スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「FLESH&BLOOD キャラクターブック」感想その1〜イラスト編



全国4500万のフレブラファンの皆様、こんばんは。
昨日はたった一言で失礼しました、腐乱シスコ=miru-haでございます。

最新SS(本当にスペシャルショートだったね、涙)に悶えつつ、フレブラ外伝 女王陛下の海賊たち」発売記念第2弾をお送りいたします。
題しまして、(本日から)「3日間連続刊行!最新外伝SS感想、全部書く」です。

■掲載予定
23日…キャラブック感想1回目〜イラスト&キャラプロフ感想
24日…キャラブック感想2回目〜番外編SS「魔物」「小鳥」感想
25日…小説Chara Vol.25掲載短編SS「昨日の友」感想とおまけ 


まずは先月燃えた徳間狩り?のメインターゲット、「FLESH&BLOOD キャラクターブック」感想を、2回にわけてクドクドクドクドお送りいたします。

本日はイラスト&キャラクタープロフィールについて、あれこれツッコみ想いを馳せます。
おいおい、サイズはでかいが、たかだか30ページ強の薄い本に2回もかけるんかいなどと呆れるお客様はきっときっといらっしゃらない。

と、信じての暴挙でございます。
この本をお持ちであってもなくても楽しんでいただけるよう、心尽くして書きましたが、なにぶん力不足でございますので、どうぞ妄想力全開でおつきあいください。


それでは。彩さんの華麗すぎるイラストを垂涎しながら夢の航海へと、
セール・ホー!←現在TOP2が取り込み中のため、グローリア号モテランキング癸魁Ε罐▲鵐椒ぅ垢任願いします


◆本日のBGM                                             


               

本日は、フレブライメージソングをわたくしが勝手に一任しております志方あきこさんが音楽担当する、素晴らしくカッコいい映画音楽をBGMとしてご推奨いたします。映画名「Messiah(救世主)」とは、なんと意味深い。
激しく荒れ狂う歴史の大海原に漕ぎだした我らがグローリア号を、救い導く救世主は果たして誰…?




〔フレブラ番外編〕  



  ◆表紙イラストチェック                                        
「多人数表紙がそろそろ来るはず(予想19巻)」と本編イラストチェックで書きましたが、早くも実現いたしました。ありがとー♪
A4サイズをフルに使ったダイナミック構図、メモリアルブックならでは、イラストならではの夢の共演です。カイト&4つの愛の化身が一堂に会するなんて、本編ではどう考えても不可能でございますものね。
でもって、この5人のイラストを想像する時、気になるのは当然「カイトの隣に誰が来るか」でございます。カイトが真ん中を取るのは当然として、お相手ジェフリーが美味しいポジションを確保するのも当然として、もうひとつのカイトのお隣ポジションをいったい誰が取るのか?
今回はなんとビセンテでございました。そりゃいい笑顔にもなるよね☆ 敗者2名の表情が悔しげに見えるのは気のせい…?(笑)

末筆ながら特筆したいのは、徳間さんにおける文庫デザインの魂「ロゴ」でございます。虹色に輝く美しい箔押しタイトル文字、しかもさりげなくエンボス(浮き出し)加工されており、ここだけが高級美術本もかくやの仕様です。さすがの拘り(笑)


◆序文                                                  
■出版社によるご挨拶文。

>本編では、雌雄を決するアルマダの海戦がいよいよ目前に迫り、海斗の恋は波乱必至!
「海斗の恋」ではないことに驚愕した自分に驚愕しました。そうでした。海斗の恋こそがメインルートでした。ジェフリー×カイトのステキなシャンパンファイトを見るために読んでいたはずなのに、いつのまにか歴史の差異やら、4つの愛の化身の立ち位置などにより魅せられておりました。
初心忘るべからずの心を思い出させて下さる、良い序文でございます。


◆海斗のページ                                             
■プロフ
5.5フィート=168僉  。隠隠哀櫂鵐鼻瓧毅悪
現代高校生にしてはちょっと低いかな?と思ったけど、調べてみたら嵐の二宮クンや大野クンと同じ身長でした。じゃいいや☆ 血液型B型は納得。
そうそう、海斗の誕生日「10月4日」は、ユリウス暦とグレゴリオ暦にとって大事な日付なのですよね。作者様が海斗の誕生日をこの日に定めたのは、きっと偶然ではないと思います。

■イラスト
本編・キャラ紹介のカットに着色して下さったのだね♪完全カキオロシ…とワガママいっちゃいかんですね☆ 溌剌としていて、やんちゃだけど甘えん坊な海斗の性格が見事に表現されております。クリクリなおめめが可愛いです。
綺麗な発色の海斗の髪・「燃えるような赤」(byジェフリー)を観てしみじみ感じますのは、「フレブラ」は本当に画力がいる題材だよなあということでございます。
髪色だけでも、カイトの赤、ブルネット的赤、純黒、茶黒、褐色、淡い金、濃い金、銀に白…などなど。アニメ画ならピンクやグリーンなどなんでもアリですが、フレブラは多国籍の「人」が織りなす歴史モノ、髪一つとっても色遣いやデザインに冒険ができないのですよね。
彩さんのように緻密に色を塗り重ねていくタイプの絵師様にこれは結構な枷だと思いますが、いつもK点越えの素敵なイラストを描いてくださって、その努力に本当に頭が下がります。

カイトイメージイラストはCD6巻画でした。なるほどカイトの表情は、このイラストが一番いいかも。「カイトはアヒル口」と萌え友様がおっしゃっていたけど、こうしてみると確かにそうだわね、誘うクチビル(笑)

■作者様コメントから
カイトのお気に入りシーンとして、和哉との別れのシーンを選ばれていたのが意外でした。ジェフリー絡みの何かかな?と思っていた…。


◆ジェフリーのページ                                          
■プロフ
5・9フィート=180僉  。隠僑汽櫂鵐鼻瓧沓記
おお、身長予想ビンゴ!でもナイジェルの方が背が高いって1巻に書いてあった…よね?=必然的にないじぇる身長予想(182僉砲漏阿譴任后
誕生年を載せなかったのは分かる気がします。グレゴリオ暦だのユリウス暦だの考え始めたら、なんにも書けなくなってしまうのよね〜(僭越ながら経験済 笑)

>男女問わず手の早い快楽主義者
あれ?ジェフリーって女性もイケる人だったっけ?すっかりあっち専門だと思っていました。なんでだろう…

■イラスト
お久しぶりの全開ジェフリー長い金髪と黒いリボンの組み合わせに堪らなく萌えるわたくし、ジェフリーが投獄された時、断髪されたらどうしよう!と心底ビビっておりました。現在まで無事でよかったよかった。でも本編でもう一度このお姿を拝めるのかどうか、気になるところです。

ジェフリーイメージイラストは13巻か〜!カイトページでこれでもよかったなあ、そしてここでは15巻口絵,鯊膕萍未如←ひとでなし!Σヽ(゚∀゚;)

■作者様コメントから
いやん先生、そんな、全然間違いではございませんよ?!<だらしないジェフリー
そこんとこもっとガツガツ書いていただいて,でもそんな遊び人が惚れた最初で最後の本気の恋…てのもいいんじゃありません?←諏訪部ジェフリーにもっともっと攻めてほしい腐乱脳がリクエストしています

あ、そうだ!「50質」に書きそびれましたが、カイトを拉致ったないじぇるが結局戻ってきた時の、カイトとジェフリー2人のやりとりはとてもいいシーンだと思います。


◆ナイジェルのページ                                         
■プロフ
5.8フィート=177僉  。隠毅轡櫂鵐鼻瓧沓鵜
わたくしも海斗と同意見です<血液型
ないじぇるの誕生日に「フレブラファンへ50の質問」をUPしたのは偶然ですが、いいプレゼントになりました(笑)

■イラスト
イメージイラスト、うんうん、これしかないよね(笑) カイトとナイジェルのツーショットカラーって実はないのだよね。キャラクターファイル・癸海僚斗弯擁のくせに、なんともお気の毒です 
二刀流を華麗に決めるアクションないじぇるをぜひ彩さんに描いていただきたいな。←本編中で実現しそうな気がします

■作者様コメントから
>敢えて声に出さない想いが胸の中に広がっています
ンン?結構饒舌な人だと思っていたんだけど(笑) わたくしがついついないじぇるばかりに注目しているのでそう思えるのでしょう。

>自分でもときどき不思議に
わはは、作者様ったら正直〜♪ でもこここそが子犬時代の魅力でございますよね。萌え友様ともお話していたように、わたくしメインカプ(ジェフリー×カイト)より、ジェフリーとないじぇるがじゃれ合っている方が楽しい=萌えてしまいます。
でもってこの日々があるから本編の2人が切なく狂おしく、2人並んでいるだけで泣けてくるのです。18巻の美しい6章は、生涯忘れないと思う。

>ナイジェルのことを可愛いなって思っていた人
(゚∀゚)ノ はーい、ここにいま〜す♪
ちなみにないじぇる暴走イベントでも、わたくしちっともイライラしなかった、むしろ愛しさが増しました。自分が考案した「仕込みパイ」にまんまとリベンジされちゃうないじぇるを、わたくしずっと愛し続けます。


◆ビセンテのページ                                            
■プロフ
5・8フィート=177僉   。隠毅競櫂鵐鼻瓧沓悪
ビセンテの誕生日だけは、ファンクラブ会報誌に掲載された初期設定とは全然違っておりましたね。
もともと作者様はビセンテというよりビンセントという名前を使いたかったはずなので(「ナイジェル」「ビンセント」「レッドフォード」という名前には由来?があります)、初期設定では聖ビセンテの日云々のエピソードはまだなかったのだろうとお見受けします。
水瓶座…わたくし(双子座)と相性いいです、さんきゅー♪←?

■イラスト
黒づくめビセンテ、かっこいい 抜き出されたセリフもいいよね!「スペイン男の涙を目にしたお前に〜」、このセリフを言わせるために12巻のあのシーンはあった、とすら思っています。

イメージイラストは、てっきりCD10巻が来ると思ったよ!いや、これ(CD8巻)も好きなんだけどさ。CD10巻画は完成度の高い素晴らしい1枚だと思うんだけど、不思議とグッズにも使われていないのです〜、残念☆

■作者様コメントから
女慣れしたビセンテ…なんかイヤだぞ(笑) どうぞ末長く今のままで♪

そういえば。ジェフリーの魚釣り、ないじぇるの二刀流に続き、実はビセンテにも得意技があるのですが、技に名前がついていないのよね。でもってこのエピソードがどこに書いてあったのか思い出せないのです。確か、7巻で襲われたないじぇるが語っていたと思うんだよなあ、同人ネタだったかな〜…。

◆和哉のページ                                               
■プロフ
5・74フィート=175僉  。隠横吋櫂鵐鼻瓧毅記
和哉の誕生日が知りたかった!5月生まれとはわたくしと同じではないですか♪キャッ(〃ノ∇ノ)
カイトとの身長差が結構あるけど、本編通りですね。
ビセンテと身長変わらないのに体重が15キロも違うのは、ビセンテが…?ギャーッ、違う違う!和哉がカイト心配のあまり激ヤセしたってことなのです!!くっ、早く幸せになって、せめて65キロぐらいになっておくれ。

イラスト
美しくてため息がでますね。顔だけだったら、ナイジェルよりも好みです♪
遅れてきたヒーローの割には、カラーイラスト数(しかも名作)が多いので(=15巻口絵◆■隠挟口絵 ■隠郡表紙)、ないじぇるが拗ねるのではないかととても心配です。

■作者様コメントから
>2度の別れ
1度目の別れは不可抗力=まだ希望があったけど、2度目の別れは海斗からはっきり宣告された真の離別なので、衝撃もひとしおでございましょう。でも和哉は諦めない、たとえ望まれなくても追いかける気性だと思うんだよなあ、それが13巻のあのシーンではないのかと思うのですが、そこをはっきりさせるためにも今の和哉が知りたい=番外編希望です。


◆キットのページ                                              
プロフ
5.64フィート=172僉  。隠苅灰櫂鵐鼻瓧僑記
ナイジェルよりも身長が低いって意外!カイト大好きでもないのに見開き2ページも意外!(笑)

■イラスト
彩さんのイラストがこれまた美しすぎます♪ イラスト収録10人の美形度ランキングを個人的につけるとしたら、TOP3に入りますね。←後ほど発表いたします。

■作者様コメント
ナイジェルへの愛
ないじぇるへの献身愛で近頃急上昇株でございます。愛しすぎて命まで賭けてしまった=ウォルシンガムの恨みをかってしまいましたが、史実ではウォルシンガムの方が先に没しているので、今がどんなにピンチでも心配することないじゃん♪と言えなくもないのですが、そこは「フレブラ」=パラレルワールドでございますからね。死亡記録が違うってことで没年などどうとでもなりますので、決して安心していてはいけないのです。夜道の一人歩きは気をつけて…とつくづく思う。


◆楽園組のページ                                            
レオ…5・2フィート=158僉 。隠娃吋櫂鵐鼻瓧苅機Γ賢
アロンソ…5.74フィート=175センチ  149ポンド=67・5キロ

>マスコット
黒と金の組み合わせが好きなわたくし、ビセンテ&レオはこのまま恋愛感情抜きで、ドンキホーテとサンチョパンサのごとくずっと一緒でいてほしいな〜と思います。

>32歳
アランソ様ったら30歳もサバを!(笑) フレブラ大好きなわたくし、もちろんこのパラレルには気づいておりましたよ、フェリペ2世と同年代のお人なので初登場時既に60歳前後のはずだものね。
ただ、アランソ様の最期は史実通り戦死とするのではないかと思うので、そうするとかなり早逝することになってしまう=残された家族がお気の毒だな〜などと思ったのでした。


◆地獄組のページ                                            
ラウル…5.3フィート=162僉 。隠隠哀櫂鵐鼻瓧毅悪
ヤン…6.23フィート=190僉  。隠沓競櫂鵐鼻瓧牽悪繊

>190
高っ!オランダ人の平均身長は世界一なので、16世紀とはいえヤンもその個性にならったと思われます。かたやラウルは文字通り悪魔=162僉28兀垢辰匿А垢靴鵑匹い隼廚い泙垢、そこも含めてラウル1番のお気に入りってことなのですね(笑)
ネーデルランド組の全身画登場は今回が初めてですよね?ラウルのお誘いポーズにうっかり魅入られかけました。30歳でこの可愛さはないよネ!←本編では30歳後半って書いてあったが気にすんな☆
でもって彼のキャッチコピー「生きた人間でチェスを楽しむ破壊僧」を読んだ時、叶姉妹のことを思い出してしまいました。現代女性の方が悪魔的(笑)


                                                   
                                                          

精一杯短く書きましたが、それでも結構な長さに…。お疲れ様でした。
明日は、番外編2本の感想をお送りします。





【おまけ】
本キャラクターブック限定・美形度ランキングTOP5
※今イラストのイケメン度だけで決めました。=性格、他本イラストなどはノーカウント

1位…キット←まさかの一位(笑) 
2位…和哉
3位…ヤン
4位…ジェフリー
5位…ビセンテ

ごめ〜ん、ないじぇるσ(^_^;)



               〔絵師:彩〕   〔カラー:★★★★★〕 〔フレブライラストギャラリー〕


励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]同人・番外編感想 | comments(3) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■瑞O様
雷はなってないけど、取り急ぎ☆
そうですそうです!!、これだけでお分かりなんてさすがです〜♪♪
作者様はフレブラを絶対未完で終わらせないと以前の感想で断言したしましたのは、このシリーズへのオマージュからフレブラは始まったからなのです。
なので東航路と西航路でそれぞれジパング(黄金郷)を目指すラストになるだろうと予想したわけ☆

今月発売の最新刊が19巻だと思っていた時は、祭りでこの感想を上げようとしてたんだけど、結局今回は外伝だったので、UPをやめたのでした。次回(多分)2月は19巻だと思うので、その時には感想UPしますね♪

comment by: 外伝発送ニュースに驚愕しているmiru−ha | 2011/11/23 23:01
■奈O様
待っていて下さってありがとうございます!キャラブック感想ようやく書けました。貯め続けていた脳内ワーキャーを外伝発売前に吐露しておきたかった=万全の体制で外伝を感受したかったのでがんばりました。この3日間平均睡眠ほぼ3時間…←なにもそこまで…σ(^_^;)
おまけにこんな時に限って仕事が異常に忙しく、脳の切り替えが非常にしんどかった=第2回感想は若干掘り下げ不足のため、後日修正予定です(苦笑)

>マダムキラー
ないじぇると出会う前から!なるほどそうだったのですね、どこかに書いてあった気もするんですが、これまた思い出せなくて…。
この辺の感想は小説キャラを読む前に書いていたんですが、あの雑誌SSを読むと、男も女も入れ食いジェフリーがものすごく納得できます。
それに比べてないじぇる…カイトが初恋ってことはまさかないよね…(大汗)みるはママは心配です。


>ビセンテの技
あ〜っ!これですこれです!
いつも私のもんもんを解消してくださってありがとう〜っ、感謝の将将匠←返品不可
以前の妄想記事で彼のプロフィールをあれこれ考えていた時にこの技のことを書きたくて&勝手に名前をつけてみたいと思っていたんですが、出典を忘れちゃって書けなかったんです。ありがとうありがとう☆今後どっかで考えてみます♪←その前に本編戦争シーンで出てくる気もする

>鬱BL
ぎゃ〜!上には上!!それはいわゆる「ダOマ」ってやつでは…。しかも襲っているのは攻めじゃない?!え〜っ、こんな残酷非道なBLあるの!
う〜む、奈O様からのお話だけで十分堪能いたしました。この目で確かめるのはやめておきます…。

そうそう、切り落とすと言えば阿部定ですが(そうか?)、BLでもございましたよ。毬谷まりさんの「この世の果て」です。といってもスプラッタでもとんちきでもなく、非常に読み応えのある独特の世界でございます。読むタイミングを選ぶとは思いますが、わたくし的にはおススメです。作者様のもう一本の作品「春夢楼に咲く華は」はもっとおススメです。←昨年の拙宅BLイラスト賞をご覧ください

グラミーか…、今年ももうそんな時期ですね。
書くのは大変だけどあれを考えるのはとても楽しいんですよ、よろしければ奈O様の本年度ランキングも教えてくださいね。きっと1位は同じだと思うけどね♪♪


さあ、今から外伝読んできます。夜にはファーストインプレッションあげますね〜♪
comment by: miru−ha | 2011/11/26 11:14
■かOO様
「二人静」…わたくしのマラソンカラオケ4時間過ぎたころ登場するあの名曲のことですね♪
わあ、あれが合うのか、すごいなさすが初期綺月さん…。かOO様ご推薦イメソンと一緒に、早目に読んでみますね。
そういえば未だ未完成の「背徳のマリア」イメソンで天野月子さんの「銀猫」という曲を選んでいました。黒綺月さんによく合う歌い手さんです。よろしければ聴いてみてくださいませ。

>悪魔のような花婿
現在本編3冊+番外編1冊で、12月に新刊が出ます。かOO様のご都合のよろしい時にちょっとづつ読んでみてくださいね、すっごいラクです(笑)

>イメソン
私も志方さんやカラフィナのようなゴージャスドラマチック&ファンタジックサウンドが大好きでございます♪空蝉もいいよね!
こっち系で最近のヘビロテは、WAVEさんという同人オーケストラさんの曲の数々でございます。某ゲームサウンドを本格オケ&多重コーラスでアレンジされている、それはもう豪華で荘厳な世界です。きっとかOO様もお好きだと思うな♪いや、もうご存知かしら。
もし未聴でしたら、ニコさんかユーチューブで「亡き王女のためのセプテット」で検索してみてくださいませ♪

comment by: miru−ha | 2011/11/26 11:58

Leave a comment