スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

秋の夜長の恐フ体験…

皆様こんばんは…
本日はハロウィンを前に、わたくしが近頃経験した恐フ体験をお話させて下さいませ。 
思いだすと今でも震えてしまう、どなたかに誰かに聴いていただくことで心の負担を軽くしたいのでございます…

といってもわたくしにとっては恐怖ですが、皆様にはさほど恐怖ではないと存じます。多分…


◆オススメBGM                                                  

       字面だけでもはや怖い…



  ◆第1話                                                  
時は約2ヶ月ほどさかのぼるのでございますが…。

そう、あれは1ヶ月に渡りウキウキ開催したフレブラ18巻記念祭りのあと、本編感想をようやくUPした8月半ばの頃でございます。
いただきました嬉しいお言葉にお返事しようとPCを立ち上げ、ブログ管理ページに飛んだわたくし。この管理ページには密林やらカOメルやら、複数のショッピングサイトの広告画像が貼ってあったりするのですが、とある一社の広告画像がなんと…

◆おすすめ商品のご紹介◆

    


ビミョーなラインナップに「ん?」とは思ったものの、まあまあ、わたくしとないじぇるってば時代と世界を超えて結ばれているのね(≧▽≦)キャ♫ぐらいに流して作業に入りました。
でもこれが、その後の惨劇?の幕開けだったのでございます…

ネトサーフィンへとシフトしたわたくし、まずは日参している情報サイト様に行くとそこに貼ってあった広告は…、
    

その後、遊びに行った萌え友様ブログでも…、
   

ポチっても、     検索しても、    どこにいっても…
    

右の商品は若干変われど、左にはいつもないじぇる。わたくしのフレブラ好きを見透かしたかのようで、さすがに怖い!
用もないのにうろちょろと、アンタここでもこの生き方か!などとつっこむ気にもなれません。

よもやわたくしがないじぇるを怖がる日がこようとは…と、なかば愕然としながら、この広告について調べてみると。
当グループでは行動ターゲティング広告を行っています。
行動ターゲティング広告とはサイト閲覧情報などをもとに来訪者の興味・関心にあわせて広告を配信する広告手法です。



はあ?なんだそりゃ?わたくし自身でも掴み切れない興味や関心=ツボをあなた方が教えて下さるってことですか?そもそも、わたくし御社(ぶっちゃけ楽天)はお取り寄せグルメ便しか使ったことがないんですが、そこはイッコも薦めないってどゆこと?と、さらに詳しく調べてみると。

■楽天スーパーDBターゲティング広告
当広告(楽天スーパーDBターゲティング広告)は、楽天株式会社にて管理している個人情報以外の楽天会員の情報(基本情報、楽天グループ内のサービス利用状況)や配信している広告のクリック実績を基に、サーバー上で統計処理し、お客様ごとに最適な広告を配信しているターゲティング広告です。当広告はクッキーを利用して配信しています。また、統計処理に利用しているサービス利用状況などの情報については、最長で過去1年間蓄積しています。この際、取得される情報に個人情報は一切含まれません。
当広告には楽天グループ及び他社広告主の広告が含まれます。また、楽天株式会社と提携している他社のサイト上に広告を配信することがあります。クッキー情報を提携他社サイトに提供することはありません。広告主に対しては、配信に関する情報(配信数・クリック数)を提供しています。

う〜ん、ツッコミどころが山積みです。
情報蓄積&統計管理なんて誰が許可した?とか、個人情報は含まれなくてもIPアドレスはチェックされてない?とか、情報が流出した場合の補償は?とか、このシステムだと既に持っている商品をオススメされる可能性が高い=購買効果どんだけ?とか、こんな形で己の行動を自覚させられる羞恥はプレイ超えてるだろうとか、数あるフレブラの中で3巻を強力プッシュしてきた根拠を教えてくれ、とか。

ちなみにこの広告は自主規制を設けてあるそうで、広告の無効化を希望できます。もちろん即無効です。いくらないじぇるを愛していても、行く先々で待ち伏せされるんでは気が休まりませんものね。(いや、女冥利なのか?)
「自主」が気になる&広告の無効化と情報管理倫理は別問題だろうと思いますが、そこはもう信じるしかございませんね。

いやはや、怖かった…☆


◆第2話                                                 
山積みといえば…。

皆様にお尋ねいたします。
皆様は書店でお買物する時、すんなり派ですか?それとも引っこ抜き派?

補足いたしますね。書店にて平台に山と積まれた新刊を購入する際、山のてっぺんから素直にとるか、下からひっこ抜くか、とお尋ねしたいのでございます
ちなみにわたくしは引っこ抜き派、加えまして上から三冊目ハンターです。長らく「上から2冊目」をターゲットとしてきたわたくしですが、昨今の書店ではお山のトップに「O月×日発売 ※下からお取り下さい」などと書かれたメモが付いていたりするでしょう?
よってメモつきトップはノーカウント、その下から2冊目=上から3番目引っこ抜きへと推移してきたのでございます。

そして先週もこのお手前にのっとり新刊をハントし、帰宅後ウキウキ戦利品を引っ張りだしたところ、恐フは訪れたのでした。

この日買ったBL小説は5冊。
   
数はあってるが買った覚えのないものが…?コレ 「恋の半分は❤でできています」水瀬結月 

???水瀬さんは嫌いではないですが、コレはタイトルといいイラストといい、どう見たってアレとしか思えない、まして花丸だし(おいおい) よって買う気全くなし=購入リストにも載せなかった新刊がなぜここに?手に取った覚えもないよ?

これって販売事故?まさかのレジ異物混入?いや、狙ったようにBLが混入されるなんて、いくらなんでもありえない。いやいや、例のスーパー行動ターゲティング機能を使えばできるかも!わたくしの萌え傾向を書店がサキドリ…?!いやいやいや、オススメならともかく強制販売は犯罪だよね?
などと、戦慄の推察が脳内をいやいやと駆け巡ります。
ちなみにわたくしの月末買い出しは1ヶ月分の通勤本購入を兼ねているため非BL本も大量に買う=レジに時間がかかる=他客様に申し訳ないので、レシートチェックは帰宅してからしかしないのだった

ヒヤアセで背筋震わせながら、購入時の行動を反芻するわたくし。
え〜と、確か、(今月の新刊平台でイラストが最も輝いているのはコレだよな〜♫)とか思いながら、かわい有美子岳の3冊目をまっ先に引っこ抜いて、次に「オヤジ〜」岳の3冊目を引っこ抜いて、それから神官岳、英田岳とハントして……ん?かわいさん?

ああっコレがない なぜ?
はっそうか!お山トップが隣りの「❤(ハート)」岳と入れ替わっていたのか!
が〜ん、引っこ抜いたものをロクに確かめずガンガン積みあげて、そのままレジ直行してしまったわたくしもいけないんですが、やられた〜
ごひいき書店にわたくしの萌え傾向がバレていないってことにはホッとしましたが、気づくまでいやはや怖かった…☆

【後日談】
いわくつきで所蔵することになった「ハート〜」を渋々読んでみたら、あっけらかんのおバカエッチがことのほか楽しめてしまいました。不幸中の幸い?
買いそびれたかわいさん新刊は翌日ネットでポチりました。



◆第3話                                                  
ごひいき書店といえば…。
同じ書店での出来事です。

ちょっと前、「リブレ夏休みコミックスフェア」ってございましたよね?
対象書店でリブレコミックスを買うと、お好きなブックカバーを一点プレゼントしてくださるフェアです。
                        参考画像
でもって、フェアスタートからだ〜いぶ経った頃でも、この書店のレジには大量のフェアカバーが積まれておりました。そりゃもう嫌味なほどに。欲しいコミックもなかったため参加するつもりはありせんでしたが、イラストスキーですもの、視界に入ればそりゃ見ますよ。

お買物精算している間、カバーの山をぼんやり眺め、
もしこの中で1点選ぶなら「ファインダー」の黒かな〜。でもカバーにカバー掛けなきゃ使えないな実用を考えるなら赤の発色がいいから「Panch↑」が可愛いかな、ピンクねこ田さんもいいけど、イラストの天地が左右だとかえって悪目立ちしちゃうもんな〜。
でもこれ、こんなに残ってたら絶対期間中にはサバけないよな。余ったらどうするんだろう、資源ごみはあんまりだよな、せめてシュレッダー処理してほしいな〜

などとつらつら考えていたら。

レジのお兄さん(推定25歳)が優しく、しかし目に明らかなおかし味をにじませながら、
「よろしければこちらもお持ち帰りください」といって、3種を1枚づつ、丁寧に丸めて袋に入れてくれました。
ぎゃっ、そんな欲しそうにしてましたか、わたくし?!

ひー恥ずかしい、もうこの店来られないーっ(;;゚;Д;゚;;)←第2話をやらかしたくせに


スーパー機能などなくても、萌え傾向はおのずと伝わってしまう。
そんな恐ろしいお話でございました。いやはや、怖かった…☆
                     
                        

おつきあいいただき、ありがとうございました。
ね、わたくしにとっては恐腐、でも皆様には恐怖ではなかったでしょう?

おかげ様で心が軽くなりました。これでもう(羞恥に)震えることもないと存じます。
皆様も萌え活動中の恐ろしい腐体験がございましたら、こそっとロバ耳していって下さいませ…






 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[よもやま]日々徒然 | comments(5) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

いやいや〜かなりのギャグテイストなオチ ありがとうございました!!!

わたくしがコメントできるネタっていったら第2話くらいなものでしょうか?(笑)

私は ん〜〜〜? 


やっぱ3冊目?

あんまり考え無しですけど・・・

4冊目以下は 下手すると 雪崩れる危険性 大 ですもんねぇ



てか最近はブックオフの通販にお世話になってて〜
ほぼコミックですけど。新刊買うことって月1くらいになってしまいました。。。

この前は 元祖 キャラコミックスというべき
「ミスターシーナの精霊日記」→新装版じゃないほう
全5巻のほう 購入。

帯が・・笑える!

『徳間書店の少女コミック誌』1999年6月号  わお!

キャラって少女コミックだったんだ〜
で。いつからBLコミック???

青エク といい、最近、偶然にも祓い系を引当ててしまっているようで。。。これも ホラー なんでしょうか?(笑)
comment by: iku | 2011/10/12 22:04
■奈O様 いらっしゃいませ♪
お返事書きたくて書きたくてしょうがなかっのですが、今頃になってしまって申し訳ありません。
奈O様のキョウフ体験がスーパープレミアムすぎて(爆)、仕事中思い出してはニヨニヨしてしまう今週でございました。加速装置ON!でデパートにすっ飛んでく、くのいちのような奈O様のお身のこなしがついつい浮かんでくるんだもの〜☆わははは!

本当に火事場の馬鹿力といいますか、ゾーン状態といいますか、まさかの時の人の能力は想像を超えますね。私も6月のJ庭初体験時は信じられない重さの荷物が一切苦にもならずそりゃもうガツガツ動けましたよ、翌日筋肉痛出ましたけど(苦笑)

>メルマガ
楽天さんの逞しい商魂にはほとほと感心いたしますね〜。隙あらば攻めてくる肉食系といいますか。でも追いかける方が燃えるってのが腐愛の基本だよね〜(笑)

comment by: miru−ha | 2011/10/14 21:57
■かOO様
手描きBSR観ていただけましたか!多分本家(BSR3)とは全然違う展開なんでしょうけど、あれはあれでステキだよね!あれを観てアニキ×ナリ様もいいな…☆と思ったのでございました。ああいうのを観ていると絵心がうずいて困ります、今やすっかり腕が動かないというのに…

>感動は何も嬉しい楽しいことだけではない
ああ、これとってもよく分かります!心が震え動かされるものを「感動」と呼ぶのなら、怖さとか切なさとか憤りなんてのも、間違いなく「感動=胸を打つ」と表現していいだろうと思うのです。
拙宅感想も、何がどのように胸を打ったかを伝えていきたいな〜などと思いつつ書いておるのですが、満足にできた試しがないよσ(^_^;)

>城に帰ると〜
見ました見ました♪♪♪ちょっと前に萌え友様から教えていただいた&それから大好きでちょくちょく見てます♪
9月30日記事「秋をむかえてしまいました」のコメントお礼欄で「狩りから帰るとあまりの散財にみるはが死のうとしています」と名乗っているのはこれのもじりだったのでした。伝わらね〜(苦笑)

>かまいたち
な〜んか始まりそうではありますが(笑)、綺麗なメロディですよ、短いし。ビビりな私が聴けるぐらいだからだいじょぶ、だいじょぶ☆多分…

comment by: miru−ha | 2011/10/14 22:27
■瑞O様
キョウフのロバ耳にお付き合いくださってありがとうございます〜♪
秋の夜長のひと時をちょこっとでも楽しく過ごしていただけるなら嬉しいな〜なんて思いながら書いたんですが、皆様のロバ耳があまりに面白く、一番楽しんでるのはわたくしという本末転倒状態になってしまいました。

密林、私も同じ目にあったことがございます。ムスメと一緒にPC覗きこんでる時にやらかしたりしてギャっ!でございますよ。「ストーカーないじぇる」も別の意味で気まずいんだけどね…←お茶の間PC(家族で共用)なのに私の好み(フレブラとお酒)しか反映してないという情けなさ

>透明カバー
わはははは!アOOOO店員さん、GJ!
ドーナツ10個買った時、「こちらでお召し上がりですか?」と聞いてきた某ドーナツチェーンの売り子さんといい勝負と思います。←あまりに自然だったのでうっかり「はい」って言いそうになった

>ツワモノ
おおぉ、そのお手前は上級ですね!でもそうしていれば今回・第2話のような事故もなかったよな☆うん、今度やってみよう♪

comment by: miru−ha | 2011/10/14 22:50
■iku様
そうなんです、4冊目あたりを狙うと雪崩れるのですよね!月末の新刊ラッシュは平台もぎっしり、上ばかりに気を取られているとドミノる=両隣りの山が左右に崩れてしまい、ヘタすると平台から本が落ちるので気を抜けません。
iku様はコミック派なのですね。マンガ好きのくせに面白いBLコミックがなかなか探せないわたくしです。オススメあればぜひぜひご教授くださいませ♪

>『徳間書店の少女コミック誌』1999年6月号 
え〜とですね、自称少女マンガ王の記憶をたぎりましたところ、徳間書店の看板アニメ誌(日本初のアニメ専門誌)「アニメージュ」が大ヒットした頃(90年前半)、勢いに乗ってアニメージュ増刊号として徳間さんがいくつかマンガ雑誌を出したのですね。そのうちの一つに徳間さん初の少女マンガ誌「ノエル」があったんです。←当時大好きだったマンガ家・道原かつみさんの新作が載っていたので買ったのだった(…いや借りたんだったかな、いやいや立ち読みだったかも、苦笑)

で、申し訳ないことにコレが全然面白くなくてその後存在をすっかり忘れていたのですが、今回気になって調べてみたら、すぐに没った「ノエル」の後釜?として「キャラ」が創刊されたんだそうな!(だから当初は「少女コミック誌」と明記=「アニメージュ」の親戚だという立ち位置をアピールしたかったんだね〜)
なるほど、そうだったのか!去年、小冊子応募用で初めて買った「キャラ」に、見覚えのあるマンガ(「カルバニア物語」)が載っていたことにもガテンがいきました。←これがずっと不思議だったのだった


iku様のステキなお話のおかげで懐かしいアレコレが繋がって、超すっきりいたしました。どうもありがとう♪


懐かしい雑誌といえば、「ぱふ」が今年休刊になってしまったのが残念です。昨年の「日高ショーコさん特集」でOO年ぶりに手にして、その健在ぶりを喜んだばかりだったのに…
せめてもと最終号を買いました。早いうちに感想書こうと思います…


comment by: miru−ha | 2011/10/15 00:20

Leave a comment