スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

フレブラ再読企画番外編〜マーシーを探せ!キャプテン・ミルミル航海記

2009年4月12日、花音DX・Vol13
2010年2月14日 王道設定バトン
2010年5月23日 マンガしりとり・「探偵青猫」

そして、本日…
 
7つの腐海を大航海、隠れた腐宝を探し求める、自称・伝説のラブ☆ハンター、キャプテンミルミルと子分のハー坊は、実に2年ぶりに本土に上陸したのだった…。     
            
                                
 
ハー坊「おかしら〜、まさか帰って来れると思いませんでしたね〜。2年ぶりですよ?オレらのこと、もう誰も覚えてないんじゃないっすかね〜。」

ミルミル「うむ、あまりに久しぶりで、ゲストの貴腐人方はもとより、我々自身もキャラ設定忘れてるしな。しかし、伝説の大海賊ストーリーの新刊発売を目前にして我々なんぞを担ぎ出してくるとは、管理人のヤツ、不敬罪で火刑になっても文句は言えんぞ。」

「いや〜、なんかね、管理人が一昨日買って来た『Chara8月号』のせいで、ブッカブーも裸足で逃げ出すご面相になっちまったらしくて、とても人前に出られないからってんで、オレら急遽呼ばれたらしいんすよ。」

「はぁ?人前に出せない顔って、そんなの今さらだろう。…まあいい。ならば、本日は我々が例のお宝をとくと味わってやろうじゃないか。野郎ども、ついてこい!」

「オレ独りっすけど、ついていきます!」
                            

「おかしら〜。確か、キャラ文庫番外編小冊子応募のためには、この雑誌が絶対必要だったんすよね?」

「うむ、この雑誌についてる振込用紙と応募台紙がないことには、始まらないからな。今回の小冊子は特別仕様だったからお値段がチト心配だったが、去年と同じ1000円だったな。でも、新刊2冊買わなきゃならんから、やっぱりいつもよりちょっとお高いかな。まあ、フレブラと毎日晴天!のためなら仕方なかろう。」

「順風と晴天に恵まれたってことっすね。」

「お、おぉ?なんだ、そのどこぞの隻眼航海長んとこの料理人みたいなセリフ…!(ちょっと悔しげ)
しかし、小説オンリー小冊子の応募のためにコミックオンリー雑誌を買わせるとは、徳間さんの越後屋ぶりったら半端ないな。
ちなみに管理人は、今回だけは小説キャラ(臨時号)だと思いこんでたらしくて、お取り置きしてくれてた書店のレジのお姉さんに、『これじゃなくて、小説キャラの方です』って真顔で言ったらしいぞ?しばらくあの本屋にはいけない…と涙ぐんでいたよ。」

「対策記事まで書いておいて、真性のバカっすね。で、恥かいてベソかいてひでぇツラになって、オレらの出番になったってわけっすか」

「いや、それは例のお宝のせいだ。なんと、フレブラ19巻口絵ミニポスターが巻頭についてて!そんなこと、まったく知らんくって!!それがまた衝撃のイラストで!!
で、ガン見&感涙にむせびながら9回廻ったり、画像保存したり、ケータイ待受けに設定したりで一晩明かしちまったらしい。」

「大人げないお人だとは思ってましたが、そこまででしたか…。」

「いや、弁解するわけじゃないが、アレは正気を失っても仕方ないお宝だと思うぞ?
考えてもみろ。19巻表紙イラストであれほどグルグルさせといて、震える手をなだめつつページをそっと開いてあの絵が出てきたら、さすがの私でもその場で『ウッギャーッっ!!』てなるだろうよ。
ああ、19巻までこの感動を取っておきたい貴腐人方のために、これ以上は語らないでおこう。しかし、我々は気前のいい海賊だ。お宝画像は次ページに掲載しておくから、心の準備OK!なレディは、先に進んでくれたまえ。」

「コミック雑誌で文庫口絵っすか…。なんか天衣無縫って気もしますが、応募用紙目当ての管理人もちっとは報われたんじゃないですかね。」

「うむ、おつりがきたぐらいだ。もらったおつりはホーズの隠しにしまっとこう。いそいそ♪」

「色んな意味でツッコみませんよ。で、オレらって、出番これで終わりっすか。管理人のヤツ、19巻と祭り企画で頭いっぱいで、雑誌なんかまだ読んでないんでしょう?」

「うむ、実はなハー坊。我々にしかできない仕事を、ヤツから一つ依頼されてるんだ。海賊と探偵、二つの顔を持つ我々にしかできない仕事をな( ̄ー ̄)ニヤリ」

「探偵は前回だけのノリだったでしょうよ…。まあいいや。で、どんな仕事です?」

「うむ、ズバリ、人探しだ。」

「えっ?!予想外に本格的でびっくりです。まさに探偵の仕事っすね。でも、だったら海賊関係ないんじゃ…」

「いや、今回我々が探すのは同業者=海の兄弟(メイト)なのだ。海の男にしか分からない嗅覚で真実を嗅ぎ分けろってことだろうな。
まずは、これを見てくれ。画像ポチで拡大するぞ。見終わったら、ブラウザ「←」で戻ってこいよ。」


「お、おかしら!これって、小説キャラvol.25についてた伝説のお宝、『FLESH&BLOOD掛け替えカバー』じゃないっすか!』

「その通り。一体船は誰が動かしているのか、グローリア号のステキな兄弟達が(ほぼ)全員集合のお宝イラストだ。この中からマーシーを、ついでにユアン、ルーファス、ヒューも探してくれというのが今回の依頼なんだが…。どうだ、分かるか?」

「全サCDレギュラーメイトの4人っすね?う〜ん、こりゃぁ…。タイムスリップの謎よりも、ある意味難問っすね。
え〜っと、まず、中央でイケメン2人に可愛がられてる赤毛の美少年が海斗でしょう?
で、その向かって左がジェフリー船長、右がナイジェル航海長、いわゆる管理人大好き❤わんわん組のお2人っすね。でもって、ナイジェルさんの右横で秋波送ってるようにも、拗ねてるようにも見えるイケメンは、ユアンさんっすかねぇ…?」

「ネイ。これを見てみろ」

 

「おおっ、これまたお宝☆全サCDその1&その2のジャケ画じゃないっすか!そうか、ここにもメイト達が勢ぞろいしてますね!ははっ、ルーファスの旦那は分かりやすいや(笑)」

「管理人のヤツは、右側・全サCDその2(以下CD2)は、グローリア号モテランキング順じゃないかといっていたぞ。
仮にそうだとすると、カイトは幻の1位、実1位がキャプテン、2位がお坊ちゃま航海長だな。となると、ランキング3位はユアンだから、カバー絵だとルーファスの旦那にご機嫌で絡んでるイケメンがユアンだということになるな。」

「なるほど。ってことは、彩さんが言ってた『ルーファスのそばにいつもいる水夫』ってのはユアンさんのことっすね。うーん、妻帯は偽装じゃないですかね、この2人(笑) 
ってことは、残りはヒューとマーシーですね。CD1画のどっちがどっちって話でしょう?」

「まあそうだろうな。私が集めた18冊にも及ぶ捜査資料によれば、マーシーは針の魔術師(笑)、ヒューは泳げない測深手とある。
でもって、ミッドサマーイブで羽目を外したのは、ルーファス、ユアン、マーシーとマック…。つまりこの4人は意外と若い&同世代ってことだな。それにヒューも、マーシーとまだ見ぬ嫁さん談議をしてるから、ほぼ同世代だろう。
でもって、見切れているがカバー絵の右端にもう1人いるんだよな。コイツがCD1画最後尾の人物と同じハズだから…。」

「う〜ん、針仕事が得意=手先が器用そうなのは、この2人だと長髪の方じゃないっすかね?髪縛るぐらいだし…。で、ヒューの仕事ってのは、水深を船から測る仕事でしょう?ってことは、マストの上り下りはさほどしなくていいはずだから、多少衣装を着こんでいてもいいんじゃないっすかね。」

「おお、冴えとるな、ハー坊!では、CD1画でユアンにじゃれてるのが、猫ちゃんごっこやら妖精の森探検やらとノリのいいマーシー、ナイジェル航海長の恥ずかしい秘密をうっかり見ちゃった運の悪い男・ヒューは、CD1画でもカバー画でも見切れちゃった、やっぱり運が悪い男ってことだな。
うむ、決まりだ。ではそのように航海日記に書いておこう。

なぁ、ハー坊。ついでだが、カバー絵左端の3人はただならぬケハイがすると思わんか?おそらくこの後、酔い潰れてしまった水夫A(仮)を介抱する水夫B(仮)、背後で聞き耳立ててるようにしか見えない水夫C(仮)との間で、長い夜が始まると私は予想する。」

「で?」

「だ・か・ら!水夫A=マック、水夫B=ウィル、水夫C=マシューじゃないかと言っとるんだ!」

「根拠は?」

「腐名乗りのカンだ!!」

「(さっくり無視)ところで、ナイジェル航海長の右側にいるイケメンは、結局誰なんすか?」

「そりゃ、あの航海長の隣に進んで座るのは、船長と海斗を除けば、キットしかいないだろう。」

「え?!じゃあ、これって在りし日のグローリア号じゃなくて、スペインからの帰路=13巻頃の様子ってことですか?」

「アイ。だから、13巻再読感想後の今、このネタなんじゃないか。まあ、遠い未来って可能性もなくはないがな」

「ああそう…。オレはてっきり、再読感想企画を強制終了したのかと思いましたよ」

「あ〜、その、なんだ。それなんだが…。
なんか、どうあがいても日数が足りないが、急いで雑になってしまうのもイヤだし、19巻発売前に準備したいことがあるから、次回14巻まででいったん打ち止めにさせてほしいとかなんとか言ってたような…気も…」

「えっ?そうなんすか?!また、尻つぼみ?そろそろ本気でお叱り来ないっすかね?!」

「さもありなん。大時化になる前に、この海から退散した方がいいだろう。」

「貴腐人の皆様方、管理人も大層反省してますんで、どうかお叱りはやんわりと…。
まさか19巻で終わりじゃないと思うんで、続きは20巻発売記念祭りで完成させるそうなんで…。虫のいい話ですが、どうか見捨てないでやって下さいね。」

「本当にすまない、美しいレディ達。不肖の管理人に変わって我々が謝罪する。許してやってほしい。
それでは、またいつか、貴方のその小鳥のように一途な瞳に見つめていただける日が来ることを願っているよ。必ず帰ってくるから、俺を待っててよ!」

「元気になったら髪を染めろ、とか言ってほしいんでしょうが、おかしらもう髪染めてるじゃん。元気でいるために。
さあ、もう出航しますよ!セール・ホー! あ、お宝は次のページに置いときましたんで!
(遠ざかりながら)ところでおかしら〜、今さらですが、オレらの船ってなんて名前なんすか〜」

「決まっとるだろう、ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・コ……なんだっけ?」
                           

                               




〔フレブライラストギャラリー〕   〔絵師:彩〕   
〔フレブラCD〕





   【本日お宝画像】 FLESH&BLOOD19巻・口絵 覆隼廚Α法.潺縫櫂好拭

      

まさか、こんなのくるとは夢にも思わなかったですよね!
まるで最終回…いやいやいや!Σヽ(゚∀゚;)

ライオンの髭のように靡くジェフリーの髪、全開船長っぷりがあまりにも嬉しいです。
口の端を上げて笑うご機嫌カイト。
この顔を見たかったキャプテンも、幸せの呵々大笑といったところでしょうか。
ないじぇるの空気読めずも、いつものごとく。うん、愛してる❤

ちょっと大人びたカイトをトップに、憂いも迷いもない、ありのままの3人。
こんな姿を見たくて、ここまで来たのだなぁ…。






                                〔絵師:彩〕 〔カラー:★★★★★〕 


                           

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]本編感想・2巡目 | comments(12) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

ふたたびお邪魔します。
付録ポスター素敵ですよね。悶えました(笑)太陽のような笑顔、どのくらいぶりでしょう。読書中、ずっと月が微笑んでるような儚い表情しか目にうかばなかったので心底嬉しいです。船乗りですもの!やっぱり背負うものは太陽と青い空でなければ!
私も拝見して最終回がよぎりましたけど、19巻の結末が明るいに違いないと言い聞かせました。発売まであと3日ですよ♪
通信販売の発達に感謝してます。船底のフジツボも真っ青な勢いでへばりつき、荒天の海のような気性の三歳児を連れていては書店でフレブラにたどり着けませんもの。
19巻をますます楽しみに!朝からお邪魔いたしました。
comment by: まてぽん | 2012/06/24 08:19
おはようございますっ♪

”腐名乗りのカン”に日曜朝からもう腹筋捩れるかとおもいましたっ!!

そして、衝撃度MAXのchara付録のミニポスターにはもう、
19巻表紙とは別の意味で言葉がでなかったです・・・。

もう、一時もこの三人から目を離したくなくて
早速部屋に飾ってしまいましたっ♪
(来月家庭訪問あるけど・・・ま、いっかっ!)

再読記事お疲れ様でしたっ!!(あれ?終る体で話進めてOKですか??)
実は、姐様の再読記事読んでいたら・・・

無性に過去記事(フレブラ初読み感想記事)を読み直したくなり・・・

読み始めたら、こりゃ、人様の感想読んで自分読んだ気になってちゃダメだっ!!って思いたち、

weblio地図でカイトとわんわんペア達が辿った道のり(海のり??)をなぞってみたり、
世界中の旅行者様がupしてくれている写真を見ながら、
「ここがプリマスの港か〜♪」なんて感激しながら
再読始めましたっ♪

途中途中、伏線と思われる個所に附箋貼りながら・・・(笑)
家人に、受験勉強??とからかわれましたが、
高校受験の時も大学受験の時も
こんなに集中力高くなかったわ・・・!!!

先の展開を知っているのにもかかわらず、
知っているからこそ胸に響くセリフもあり・・・
あぁ、こりゃ新刊出るたびに再読したくなるわ・・・。
と、魂が半分大航海時代へ行ったまま戻ってこない毎日です♪




comment by: あさみ | 2012/06/24 08:46
付録ポスターに沈没しましたあぁぁぁっ!!
なんかもうじたじたしています(≧▽≦)
実は……私も、小説キャラと勘違い&思い込みで昨日今日と本屋さんに寄ったのに、キャラ8月号を購入し損ないましたorz
「あれれー??ないよ〜??店員さんに調べて貰っても(小説)キャラ8月号はないって言われっちゃったし……っは!!まさかの完売!?ウソ、マジ!?やば!!ならば密林さんに!!(慌てて帰宅)」
……あほの子です・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
2日続けて本屋さんに聞いてしまったので、流石に恥ずかしく、密林さんに先程密輸をお願いしました(笑)
あんなド素敵な付録が付いているなら、それだけで買う価値ありですねっ!!
19巻発売まで後3日!!
東京(新宿とか)の本屋さんでは2日位前から販売している処あるのでしょうか?(マジ羨ましいです(
comment by: なしろ | 2012/06/24 15:17
miru-haさん、こんにちは♪

Chara8月号の彩さんのポスター素敵でしたね〜。
19巻に向かって益々気分が高揚してきますね!
こういう盛り上げ方は徳間さん本当に上手いと思います(笑)

近所の本屋に発売日に行ったのに、Charaが1冊しか残ってなくてヒヤリとしました。やっぱり今月号は出足が速いようです。

この記事を読んで、小説キャラ25号の掛け替えカバーも久々に出してきました(笑)
この構図で人数が13人ってことは、ダビンチの最後の晩餐を意識してるってことでしょうか。ここにも、「Flesh & Blood」のバイブルの精神が生きてるのでしょうかね〜。
和気藹々とした風景の中で、左端でただ一人後を向いて酒を飲んでる人物が何気に気になりました(笑)
comment by: みずほ | 2012/06/24 15:34
■まてぽん様
3歳児…可愛い盛りでございますね!うわあ、抱っこしたーい♪はぐはぐしたーい♪<もはやおばあちゃん感覚

全力子育て中のお母様にも、不定期勤務時帯でヘロヘロのおば(あ)ちゃんにも、活力チャージ&息抜きが必要でございますよ。24時間通販は本当にありがたいですね〜♪
まてぽん様おっしゃる通り、太陽と青い空がとっても似合う爽快イラストで、元気をモリっといただきました!


ホント、あと3日ですね!19巻で最終回ってのはいくらなんでも無理と思うが、でも、作家は読者をドキドキさせるのがお仕事ですし…。
おおおお、思うツボでもいい。ドキドキするぅ☆

comment by: miru-ha | 2012/06/24 19:15
■あさみ様、こんばんは♪
>腐名乗り
先日、ボーっと湯につかっている時突如天啓が(笑)
なぜ今まで気づかなかったのか!と、本気で地団太踏みました

>家庭訪問
大丈夫!今なら予習復習妄想推論オールばっちりです。
先生に何を聴かれてもよどみなく答えられるはず、いやむしろ積極的に、いかに大航海時代がイカしているかを、このポスターを教材に、フォックス先生のごとく情熱レクチャーいたしましょう(^^)v

>再読
初期感想から読み直してくださってありがとうございます!あの頃はブログの仕組みも書き方もろくに知らず、お粗末な限りで…てへ。
再読祭りはあと1回、14巻でひとまず終わりとさせていただこうと…いやはやすみませんです。
次回開催時はまたお付き合いして下さるかしら…?わあい、ありがとう♪<「YES」強制

>附箋
私もやったやった(笑)年表も18巻まで追記&修正したし、地図も書きこんだし、新書も何冊か再読しました。史実チェックに至っては、英語とスペイン語のサイトまで確認しましたよ(特に美術系)で、書きあがって、よし!と思ってフセン取った後そこが必要になったりして、また読み直すという…苦笑
でも楽しかった、久々に西洋史をしっかり勉強いたしました。

お仲間がいる&自発的な勉強がこんなに楽しいこと、学生さんにいくら説明しもわからないでしょうね〜(笑)


comment by: miru-ha | 2012/06/24 19:58
■なしろ様、こんばんは♪
いや〜ん、お気持ちめっちゃ分かるーっ!コトを理解した時の衝撃といったら…。お姉さんの優しさが、いたたまれなさに拍車をかけました。
でも恥かきベソかきしても入手する価値ある、素晴らしい付録でございましたね!お互いゲットできてよかったですv


でもわたくしの場合、大変申し訳なくも、対策記事中に「小説キャラ」って一ヶ所書いてまして…罪が重いσ(^ω^;)
しかと訂正いたしましたが、なしろ様の誤情報の刷り込みにあの記事が関与してる可能性もなくはないと思うと、本当に申し訳なく…以後気をつけます(T^T)

>早売り
それがですね、某ネト書店で凪良さん同日発売「天涯行き」とフレブラを同時注文したわたくしなのですが、本日これだけ発送メールが来たのですよ。どうも、フレブラだけ別入荷みたいです。なので、もしかしたら、都会でもフラゲは難しいかもしれませんね。
でも月曜入手はありうるか〜。だったら、某ネト書店さんも出荷してくれるかなぁ…。

comment by: miru-ha | 2012/06/24 20:18
■みずほ様
ほんとうに、徳間さんの発想のしなやかさには毎度驚かされます(笑)彩さん複製原画も今回は密林でも取り扱うんだとか。こりゃ2万円越えるな、と思いました。

>本屋
私もレジですったもんだした後、通常売場を覗いてみたんですがやっぱり一番売れていた=1ヶ所だけ「谷」になってました。でもって、その後ろに3山も積んであった「小説キャラ」(5/22発売)に苦笑いたしました。
彩さん描き下ろしカットあり!(でも1枚)と大きく書いとけば、もっと売れるだろうに(笑)

>掛け替えカバー
そうそう、おっしゃる通りまさしく13人で、ダヴィンチの最後の晩餐を思い起こさせますよね♪やけに「V」、というか「W」が目立つ空間構成だしね。
ダヴィンチコードばりの謎が隠されているかも…とおっしゃった萌え友様のご意見に深くうなずきましてございます。

グローリア号にはユダはいないけど、あ、でも、ユダも最もキリストに愛された弟子=裏切りは師の指示に従っただけという説もあるから、そうなるとキット辺りがその役になるのかな。ほんと、キットは長生きしてほしいよ…。

>左端でただ一人後を向いて酒を飲んでる人物
そうなの、彼、絶対キキミミ立ててるよね!ってことは、耳が遠い砲手長のマックじゃないことだけは確かかな〜って。
(いつかイラストチェックしたいと思ってて、全13人の仮説も立ててた、なんというヒマ人☆)
あとめぼしい乗組員はウィルにマシュー、トーマス、モーガン、ダニーぐらい…ですよね?いつか、はっきりさせてやります(笑)
というか、キャラクターブック第2弾・「グローリア号の兄弟達」が出るのではないかと予想してるんですが…どうかな。 
comment by: miru-ha | 2012/06/24 20:59
miru-ha さま、こんばんは。

縁起の悪い展開は杞憂に済みそうですね。
さきほどamazonを見てきましたら商品説明に
「病を治した海斗、ついに16世紀に帰還! ! 重罪のジェフリー救出作戦が始まる…! ? 待望の新展開で、新章スタート! !」とありました。

前回は意味深な表紙絵に衝撃を受け、まったく目に入りませんでしたが皆さんとっくにお気づきでしたでしょうか?

救出作戦が始まる…!?の「!?」がちょっと気になりますが、新章スタートとということは、まだまだ楽しめるんじゃないかと期待してます。
comment by: JIJI | 2012/06/24 23:27
■瑞O様
世界遺産楽しかったですね〜♪
遠く離れた萌え友様と、チャット状態でTV見られるなんて、ツイッターの楽しさをあらためて知りました(笑)

19巻もこんな風に楽しめたらいいなと思って、ツイッターに本腰入れたんですけど、手にするタイミングが皆様それぞれ違うものね。まあ、わたくしの(舞い上がり)ダンスライブと思っていただいて…☆
comment by: miru-ha | 2012/06/26 10:28
■うさO様
ミニポスター素敵でしたね〜♪おっしゃる通り、背景が海じゃないのよね。かといってお宝・金貨の山ってわけでもない気がして、旗と剣の意味するところを考えると、いよいよ出陣前ってことなのかな〜とか。

明日になれば分かりますね♪つか、今だ発送連絡が来ないんだが…今日発送してくれないと店頭購入の方が早くなっちゃうんだが…ぁ、胃が痛くなってきた。


うさO様は、ケータイで読んで下さってるのですか?うわ、なんとありがたく、かつ申し訳ないことか!PCでも読みにくいのに(わかっていても改善できない、汗)、本当にありがとう!

>美しいこと
分かります!ついつい、ナナメに並べてガン見しちゃうよね(笑)でもって、あの花はクチナシだと思うが、口無し(大切なことを言わない口)とかけてあるのかな〜とか、花言葉が関係あるのかなとか、いろいろ妄想が尽きません。


再読感想、ここまでおつきあいしてくださってありがとうございます、振り返ると自分でも引くほどの暑苦しさで…(大汗)呆れないでくださって本当にありがとう!

本番もご一緒に盛り上がって下さいませね!
感想UPはちょっとお待たせすると思うけど…
comment by: miru-ha | 2012/06/26 10:57
■JIJI様
ああ、そうだ!そうでございました、新章って書いてございましたね、安心した〜っ♪

>救出作戦が始まる?!
「?」が気になりますよね!始まらんかったらどうなるんだっていう(笑)
雑誌の19巻あらすじは「16世紀に戻った海斗はナイジェルの制止を振り切り、ジェフリーに会いに行こうとする…」とあったので、暴走しかけた海斗に「?」がつくのかな〜と思いました。
この後冷静になった海斗がセシルに会いに行って、「!」かな、とか。


あああ、あと1日ですね。早く来いよ〜☆


comment by: miru-ha | 2012/06/26 11:05

Leave a comment