スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

BLCD感想記・「FLESH&BLOOD 番外編〜散策」松岡なつき
Chara 15周年記念フェア・全サ朗読CDより

皆様、こんばんは。
F&B17巻感想、絶賛追い込み中のmiru-haです。

第一弾は週末UP予定ですが(←相変わらず1回では終わらない、苦笑)、もしかするともうちょっと遅れるかもしれず… 待ってますとお声かけ下さった優しい皆様方へ、お詫び代わりにもなりませんが、先にキャラ全サCDキキミミ感想をUPさせていただこうと思います。

先日の風邪でUPするタイミングを逸してしまった記事ですが、17巻発売記念プチ祭りテンションで書いていた=本編感想で若干かする表現もあったりするので、17巻感想をUPする前の今あげておかないとお蔵入りになってしまうのです。(書き直す時間がないから) 
寝かせるぐらいなら、本編感想UPまでのおヒマつぶしにしていただいた方がいいかな〜と思いまして…。ワル乗りしてるだけで中身スッカラカンのしょーもない内容なんで、お蔵入りにした方がいいのかもしれないんですけどねf(^^;)


以下、のっけからイタい出だしですが、記事UP予定だった約1ヶ月前(フレブラ17をワクワク待ってる時期)に脳内フライトしていただき、わたくしの舞い上がりっぷりを笑い飛ばしていただけると嬉しゅうございます。
大丈夫、強い想いがあればドアは開くよ


                                     

※ここから2月15日ごろにタイムスリップ

皆様、こんにちは☆

珍しく平日にPCいじっておりますmiru-haでございます。
ふふふ、本日は代休=お休み返上で働いたご褒美なのよん♪←当然の権利なんだが、なんだかアメをいただいてる気分になる
たまった家事を片づける、お友達とのランチ、萌え便開けたり送ったり…とやりたいことはアレコレありますが、本日のメインイベントはずいぶん前から決まっております。

今日まで大事に取っておいたあの秘蔵CDを、まっ昼間から大音響で聴いてやる!
でもって、聴きながらリアルタイム感想を書く!

ってことで、お茶もおやつもティッシュ(←対 用ですから!)もPC周りに完備いたしました。
よろしければ、ご一緒にお付き合いくださいまし。それでは早速参りましょー♪


Chara 15th Anniversary Fair 全サ朗読CD
「FLESH&BLOOD番外編・散策」
※同時収録・ユウト(中村悠一さん)主演の「DEADLOCK番外編」は、本記事最後にプチ感想書いておきました

【キャスト】ジェフリーロックフォード:諏訪部潤一
【スタッフ】シナリオ原案(だと思う):松岡なつき
収録時間:18分52秒
 
【みるはのキキミミずきん】
諏訪部ジェフリーの朗読=1人芝居CDだという以外の情報は一切持っておりません。
まったくの白紙状態で聴いてまいりますね。



                                         
  まずは第一声。だいぶ慣れてまいりましたよ、のタイトルコールですね


>「松岡なつき原作 FLESH&BLOOD番外編・『散策』」

なんて◎▽★×▲☆◇←言葉にしづらいトキメキ (●´Д`●)ウットリ:*:・ 
声の響き(波動の余韻)が妙にエロい(笑) ヲトメの妄想力を強制活性化する神秘の魔力をお持ちです。

さて。貴族の皆様は口を揃えてこうおっしゃる。宮廷における最上の席は女王の隣だ、と。
  ↑この「溜め」がたまらない←ダジャレじゃないのよ?
うわあ、タイトルの素のお声とは全然違う、いろいろ満開のジェフリーです。お久し振りだな〜この切り替えがプロだよね、こういうところにゾクゾクするわたくしは少しおかしいのでしょうか。←開始20秒で7行も書くわたくし


セクスィキャプテン・ジェフリーによりますれば、我らが女王陛下・エリザベス一世が、ただ今花の盛りの自慢のノットガーデンを散策中でございます。
ジェフリーは、光栄にも散策のお供の一員に選ばれたようです。女王のお気に入りだからね!

陛下と取り巻きの一団から少し下がった後ろをついていくキャプテン。
麗しき陛下の隣を歩ける名誉より、もっと素晴らしい天国を味わえるのがこの位置だと、ゴージャスに妄想おっしゃっております。
さすがキャプテン、信じるものは己のみ☆彼が楽園だと思ったところが楽園なのです。

でもなんで、こんな位置が天国なんでしょう?
そりゃアナタ、ここからなら、甘い香りとトゲある薔薇(女王陛下)の周りをかわいらしく飛び回る赤毛のハニービーを、全身くまなく眺められるからでございます♪
ハニーカイトったら狙ったかのように黄色と黒の道化衣装、おまけにホーズがふんわりしているので飛び回る度にぷっくりお尻がふりふりしちゃうのです。こわいな〜天然☆
本来人の後ろにつくお方ではない我らがキャプテンが、いったいどのようなお顔で最後尾からついていっているのか、わたくしアリアリと想像できてしまいます。

すると、わたくしの想像を裏付けるかのようにキャプテンは…

>獲物を前にした猫のように、おれも腰を振りたくなってくる

きゃ☆ キャプテンったらまっ昼間から←おまえもだ
猫のあのしぐさからこんな妄想するとはおさすがです。でも、振る方向が違うんじゃ?←サイテー


ぶん。ぶん。ぶん。
?????? すわべ様ったら何を言いだすのーーーっ?!←私ごときが「べ様」と呼ぶのはまだ早いので、ちいさく「すわ」をつけてみました
突然入った、萌えを通り越した悶えセリフ!!な、なにが起きた?

俺は抑えようのない小さな笑みを口元に称えたまま、誰の耳にも届かないほど小さな声で囁いた
なるほどキャプテンたら、カイトのプルプル感を堪能しながら一句詠んじゃったのね。「ぶんぶんぶん」インパクトを最大限に狙ったCDならではの倒置法ですね。
このCDから着ボイス選ぶなら、間違いなくこれだな(笑)


その後、取り巻き女官にいいように使われちゃってるカイトを見つめつつ、キャプテンの真骨頂・激ナガ自己分析(モノローグ)に突入です。←本編ではおなじみ(笑)
CD開始後5分まではフェロモン多めのサービスイントロ・「バラ色の恋編」でしたが、ここからは「恋の不安編」にガラッと転調し、狂おしい想いの徒然を激白しまくります。
役者様としても腕の見せどころというか、演技力がモロに量れる難しい演じどころですね。

俺は嫉妬することに慣れていない
自信を持って歩んできたオレ様道を初めて不安に思うキャプテン。
まるで海のように、くるくると表情を変える赤毛の天使に翻弄される自分を自嘲しつつも、初めて恋から愛に変わるほどの感情を持てた、そんな相手と出会えた幸せを噛みしめます。

俺に欠けているのは、愛だった。
ああキャプテン、苦しい、でもそれだけではないステキな恋をなさっているのね。人は恋を知ると詩人になりますものね。狂おしい想いを語りたくなるお気持ち、わかります。
でも10分越えはちょっと長いかな〜、さすがの演技力とセクスィボイスでここまで飽きなく聴かせていただいてますが、もうちょっと動きと言うか、ストーリーがあってもいいと思うですのよね。(キャプテンのせいじゃないけど)

などとぼんやり思い始めたその時、歴史は動いた!
陛下のお気に入り・エセックス候が覚えめでたいカイトを妬んで、何やらカイトを陥れようとしてます!すわ、どんな陰謀が?!緊迫のヤマ場!盛り上げるBGM!!でも既に残り3分だ!!!

なんと候が、カイトを薔薇の茂みに突き飛ばそうとしています!うわ、ゆるっ☆
でも気づいたのはジェフリーだけです、大変、助けなきゃ!!

>取り舵だ、カイト!!
本編CD・対スペイン船とのバトルシーンより迫力ある(ような気がする)、ジェフリーの本気モード!ムダにかっこいい!!
すかさず反応し、右方向に身を翻すカイト!迫る候を後方から石つぶてで撃退するジェフリー!
ありがとう、キャプテン☆おかげで助かったよ!ハグ♪♪ 一件落着です。←とジェフリーの説明で分かる

わははは、なんとも平和なクライマックスだな〜。
まだ気持ちが通じ合っていないロンドン宮廷時代の番外編だから、ここまでが精一杯&ストーリーではなくてジェフリーの朗読(移り変わる心情)を楽しむCDなので、目的は十二分に果たされております。
これを全サ(自己負担・雑誌+600円)、しかも「DEADLOCK・ユウト編」も入ってる。太っ腹だな〜徳間さん☆ さすが武士の鑑♪


締めのジェフリーのセリフが、少々意味シンです。
>カイトが隣にいてさえくれれば俺はごキゲン、ずっと幸せな気分を味わっていられるのだから。
これって現代に飛んでも大丈夫ってフリなの、もしかして…?





はぁ、楽しかった
ところどころ暗黒人格・みゅうあー(緑文字コメント)が出てきてしまってすみません。

ほぼ平らに近い緩やかな起伏にもかかわらず、こんなにも楽しめてしまうわたくし。いつのまにこんな病い持ちに…。16世紀で拾ってきた腐結核?菌が脳に達したせいでしょうか。治療なんていらんけどね☆

本編のキャプテンがあまりにお辛い状況ですので、お久しぶりの全開船長に少々うるってしまいました。やはりキャプテンはこうでなくっちゃ。
>俺の居場所はここじゃない
本当にそうね、早く海に戻してあげたいわ、キャプテン!でもいったいドコの海に…


そうそうキャプテン、最後になんですけど、「愛を知らなかった」とか「カイトが隣にいてくれれば」って、ないじぇるの立場がチト寂しいことになってませんでしょうか。
多分たそがれてると思いますので、フォローよろしくお願いいたします☆



       



※【おまけ】「DEADLOCK・ユウト編」プチ感想
こちらの方はできちゃったカップルの後日談、ディックとつまんないこと(←わたくしお気に入りのピザねたがここで!笑)でケンカしたユウトが、プチ家出しちゃった編です。
同人誌並みのストーリーSSになっていてとっても面白かったですが、朗読で聴くより読んだ方がさらに面白いかもしれん…





励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]フレブラドラマCD | comments(1) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

こ、こ、これは〜〜〜うおおぉぉぉ〜+_+

あっ〜すみません。^^;
おはようございます。miru-ha様

いつも私、情報が遅くて Chara 15th Anniversary Fair 全サ朗読CD
「FLESH&BLOOD番外編・散策」があったのもしらなかったです。(涙)
朗読CDですね。あ〜ジェフリ(諏訪部さん)の声が耳に聞こえてる感じです。エロイ声〜
私、日本の声優さんの大ファンなので^^

あ〜そうそう、あさからmiru-haさんのおかげで大きく笑いました。ティッシュをもPC周りに完備いたしました〜の言葉〜うふふ〜ふふ〜
声だけで私も鼻血を流がすような気がします。うはは〜

cdの絵も本当に素敵ですね。 絵だけど目がまぶしい〜+.+

今も買うことができるが調べなければならないですね。これをこの cdを聞かなくては暮すことができませんよよよょょ〜〜
かならず〜聞く〜〜あ〜またお金が〜

でもmiru-haさんのおかげで良い情報を得て朝からいい気分になりました。^^

DEADLOCKもだいすきな作品なので早く聞きたいですね。^^
よい情報ありがとうございました。
ふふふ〜ふ、本〜〜探しに行きます。
また遊びに来ます。

comment by: ユジョン | 2011/03/11 09:30

Leave a comment