スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「仮面の恋」 綺月 陣/ひたき

なんちゃってあらすじ
派手なメイクで夜な夜な遊ぶ、寂しい高校生・至。気になる室岡に構われたくて嘘をつき続けるが、罪の意識は日増しに強くなり…

土曜日は 週末お楽しみ企画「今週のTOP1でBLイメソン」の日ですが、正月明けランキングが昨日発表されたばかり。で、来週土曜日からスタートいたします。
本日は通常営業、最近ちょっとはまり気味、綺月陣さん「仮面の恋」です。


気分はすっかり保護者です。お年玉取りにおいで〜。のネタバレ感想と、
切な〜いイメージソングは↓↓↓
 

イラストチェック 
カラー★★★★☆4.5←4.5以上は画像UPでUP
初ひたきさんです〜♪麗しい…。右のダーリン、何このフェロモン。シャツ1枚のみでポージング。かなりの手練れです。後ろの小悪魔ちゃんと刹那な恋か、弄んじゃう悪い男なのか、妄想膨らむナイス表紙。バックにアンスリウムが木の様に咲いているのがあ・れ?ですが。アンスは球根ですから、こんな風には咲かない…活けてある、んでもないよね。「木」はこのお話のキーアイテムだもんね。まっいいか、美しいから。
カット ★★★☆3.5
アングル全部変えてあって、全体のバランスをしっかり考えてある丁寧なカットです。ちょっとロングが多いか。そのため室岡と和秋の区別がつきにくく、P125が和秋だと未だに自信が持てないのが難かな。

◎本編感想
もはや高校生のガキ 受に動かす食指なんぞないと思っていたのに。
久々出会ってしまいました、精一杯強がる寂ん坊。指が♪♪こういう子は絶対幸せになってもらわないと!お相手は表紙のフェロモンムンムンクールビューティか、いいじゃな〜い?

で、読んだ。

むむう…。期待したのに、なんだ?このダーリン、へタレやないかっ!!

濃いメイクは至にとって強気になれる儀式であり武装。でも強気になったところで、別人になれるわけじゃなく、孤独や焦燥を見ないふりができるだけ。寂しくて、構ってほしくて、嘘をつき続ける。子供には良くある事です。
「和秋」絡みで呼びだせば必ず来てくれて、抱いてくれて?子供でなくてもバレるまで逢い続けたいと思いますよ。逢うほどに罪悪感が増す事も至はちゃんと知ってる。それでも逢いたいの、好きだから。

室岡はわかって付き合ってる確信犯かと思ってました。どこかで気づいて、でも至が仮面を自分ではずすのを待つつもりなのかと。
ところがぎっちょん(←本日も死語絶好調!)「和秋」の事が全部嘘だってわかった途端、ブチ切れ。
途中、随分至を理解しているだけに「えっ?」
お話は良いです。至も良いです。和秋ですら良いです。室岡だけが「はあ?」なんです。

だめだ、オバちゃん魂が収まりません。以下、「ちょっとソコにお座んなさい!」タイムです。

ちょっとアンタ!至、ちゃんと自分から言ったでしょ?仮面外して全部見せて。言い方悪かったかもしれないけどそこはアンタ、16も大人なんだからゆっくり言葉を待ってあげればいいじゃないの。至が仮面外すのどれだけ恐がってたか知ってるのに、自分の怒りの方が勝っちゃうってどーなの?和秋と同じ間違いしてどーすんの。そもそも和秋の件だけ盲目的に信じちゃってるのもおかしいでしょ?せっかく至の虚勢も孤独も見破ってるのに、台無しじゃん。知ってるだけでは救えないっつーの。ここまで構ったなら覚悟決めときなさい、大人なんだから!
100万歩譲って、ここまでを赦してあげるとしてもよ?最後アンタから迎えに行かないのはなんでなの?至、必死で和秋探して責任とったでしょう?せめて仕事が落ち着いたら迎えに行くつもりだったとか言ってくれないと!これじゃ、和秋探したから赦したるわっていってるのも同然じゃない。それとこれは別、和秋が見つかろうが見つかるまいが俺の傍にいろ。が正解じゃないの?
オバちゃんの伝家の宝刀・「顔がイイから許す」を持ってしても最後だけは許せないよ、アンタ。
でもね、オバちゃん、至が可愛いんで至が幸せならそれでいいんだよ。今後、至を泣かすんじゃないよ。あんないい子はいないよ、オ〜イオイオイ(号泣)


はあ〜、すっきりしました。
うまくいってれば室岡さんも素敵な人なんで(そうなの有事に弱いのよ、だからへタレだっての)至君は幸せになるでしょう。結果オーライ。でもこれは至の努力でオーライになったんだからね、アンタほんと反省しなさいよって、まだ言ってる。

イメージソングはジャケなしですみませんが

松下優也 「LAST SNOW」(すぐ削除されちゃうかもしれません…)


季節もバッチリ。ワタクシごひいき松下優也のウィンターラブソングです。
聴いていただければご納得いただけるかと…至、幸せになるんだよ…グスッ








励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名か行]綺月 陣 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/72

TrackBacks