スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

19巻発売記念企画・再読で総復習〜「FLESH & BLOOD 12」松岡なつき/彩

全国5千万のフレブラファンの皆様、こんばんは。
愛の伝道師、腐乱シスコ=miru-haです。

本日は、「FLESH&BLOOD 19巻」発売記念祭り12日目、
再読で総復習〜「FLESH & BLOOD」 12巻
を、お送りいたします



いよいよ12巻です。
心して開こう。地上の楽園を護る、黒の聖者の黄金伝説を。





〔フレブラ12巻〕
〔フレブライラスト〕
再読感想
〔絵師:彩〕

  本日のバーカラー…「トリアドール」(スペインの伝統色)
ムレタ(闘牛用の布)の赤。スペイン男の涙と愛の赤。
デジタル画素だと深紅に見えにくいな…
◆イメージソング                                            
 「ざわめく動悸〜Croche」
ドラマ、毒蛇、動揺、瞳子、ドキドキ、泥縄、どんでん返し、道破、ドラム、動悸、慟哭…。
情熱と涙のスパニッシュビート、ってなイメージです

◆本編つれづれ〜12巻                                        
ブログにスカイプ機能がなくて本当によかった、今のわたくしの顔はとても皆様にお見せできませぬ…。まこと、いつ見ても何度見ても、胸が詰まる。<表紙

「勝手にBLグラミー・2009年最優秀イラスト賞」まで差し上げた、わたくしにとってあまりに思い出深い巻です。(もちろん皆様にとってもそうでございましょう) 
あの記事で語った想いのたけは今も全く変わっておりません。

わたくしを誘ってくれる海斗、余裕でウェルカムのジェフリー、空気読めずのないじぇる。(笑)
お帰り、みんな!いってきます、わたくし!!

ページをめくれば、ファースト口絵は待ってましたのビセンテ・彩さんバージョン!はふはふする暇もなく、口絵△呂覆い犬Г襪罰づ佑離帖璽轡腑奪函誰だね、この2人のカラー2ショットないって言ったお人は!<わたくしです、ゴッメ〜ン♪<(〃∀〃)>
カットも8枚に戻り(1巻並み)、絵飢餓がイッキに解消されました。特にP57はわたくし的ベストカットにランクインする1枚です。これぞ英国組だよね、最もジェフリーらしいジェフリーだと思う〜❤

                            *
さて本編。フレブラ近代史の始まりです。
そして、12巻はここ以外に語る言葉を持ちません。

「スペイン男の涙を眼にしたお前に、今度はスペイン男の愛を見せてやろう」

ウワァァ--。゚(゚´Д`゚)゚。--ン!!!! ビセンテ、いや、ヴィンセントォおおおおおお!

貴方1人が表紙を飾る10巻のイメソンを「サクリファイス・犠牲」としたのは、ここに捧げるためでした!でもって、あのグリザイユ「天地創造(La Creación del mundo)」を黒騎士殿のようだと思ったのは間違っておりませんでした。(12巻で書いてあったよ、忘れてた、笑)

でも黒騎士殿、わたくし思うのです。
あの絵は貴方のおっしゃるような、孤独と殺伐と混沌の示現ではなく、嵐の前の静謐と母の胎内への称賛、これから生まれ、良くも悪くも生きられる、尊い「人の命〜FLESH&BLOOD」への希望ではないのかな。
なので、貴方とは違う意味で、でもやっぱり、あの絵は貴方のようだと申し上げますね。
「あなたたちは産めよ、増えよ、地に満ちよ。」(創世記9章1節)

カイトを救うために貴方が行った尊い行為は、恋心と忠義を犠牲にしたかもしれないが、その犠牲で救われたのはカイトだけじゃないんです。
例えば、ジェフリーや海の兄弟たち。彼らが救われれば、彼らを愛するそれぞれの家族や友人も救われます。そして、なによりカイトの残した予言やメッセージで救われる、少なからずのスペイン兵とその家族を救っておられます。カイトがメッセージを残そうと思ったのは、貴方を(恋愛感情ではないにせよ)愛したからだものね。それは貴方の恋の力ゆえです。
他者を犠牲に自己を救うのではなく(←これがラウルの役目)、自己を犠牲に他者を救う、これこそ救済=十字架にかけられたメシアと同じ行為です。貴方の恋はそのための受難でございました。

そもそも奇跡とは、必要とされる時に起きるから奇跡なのです。言いかえれば、奇跡を起こす機会=試練がなければ、それは起きません。
そういう意味では、ビセンテは神の愛に恵まれています。

貧乏貴族脱出の糸口〜立身出世の機会(メアリ様救援隊)
貴人を災いから救う機会(イサベル王女、アランソ様)
聖なる犠牲を行う機会(12巻)
何より、カイトにとっての初めての人(16世紀に来て初めて言葉を交わした人)は、貴方だもの。
騎士様が報われなかったのは恋心だけ、でも、それ以外の喜び〜友愛、家族愛、神愛、FLESH=肉体=現世の喜び、などはすべて貴方の手にあります。
それに比べたらうちのないじぇるなんて…(笑)<いや、彼の奇跡は「血=BLOOD」にあるから 

万能だと分かっていても、神になりたいと願う人はまずいません。人がなりたいものは、やっぱり人だと思うんだ。貴方の背中を見ている人は、たくさんいるよ。早くそれに気づいてあげてね。

                  

語る言葉がないとは言ったが、書いておきたいことはある。←二枚舌か!Σ( ̄ロ ̄lll) 
まずは、>P62
すり、
ですよ!
わたくし的ないじぇる萌えランキングTOP3に入る名シーンなのですが、本編では発狂しそうに燃え萌えたのに、小冊子(付き限定版だった)でコトの真相が分かった時の衝撃といったら!そんなことで、すりったんかいΣヽ(゚∀゚;)  ある意味瞬殺でした。アディオス、わたくしのヲトメ心(T^T) 

ついでに書くと、ウォルシンガムへの復讐イメージがおかしいよ、ないじぇる。経験者でもない限りあの発想はないよ……え?え?

【本日の画像】 画像クリックで拡大…ブラウザ「←」で戻ってきてね
 ピレネー、ロンセスバリェスの町
拡大すると、谷間に町がひっそり見えます。こりゃー山越えに8日かかるわけですね。
でもって、11巻でキットが、ブラッキーも連れてきてるって言ってました。あの時は、ええええええええ?ブラッキー、この山越えたの?一体どうやって?!と、ないじぇる絡みの愉快なイメージが浮かんでやみませんでしたが、なんのことはなく、グローリア号に乗せてきたって意味でした。
それ、連れてきたって言わなくね?またもアディオス、わたくしのキャリングポーチ心(T^T) 

                            *

ふうぅ、12巻は「楽しい」を超越しておりますね。10巻とは大違い☆女狐?ラウルのだめっぷり、目立たないながらキットの身体をはったアシストなども特記しておきたいところです。ないじぇるったら、つくづくミスディレクショ…ゴホンゲホン!

最後にカイトの18歳の誕生日を祝いつつ、次回、試練の13巻でございます。





誠に遺憾ながら、ピンクタイムは今回お休みです。力及ばずで申し訳ありませんでした。

代わりといってはなんですが、キットに夢中になったパブロが、19巻あたりでロンドンにふらっと姿を現し、キット大慌て!せっかく雪融けつつあったないじぇるの心はたちまち凍りつき、ヤケクソキットは、その怒りをパブロのカラダにぶつけるのだった…的しょーもない妄想が浮かんできたことを、そっとご報告させていただきます。

あと、小冊子「再会」絡みで、
ないじぇるがトリスCM状態でステイ中(※7巻、11巻再読感想をご参照ください)だった時、後家さんをないじぇるに勧めたルカが、その後「女がだめなら、男はどうだ?オイラがくさくさした気分を吹き飛ばしてやるぜ。ただし、2回目からはお代をもらうぜ」と言ったとか言わないとか…。


お粗末さまでした☆







 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]本編感想・2巡目 | comments(0) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment