スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

硯じゃないけど…

皆様、こんばんは。
本日は、徒然なるままに、心にうつりゆく萌えごとをそこはかとなく書き綴っていきたく思います。
ただのつぶやきですが、お時間ございましたらお付き合いくださいませ。

あれから2週間が過ぎました。
応援記事に、たくさんのお言葉をやお気持ちをいただきました。応援しているつもりの私が皆様に応援されている、そのことをしみじみ感じた2週間でした。
皆様、どうもありがとう たくさんのことを感じ、考えた2週間でもありました。できること、できないこと、やってはいけないことを自問しました。
これからも、何ができるか、何が私にとっての真なのかを考えながら、行動していこうと思います。
今ある真心をずっとずっと持ち続けることが、最も大きな支援になると信じます。

                         
3月21日開催予定だったオトメの花園・「J・GARDEN」、このたびの震災で延期となっておりましたが、6月26日(日)に振替開催が決定したそうです。

その頃には、電力その他の問題も落ち着いていてほしいという希望も込めての開催のご決意と思います。特に今回は、30回記念ということでスタッフ・参加者様方が入念に準備をされてきたとのこと、お客様はもとより、関係者様もこれまでのご尽力が報われる朗報でございますね。

日程:6月26日(日)11:00〜15:00
会場:池袋サンシャインシティA23ホール+Bホール

実はわたくし、こそっとあちこちでつぶやいてましたが、秋のJ・GARDEN(31回)に初参加してみようかな…と、大それた野望を抱いていたのでした。←3月はどうあってもムリだったから秋を狙った
でも6月末なら仕事休めるんだよなあ…。
これはもしかして、「30回記念」に参加せよというBLの神様のお告げ?いけば彩さんに会えますよ、とか…。え?電波?…ですねf(^^;)

でもでもこのような劇的記念回に、わたくしのような、参加者平均年齢を底上げする初心者が出かけていっては確実にご迷惑をかける(または辿りつけない)よなぁ…。
ああ、こんなことなら一度行っておくんだったーっ
 
                       

       
萌え友様とお言葉もかわせましたし、J・GARDENも振替開催決定。
ということで、拙宅も控え目に通常運営いたすべく、ちょっとづつ準備を始めてます。

応援記事は今後も随時あげてまいりますが、4月からは萌え記事も復活させてまいりますね。
萌え記事第一弾は、もちろん「フレブラ17」感想で!!
…としたかったのですが、なんというか、若干問題が発生し対応に苦慮しております。

拙宅のフレブラ17巻感想は3・12UP予定でございましたので、ほぼ完成しているのですが、震災前に舞い上がったテンションのまま書きまくっておりますので、全編の温度があまりに高すぎて(苦笑)、今掲載するとなんともお見苦しいといいますか、不謹慎一歩手前なイタさと申しますか、私的に心苦しいのです。

今さらなので、ネタばらしすると
第1回…和哉編←和哉だけで激ナガ感想&妄想
第2回…A&Q編←Q&Aではないところがミソ(…と自分では思っている)

という構成だったのですが、どっちもハイテンションながら特に1回目・和哉編のテンションがどうにも…ははは。←乾いた笑い  
説明だけでは分かりにくいと思いますので、恥を忍んで冒頭を一部上げますと…

うっうっうっ… 
17巻の和哉に涙しない人は、この世にいるのでしょうか(いるよ、そりゃ)
発売から約2週間、いまだ涙枯れやまぬmiru-haです。皆様ごんばんば
      
17巻、楽しいながらも苦しく切ない巻でございましたね。現代編は別名「和哉編」でございました。
1巻からず〜っとず〜っと和哉に注目してきたわたくし、15巻から今巻まで、周回遅れを取り戻すイキオイの和哉の光あふれる黒さに酔いしれておりましたが、それももう終わり…。←今後もちょこっとは出るだろうが、表紙を飾るほど和哉あふれる巻はもうないって意味ね
でも別れの言葉など言いたくないわたくし、さよならの代わりに本日1記事ドドンと和哉だけを語らせていただくという暴挙  メモリアル活動に出ました。
1キャラで激ナガ感想…特例中の特例=特別編ですが、和哉のためだから仕方ない☆
<

と、まあ全編こんな感じ(これ以上?)です。なんて恥ずかしい浮かれっぷり、穴、穴はどこデスカ!
書いた私が再読に堪えないのだから、皆様はなお一層と思います。
伝えたいことは間違っちゃーいないんだけど…f(^^;) ポリポリ

でもでもお蔵入りにだけはしたくないネタが入ってるし、このまま生き恥を晒してUPするか、それとも一刀両断=全編書き直すか…。いっそ18巻発売直前まで寝かせておく=別記事からUPしていく?
それとも8分割ぐらいしてUPしたら、このテンションでもまだまし…なんでしょうか?
本気で迷ってます。皆様なら、どうされますか?

…って、こんなこと聞かれても答えられないわね
本日は「つぶやき」ですから、聞いていただけるだけでわたくし満足でございます。
でもホントにどうするかなぁ                       
                   
                           
           
さて、皆様。突然ですが、「ボウ」と読む漢字を三文字思い浮かべてみてくださいませ。
浮かんだ漢字のなかに、<棒>または<帽>が含まれてたら、それらを抜いて三文字思い浮かべてくださいね答え合わせ?は、次ページで。






  前ページで浮かんだ三つの漢字、これは現在の心理状態を表しているそうでございます。

半年程前に読んだ本に載っていたエピソードだったのですが、その時私は、
「忙」 「望」 「某」 を上げていたのでした。

私ったら、忙しさのあまり存在が希薄になることを望んでいたのか…?と、この時は思ったのですが、そのことをすっかり忘れて(得意技、笑)、つい最近フレッシュに同質問に答えてみたら、浮かんだ三文字は、 「暴」 「滂」 「忘」 でした。
暴れる自然の猛威に滂沱の涙を流し、これを忘れたいと思ったってことですね。

さすが、幾千もの表意文字を日常的に使う国民性。漢字イメージがこれほど心理を表すものか…と、かなり驚いたのでした。(「ぼう」という音の多様性にも気付かされた。「こう」とか「しん」ならわからんでもないが、「ぼう」は普段多用を意識しないもんなぁ…)
皆様はどんな漢字を思い浮かべられましたでしょうか                        
   
                          

たまたま半年前にこの本を読んだ時、(非公開)感想を書いていて、先の3文字についても書いてあったのでした。
読み返してみて、何がどこで役立つかわからない、どんなことでも書いて残しておくものだよな、と改めて思った次第です。

こうして、本日の「徒然萌え草」は出来上がったのです。ははは。 それでは、皆様、次回は萌え記事でお会いいたしましょう。
何が上がるか、私にもわからんですが…。







励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[よもやま]日々徒然 | comments(3) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■このページに拍手下さった皆様、本当にありがとうございしたm(*・´ω`・*)m

私のうっかり操作で、この記事が全部消去されてしまいました。(コメントもポチもすべてです…申し訳ない…)
キャッシュを拾ってなんとか本文といただいたコメント文の復活を試みましたが、元通りには復元できませんできず…。
2001・7月・9日時点で8ポチと拍手コメントをいただいておりました、
せっかくのお気持ちを…以後気をつけます、本当にすみませんでした

* *
miru-haさんを崇拝してる私の言葉では、影響力などなくて、
また、他の訪問者さまに対しても、あまり説得力はないかもしれません。
「またコイツしゃしゃり出ていい気になってるよ」と、
思われてしまいそうですが、それでも言わせていただけるのなら、
「どうかそのままフレブラ感想UPして下さい。お願いします」

この度の震災に関して、私も色々思うところがありました。
今もまだ心の中の大きな部分を占領しています。
miru-haさんも同様であることは、この2週間のブログのご様子からも、
充分伝わってきました。
私のような者でも感じるのですから、
miru-haさんのお気持ちは皆さまにもきっと届いているのではないでしょうか。
だから、すべては元通りではないかもしれませんが、
少しでも前を向いていきましょうよ!

確かに「こんな時期に不謹慎な」とお怒りになる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、「こんな時期だから、楽しい記事に癒された」という方だって、
少なくないと思うのです。
厳しい現実の中、WEB上ではひとときの非現実世界に浸ってもいいのでは?
加えてブログに書かれた記事は、リアルタイムに読まれるだけではなく、
何カ月も、何年も先になって初めて読まれる方もいます。
今現在、ネット環境すらなく、萌を追及する気も起きないような状況にあり、
辛い日々を送っていらっしゃる方々が、
いつか、いつか「読みたいな」と思われたときに、
思いっきり楽しめる記事であってほしいじゃないですか!
だから、私個人としては、とても楽しみにしていたことも加味して、
そのままの掲載を望みたい…。

あくまで私一人の気持ちです。
他の方のご意見を聞かれて、miru-haさんの気持ちのままに、
続けて下さいませね。
どうか無理をなさいませんよう!
楽しい記事をお待ちしております。
なんだか訳のわからないコメントでごめんなさい!

ちなみに私が「ぼう」で思い浮かんだ文字は、
「亡」 「暴」 「忘」でした。
たぶんmiru-haさんと同じ心情ですね(涙)

          あると / 2011.03.26(土)23:59

拍手コメで言い忘れちゃった……。
ご存知かもですが、英田サキさんがチャリティーペーパーと電子書籍を発行していらっしゃるんです。作家さんや漫画家さんは自分のできることをすぐに実行できて羨ましいです。miru-haさんのブログも同様ですが、表現できる術を持ってる方は本当に素敵ですね。
電子書籍をポチったのは木原さんの「愛すること」以来二度目のアナログな私です。「DEADLOCK」シリーズのSSがメルマガ書籍になかったので嬉しい〜。「エス」シリーズも再読したくなりました。でも、新刊のや○ざ物も読みたいし……。
とりとめなくつぶやき続けてしまいそうなので、この辺にしておきます。フレブラ感想、待ってます!
           mica / 2011.03.27(日)14:40

miru-haさん、私は「某」「忘」「亡」でした…気持ちがまだまだのようです(-.-;)。あるとさんも同じような文字を挙げてましたね…
          まるあ / 2011.03.31(木)00:34
comment by: miru-ha | 2011/07/09 19:21
※ここから、miruhaのお礼コメントです※ 〜その1

■あると様
素敵なお言葉をいつもかけてくださってありがとう、お礼とお返事が遅くなったこと本当にごめんなさい!
いつも甘えてばっかリで申しわけない…。

あるとさんのお言葉に、しみじみ感じ入りました。
お言葉にあるように、『いつか「読みたいな」と思われたときに、思いっきり楽しめる記事』を目指して、萌え記事を復活させようと思ったのですもの、わたくし覚悟がたりませんでしたね☆

おかげ様で決心がつきました。
フレブラ17感想は無修正で(笑)UPさせていただきます。←さも重大決定であるかのように…失笑

そもそも「私だけが楽しい世界」は今に始まったことではなかったのよね(「BLに合うイメソン」ってコンセプト自体が意味不明なんだったわ、ははは

でもでもですね、往生際が悪いとは思いますが再度念押しいたしますと、今回の感想は2回とも過去最高度のへ理屈コネまくり=私だけが楽しい世界=読み手様置いてきぼり感満載の内容なんでございますよ。
まったく手つかずで(?)あの時のままあげますから、ほんっとーにひかないでくださいね。いや、ひいてもいいけどお友達はやめないでね♪

ではではこの後あげますから…ドキドキ…


>「亡」 「暴」 「忘」
間違いなく同じご心境ですね。
意識して探せば、楽しい字もたくさんあるって思いだせるんですが、心って正直よね…。


           miru-ha / 2011.04.01(金)23:33

■mica様
嬉しく楽しいお言葉ありがとうございます、拝見した途端のけぞって爆笑してしまいました。羨ましいな、その非凡な発想!!<「ぼう」の3文字、特に2番目
あ〜、疲れがふっとぶよ(わはははは)

>花園
フローリストのはしくれとして&メイドの土産として、花園ガーデン活動は一度はトライしてみたい憧れでございます。
でもやっぱり、mica様と同じ理由で躊躇してしまうんですよねぇ…。しかも首都方面?は完全にアウェー、イナカものには敷居が高いです。
迷っているうちに6月どころか秋も終わっちゃいそうなんですけども…。

>フレブラ17
楽しみにっていって下さって本当にうれしいです、ありがとう!!
でも既にお分かり?の通り、テンションが高いというよりおかしいんです。ほんとにだいじょぶかな〜…。←まだビビってる
皆様へのお礼とお返事を書かせていただいた後、1回目を上げるつもりですけど、いやあドキドキするぅ☆
考えてみれば、フレブラ感想でこんなに寝かせておいたの13巻以来ではなかろうか…。
いつも読後10日前後で上げてますもんね。私にしては異常に早い仕事?ぶり、これも愛情のなせる業でしょうか(笑)

>英田さん
チャリティ情報ありがとうございます、応援記事その3「腐界編」にあげさせていただきますね。390円であれだけの番外編はお得ですよね〜。
「DEADLOCK」の番外編公開は太っ腹です!番外編がたっぷりあってもはや別世界が出来上がっておりますし、いっそ「新・DEADLOCK」とか「DEADLOCK・AFTER DAYS」とかなんとかで、まとめて文庫発売してくださらないかしら。売り上げのO%を義援金に…とかなら定価1000円とかでも買うと思う!←徳間さんならやってくれそうな気がしませんか?

英田アングラ全作品ひとくち感想(では終わらないと思うが…)イッキあげ!なんていうのも面白いですよね。
ああ、ネタはたくさんあるのよ、時間さえあればいくらでも書けるんだけど…!!

       miru-ha / 2011.04.02(土)00:31

comment by: miru-ha | 2011/07/09 19:33
※ここから、miruhaのお礼コメントです※ 〜その2

■けOO様
嬉しく力強いお言葉ありがとうございます、お言葉に甘えて飛び込みます!受け止めて下さいな、叫びだけでなくわたくしを丸ごと☆←本編感想はこれ以上のテンションでお送りしています

ウン十年後に枯れる…そうですよね、わたくしたち大人になるのはまだ早いですよね♪

>レポート
1人でJ庭に行くレポート…。1人で16世紀に飛んでいく某冒険譚なみに読み応えのあるものになるでしょうか…。少なくとも黒ずくめのイケメンは出てこないですね(笑)←主人公についてのツッコミはないのかいΣヽ(゚∀゚;)

miru-ha / 2011.04.02(土)01:38


■みO様
みO様の3文字ストーリー、面白すぎる!
英雄と旅しておきながら、恋に落ちるのはやさぐれ系なんですね、ぶはーっ!!またも非凡な才能がキラリ☆
こういうのもっと読みたいです、漢字3文字のお題出しますから皆様また何か書いて下さらないかな〜。

>NO.7
あれは桂×志劼舛磴鵝憤貶罎気鵐妊咼紂失遏砲旅せな後日の1シーン(同人誌の表紙)でございますよ、なんとららさん描きおろし!どうしても画像載せたくて、萌え友様に使っていい?!って鼻息荒くお願いしちゃった逸品です、えへへ。素敵でしょう〜っ♪♪

miru-ha / 2011.04.02(土)02:09


■まるあ様
>「某」「忘」「亡」
「ぼう」…わたしも記事に書いたように「暴」とか「滂」とか即浮かんできましたし、「忘」「亡」「妨」「冒」などを並べ眺めるだけで、胸が痛みます。
でも「ぼう」には「防」も「望」もあるんだよね、なんだか「パンドラの箱」を思い出しました。
このお話がギリシャ神話のような人間臭い神々の話から生まれたというのが、なんともすごいと思ったのでした。
漢字も神話も人の創ったものって、真心があれば必ず後に残るですね。

miru-ha / 2011.04.02(土)02:35
comment by: miru-ha | 2011/07/09 19:35

Leave a comment