スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

週末企画「今週のTOP1でBLイメソン」12/14付 谷崎泉

アリナミンCMソング・斉藤和義「お疲れ様の国」がやけに沁みる週末でございます。
週末お楽しみ企画『今週のTOP1でBLイメージソング
疲労の根源・裏事情は前記事でバクロ致しましたので、サクッと本編へ。

2008・12/14付チャートのTOP1は、
 「LAST CHRISTMAS」  EXILE
でした。

探しに探してあきらめたワタクシがリゲイン(←アリナミンならきれいにオチたのに流石になかった)片手に選んだ1冊。
正直 ワタクシ的曲とのシンクロ度は過去最低ですが、お話自体は嫌いじゃないです。
早速イラストチェック〜とネタバレ感想を↓↓
  ◎イラストチェック/陸裕千景子
カラー★★★★☆4.5ワタクシの中の「長編担当」絵師さん、陸裕さんです。達者で華やかな画風、王道少女マンガチックです。
愁堂さんと谷崎さんだけで50冊は超えてますよね、キャラの描き分けも大変そう(ははは)
シリーズによっては どうなのコレ?な時もありますが、今回の「しあわせシリーズ」は全員ドンピシャ(また死語)。女性キャラもきれいです。
何より特筆は「表紙がピン」!
レジで困らない優しい配慮はきっと売り上げに反映されている事でしょう。女性が表紙の巻もありBL史上に名を残す伝説の1作になってます。という事でピンながら高得点。
カット★★★★4.0
イラストというよりコミックとしてハイレベル(笑)
3巻だとP155とP242。吹きます。
コミカル、多人数、華やかな美形、女性キャラ…陸裕さんの担当された中で一番、持ち味が作品とあってると思います。
 
◎本編感想
本編は超ハイレベル美人受が超ハイレベル俺様攻に翻弄されるも憎からず、の3巻目。
題して「クリスマスイブもガツガツ仕事する受に俺流プレゼント大作戦!」のまきです。

笑えるプレゼントを周りからムリヤリ渡された受がぐったり自宅に帰ると、そこには最強のプレゼントが…的なオチになっています。

俺様攻・久遠時は謎の人物。1巻はまだリーマンらしさがありましたが巻を増すごとに世にも奇妙な仕事ぶりに。接待と出張のみであんなモリモリ仕事取って来れる?
受に対してもゴーカン、独身寮で強制同棲、スパイダーマンごっこなど、思わず「つっこませたいんかい!?」といいたくなる所業の数々です。
ありえなさ過ぎて笑っているうちについついはまっていってしまう恐ろしさがあります。
まったく、 「プレゼントはオ・レ」を実践するに初めてお会いしました(笑)

典型的ループストーリーですが、どんどん読み進めてしまうのはモテモテ受のグルグルっぷりとイラスト、ウザイぐらいキャラ立ちしてる2人の周辺人物のおかげでもあります。
どの巻も本編の後、周辺人物視点からもう一回・の構成になっていて、裏事情がわかる様になっていて、キャラが際立つ長期連載ならではの面白い構成です。
巻が進むほど周囲の暴走に磨きがかかり、むしろこっちの方が筆者ノッてるような?
本カプより同僚2人(男女)の行く末の方が楽しみなんてもうBLじゃないじゃん(笑)

おまけに驚いた事に2年も空いて「しあわせスペシャル」発売!ですよ奥様!
ワタクシ的にはさほど間髪おかずでグッドタイミング。あまりのタイムリーさにマジです。
もちろん気になるのはメインカプよりあの2人。ここまで来たら最後までつきあいます。




励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名た行]谷崎 泉 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/61

TrackBacks