スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

小説Chara Vol.25掲載・FLESH&BLOOD番外編 「昨日の友」感想

全国4500万のフレブラファンの皆様、こんばんは。
既に外伝を楽しまれているとのお声に、指を咥えている腐乱シスコ=miru-haでございます。(我が家到着は26日なの…

待ちわびる心を紙面にぶつけてお送りする、フレブラ外伝 女王陛下の海賊たち」発売記念第2弾・「3日間連続刊行!最新外伝SS感想、全部書く」 本日は最終回です。

■掲載予定
23日…キャラブック感想1回目〜イラスト&キャラプロフ感想
24日…キャラブック感想2回目〜番外編SS「魔物」「小鳥」感想
25日…小説Chara Vol.25掲載短編「昨日の友」感想とおまけ 

あれっ今日は26日=掲載予定にない日ですね。わぁ、歴史の差異…←違うだろっ!Σヽ(゚∀゚;)
                        
                         
そんなこんなで☆
本日は小説Chara Vol.25掲載最新書き下ろしVSS(ベリーショートストーリー)、「昨日の友」感想を燃えたぎってお送りいたします。

それでは、「キャラブック」の半分サイズ=A5で縦3段組☆のせせこまさにホッとしつつ、
セール・ホー!<今回、文字通り捨て身で頑張ったジェフリー少年ボイスでお願いします




   ◆イラストチェック                                            
絵師が彩さんに変わられてから3作目の雑誌掲載作です。
全9ページのベリーショートストーリーなので、扉絵もさすがにカラーではありません。でも今回は付録があるもんね♪♪&モノクロだってステキな彩さん画です&新作拝見はいつでもワクワクいたしますので、扉絵に決して不満があるわけではございません。

いや、不満はあるけどイラストにあるわけではないっていうか…。聞いていただけます?(笑)
彩さん描き下ろし♪子犬時代でしか見られないやんちゃジェフリーが輝いている今回のモノクロ扉絵ですが、いかんせん文字(情報)多すぎ☆
アオリだの、筋書きだの、全サ案内だの、新刊情報だのとページいっぱいに踊る文字で、せっかくの2人が生き埋めです。いま2人はどこにいるんだとか、ないじぇるの左手はどこでナニやってるんだとか、与えられた情報からそれ以上のものをすくいあげて幾時を過ごすのが腐女子のヨロコビ(だよね?)、顔さえ無事ならいいってもんではないんですのよ、越後屋さん!

【おまけ】
ちなみに雑誌掲載番外編の歴代扉絵は、

1・ミニアと呼ばれた男…雪舟薫画聖描くミニア(ヤン)にびっくり!の、超レアモノクロ扉
2・女王陛下の海賊たち…雪舟画聖描くナイジェルのピンカラー(7巻口絵 
3・妖精の分け前…彩さん描き下ろしジェフリー&ナイジェル、(多分)彩さん初フレブラカラー、
4.船出…彩さん描き下ろし、わたくしお気に入り子犬時代カラー
※3と4は「表紙ギャラリー・彩」(ここをポチ★)に収蔵してます

となっております。
わたくし1だけ未読なので、今回の外伝発売はとっても嬉しいです♪でもさすがに、雪舟画聖のミニアは収録されてないでしょう。 K様、貴重画ありがとう!


◆「昨日の友」感想                                             
雑誌掲載SSは「ビフォアーフレブラ」=本編より12,3年前の、ジェフリー&ないじぇるの子犬時代(下っ端水夫時代)の掌編集です。
でもって今回は、昨日までクドクド感想書いていた「キャラクターブック」中で、作者様がナイジェルに寄せていたコメントの実現企画ともなっています←キャラブックを読んだ人だけがニンマリできる裏事情ってことね。
かつ、最新刊「女王陛下外伝」を思わず読みたくなるような粋なシコミもちょこちょこあって、ページは少ないものの、作者様の誘い筆が冴えた充実した一本となっています。
                         *

グローリア号では、むくつけき水夫達をも震え上がらせる、おっかない航海長というポジションのないじぇるですが、キャサリン号(グローリア号の前名)の彼は下っ端水夫としても半人前、船酔いまくり、幽霊怖がりまくりの新米キャビンボーイです。
かたやキャサリン号の主(あるじ)・ワッツ船長との因縁?浅からぬジェフリーは船上生活も長く、既に水夫としては一人前、船乗りとしての腕と経験は親友同士でも全く違っております。
実力差に歯噛みしながらも、ジェフリーの「唯一無二の友」と呼ばれるにふさわしい男になろうと、しゃにむに頑張るないじぇる。でも隻眼の彼にとって、平衡感覚がモノをいう船乗りという仕事は、常人よりも辛いことが多いのでした…。

てなイントロから始まる、青き時代のないじぇるの魅力爆発☆わたくしのためにありがとうストーリーです。←?

グローリア号では赤毛のキャビンボーイの貞操に目を光らせるジェフリーですが、キャサリン号では黒髪のキャビンボーイの貞操を、文字通り体を張って守っています。(活きる貞操帯…などとはチラとも思い浮かびませんでしたよ、ええ、まったくのところ!)
限られた空間、オトコだらけの船上生活。愛想は悪いが華奢で、綺麗で、物慣れない新入りを憎からず思う輩は少なくないのです。が、持って生まれた鈍感さで(※褒めてます)、その手の危機にはまったく無防備のうちのないじぇる、ジェフリーの、心血を注いだ(FLESH&BLOOD?)機転と努力と自己犠牲がなければ、今頃「キャラクターブック」でラウルポーズを決めていたのはないじぇるだったかもしれません。←ヾ(・ω・;)ォィォィ

母以外の大人から愛された記憶の無いないじぇる、基本人間不信、というより自分不信?自分などが愛されるはずがない、自分に注目する大人などいるわけないと思っている節があります。
でもって、対人ガードが異常に高かったないじぇるが一目で惹かれ、ガードをイッキに下げてしまったたった一人の人物がジェフリーなのですね。
今回ないじぇるの信頼を勝ち得そうになった=ガードを乗り越えられそうなチャンスを得たのは檣楼手・レンですが、残念ながら彼がないじぇるに抱いた気持ちは恋愛感情だったので、良い結果にはなりませんでした。
もしもレンが恋愛感情抜きで、このままないじぇる少年と友好関係(尊敬で成り立つ師弟関係)を築けていたら、ないじぇるとジェフリーはもうちょっと違った関係になっていたかもしれません。今の2人が好きなわたくし、おおぅ、「危ないところだった!」<byジェフリー
人間関係を広げそこなったないじぇるは少しかわいそうでしたが、彼がかわいそうなのは今に始まったことではないので(ヒドイ)、結果オーライです☆

…いや、待てよ?ないじぇるとの絆をより強固なものにしようとするジェフリーがついに実力行使!的な危なさもあるか…。そもそもここまで互いだけを想い合う2人、しかも片方には淡いとはいえ明確な恋愛感情があるのだもの、本編スタートまでの12,3年の間に1回ぐらいなんかあったっておかしくはない…よね?でもって、寡黙なだけで胸の内には愛情渦巻いているないじぇるですもの、大好きな親友に真摯に求められれば、ほだされることだってあるかも…<桃色クリアビジョン発動中

…いやいや、待てよ?そもそも、親友からこれほどまでに大事に守ってもらった貞操男の純情を、ないじぇるはいったいいつ誰に捧げたんでしょうか。ある意味ジェフリーよりも惹かれた相手ってことだよね、そんな人いる?←商売女とてっとり早く筆おろし…なんてお母さん許しません
まさかまだ…ごほっげほっ☆

                          *

それにしてもこの度は、少年ないじぇるのセリフがかわいこちゃんすぎていちいち心を掻き乱すため、ストーリーを読み進めるのに大変苦労いたしました。

「うん」「ううん」
「ごめんなさい…」
「なんでしなかったの?」
「嘘…」

ごほげほっ!な、ないじぇるが小首をかしげてる…!<脳内ハイビジョン
これで膝小僧が出ていたら、どこに出しても恥ずかしくない立派なショタ受けです。

今のないじぇるならこれらのセリフはさしずめ、
「そうだな。」「そんなことはない。」
「……」←ジェフリーとカイト以外の人間に素直に謝るとは思えない
「なぜ実行しなかったんだ?」
面妖な話だ…←キャラブックの名セリフ。吹いた。

と、置き換えられるでしょう。
あれからこれに変わるのがいつなのか、子犬時代編ならではの新たなお楽しみができました。
はぁ、今回も楽しかった




             
                                        

【おまけ】
雑誌P358から始まるプチ特集、「ビギナーのためのFLESH&BLOOD キャラクターガイド出張版」で楽しく遊びました。以下箇条書きで感想を記しておきます。

◇1ページ目…フレブラあらすじと主人公海斗の紹介
掲載されていた、とあるカットの注釈(コメント)の解釈に悩みました。
「親友同士の和哉と海斗。再会はいつ?」 
ツーショットカット=再会達成もろバレイラストにつけるコメントじゃーないよ、ぶはっ!
これって意図的?ツッコンでほしいの?わたくしったら、まんまと…?

◇2ページ目…「好みのキャラを見つけちゃおう♪スペシャルチャート」
カイト大好きーズ4名から、好みの彼を見つけるチャート。←よく考えると大きなお世話
黒髪コンビ大好き☆と常日頃から公言しているわたくし、チャート結果が「A・ジェフリー」になったらあざ笑ってやろうと どうしようかと不安に思いつつ挑戦したところ、結果は、
「C・ナイジェル」でした。

末恐ろしい解析度であることを、ここに保証いたします。

◇3・4ページ目…A〜Dのカイト大好きーズ人物紹介
ショックでした。手計算で算出したフィート&ポンド⇔メートル&キロ換算の正解がここに…!
チクショー、時間返せーっ (T^T) 
ちなみに1キロ少ないビセンテに、わたくしからの愛の証しを認めることができます。<端数処理を甘くした=和哉と16キロ差ってあんまりかなって思って(笑)

各キャラアオりセリフがキャラクターブックのそれとは変えてあり、なにげに細かいお仕事をされています。

◇・5ページ目…残りキャラ5人のプロフ
各キャラ紹介コメントが、キャラクターブックよりもタダれている=萌えを煽る努力に笑え感心します。
アランソ様の懐深い愛し方を、「隠れM気質」ってアンタ…。まあそうかもね☆



                             

新刊発売記念祭りも今回をもって無事終了いたしました。本日までのおつきあい、誠にありがとうございました。

さあ、いよいよ外伝です♪♪
気になってしかたがない、ヤンとジェフリーの関係を早く確かめたいっ!

ではでは皆様、外伝感想でお会いいたしましょう。
セール・ホー!←また旅立ちっ?Σ(- -;;ノ)ノ




〔フレブラ番外編〕  



励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]同人・番外編感想 | comments(3) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■まOO様
いらっしゃいませ、初めまして♪

来て下さってありがとう、お言葉をかけて下さってありがとう!初心者に優しいと言っていただけたこと、本当に嬉しいです。密かに心掛けていたことでしたので…。

わたくしもまOO様と同様、さほど腐歴の長くない腐婆(←この表現素晴らしい)でして、優しく楽しい萌え友様方に助けていただいて、日々ウキウキとここで萌えることができているのでございます。
どうぞこれからは、まOO様も私のメイトになって下さいませね、ご一緒に、フレブラ始め腐界のどこかに輝くお宝を日々探求してまいりましょう♪

まOO様のフレブラデビューに拙宅がお力添えできましたとは、なんという光栄!こんなに激ナガ&大量記事を読んで下さって感激です、お疲れ様でした☆
10年も続くロングアドベンチャー・フレブラも、いまがヤマ場=終わりも近うございます。といっても、あと1,2年はかかるはず。ステキなシャンパンファイトを見届けるまで、お互い健康に気を配ってまいりましょうね(笑)

comment by: miru−ha | 2011/11/27 20:00
わたくし、チャートでは和哉でびっくり仰天でした(笑
え?!マジで!みたいな。
迷った設問でも一つを選んでみたら、ナイジェルに行き着きました♪

今の本編のことを考えると、ある意味ナイジェルは大変でしょうが、二人の少年時代の話はとても心がほっこりしますね。
comment by: まりい | 2011/11/28 13:03
■まりい様
まりい様は和哉でしたか!いやん、それもイイ♪(笑)

「ビニール傘を複数本持っている」で「NO」を選ぶとナイジェルに行き着く選択肢にちょっと笑いました。航海士だから天候を読むのに長けているというよりも、無駄使いが嫌いってことだよね?(≧m≦)ププ

>今の本編のことを考えると、ある意味ナイジェルは大変でしょうが、二人の少年時代の話はとても心がほっこりしますね。
本当にその通りでございますです!
本編もすごく気になるんですが、このまま2人の少年時代をほっこりと読み進めていたいとも思ってしまう、いっそ2本立てで刊行してくれないかと、作者様が過労死なさりそうな酷なことを考えてしまいました。

でも今年は10周年記念ということで、例年より多めに番外編が読めて嬉しいです。来月の既刊フェアSSもがんばってゲットしてきます。対象書店がちと遠いんだけど…
comment by: miru-ha | 2011/11/28 23:39

Leave a comment