日までお待たせしてしまいました。勝手ばかりでごめんなさい…><

通OOOる様のフレブラワールドへの船出のきっかけが拙宅であったこと、もうもう、あまりに光栄でございます!!
記事中「フレブラ愛の伝道師」と称するたびに、(伝道といいつつ、結局好きなことを萌え燃え叫んでいるだけで、布教効果なんて全然ないんでは…、いやいや、愛を伝える気持が大事なんだよ!効果なんて二の次だし!)などと自問自答(という名の言い訳)を繰り返しているわたくしにとって、何よりも嬉しいお言葉でございました。
すっかり自信がつきました(笑)、これからもことあるごとにフレブラ愛を高らかに歌ってまいります、ご唱和の程何卒よろしく
お願いいたします^^

小冊子アロンソ様のお悩み相談、んもうニヤニヤでしたね^///^
あれほどカッコよく色々決めちゃったあとで、あんな風に可愛いトコ見せられたら、普通(の恋愛小説やマンガ)なら間違いなく恋が始まる5秒前ですが、フラグバッキリ=ひらがなお悩み相談で終わっちゃうところが、さすがフレブラワールドです。大好きです♪


コメントおありがとうございました、超鈍足更新ですが、よろしければまた遊びに来てやって下さいませね。
comment by: miru-ha | 2013/04/10 03:42
■ほみ様、こんばんは♪
遅ればせながら、翠ヶ森のツンデレ天使ことレオたんバースディをお祝いさせていただきます、おめでとうございまーす☆゚・:*。+. ほみさん描く華麗画の足元にも及びませんが(レオ&レオ、めっちゃカッコいい…!)、余裕ができ次第わたくしもお絵描き再開&レオ誕画描かせていただきたいですー^^

小冊子、スペイン組の楽園力がこれでもかと爆発しておりましたね、楽しかった〜♪♪ 

>レオに世話をやいてもらってるのに
わはは、ほんとですよねー!
一生懸命やりくりしてる(に違いない)レオに対して遠慮なく、「魚は嫌いだ」とか言っちゃえるさすがのお師様です。せめてご自慢の語学を教えるなどで恩返し?してもよさそうなのに、いまのところそのような気遣いはまるでなくw、アロンソ様あたりに指摘されてガーンとかなっちゃうんでしょうね、くっそ、かわいいなww
小さくとも一国(船)の王たるジェフリー率いるイングランド組と違って、スペイン組は陛下に忠誠をつくす騎士集団だから、皆様上ばかり見ちゃうんでしょうね、陛下でさえ天上を見てるしね

>ジェフリーのウインクのエピソード
そうだったのかー!と今さらながらメウロコでした。これだけ読んでても気づけないことってまだまだありますねー…
>カイトの無邪気さ
うんうん、おっしゃる通りジェフリーとの対比が面白いですよね。「右目にキス」に加え、カイトがナイジェルにウィンクするシーンも別話でありますしねー。あの日あの場にいたジェフリーは傷=痛みの「共有」だとすれば、カイトは「癒し」、または「許し」だよね。だとすれば、ナイジェルは救われたいと思ってたんだなぁ…。共有だけじゃダメか…う〜んキットにますます望みはなさそうですね^^;

>カイトとナイジェルの踊りの練習
どこで読んだのかすっかり耄碌しておりましたが、KIOO様が教えてくださいました!番外編「遊戯」の中のエピソードでした。「王と夜啼鳥」中カイトが陛下に語っていた、「ロシア大使を喜ばせるための余興」について詳しく書かれている番外編です。短いながらジェフリーとナイジェルのダンスシーンもあったのよ♪

本編終了後かもしれませんが、「遊戯」と今回の「TURN AROUND」は雑誌SSと一緒に「外伝」として収録されるような気がします。というか、ぜひそうしていただきたいです、「王と〜」を読んだら、絶対この2話も読みたくなるもの!電子図書でもいいからご一考してくださればいいのに越後屋さん…

お礼とお返事が遅くなって大変申し訳ありませんでした、なにかとバタつく年度初めですが、ほみ様もご自愛くださいませね(*-ェ-(-ェ-*)oぎゅっ

comment by: miru-ha | 2013/04/11 05:38
■KIOO様、こんばんは♪
嬉しいお言葉ありがとうございます。そして、お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。 
某所からも遠ざかっていてすみません、お心配りありがとうございました、おかげさまでピチピチ…とはいきませんが、カクシャクとしております^^
あれとかそれとか、叫びたい萌えはたくさんあったのですが、一旦喜びを解放してしまうと歯止めが利かず、結果、多方面にご迷惑をかける自分が目に見えておりましたので、断腸の思いでお楽しみ活動一切を封印しておりました。ようやく諸々落ちついてきましたので(といっても、手が空くのはまだこの時間ですが^^;)、萌えカツも解禁でございます。あらためまして、またよろしくお願いいたします。

小冊子、楽しかったですねーーー、もうどれだけ爆ツイしたかったことか!(笑)
ほんとうに、番外編が出れば出るほど、想像以上に仲良しさんだったことがわかって&残される(手放す)側の無念が沁みて辛いです。特にレオなんて、自ら手放したビセンテとは違ってあんな形でお別れしてるだけに不憫さもひとしお、カイトはレオにとっての初めての友達だったろうに…。すべてを選ぶことはできないとはいえ、愛って残酷(ノд`。)

>ダンスの練習
うをーーーありがとうございます、そうでした!!!!!
どこかに出てたのは間違いないけどどこだったかがまったく思い出せず悶々としてました。いやー、すっきりしたです♪♪
ほみ様へのお返事でも書きましたが、「遊戯」と今回の小冊子は、「王と夜啼鳥」読んだら絶対読みたくなりますよね!2度目の女装シーンもあるしね!←?
「外伝」としての早期発行を本気でお願いしようと思います。ええ、ハガキ書きますとも…!!


この後しばらく新作予定ないですねぇ(あ、CD5期特典小冊子があるか!…まだ出てませんよね?)
6月には20巻でると思うんだけどなぁ、出てほしいなぁ><
comment by: miru-ha | 2013/04/12 04:12
■TOOOO様
お礼が遅くなって大変申し訳ございませんでした。そして、嬉しいお言葉ありがとうございました。膨大な過去記事を読んでくださって本当に本当に嬉しいです、ありがとうございます…!
拙い内容ながら、どの記事もその時その時の精一杯をかけて書きぬいた、思い出&愛着があるものなのですが、書けば書くほどどうしても埋もれていってしまい、それが寂しくもあるのです。
なので、過去記事を読んだとお声かけいただけることは、ブロガーにとってこの上なく幸せかつ元気の出るお言葉なのです、本当にありがとうございます…!

なんだか上手く時間が作れないうちに、桜もすっかり散ってしまいました。今年もお花見ができなかったです…><

桜の「イメージソング」、楽しんでいただけて嬉しいです、木村竜蔵さんステキですよねー♪
私も、BLも音楽も大好きで、どっちも楽しめる(主に私が、笑い)よくばりコンセプトを考えていたら、このようなブログになりました。
ブログ開始当初は、「イメージソング」という言葉自体ほとんど見かけなくて(検索でもヒットしなかったのです)、アニメのキャラクターソング等と勘違いご訪問されないように色々と必死だったのですが(その象徴が、やたら長い拙宅のブログタイトルです)、それ以前に意味不明すぎてご訪問自体を敬遠されるという落とし穴があり…^^;
うん、今思い出しても最初の半年は毎日心折れそうだったな!
おかげ様で、鈍亀更新ながらも記事を待ってくださるお客様ができ、こうやってTOOOO様とお話しできるご縁ももてました。あの時ボッキリ折れなくて本当によかったとしみじみ思っています。
お礼が遅れまくった上にお願いとかって図々しいのですが、どうか今後とも拙宅をよろしくお願いいたします

TOOOO様の、『日本人は(桜への)想いを誰に教わるのでなく皆持っている』というお言葉がとても沁みました。
このように感じる心が美しいと思うし、このように感じる桜がやはり美しいと思います。「美しい国」とはさすがに言い切れないないけれど、でもやっぱり日本に生まれてきてよかったです。

TOOOO様はもしや海外生活が長いお方なのでしょうか?
おっしゃる通り、欧米の「卒業」とか「新学期」と日本のそれって全然違いますよねー。卒業が5月か6月って、すごくエネルギッシュというか、ポジティブなお別れイメージです。未来へ向けて突き進むぞー!後ろは振り返らないぞー!的な?(笑)
でも、卒業と新学期のあいだに長いお休みがあるって、実は少し憧れまス^^ 

comment by: miru-ha | 2013/04/22 05:42

Leave a comment