スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

あれっ、これって…。

よもやまな雑談でございます。

なんだかんだで、気がつけばリア書店(行きつけ本屋さん)に3週間近く詣でておりませんでした。3度のメシより3冊の本!なわたくしにしては、大変珍しいことでございます。←好きな本が読めるなら1,2食抜いても構わないという意味=3食抜きはキツイ=言葉のアヤとお察し下さい

めぼしい新刊(BLだけ、ははは)はポチって手に入れてますけど、やはり店頭で平台をじっくり眺めないと、月間恒例行事(新刊ハント&イラストチェック)が終わった気がいたしません。

華やかにピンキーな(笑)春の平台をためつすがめつ、様々な葛藤を乗り越え、晴れて我が家の家族?になったコ達はこちら。

       

        

 上段・左から(敬称略です、すみません)
・かわい有美子「猫の遊ぶ庭〜きまぐれ者たちの楽園」…奇跡の絵師様降臨。わたくしBLライフ史上・3人目の男性イラストレーター様でもあります。←密かなハントテーマ
挿絵なくとも買いますとも!
・橘かおる「神珠恋伝」…りょう様美麗イラスト(に決まっている)のために、心中覚悟で(笑)
・真崎ひかる「夜に舞う薄紅の花」…桜に誘われ表紙買い。買ってから喰らった痛恨の一撃。続編だった。(前作買ってない

下段・左から
・凪良ゆう「真夜中クロニクル」…今回の目玉。ワクワク…♪
・ひのもとうみ「遠くにいる人」…表紙買い。なんてきれいな夕焼け。なんて表紙らしからぬ構図。平台で際立っておりました。マアタさん、すばらしい…!
・風見 香帆「彼をさがして」…微妙に新刊ではないが探してたので。全く知らない作家様ですが、絵師様の魅力&MYイラストセオリー・「奇数人表紙は傑作の予感」法則にHITしておるのです。果たしてどうだろうか…?
※ちなみにコミックも2冊買いましたが、新刊ではないので割愛

ついでに、今回見送ったのはこちら。
いつき朔夜 「つながりたい」…高校生カプだったので今回見送り
夏乃穂足「終わることのない悲しみを」…表紙がとてもきれいでしたが、今回はチト様子見
名倉和希「殉愛のしずく」…ただ今とある名倉作品感想をカキコ中なので、それを完成させてからにしようと思って見送り 
中原一也「ワイシャツ奥には秘密がある」…なんでこのタイトルに変えちゃったのか…ってことで今回は見送り(笑) 
・火崎勇「守る手、襲う手」…イラストには魅かれましたが、前作(「恋愛の系譜」)ショックから立ち直れていないので今回は見送り。


こうやって振り返ってみますと、わたくしにとって「イラスト」は相当大きな購買動機になっておりますですね。

                          

シャレード・ガッシュ・SHYと月末お楽しみがまだ待っておりますし、今回はこのぐらいにしといてやるゼ☆との捨てキメゼリフをこそっとつぶやきつつ、一般書コーナーへ。
そしたら、こんなの見つけちゃったのでした。

黒史郎「幽霊詐欺師・ミチヲ」
角川ホラー文庫の3月の新刊です。
絵師様名は「moz」となっておりましたが、これはどうみても葛西リカコさんのイラストだよね?

どえらい麗しいではないですか、ストライクです←でも買ってません、ごめんね?
やはりこの方はアート派で大当たりだわね♪

にしても、こんなにお上手な方だったとわ☆今までお見かけした作品とはレベルが違います。
もしや萌え抜きエロ抜き=BLではない方が水に合う、イノセント絵師様なのかしら…?あ〜、そうかも。
※イノセント絵師…絵萌えするのは「イケメン(一人でも可)」であって、「イケメン同士(のエロ)」ではない方。キメ絵を追求されてるので基本アート派。

一般小説のお仕事もされているとは知らなかったな〜。
3年前、和紗さん(高階佑さん別名)デビュー作にばったりでくわしたのも店頭でございましたし(しかも発売日だった)、こういう楽しい出会いがあるので、書店でのお買物はやめられないのであります。


                    

さて来週は☆(サOエさんかい)
相変わらず「第1四半期・読書記録」をお送りいたしますです。今年になってからコミック感想を全然あげてないので、そちらもそろそろ…。






 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[萌えバナ]イラスト | comments(5) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■liOO様
新刊お買い物は楽しいですねっ♪ここのところ時間がなくてまだほとんど読めてないんだけど…。
風見さんは今回初体験?です。過去作が山と出てる=ベテランさんなのかしら。liOO様の風見岳登山記録を楽しみにしております、素敵な御来光が拝めるといいですね♪(ほら、時々あるじゃない、悪天候で無念の下山となる山も…、笑)

火崎さんは、わたくし的添い寝BL作家・第一人者、何かちょこっと読んでからすっと寝たいな〜、なんて時にまず最初にアタマに浮かぶ作家様です。
ソコソコ読んだけどやっぱり「黒いサカナ」が一番好きかな〜。ほか、「彼氏の彼」「夢の通ひ路」「アナタの見ている向こう側」等々はどれをいただいても気持ちよく眠れますです♪(「夢の〜」は最後ひっくり返るエピがイッコ入ってるけど(笑))

>ケンシロウ
あ〜それも考えたんですよ!あの絵師様なら「花の慶次」もいいな♪戦国カブキでナン馬力☆みたいな♪←サイテー

>コラボ舞
ぶっははは!お互い言葉を交わさずともアウンの呼吸で舞い踊れるに違いなく、瞬時に壮大で鮮明な振付(コスチューム付きイメージ)が脳裏に浮かんでしまいました。
深夜に腹を抱えて笑うわたくし、笑うかどには腐久来たるのですね。さすがliOO様の紫水晶(キラキラコメント)は回春効果抜群です!疲れが吹っ飛ぶよ☆
comment by: miru−ha | 2011/04/21 22:44
■miOO様
おおっ、いつきさんアタリですか?んまあ、見送ったら当たるのね、まだまだ選球?眼があまいな〜わたくし☆
いつきさんのご当地愛はすごいですよね、でもってそういう作品のほうがおもしろかったりするですよね。「博多ご当地シリーズ?「ウミノツキ」「午前八時のシンデレラ」は「G1〜」の次に大好きです。←面白さは拮抗してるけど「馬」と「イラスト萌え」で「G1」の鼻の差勝ち

ひのもとうみさんは本日読破致しました。マアタさんの挿絵力が大幅UPしていて感激(←ナニ様視線)&攻様の人でなし加減が大層好みで、楽しい読書時間でした。

疲れてる時にセンシティブは…、っていうお気持ちわかります。私が椎崎さんと榊さんを積みっぱなしなのは多分同じ心境からでしょう。あらすじも読んでないので詳細不明ですが、凪良さん新刊もちょっと気合い入れないと読めなさそう(…な空気が、あのタイトルとイラストから察せられる)

リカコさんのイラストレアだよね〜、表紙だけでなく挿絵もあったら買ったかもしれない♪(それじゃラノベだよ)でもなんでリカコさんだったんでしょうね〜
comment by: miru−ha | 2011/04/21 22:45
■けOO様
ねねね、やっぱりリカコさんだよね!行間から既にお察しと思いますが(笑)、私もけOO様同様の理由で目を凝らしたのでございます。次回の「リカコ」名義作品は注目ですね♪

>月読
設定が何とも綺麗で悲しくて、好きなのです。私が死んだら何が残るんだろうってつい考えちゃうのですよね…。出来れば一輪でいいから花が咲いてほしいなぁ、とか。でも今のままだと、山積みの腐った本とか出てきそうでやべーです。

>舟に乗れ
これまたなんとも狂おしい思いあふれる作品です。一気に書評書いちゃった、書けちゃったですよ。

フレブラCD12巻表紙拝見しました!!わ〜い、描きおろしで安心したーっ(≧ω≦) 早く大きな画面で見たいよね〜っ!!
CD10巻未聴ですが、拝聴出来る予定です。もーとってもとっても楽しみにしてます♪


うわわっ!!これを書いてる今、揺れてる!関東地方で地震?
ここまで来るってことは結構大きい揺れですよね、大丈夫ですか?!!
comment by: miru−ha | 2011/04/21 22:46
■かOO様
いらっしゃいませ、こんばんは〜♪
なんと「ウミノツキ」を読んで下さったのですね、しかもイメソンまで楽しんでいただけたと?!
わ〜いありがとう♪ねねね、ばっちりだったでしょう?
これを読んだ時、誰にも真似できない、いつきさんだけが書ける世界だ〜と、衝撃に近い感動がございました。
日本男児×外国人というカプリングも相当珍しい上、設定も舞台も超個性的、でもムチャぶりでもないものね。タイへのお里帰り編がまたいいんだな♪

表紙もカットも(もちろん、お話も)記憶に残る素晴らしさ、派手さはないが伝説の名作と呼んでよいのではないかと思いますです。

拙宅の、よくいえば個性、ぶっちゃけ蛇足(私は愛してるけどさ、笑)「イメソン」を楽しみといって下さるお客様、本当に本当にありがたく思っております。
私の方こそ、かOO様おススメの小説×イメソン、これからもぜひ教えて下さいませ♪

comment by: miru-ha | 2011/04/22 20:38
■みO様
おおお、みO様も同じご経験を!えへ、ちょっと安心☆

みO様ご指摘通り、うっそ、続編出てた?!Σ(- -;;ノ)ノ なんてのもよくあります。げに不可思議な腐界システム…。
サブタイトル入れろとまでは言いませんが、せめてあらすじで「OOのスピンオフ」とか「××から△年、ついに続編登場!!」とか、書いといていただきたいですよね。
書かない方が売上が上がる…とか、そんなことないよね?

最近読メはつけるだけで精一杯、それもだーいぶ経ってからまとめつけ=既にやらかした後です。せっかくのステキシステムを活かせない、ダメな腐女子でございます…

No.2は、フレブラ15巻口絵のやさぐれ和哉でーす。
オリジナルはナナメ水平線?だったので、正位置(ページに並行)に直してみました。それだけでも雰囲気変わるよね〜。
comment by: miru-ha | 2011/04/22 22:21

Leave a comment