スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

連休特別便〜夏文庫イラストチェック

※この記事は16日UP予定でした。←連休SPとして土・日・月の連続記事UP計画だった。
でもマンガしりとり作品を差し替えたので、追悼記事の前後をお祭り記事で挟み込むのは不謹慎との判断から土曜UPを控えたものです。
本日UPさせていただきますが、前記事と温度がかけ離れておりますことどうぞご了承くださいませ

      *                  *                   *

皆様、こんばんは☆
今年もやってきましたね。集英社文庫ナツイチ、人気マンガ家描きおろしスペシャルカバー!
※昨年はこちらで軽くチェックしています→「キリ番お礼とキャラバースデーフェアちょこっと感想と買物記録〜夏の自由研究

今年は面白いメンバーでしたので、ちょっとマジメにイラストチェックしてみたくなりました。
でもって、夏の文庫フェアといえば集英社のほか、角川、新潮も盛大です。
せっかく別ページにするので、こちらも合わせてチェックしていきまっす♪


◇集英社文庫「ナツイチ!」                                     
2007年(1回目)小畑健さんで大当たりしてから、夏の恒例行事となりました。
もう5回目か、早いな〜。
 
■藤崎竜・画「草枕」
藤崎さんは芥川龍之介か泉鏡花とかかな〜なんて思ってましたが夏目漱石、しかも夢十夜?しまった、この存在を忘れていた〜!
コミックカバー=カラーイラストの固定概念を覆す、文字攻め&単色塗り!このセンス、羨ましい…。
今年の5作中、最もアートレベルの高い作品でございます。いや〜おさすが☆

でも「草枕」と「夢十夜」を収録した文庫の表紙はチト酷です。
藤崎さん描く「夢十夜」=幻想全開バージョンも観たかったな〜。


 


       
    
左・天野 明・画「奇厳城」「リボーン」絵師様、ついに登場。ルパンならイメージ通りだよね。
ちなみにこの方はお絵柄から判断するに、絶対女性だと思います。男性はこういう描き方しないってところがあまた見られますものね。この表紙見てもよく分かるよ。(凡例:「顔」の着色←メイクするように色をおいている(無意識)←ここ大事=メイク煩雑経験者)

中・東村 アキコ・画「坊っちゃん」
この方が「坊っちゃん」の表紙を描くというニュースを知った時点では、どうしよう…と思いましたが(笑)、実際拝見したらなんの危惧もいりませんでした。
迷いがない絵は、見ていて気持ちがいいですね。
余談:
この坊っちゃんってSMAPの吾郎ちゃんに似てませんか?
 
右・椎橋 寛・画「遠野物語」…ワーストとまでは言わないが今年のがっかり。期待してたのに…。
オリジナルマンガ(ぬらりひょんの孫)で見られるような潔さ・伸びやかさがまるでないです。「妖怪繫がり」「文学作品」を意識しすぎちゃって小さくなってるのがよく分かります。「挿絵」(他者の作品精神を自画で表現すること)に慣れていらっしゃらないのだから、いっそまったくの畑違いを描かせてあげた方がよかったのでは…?
ここに出てくる妖怪が今後本編でも出るとか、なにかしら仕込んであるなら話は別だけど…

■河下水希・画「舞姫」
おさすがの繊細華麗タッチですね〜。去年の「たけくらべ」は和、今年は洋の美少女ってとこかな。
この表情、この構図、この効果…。これがジャンプだったら絶対描かない(描けない)、文庫カバーだからこその1枚です。
絵師様が趣味満載で楽しく描かれたのがよく分かります。

ちなみにこの方は、昔「桃栗みかん」名でBLも描いていらした女性です。←凡例:松岡なつき「貝殻にウォークマン」

余談:
「舞姫」は、あのCLAMPも表紙を描いていたりします(角川文庫版)
CLAMPすぎて、もう何ものかよく分からん世界になってますが…。同じ文庫の「山椒大夫」は綺麗です。←描いたメンバーが違う(ハズ) センスの差って残酷…

 舞姫・うたかたの記: 文庫: 森鴎外  山椒大夫・高瀬船・阿部一族: 文庫: 森鴎外 ←プチ参考画像

◇「発見!角川文庫2011」                                     
上記参考画像・CLAMPに気をよくしたのか、今年は一気に5作品(6点)出してまいりました。
もともとアニメイラスト(コミック)礼讃のメディアミクサー出版社様ですから、踏み切ったら迷いがないです。
   
  
上段・左から
・黒星紅白・画「銀河鉄道の夜」…お色使いがステキ。白鳥座にも、十字架にも、鉄道のライトにも、境界線にも見える白い光がミステリアスでいい。人物要らないぐらいです。

・ヤマザキマリ・画「ギリシア・ローマ神話」…
ギリシャ神話がコメディに見えてきた(笑) 直球「ローマ」キャスティング、分かりやすいけどもうちょっと考えてあげたらいいのに…。

・あさぎ桜・画「山月記」…
思わず青龍や朱雀を探してしまいました。どんな世界でも全部この絵師様の世界へと持っていく、強引なまでの個性は素晴らしいと思います。あとは好みの問題ですね。
…山月記の虎って白虎だったっけ?

下段・左から
・あずまきよひこ・画「赤毛のアン」…あずまんがな作者様なので、てっきりあのテイストかと思ったら…ワンダフル☆既存のイメージに引っ張られてはいますが、世界観を伝えようとする絵師様の真摯さに胸を打たれます

・美水かがみ・画「若き人々への言葉」…
コメント不可能。角川しかできない偉業…

今後、由羅カイリさん、中村春菊さん、あべ美幸さんetcが登場することを、わたくし予言しておきます。



◇新潮文庫「新潮文庫の100冊」                                  

 
 
新潮文庫の限定カバーはずっと変わらず、アート精神あふれるビビッドカラーカバーです。
ワンポイントイラスト付き帯で変化を楽しんでもいいし、帯をはずして単色フルの世界を堪能してもいいという、おさすがのハイセンス。上記2社とまったく真逆のアプローチで、読者の興味を引きつけようと采配していらっしゃいます。
ちなみに帯のワンポイントイラストは、「通常版文庫カバー・ロゴなし画」です。通常版も素敵なイラスト多いよな〜=書店カバーいらずだな〜と思っていたけど、こんな風に使うと良さが一層際立ちますね。

この文庫の誇り高さが好きです。風潮に流されず、「文庫」の個性をひたすら見つめる御社の姿勢、わたくし、応援しております。
もう持ってるけど御社おすすめの、キラキラ光る「きらきらひかる」も買いましたよ♪


                        *

はぁ、イラストチェックは楽しいね!連休特別便はあと1本ございます〜☆←19日にUPします





                 赤福氷が食べたいな…




                                                                                        〔画:ギャラリー〕
                                              

   

ここまで覗いて下さったアナタ様に感謝こめて、カバー下的おまけです。

  

◆一般小説界に進出絵師様シリーズ・第2弾

先日の葛西リカコさん(mozさん)に続いて、今回はこの方だ!
一目瞭然、皆様おわかりですね♪ 別名でもないので探せばすぐわかりますよ〜。

実はこの本は、買いました。ちょっと面白そうだったのでね〜

読んだら凄まじくお腹がすきました。
冒頭1、2ページで、20種類以上の焼きたてパンを並べられた日にゃあ



励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[萌えバナ]イラスト | comments(2) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■ゆOO様
「星の王子様」を選ぶお嬢様、なんて素敵なセンスなんだ!
あの作品は大人でも(大人だから?)難しいですものねえ。でも必ず理解しなければいけないってわけでもないし、理解できるものばかりに惹かれるわけでもないから、ダイジョブダイジョブ♪

>ヒコさん
正解で〜す♪ネタばれになっちゃうので感想は詳しく書きませんが、ちょこちょこツイてくる作品でした。読まれましたらお話しいたしましょうね
comment by: miru-ha | 2011/07/19 21:32
■瑞O様 
こちらこそコメントどうもありがとう♪でもってお礼が遅れて申し訳ありませんでした。
ここんとこの気温差と室温差にやられてしまいました。寄る年波にゃ〜勝てんかった〜☆

>BASARAパン
私も近所のスーパーで山積みになった後、他では全然お見かけしません。生産量が少ないのかもね〜。
でも慶次は美味しかったけど、信長は甘すぎ、三成は本当に珍味でしたので、入手できなくても特に問題ないと思われます(ははは) 

>ハガレン
えーーーーーっ!ハガレンの作者様って女性だったの?!知らなかった…。
道理で男の人にしては珍しい「女性」の描き方するなと思ったんだよなあ〜っ。(凡例・リザ少尉の髪型)
うん、女性だったなら納得☆ 
いや〜8巻まで持ってるのに気がつかなかった、というか考えたことがなかったわウカツ…!

リボーン作者様情報もありがとうございます、やっぱりね〜♪
瑞穂様おっしゃる通り、女性のほうが複雑な心理描写(=ストーリー構築)得意ですよね。男はエロかこぶしで友情交わしてばっかだもんね(←すごい偏見、笑)
comment by: miru−ha | 2011/07/24 02:37

Leave a comment