スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

フレブラ再読祭りお礼と19巻によせて

全国5千万のフレブラファンの皆様、こんばんは。
愛の伝道師、腐乱シスコ=miru-haです。

我らがバイブル、「FLESH&BLOOD 19巻」はもうお手元に届きましたか?
わたくしも大変苦労して(笑)、無事入手いたしました。もちろん、本日も読みました(。ノ_・。)ウッ・・


本日は、1ヶ月にわたりフレブラ愛を好き勝手叫んだ「祭り」終了御礼と、19巻によせた思い(正式感想?じゃなくて徒然=本編内容には触れません)などを認めさせていただきます。
ネタバレはしてませんが、募る想いがアツい=長いので折らせていただきますね。









〔フレブラ19巻〕

〔フレブラ新刊即コメ〕

  本日のバーカラー…「サンセット・スカイ」(英国の伝統色)
とある巻に使いたかったが結局使えなかった、ボツバーカラー。
(朝か夕か…みたいなこと書いちゃったから、「サンセット」はNGだよな〜と)
◆再読感想つれづれ                                          
1ヶ月あれば余裕だろうと思い、ギリギリまで始めなかったら大失敗☆14巻でいったん終了となってしまいました。本当に申し訳ありません。謝罪するほどがんばらなくても責めるお客様はいらっしゃらないと重々分かっておりますが、たとえお1人でも拙宅に遊びに来て下さる方がいる限り、謝らずにはいられないのでございます。
ぶっちゃけ、フレブラの偉大さと、我が身の腐乱具合を甘く見ておりましたよ。超蛇足「本日のバーカラー」だけでも丸1日悩んだっていう…(苦笑)<18巻+外伝分イッキ決めしてます
 
イメソンも、当初は、感想1回目と同じでいいや〜的お気楽展望=1〜3巻は同じイメソンの予定だったのですが、志方あきこさんの曲を久しぶりにまとめ聴きしたら、なんかもう堪らんくなって、結局、今の感性(という大義名分の自己満足)を大事にして、イメソンを選び直してしまいました。
以前と同曲を選んだ巻もあれば、イメージかなり違うねって曲を選んだ巻もあり、わたくし的にはその変化も含めて非常に楽しい作業でございましたけども。
「イメソン」はすべてのお客様に受け入れていただけるコンセプトではないと充分承知しておりますので、それだけに、たとえお一言でも、「イイ曲だね」とか「この曲の方がいいんじゃない?」的なご反応をいただけると、そりゃもう嬉しいのでございます。お声かけ下さった皆様、ほんとうにありがとう!

でも、最も時間かかったのは画像探しだった!フリー素材を探すのが大変で!
楽しかった、知らなかった、思い込み!が次々発覚し、目ウロコの連続でした。月に行った人しか天文学者になれないわけではないですが、「百聞は一見にしかず」もまた事実でございますね。
とはいえ、拙宅の重要ファクター「イメージ」も大切にしたいので、画像UPは基本1枚(補足的にもう1枚)と決めました。なので、どのような画像入れるか相当悩んでしまったという…。
できるだけ本編内容から遠いもの=作品イメージはそのままにしておけるものを選んだつ・も・り☆(肖像画や料理写真などはNG、建築物は外観が確認できる程度に留めたって意味ね)
これも予想外にご好評いただき嬉しかったです、ありがとー❤
絵でも写真でも、「画像」はブログならではの喜びですので、今後とも邁進していく所存でございます。

でもって、13,14巻は流れ的にどうしても画像がおけなかったので、ここに掲載しておきます。わたくしの悔いなき生き方に呆れてください☆
13巻UP予定(だった)画像
「シェークスピアの生家」
ロンドン編で暗躍した、グッドウィルことシェークスピアの生家。
中世の木造建築様式、ハーフティンバー様式でたてられています。(ロマンチック街道と聞けば思い出す、あの可愛いお家ね)
ゴージャスジェフリーの新築愛の巣は、これより大きく立派なので(P118)、皆様の脳内で4倍角してくださいまし。


14巻UP予定(だった)画像。黄昏のホーの丘〜冬
これは本当に使いたかった!15巻1枚目カット、海斗が横たわっているベンチはまさにこれだよ(T^T) イラストチェックをあんなにたっぷり書いてきたのに、まだ見落としがいっぱいあるなぁ…。絵師様、ふがいなくてすみません。


◆アンケートつれづれ                                          
たくさんのご参加、本当にありがとうございました♪
これだけは、変則ながら公約通り=週変わりでお送りできました。よかったよかった(´ω`;)

近日中にまとめ記事をUPいたしますね。<最後の質問が19巻ネタバレになるので、もう少し間隔あけます。来週末ぐらい…かな。


◆祭り・こっそりラスト企画「つぶやきながら19巻を読んでみる」つれづれ           

1ヵ月間の新刊祭典ラスト企画は、ツイッターでつぶやきながら19巻をリアルタイムで読み進め、(ネタバレ回避に留意しながら)ナマの舞い上がり感を皆様とともに味わってみようとするチャレンジ企画でございました。(でも失敗する可能性もあるので告知しなかった、えへ)
今月になってツイッター表示パーツをブログにこそっと貼ったのもこのためでしたが、もともと激ナガおしゃべり体質な上に、ヤフオク参加もろくにできない電脳オンチなもので、案の定企画失敗というかつぶやく余裕なんてどこにもなかったわ 
気づいてお付き合いしてくださっていた方、すみません。このお詫びはカラダで!←臓器売買でなくアダルトな方で。って注釈自体が哀しいお年頃…

祭り終了と同時にツイッター表示は外すつもりでしたが、せっかくケータイ投稿を覚えたので、記事にならない読書感想(一般本含む)とかアニメ萌えを、たまにつぶやいていこうと思います。よろしければ、時々のぞいてやって下さいませ。


◆祭りと19巻                                                
そんなこんなで。
悲喜こもごもながら、出来うる限りの愛を注いで1ヵ月過ごし、ついに念願の19巻を読んだわけです。<手にした瞬間、18巻と同じ厚み(重み)だと気づく自分が恐ろしかった

再読祭り最後の巻〜14巻感想で、彩さんのイラストを堪能しながら、「対(つい)」について想いをはせましたが、19巻はまさに「対」〜考える葦たる「人」の証がこれでもかと詰まった巻でした。
いや〜、14巻まで書いておいてよかったよ、19巻感想時に「詳しくは14巻再読感想をご参照ください」と書けばOK=その分、他ネタ入れられるもんね(笑)

                          *
前記事のような、新刊恒例・発売当日ぼそっと感想は、検索で来て下さる方に申し訳ないので、毎度「フレブラ」とか「OO巻」という言葉を記事中に入れないようにしていますが、その代わり?に、タイトルに、感想内容と絡めた季節風の名前を必ず入れていたりします。
こっそり告知ってやつだね。風はフレブラそのものだからねっ(〃∀〃) 
激ナガ感想書き始めた14巻からだと、こんな感じで。

14巻・「雪の舞 春の嵐」…春嵐(3月発売)
15巻・「あいの風 青の嵐」…合いの風、青嵐(6月発売)
16巻・「色なき風 野を分けて」…色なき風、野分(10月発売) 
17巻・「春は名のみの…」…早春賦より。「風の寒さや」と続く(2月発売)
18巻・J庭初参加で舞い上がっておりお約束忘れ。てへ。

19巻は「茅花流しの夜に」でした。「茅花流し」は、茅の穂花がほぐれる頃(初夏)に吹く、雨を伴う南風です。
今回、お初の雨混じりの風です。訳はズバリ☆わたくしが本編中3回マジ泣したからですね。
そのうちの1回を、前記事に書いてあります。まっさか、あの人に泣かされるとは夢にも思わなかったものだから、敬服の意を表しました(笑)

ってことで、19巻感想は、風と雨、一対の感想を書こうと思うのでありますが、「風」編に相当時間がかかりそうです…。
なんというか、向き合うのが非常にしんどいが、6巻再読であれだけ書いたんだから、ここも当然書かにゃならんよなっていう重〜い課題が…主にスペイン組のせいで…読んだ方わかるよね?
あの人たち、じゃれ方がハードなのよ(苦笑)


7月から仕事も復帰するため、更新期間は以前のペースに戻りますが、皆様のお傍にはいつもおります(笑) フレブラ以外の萌えネタもちょこちょこ拾いつつ、ちまちま書いていきますので、お時間ある時にふらっと構いに来てやって下さいませ。



ミッドサマーイブから1週間たった夜に。  みるは






 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]フレ☆パラ! | comments(4) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■瑞O様
今頃19巻ご堪能中でございましょうか?次回は私ももっと計画を練りたいと思います、と、2冊の19巻を並べて固く決意するのだった…

>しろくまカフェ
私も初回見ただけだったんですが、先日ED情報を知り慌ててチェックし始めました。なのでグリズリーはまともに聴いたことないんだ。なんかすごいらしいですね(笑)
でもって、いよいよ歌うよ、ないじぇるが♪♪

>阿部
私も私も!というか、阿部クン演るまで中村さんのこと知らなかったです…メンボクナイ。
中村さんはBLCDにも出てるのかしら、ちょっと聴いてみたい気もします(〃∀〃)

comment by: miru-ha | 2012/06/30 02:29
突然の乱入ご容赦下さい!(^_^;)
毎回の事(!)ですが、19巻は…枕元に飾ってあり、朝起きたら…仕事に行く時…帰って来た時…家事の合間に…そして寝る時と…(爆)

中村さんの阿部クン!実はボクもゆーきゃんをあまり存じませんで…(^_^;)阿部クンヴォイスでKOされましたっっっ!(爆)ボクの知る唯一のBLCDは…あの英田サキさんの『DEADLOCK』のユウトですっっっ!(泣)ゆーきゃんの『受声』…げぼげぼげほっっっ!(ココは白抜き文字で…めっちゃ可愛い声でした…(爆)

とうとう『表舞台』に出てしまった(爆)瑞希でした!(^_^;)
comment by: 瑞希 | 2012/06/30 21:22
■うさO様、こんばんは♪
あのイラストはグっときましたね!11巻再会シーンはイラストがなかったので余計にキました…(*´σω・、)グスッ

私も以前は、挿絵や後書きは絶対先に見ない!と固く誓っておりましたが、最近どーも我慢が利かなくなってきて(年のせい?)、後書きを先に読んだり、挿絵パラ見することもございます。
あ、でも口絵だけは最後に回すかな。ネタバレた時一番コたえるのが口絵なので…。
でも、フレブラはべ・つ☆ネタバレの心配ほぼ0%だものね。後から眺め直すのがまたいいんですよ(笑)

うさO様のフレブラデビューのきっかけとなれましたこと
とてもとても光栄でございます。我が家でもお役に立てることあるんだね(〃∀〃)
広い大海原を航海していくのは結構孤独なのでございます、メイトがいるから荒波を越えていけるのん。心強いです、これからもよろしくお願いいたしますです♪

毎年、前年1年間の総記事リスト(早見表)を作るんですが(そういや、2011年まだUPしてない!)、フレブラ関連の記事が多くて多くて(笑)イラストネタも高割合だし、これはもう「FLESH&BLOODイメージソング!イラストも好きだよ☆聴いて見てより萌え読書日記」とブログタイトルを変えた方がいいんではないかと、まじめに考えてしまうのでございます。<タイトル長過ぎ 

お言葉に甘え、これからもフレブラ愛とないじぇる考察(特に初体験系)をじっくり煮詰めてまいります。
お越しの際は、どうぞお気軽にお声かけくださいね♪

comment by: miru-ha | 2012/06/30 21:58
■瑞希様
ついに引っぱりだしちゃった(≧▽≦)

>19巻
私も気づけば手に取ってます(笑)しかも今付箋だらけ=汚しまくりです。2冊あってよかったかも…<麗しい表紙保存用

>ユウト
あ、そうだった!全サCD持ってるくせにすっかり忘れてました!そうか、受だったからか…。受…受?!w(*゚ロ゚*)w
すごい、ゆーきゃん(って呼ぶのね)さんは両刀遣いだったんですね。うちのないじぇるもだよ、忘れがちだけど(笑)←?

表でも裏でも後ろでも前でも☆どこでも瑞希様のお好きなところを攻めてきて下さいませね。全力で受けとめますから♪←??

comment by: miru-ha | 2012/06/30 22:16

Leave a comment