スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「雫 花びら 林檎の香り(3)」 川唯東子

何度フラレても大好きな中川にアタックし 続けた榛名は遂に恋人に昇格。そんな中、 色々な泣き笑いのドラマがあったけど、取 り敢えず今は両想い中。ところが今度は榛 名の営業の仕事に強敵が現れて、さすがの 榛名も絶体絶命…!? 感動のラスト&ショー ト描き下ろし付きで遂に完結!!


たった今、大好きシリーズ「雫 花びら 林檎の香り」最新3巻で、最終巻ですさようなら☆と別れを告げられ、ボー然自失のmiru-haです。皆様、こんばんは。ズビッ

鼻をすすりながら描いたとおっしゃる作者様の気持ちにドッときて、わたくしも鼻をすすりながら読みました。また一つ、お気に入り作が終わってしまった…クスン。
                        
                          
夢と萌えが、ステキに詰まったマンガでございました。

めんどくさい男とめげない男が、酔って酔わせるラブアルコール。
天才系理系男子(超優秀プログラマー)かつ日本酒蔵元御曹司=杜氏としてもきっとすご腕な攻・中川。本場仕込みの英語とゲイ気質(笑)、酒は下戸だが将棋はめっぽう強い、なんでか優秀商社マン・受のむっちゃんこと榛名。
車で30分ぐらいの距離間に、老舗蔵元と大手商社の本社、さらには、隠れ家的マンションまであって、お仕事モードと恋愛モード、あったかファミリーと2人だけの世界、いつでも好きな時に切り替えOK。

時には日本酒、時には洋酒。
時には浴衣帯、時にはネクタイ。
時には畳、時にはフローリング。
時にはコメディ、時にはエレジー。
時には激しく、時には甘く。

…く〜っ!ファンタジスタ!!
うっかりすれば演歌になっちゃう日本酒ラブを、粋に、お洒落に楽しませてくれるのは、アメリカンスピリッツがピリッと利いているからです。
疲れた時の糖分補給として、渇いた時の水分補給として、萌え衰えた時のリハビリテーションとして、腐ジョシの枕元に備え付けておくべきマンガでございます。←好きすぎだろΣヽ(゚∀゚;)

特に今巻は、過去最大級のアルコール度数=攻・中川のおアツさにたっぷり酔いしれる内容だったため、顔やらタガやらがだらしなく緩んでしまい…へべれけ☆ あからさまなヤキモチでドン黒攻+気づかないのはアンタだけだよ的ニブチン受というラブシチュが大好物のわたくしのために吟醸して下さった巻と言っても過言ではないでしょう。

もともと、中川はわたくしのツボタイプなのでございます。
無口だとかオレの愛は重いとかいう割には、甘いセリフちょこちょこ囁いてくれるし、電話もメールも案外マメだし、深夜でもフットワーク軽い(すぐ会いに来てくれる)し、ピロートークも惜しまないし、独占欲もアッチも強いし(多分、笑)、甲斐性だって大あり。おまけに自力で和服が着られる着物男子+兄属性☆
こんなステキな殿方を手玉に取るとは、元カノったら魔性ですね。

ここまで恋も仕事もポジティブ驀進してきた榛名にも、さすがに、当然過ぎる悩みが浮上してまいりましたが、愛情ナダの生一本!(?)な彼のおかげで大逆転☆ ついにここまで…的感無量のBL大団円を迎え、寂しいながらも大満足の最終巻です。
でもね、もっとこの2人のイチャコラを読みたかった!1巻で終わりだと思っていた(おそらくその予定だった)だけに、予想外の続巻がことのほか嬉しく、おかげでお別れがいっそう寂しいよ。

その上、最後の最後に、どうにもに落ちない点が一つ出てきてしまいました。ここをはっきりさせずにさよならするのは、腐ジョシとしてありえない☆ でも、自力では結論が出ない
実のところ、ここを教えていただきたくて早々に感想書いたって話もなくはなくσ(^_^;)


本編を堪能されたお客様、よかったら、わたくしの落ちない「腐」を聞いてやってくださいまし。
(キモネタばれなので、次ページに折りますね)

ありがたくも拝聴出来ました、BLCD「雫 花びら 林檎の香り」のキキミミ感想もひと言だけ〜。



  早速ですが、聞いて下さい。実はですね。

この2人、よもや…まさかの…リ、リバーシ…?な疑惑が浮上してるんですが…。

P81(だと思う)、激しく愛し愛された翌朝に「腰がだるい…」って、BL攻様の宣うセリフじゃないよねぇ?(ちなみに、榛名は全くのノーダメージ)
その後、中川氏「いろいろさせられた」の意味深発言後、極めつけがラスト・ラブラブ描き下ろし中の会話、
榛名「俺、上でいい?」
中川「今日は、そっちの気分じゃねえなあ。」

これは単なる体位的問題?それとも? どっちにしてもリベラル…さすが、アメリカ育ち。

最後にこんな爆弾置いてかれてもな〜っ←カバー下に救いを求めたが、ありませんでした







【おまけ】
「雫 花びら 林檎の香り」ドラマCDを、拝聴する機会がございました。
そうだった…。1巻の中川(帝王様)は怖いぐらいのけんホロロだったね…。

原作読んでないともったいない、と思うところはポツポツありましたが、役者様が上手いので理解に困るってことはありませんでした。でもって、このCDレーべル( Cue Egg Label)作品を初めて聴きましたが、音楽がすごくいい…と思う。

数十分聴いてきた後のお楽しみ(お初Hシーン)は、ものの2、30秒でフェードアウト。短かっ!(笑) でもこれが、朝チュン系ドラマの平均所要時間かもしれませんね。 
 
春菜ちゃん役(高橋美佳子さん) とじーちゃん役(飯塚昭三さん)が、あまりにイメージ通りで感激。
ラスト・原作通りとはいえ、女子ボイス(春菜ちゃんのお説教)で終わるってのも珍しい…よね?




励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[BLコミック・か行]川唯東子 | comments(2) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■kuOOOO様 初めまして、いらっしゃいませ♪
このようなイロモノブログをご訪問いただけるだけでありがたいのに、嬉しいお言葉までいただいて恐縮しつつ、お舞い上がっておりますです。
好きなことを好きなようにしか叫べない大人げないブログですが、よろしければどうぞこれからも、遊びに来てやって下さいませ〜。

でもって!林檎リバ疑惑にご賛同くださってありがとうございます。やっぱりニオウよね(笑)、気になりますよね!

「ダルい…」と攻様がのたまうBLは実は、無くはないんですが、その際、受は前後不覚に陥ってることが多いものですから、元気なむっちゃんを見て「?」と…。
そしてですね、チト恥ずかしくて記事中には書けなかったものの、同じ疑惑をもたれた方にぜひ聞いていただきたかった「?」がもう一ヶ所あるのです…。聞いて下さる?(笑)

「腰ダルい」発言の3ページ前=朝までまだ時間あるよ、とむッちゃんが誘うシーンなんですが…、3コマ目で彼がさわさわしているのって…攻様のチOビ…ですよね?
チOビにトーン!陰影をつけた立体感あふれる3DチOビっていったら、受だけに許される描写じゃないですか!←初めてのお客様に語る内容としてどうなのか(-”-;)

こりゃ決定だ!とこの時思ったんですが、他シーンでは3DチOビはむッちゃんだけなんだよね。で、結局結論が出ずに上のような記事となった次第です。
これで終わらせたくない気持ちがますます強くなってしまいました、全サ小冊子とかで謎解きしてくれないかしら…。


こんなわたくしですが、どうかヒかずに、また遊びに来て下さいませ…ね?

comment by: miru-ha | 2012/05/14 20:46
■ゆOO様
お疲れが重なってらっしゃるのですね、どうかご無理はなさらないで下さいませね。
本当に、この年になりますと、人生嬉しいことばかりではございませんよね。ちょっと弱っちゃった時とか、ふんばりがあと少し欲しい時、甘〜いBLや楽しい萌えトークで元気をもらえることがとてもありがたいです。ゆOO様にはお力をいただいてばかりで、何もお返し出来てないのがつくづく心苦しいのですが…。
どうぞわたくしに何時でもなんでもお申付け下さいね。出来ることは全力であたらせていただく、出来ないことは全力で「ムリ!」と申し上げますから(笑)


>「林檎」読まれましたか♪もー、デレッデレだったよね(笑)
いい男、いい恋愛、いい家族、いい仕事にいい笑い(プッ)欠けたることもなしと思える人生で羨ましいっす。BLスイーツはこうでなくっちゃね!
わたくしも現在糖尿気味、糖度の高いBLをカラダが求めています。オススメありましたら教えて下さ〜い☆

comment by: 疑惑ははっきりさせたいが、はっきり見たいわけではない、むしろ見たくない(笑)miru-ha | 2012/05/19 09:52

Leave a comment