スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「DEADLOCK」&「ダブルバインド」番外編・全サ小冊子

なんてタイムリーなんでしょう、「ダブルバインド3」UP予定日(昨日)に全サ小冊子が届くとは!

ついでにこっちの感想も書きなさい☆というBLの神様からの天啓でございましょう。
フレブラ運はないけど、アングラ運はあったか!(笑)

というわけで臨時便、
「DEADLOCK」&「ダブルバインド」番外編・全サ小冊子感想を、リアルタイム報告です。

文字ばっかりです、お許しください。
                         





  渋いグレーに銀の箔押しの表紙、残念ながらイラストはございません。
                                  残念…ホント残念… 

「DEADLOCK」&「ダブルバインド」番外編と銘打ってありますが、なぜかダブルバインド番外編から始まります。

◆ダブルバインド番外編 「存在理由」   40ページ                     
■密林っぽいあらすじ
お前を殺してやろう―
チンピラ情人に薬漬けにされていた葉鳥忍は、東誠会のNO.2・新藤に拾われる。
殺すと脅しながら葉鳥の命も未来も救ってくれた美しい男。ヤクザの次期組長として冷酷な命令を下す男の影になぜか憂いを感じた葉鳥は、彼についていくことを決める。
そんな葉鳥の覚悟を試すかのように、新藤は過酷な試練を彼に与え…
愛と矛盾が交錯する、男達の存在理由…!!


待ってましたの新藤×葉鳥編。
2人の衝撃的出会いから、愛人になるまでを40ページで駆け抜けてます。
本編を掘り下げた今だから、この番外編がすこぶる面白い〜です。

新藤に助けられ(というか気まぐれに拾われ)薬物依存リハビリ施設まで面倒みてもらってしまった葉鳥は、恩返しがしたい、助けた責任を取れと押しかけた新藤の家で例の愛人契約を持ちかけられ、愛人テスト生となります。

ここでの新藤はなかなか鬼畜、立派なBLヤクザでございます。
女と寝てきたケハイを隠さないわ、でも葉鳥には全然手を出さないわ、極めつけはとある取引のために他の男(そっちの趣味の人)をたらしこめと葉鳥に命令するのです。
俺の役に立ちたいならできるだろう?と。わ〜ヒドイ男だ〜♪

本編では作中随一のピュアボーイだった新藤、番外編では矛盾の影を闇に変えてきたシリアスヤクザとして存在感がっつりです。
ヤクザの親玉として冷酷な命令を下す自分を恥じながら、それでも選んでここに在る男…。
葉鳥と瀬名への慕情描写の方に比重を置かなけれなならない本編と違い、彼の哀しい存在理由(レーゾンデートル)が、ここではよく分かります。やっぱ本編が緻密だと短編が生きるよね〜♪


対する葉鳥の存在理由探求は、これまた命懸けです。
存在理由が見つけられなければ生きていてもしょうがない=死んでもいい。
もし見つけられたなら、喜びのあまり死んでもいい。
究極かつ命懸けの矛盾を抱えて、生きる意味を求めます。

押しかけ愛人として共に暮らし始める2人、葉鳥の生い立ちについて語るくだりはかなりキました。
食費を稼ぐために体を売ってこいと平気で言い放つ母しかいない葉鳥、父親のことを聞かれてこう答えます。

5歳で捨てられたけど、父親は優しかった。

それに対し、子供のお前を捨てていける父親が優しいわけないだろうという新藤。
新藤のキツイ言葉の裏には葉鳥への想いが滲んでおります。

が、葉鳥は
綺麗な思い出の一つ二つもないと生きていけない。本当の父親はろくでなしかもしれないが、記憶の中の父は優しかったのだから真実などどうでもいい。
と言うのでした。

わずか18でこのセリフを言わねばならない、葉鳥の過去が凄まじすぎます。

でもってこの後、新藤は素直に謝ります。
何千のヤクザのTOPに立つ男が10代の愛人〈仮)に頭を下げる…。葉鳥のような人の心が推し量れない、苦労知らずのお坊ちゃんヤクザであることが新藤の羞恥でありコンプレックスなのです。
彼の影の正体(の一部)が分かった葉鳥は心の底から彼を愛しく思います。
葉鳥の「なければ生きていけない綺麗な思い出」、それが新藤になった瞬間がここなのでございますね。
これを小冊子で語ってしまうのはもったいない、外伝としてしっかり出せばよいのに…とここまで読んで思ってしまいました。
                            *
                          
さてさて。
鬼畜な試験を受けて立った葉鳥は、セーラー服着た女装美少年に扮装して見事こいつを籠絡しちゃいます=寸前でお約束のお助けが入ったりしない=しっかりやっちゃう
脅迫材料として隠し撮りされてることを承知でAVばりの大熱演です。
ここはもっとページ数を割いてほしかったな〜!←後書きによれば新藤と葉鳥のHを書けないのに、モブキャラとのヘンタイHをガッツリ書くのはまずいと自重なさったそうです。
だーかーらー☆BLに自重はいらないんだって!思いのまま羽ばたいて下さっていいのですよ、英田センセ!

でも榎田センセや夜光花センセならともかく、英田センセの女装Hって貴重だよね(笑)
でもって、筋金入り女装画コレクターのわたくしとしては、ここはぜひともイラストが欲しかったところでございます。
                                   残念…ホント残念… 


文字通り体をはっての試験合格に、ご褒美をもらう葉鳥。このご褒美がなぁ…。
あまりに割に合わない気もしますが、最小支出で最大利益とはさすがヤリ手っていうか、葉鳥が昇天しそうに喜んでますので、まいっか。

ラスト数行で、「この半年後葉鳥がようやく「愛人」になった」と記述されて今作終了です。
つまり40ページもありながら、新藤×葉鳥のHはない…(T^T)
初Hは今後どこかで書いて下さるらしいですが、この後半年の間にいったいどれほどスパイシーなテストを受けさせられるのか…、お気の毒な葉鳥☆

このSS時点で、というか気まぐれに拾ったあの日から、新藤はずっと葉鳥に惹かれていたように思うんですけどね。こんなことを積み重ねていたんでは、本編(3巻)でようやく愛してるって言われても、素直に飛び込んでいけないよね〜。つくづくお気の毒な葉鳥☆


そうそう、この小冊子で新藤が結婚した時期と、葉鳥を愛人にした時期がほぼ同時期と判明しました。人として許せませんが、BLヤクザとしては合格です



◆DEALOCK番外編 「Baby,Please stop crying」   20ページ   
■あらすじ
タイトル通り。
泣きじゃくる赤ちゃんに翻弄される、アメリカンバカップル2組です


ほらね!やっぱりこれは
         ←「たまごクラブ」だったのよ!


全サ小冊子「キャラコレクション 2010」でのSS感想で、

ディック×ユウト組が、(結婚式をあげちゃう)ロブ×ヨシュア組より甘〜くリードするには、もう「できちゃった婚」ぐらいしかないんじゃないかな〜

とかなんとか書いたんですが、ほんとに子育てかよ

実際はお隣夫婦の赤ちゃんを一晩預かるだけなんですが、大泣きする赤ちゃんのお世話で右往左往する4人が可愛いっていうか、原作がハードボイルドサスペンスだったことが信じられません(笑)

赤ちゃんとはゲイカップルにとって憧れでもあり、愛する人が父親になる機会を奪ってしまうことへの懺悔の触発でもあるのですね。←ディックがユウトにそういって謝るんだもの。そういえばユウトはもともとゲイではなかったんだよな、とアツアツな今ではすっかり忘れていたことを思い出させていただきました。

告白と懺悔を乗り越えたカップルにとって、「一晩」は意味深い存在です。
2人きりになれる明日までお預けだね…と、それぞれのカップルがグッと我慢することが今作のクライマックスです。
命と運命の切ったはったで満ち満ちていた本編から思えば、なんと平和で苦しいほどにお熱いことよ(笑)

どうにも止まらないお熱いお2組、もーmiru-ha困っちゃう←イメソン決定(笑)



 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]英田サキ | comments(4) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■瑞O様
ほんと、イラストないのがつくづく残念でしたよね〜。
高階さんの描く赤ちゃん見たかったよね!←ソコかよΣヽ(゚∀゚;)

>夏コミ本
我が腐乱シスコ☆アイによると、上から和哉・ジェフリー・カイト・ビセンテ・ないじぇるの「デュラララ!」1stエンディング(「Trust Me」)構図、でもって萌え友様情報によればジェフリーはカイトをお姫様抱っこだそうです。早く見たいねっ!

>オークション
なるほどその手もあったか…既に出てるかもしれませんね。買えないけど(爆)

>カバー
わはははは、あるある!
私も野放しとはいえ、カバーはさすがにかけてるんですが、一般書にも似たようなのかけているため、通勤中のお供にと朝出がけに積読の山からひったくってきた本を開いて、口絵にドビックリ!って失敗を何回かやらかしてます。
またそういう時に限って、ヒキがいいんだよ(苦笑)←エロエロ大当たりってことね←気軽に積んどくなって話ですね

気をつけましょうねぇ、お互いに☆
comment by: miru−ha | 2011/08/17 21:06
■奈O様
ステキ情報ありがとうございます♪&お礼とお返事がすっかり遅くなり、大変申し訳ありませんでした!

>ダブルバインド
私が勝手に深読みしただけで、作者様の意図するところはぜんっぜん違うかもしれないのですけどσ(^_^;)
こう考えることもできる…的並行宇宙の1つだとお考えいただければ幸いにございます。

>そだったジェフリー
わはははは!私もないじぇるの方が少し高いと思ってました(わたくし妄想・ないじぇる=183CM,ジェフリー=181CM、カイト=169CM)←マジ考察なら当時の栄養状態からいってこの時代に180超え男子はほとんどいないと思いますが、170CM未満のジェフリーやナイジェルなんて萌え的に許せない!もんね〜。

人間的に成長著しいジェフリーですが、肉体的にも育っていたんですね。きっとカイトが「ブランデーじゃなくて牛乳を飲みなよ」とか「魚は骨まで!」とか助言してた&一番言いつけを守ったのがジェフリーだったんでしょうね(笑)

>10人
え〜実在の人物(キットとアランソ)にもプロフ?!ううむ、もはやWIKIですね(笑)
でもって和哉は乙女座じゃないと?!あ、じゃあ双子座だ!!←などと言い続けていればいつか当たるよね、わはは☆

ユリウス歴とグレゴリオ暦の違いまで考慮に入れると確かにこんがらがってきますよね。おまけに皆さんビミョーな日付で、ヘタすると「星座」も怪しいんです。
私が「フレ☆パラ」で誕生日妄想した時は「めんどくさいので全部グレゴリオ暦で!」とお断りしましたが、それでもジェフリーとビセンテがヤバかった、特にビセンテの初期設定「4月20日」は年によって牡羊座か牡牛座かに分かれる日付だったので、ビセンテの生まれ年の太陽軌道を計算して星座決定した経緯がございます。←天文オタだもんで…(笑)

でも出版社発行の「公式小冊子」では、めんどくさいとはさすがに書けませんよね。しっかり計算していただきましょうよ♪←だ〜か〜ら、時代モノは大変なんだって(笑)

でもわたくし的に一番のオドロキは、今まで全く音沙汰なかったプロフあれこれが、妄想を発表した途端に正解発表となったことでございます。なんていうか、ツーカーすぎて怖いわσ(^_^;)

comment by: miru−ha | 2011/08/22 22:31
こんにちは。本日2通目です(ナニやってんだか笑)

雑誌の全サって侮れないですよね。。。今回の『ダブルバインド』と『DEADLOCK』豪華2本立てには乗りそびれて気づいた時は悶死寸前でした(とりあえずこうして生きてmiru-haさんのブログ読ませてもらってますから。。)
でもこの状況はある意味、拷問です(笑) 

なので今度のロブ&ヨシュアの小冊子には乗り遅れまいと頑張ってみたら応募用紙がコミック誌ぢゃないですか・・・
はぁぁちゃっかりしてますよね〜
せめて読みきりコミック誌だったらよかったのに。



そしておまけの類についフラフラ〜としてしまう私。
連載モノだったら歯を食いしばって単行本まで待てっ!!
といつも本屋の棚は見て見ぬ振りをしてるんですが、久々にMELODY10月号表紙に(小さく)秘密〜パーフェクトガイドブック〜なる文字をみつけてしまい、、、虫食い状態で『大奥』『秘密』を読む羽目に(泣)

でもこの夏のLaLa茄子フェス 基、夏フェスの誘惑はハンパなかったです!TVCMまでやっちゃうんですからね〜あぶないあぶない!
comment by: iku | 2011/09/05 15:59
■iku様
こちらでもこんばんは♪
え、iku様この小冊子は未応募だったのですか?うわ〜そりゃ確かに拷問ですね、私も今になってアレやコレに応募しとけばよかったと後悔しきりです。F&B全サ「遊戯」とか、エス完結記念小冊子とか、デコイ&交渉人コラボ小冊子とか、DEADLOCK&SIMPLEX小冊子とか、とか、とか…←すべて募集を知っていたのにしなかった自業自得、涙) 

>ロブ&ヨシュアの小冊子
え?そんなのありました?ロブ(遊佐さん)の朗読CDではなくて?
うっそ、未チェックだ!!

>Lala夏フェス
ララは今年35周年なんだとか。イベントも全差もきっと豪華でしょうね〜。でも創刊号買ったって言いにくい〜(笑)

comment by: miru−ha | 2011/09/07 23:06

Leave a comment