スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

7月の新刊購入リスト 

月末に向け、いろいろと多忙でございます。今のうちに新刊確認しておきますね。
コメント極少&6月追記も載せており、チト見にくいですがお許しを。

諸事情により、今回はページ折らせていただきますです。


  ◇6月分完全版                                                             
◆BL…「*」は表紙次第
6/03  WH      「Dr.の傲慢、可哀相な俺」 樹生かなめ/奈良千春*
6/07  B−プリ    「純情不埒」 高遠琉加/香坂あきほ
6/09  ディア+    「流れ星ふる 恋がふる」 鳥谷しず/大槻ミゥ
6/10  プラチナ   「偏愛メランコリック」 夜光花/蓮川 愛 
6/13  ダリア     「恋の仮面舞踏会」 名倉和希/汞 りょう
6/15  ルチル     「後は灰になってもいい」 斉藤まひる/九號*
6/27  キャラ     「FLESH&BLOOD 18」松岡なつき/彩 
6/27    ↓       「ダブル・バインド 3」 英田サキ/葛西リカコ
6/28  ガッシュ     「背徳のマリア 下」 綺月陣/AT Pt 

◆一般文庫
4    実業      「たまゆらり」  高橋克彦
25  角川       「図書館戦争シリーズ(4) 図書館革命」 有川 浩
      ↓      「ジョーカー・ゲーム」 柳 広司
     ↓       「チョコレートコスモス」 恩田 陸
      ↓      「スノーフレーク」 大崎 梢
28  集英       「楊令伝(1)玄旗の章」 北方謙三  


◆7月購入予定リスト                                           
◇BL小説…「*」は表紙次第
7/08   ディア+    「わがまま天国」 久我有加/楢崎ねねこ  
       ディア+    「その親友と、恋人と」 渡海奈穂/北川れん
7/15  ルチル     「ラブストーリーまであとどのくらい?」 砂原糖子/陵クミコ*
         ↓          「アロー」 一穂ミチ/金 ひかる* 
7/上    ショコラ    「猫を愛でる犬」 剛しいら/東野 海
            ↓          「ニュームーンの奇跡(仮)」高尾理一/亜樹良のりかず
7/22   シャレード   「純情ポルノ」 海野 幸/二宮悦巳 
7/23    プリズム     「囚縛花嫁」 真崎ひかる/わたなべあじあ*
7/25   ラヴァーズ  「楽園の鎖〜狂犬と野獣〜」 沙野風結子/小山田あみ* 
7/29  リンクス    「愛しい傷にくちづけを」  風見香帆/水玉 
7/30  SHY     「交渉人は愛される」  榎田尤利/ 奈良千春←お、終わ…
7/下     キャラ      「花の宿命(仮)」 水原とほる/汞 りょう*


 …7月に延びました
2 …前作がよかったので今回もいってみる☆ でも絵師様がなあ…
3 …え?二宮さんがシャレード?珍しいっていうか、初めてな気が…。うむ、推してまいる!
4 …えへへ、まってます♪
5 …前作がとっても面白かったので期待大♪ 久々のアタリリンクスになるかな?


【おまけ・1】すぐには買わないけど、いずれは…と思うコたち。
BBN    「雪肌に蜜悦の牙」 水上ルイ/ 明神翼
Holly    「place」 木原音瀬/ 和  
Holly    「こういうときにそうくるか 」五百香ノエル/葉子




◇一般小説(文庫)
7/1  ビーンズ  「彩雲国物語 紫闇の玉座(下)(完)」 雪乃紗衣/由羅カイリ 
7/5   WH     「我が呼ぶ声を聞いて 幻獣降臨譚(完)」 本宮ことは/池上紗京←延び過ぎ
7/12 光文社   「クロスファイア(上)(下)」 宮部みゆき
7/10 電撃    「狼と香辛料(17)Epilogue」 支倉凍砂/文倉十  
7/14 双葉    「仏果を得ず」 三浦しをん 
7/15 講談    「カラスの親指」 道尾秀介
7/20 集英    「楊令伝(2)辺烽の章」 北方謙三
7/25  角川      「左近の桜」 長野まゆみ
             「別冊図書館戦争I 図書館戦争シリーズ(5)」 有川 浩 
7/28  新潮      「マークスの山(上)(下)」 眤次〃亜
7/28  新潮      「アカペラ」 山本文緒
7/上 ハヤカワ   「希望」 瀬名秀明   

 …国民的少女小説に星オチ(お空の星となって私たちを見守ってくれる…な他界オチ)はないと信じている。はじけて明るく終わってくださいね、いつでも安心して読み返せるように。
 …えーっこれも終わるの?!ラノベとは思えない、とてもしっかりした読みものでした。アニメ化で軽くなっちゃったけどね…
 …どう読んでもBLにしか思えない。結構好き(笑)
 …新潮から出ることに意味がある?=新たな書下ろしアリとか?



◆コミック
                                                   

◇BLコミック
1   あすかC     「SUPER LOVERS(3)」 あべ美幸  
22  ダリアC      「ポルノスーパースター」 七海 
23  バーズC     「やさしいエピローグ」 モチメ子 
30  ディア+     「是−ZE−(11)(完)」 志水ゆき←お、終わ… 

◇一般コミック
4   ジャンプC    「ぬらりひょんの孫(17)」  椎橋 寛
5   花とゆめC   「夏目友人帳(12)」  緑川ゆき
               「金色のコルダ(17)(完)」 呉 由姫 ←お、終わ…
7   ソノラマC    「百鬼夜行抄(20)」 今市子
15  ビームC     「乱と灰色の世界(3)」 入江亜季 
20  花とゆめC    「俺様ティーチャー(11)」 椿 いづみ
                   「ボクを包む月の光〜「ぼく地球」次世代編(10)」 日渡早紀 
26  フラワーC     「女王の花(4)」 和泉かねよし 




◆図書館予約本 6・15〜                                        

■6月16日 「妻と猫と暮らす 蘆野原偲郷」 小路幸也、徳間書店
陰陽師的な力を持つ一族。その若き長が、妻と幼馴染と様々な災いを断つ!

■6月17日 「和子の部屋 小説家のための人生相談」 阿部和重 朝日新聞出版
「和子」となった著者が、小説にまつわる秘めごとを、明かす。角田光代、江國香織などを相手にした名回答の数々、乞うご期待。

■6月20日 「日輪の遺産」 浅田次郎 角川
終戦間近、帝国陸軍の真柴少佐は軍トップに呼集され、ある重大な密命を帯びる。祖国復興のための軍資金を護るため、真柴は勤労動員として20人の少女を集めた。

■6月21日 「奔る合戦屋(仮)」 北沢秋 双葉社
天文2年(1533年)、若き一徹は、中信濃の豪将・村上義清に仕えていた。
妻子に恵まれ、家中で台頭していく一徹。一方、甲斐の武田は中信濃に侵攻しつつあった。
村上家と武田家の争いが熾烈になるなか、義清と一徹の関係は、微妙に変化していく。一徹はいかにして”合戦屋”になったのか?『哄う合戦屋』、大望の続編 

■6月22日 「ふむふむ おしえて、お仕事!」三浦しをん 新潮社
こんな喜びや苦労があったんだ。靴職人、ビール職人、漫画アシスタント、染織家。働く女性たちの話に「ふむふむ」と相槌共感、感動しまくりの探訪記。

■6月24日 「ヴァチカン物語」 塩野七生/石鍋真澄ほか 新潮社
キリスト教とは何か? 二千年余に及ぶ聖地の歴史ドラマを辿り、歴代教皇と天才芸術家たちが築き上げた至高美に酔いしれる。大聖堂、美術館の詳細案内も。

■6月30日 「サヴァイヴ」 近藤史恵 新潮社
ゴールのもっと先にある、何かを俺は掴みたいんだ。『サクリファイス』『エデン』に隠された過去と未来。新たな真実が明かされる、待望のシリーズ最新刊。

■6月30日 「黄金坂ハーフウェイズ」
 加藤実秋 角川
都心なのに江戸情緒満載、ほのかなフランスの香りと猫たちの姿が色を添える黄金坂。流行の町の、半端なやつら。ユルい友情と日常の謎、記憶の中の「殺人」。 
 


  

なんだよう、今月は完結編が多すぎるよう。゚(゚´Д`゚)゚。







※「最後まで読んで下さってありがとう&ここまで覗いて下さってありがとう!的プチおまけ

 前月のツボイチ

  ←半馬身差でツボサン

一位は久々ヒットの可南さんにしましたが、「葛城副編集長〜」で高遠さんが巨匠の域に達したと思いました。その辺書きたいんだけどな〜。



励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[リスト・読書記録]新刊購入リスト | comments(4) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■かOO様
いらっしゃいませ〜♪お礼とお返事遅くなりましてごめんなさい、その分ガッツリ書いちゃうぞ!←大迷惑

増え過ぎる本の収納法は私も本気で悩んでいます。このリスト見ていただいてもお分かりの通り、購入数が普通ではない上に、できるだけ本は手放さない派なものですから…。
いつでも読み返せるように「手放さない派」なのに、読みたい時にすぐに取り出せない(箱などにしまいこみ&積んでしまって出てこない)のでは、持ってないのと同じですよね。
分かってる、わかってるんだけどね…。

>「堕ちる花」シリーズ
おお、夜光花3部作ですね!←1巻から順に「夜の章」「光の章」「花の章」=夜光花3部作(笑)になってる気がしませんか?表紙イラストもそう見えますよね〜♪

ガッツリ兄弟モノですよね、私は2巻目「姦淫の花」の兄さんメロエロ女装Hがツボでございました(≧▽≦;)キャ♪
夜光作品の歴代悪女でも1,2を争う壊れっぷりですよね。あそこまで悪魔的(で妖艶)な女性をイラストにするのは難しい(BL絵師様は「女性」が不得手な方も多いから)=カットには出てこないと思ったけど、水名瀬さん描いたものね〜、しかもイメージを損なわずに☆あれには感動いたしました。
山藍センセは私もおいそれとは手が出ません。だって盛り上がってきた〜♪と思った途端、とんでもない地雷が大爆発するんだもの〜っ(異物混入系には今だ萌えが見いだせないのです)

>「流浪の民」と花シリーズ
なるほど合いますね!気がつかなかった!
感想書きかけでほったらかし記事が確かあったよな、と探したところ、2009年7月10日付けでありました。ってことはこの本読んだの2年以上前なんですね〜。時の経つのは早いわ…。この時私がイメソンに選んだのは天野月子さんの「剣」でした。
天野さんはブログでは未紹介ですがわたくしのとっておき(笑)、いつかガツンと登場させますよ♪

>炎ミラ
全巻揃えてからってそれってすごくない?!かOO様と同じ理由で(お財布事情)炎ミラは未読でございます(初めの3,4巻は読んでたはずですがあと続かず)
フレブラが完結したら挑戦してみようかな〜…。
欲しいですよね、BL図書館。「BL司書検定」とかあったら絶対受験するけどな〜っ!!

comment by: miru−ha | 2011/06/21 23:43
■みO様
みO様ご用達、いえ、オタクご用達書店様の品揃えがうらやましくてなりません。絵師別!絵師別!←羨ましさのあまり2回言った

ちょっとしたギャラリーですよね、例えば奈良様のあんなアングルやこんなポーズが平台にずらーっと…!!うひゃ−行きたい!いいな〜いいな〜、都会はいいなあ!
奈良様の最近作(私にとっての)、「薔薇の陰謀」「リセット(上)」は、もうご覧になりました?
また違ったご進化をされていらっしゃいましたよ、前進を常に意識する姿勢に感じ入ります。
鉄板コンビの「交渉人」、終わりは寂しいけど、楽しみですね!

NO.6はご明答でございま〜す♪
なんと初助師匠の子供時代なんですよ!戦後の混乱期に歯を食いしばって生きてきた師匠の在りし日なのでございます。
泣ける…
comment by: miru−ha | 2011/06/22 00:19
■ゆOO様
私の方こそ、なかなかご連絡できず申し訳ない!です。ブログもコメントしづらい内容ばかりで重ね重ね申し訳ない…

ゆOO様も半端ないご多忙ぶりですが、ご体調など崩されてませんか?1学期って学校絡みの行事だけでもやたら多い&忙しいよね、どうか無理なさらず適度に萌えて息抜きして下さいませね。

>雑誌
あああ、鋭い!ホントそうですね、なんでここで?ってとこで必ず終わってるものね。そうか文庫化への布石か〜、商売上手っていうか、伝統商法っていうか(笑)

>ディアプラス
小林さんに月村さんにいつきさんに一穂さん?んま、なんて豪華な執筆陣!眼鏡が素敵だった某雑誌とはエラい違…ゴホンゲホン☆

海野さんは今回クセモノタイトルなので(「ポルノ」とつけるのは結構な冒険と思う)、すんごいアタリかすんごいじょんぼりかどちらかに違いないとの読みから購入決定です。
はたしてどうでしょうねぇ


7月は完結編多いですよね、楽しみだけど寂しいですねぇ…。
「是」を買ったのは確か5巻が新刊発売してた時じゃなかったかな〜。無論大人買いでイッキに買ったけど今思うとBLコミック大人買いって大人げないな(苦笑)

comment by: miru−ha | 2011/06/22 00:57
■奈O様
ありがとうありがとう、お告げの「10人」オールコンプして下さってありがとう!!

でもって、ジェフリーがTOPって珍しいケース&「OOOOOO」があのお方よりよく出たってのもお珍しいです、奈O様ってばなんてヒキの良い!もしや宝くじとかもよく当たっちゃうのでは?

有川さん、最近ぽつぽつ読んでいます。図書館シリーズは別冊まで全部いきますよ♪あと何冊あるのかわかんないけど(笑)
奈O様オススメも3冊も面白かったですね!
そうそう、現在2巻まで出てる「シアター」は次巻で終わりですが、ラストは、あのお話全部が舞台の脚本だった…なんてエンディングではないかな〜と思っています。どうかしら、可能性あると思うんですが☆

>「乙嫁語り」
私もエマより断然こっちです!!3巻はとっても美味しそうでしたね〜♪
「幸薄い花嫁」と明記されてる第2の花嫁が一体どれほど薄幸なのか(誇大広告ではないのか)と、少々胡散臭く読んでみましたら、嘘偽りない幸薄さに寒気がいたしました。悲し過ぎるよ、タラスさん…。
「乙嫁」にならないとそれこそ誇大広告なので、必ず幸せな花嫁さんになってくれると信じてますけども。

>Charaバースデーフェア
私も英田さん、松岡さん、コミックは着ぐるみプラネット狙いでがんばります!
バースデーフェアのF&B番外編はないじぇるターンですものね、楽しみですぅ♪

フェア小冊子狩り(ボーイハント?)の成果は記事に書くつもりです、奈O様の成果もぜひぜひ教えて下さいね!

comment by: miru-ha | 2011/06/24 22:52

Leave a comment