スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

FLESH&BLOOD・ドラマCD15巻ジャケット!

皆様、こんばんは。
7月20日はFLESH&BLOOD・ドラマCD15巻発売日ですね。
やっとこ密林さんで、ジャケ画画像がUPされましたよ!  M様

Charaサイトさんでは画像が早くから上がっていたものの、あまりにミクロアドベンチャー(?)だったため、近頃衰えがちのおばちゃん視力ではガン見に限界があり、大画面UPを今かいまかと待っていたものであります。

彩さんの麗しいイラストを、大画像で鑑賞したいお客様、
小説15巻表紙絵との対比を楽しみたいお客様、
おいたわしやジェフリーをがっつり見たい!お客様、

そのご希望、僭越ながらわたくしが叶えさせていただきます。
それではご一緒に次ページへ…セール・ホー!


◆旅のお供のイメージソング
    
15巻感想使用曲(再読感想も同じ曲の予定) 
新章・21世紀編スタートにあわせたイメージ曲、ずばり「運命」です。このOSTはどの曲も素晴らしいので、機会があったら聴いてみて下さいませね。
でもやっぱ、夜中見ると怖いわ、このジャケ(笑)



〔フレブラ15巻〕
〔フレブラCD〕
〔フレブライラストギャラリー〕
〔絵師:彩〕

  まずは、15巻ジャケットを大画面でいってみよう☆

  
うっは〜…。今回もすごいな…。
海斗の女子力(?)上がってませんか?可愛いすぎますって!このまま、ファッション系のティーングラビアに出ててもおかしくないよね。
それにしても、印象的な赤だこと。さすが、赤の使い手(彩レッド)の二つ名をお取りになるだけのことはありますね。

     
13巻でむせ返るほどに溢れていた朱(あか)は、14巻では揺らぎ、滲む丹(あか)へと変貌し、15巻では微かに灯るほどまでに減っております。
記憶の中の赤はより一層鮮やか。そのかわり匂いも温もりもなく、眼をふせなければ見えない遠い遠い存在なのです。

そしてこの時の海斗は、必ず帰るという強い意志はあっても、ジェフリーの窮地を知りません。
かたや磔になったジェフリーは、遠のく意識の中で「お前は生きろ」って祈っているのです。

今さらながら、なんだね、このドラマティックな状況は!!もーっ、15巻から読み直したくなるでしょう!!

                         

でもってわたくし、皆様の願いを叶えると申しましたね。
うんうん、分かっております。こうしたかったでしょう?

  


ジェフリーッ!!!。°(°´д`°)°。
 
こうしてみると、流した血の中に溺れているようにも見えるよな、実際それに近い状況だしな…。
交差した剣が、まさしく十字架です。(こういうタイプの十字架=サルタイアーもあります)
十字架は聖なる犠牲、苦痛の象徴でございます。神に背く男が神と同じ行為で人を救う…。
どんだけ泣かせるる気だ!!

でもって、イイ男は痛めつけられてもやっぱりイイ男です。この上15巻口絵,鮓たら、わたくし転ぶかも(笑) いやいや、ないじぇるもビセンテも愛してるよ❤
             
                 ◆         ◇         ◆

   
小説版とCD版を見比べてみると、小説版カイトの方が冒険小説の主人公っぽい、というかたくましいよね。小説版1巻との対画だしね。CD版は、恋愛小説の主人公としての艶があります。
CDは小説とは似て異なる世界、音楽や効果、ステキ声優様方の魅惑のボイスパフォーマンス等により、恋愛色をより盛り上げる演出になってますので(と思う)、こういった、力強いジャケ画でもよいのではないでしょうか。



19巻発売から2週間が経とうというのに、フレブラ配信(ツイッター)やら、バースデーフェア、ドラマCD発売などで落ちつくヒマがありません。
イイよね、こういう予定が詰まるのは♪ 感想はなかなか進まないけどσ(^ω^;)



 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]フレブラギャラリー | comments(2) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

( ノ゚Д゚)こんばんわmiru-haさま
いつぞやは暖かいお声がけ(貴重な情報と共に)をありがとうございました!
お忙しいところを気を遣わせてしまってホントに申し訳なく思ってますですっ
これからも度々こちらでmiru-haさまへよしなし事をいひたるかとも思いますが
どうぞ適当にあしらって下さいませ。
miru-haさまがいつも彩さまのイラストを紹介して下さるので
労せずして堪能できますので嬉しいです。
この方のイラストは本当に美しいですよね
繊細かつ力強いし構図構成にも隙が無いのがまたすごい!
フレブラですのでいつもはルネッサンス調の小道具ですが今回はちょっとゴシックぽくっていいですねー
囚われ人って自分には大変なごちそうなもので私もこのジェフリーに転びそうになってますです
comment by: ほみ | 2012/07/13 19:44
◆ほみさん、こんばんは♪
こちらこそ先日はありがとうございました!その後ご連絡してなくてごめんなさい>< 
でもって、お尋ねいただいた例の件は違うのでございます、ほみさんの想い人になれなくて残念(*´σω・、)
わたくしたちお互いに想いが激しい系ですね(笑)

彩さんのイラストが毎回素晴らしいのでついつい一言触れずにはいられないわたくしでございます。
ほみさんおっしゃる通り、いつもルネサンス絵画を思わせて下さる彩さんですが、今回はダークゴシック調ですよね。ムチやら鎖やら責め苦が似合うぞう♪

>囚われ人
ジェフリーのおいたわしぶりが神々しくて、私もかなり転びそうになりました。
そういえば、ビセンテって失恋?以外に痛い目にあったことないですよね。(身内の不幸は全員何かしらあるのでちょっと置いといて)
ないじぇるなんて殴られた(気絶させられた)り、(ヤギに)蹴られたり、一服もられたり、と結構酷い目にあってます、キャプテンほどではないけど(笑)

comment by: miru-ha | 2012/07/14 02:49

Leave a comment