スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

表紙出ました!

白!!彩さんの白!!

キャラ オンラインショップで「FLESH&BLOOD17」の表紙画像出てます。 K様

もうご覧になりましたか、皆様?!
CD10巻ジャケ画が気合の入った描き込みだったので本編も期待しておりましたが、期待以上だった…!!
画像がここに貼れなくて残念ですが、彩さんファンの皆様はぜひご覧になって下さいませ。
も〜素晴らしいからっ←密林に上がり次第ドデカ画像貼っときます♪


これまでで一番イイ!一番好み!!色もいいけどこの画風、ミュシャのスケッチ画(モノクロだけど)を思い出す…。
※ミュシャはいわゆるミュシャスタイルの商業ポスターが有名ですが、デッサンやクロッキーも面白いのです。
本編表紙わたくしBEST・12巻を抜きました、和哉…!この表紙見るだけで泣けるぅ
やはり和哉の黒は透過性の黒なんですよ、だから光あふれちゃうのね。 


カイトが着ているのってマント?これって、あの時のジェフリーのマントってことよね?
どうやって手に入れるの、もしやシーチェストに入ってたとか?それを着て16世紀に戻る?
ってことは17巻で16世紀に戻れちゃうの?そこを追いすがる和哉ってこと?
もしそうなら、怖いぐらいサクサク進むな〜っ!


        *              *             *

早くおいで17巻♪ ますます気持ちが高まってまいりました。

高ぶった萌えが赴くまま、17巻でのわたくし的確認ポイントなぞを記しておこうと思います。
miru−haはこんなことを気にしながら読んでいるんだな〜と笑ってやってください。

(興味強い順)
・例の年号問題(「1587」が正解かどうか)
・和哉のPCチェック(があるかないか)
・ないじぇるのおとぼけかわいいところ(なくても探す)
・ビセンテの出番(あるかないか)
・口絵◆塀薀ラーキャラがくることが多い。今回は誰か?→予想・女王かJP)
・イラスト枚数(5枚以上か以下か)
・シーチェストの中身
・和哉の告白(するかしないか)
・リリィとJPの関係(あるかないか)
・タイムスリップのカラクリと「血」との関係(あるかないか)

ざっと思い浮かぶのはこんな感じかな?
つくづくわたくしって、ジェフリー萌えが薄いのねぇ。(CDジェフリーにはメロメロなのに)



〔フレブラ17巻〕    
〔フレブライラストギャラリー〕
 〔絵師:彩〕




 

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]フレ☆パラ! | comments(4) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

コメントしたことなかったですけど、いつも更新をチェックして、楽しみにしてます。鋭いご指摘や萌え感想の数々に、一緒に身萌だえしております。次巻は表紙を見ただけで脳内妄想大噴火ですね。miru-ha様の感想が今から楽しみです。
ところで、私、1587年は絶対誤植じゃないと思っております。以前キットが海斗の博識に対して、「イエズス会の宣教師・・・」と振ったのに対して、本編ではスルーしてましたが、小冊子「告白」で、あれはキットが海斗を引っかけるためにわざと言ったとネタばらししていました。だから、絶対何かあると、根拠なく思っています。(誰かに言いたかったの。すっとした。)
comment by: yako | 2011/02/16 06:25
■yako様 初めまして♪
もったいなくも嬉しいお言葉ありがとうございます、このような電脳最最下層イロモノブログを見つけて下さっただけでありがたいのに、楽しみと言っていただけるなんて!
「誰かに言いたかった」お気持ち、よっくわかります!このようなブログを立ち上げたわたくしのメイン理由もまさにソレです(笑)

どうぞこれからもyako様が、誰かに何か言いたいな〜と思われました時、拙宅を思い出してやってくださいませ。ご一緒にモンモン身萌だえして参りましょう♪

>1587年
これ気になりますよね!!
わたくしの「17巻気になるランキング」堂々TOPでございます☆
これが仕込みだとするとその後のカイトのリアクションが不自然なのですが、でもこれ、誤植にしては場所が「美味しすぎる」んですよねぇ。

何の根拠もないただの主観なので聞いていただくのも申し訳ないんですが、例えばね、私が作家だとして、yako様がご指摘くださったような「告白」っぽい仕込み(後から暴露するタイプの仕込み)を16巻に入れようとしたら、まずここに入れるよなって思うのです。
この手の歴史モノの年号って、初登場時はじっくりしっかりチェックしてモノの本を調べちゃったりもするんですが(あれ?私だけ?)、その後は案外素通りしちゃうっていうか、「合っているのが当り前」って感じに流してしまう事の方が多いでしょう?
読者を後から「え?そう書いてあったっけ?!」って読み戻らせるにはこれ以上ない絶好の位置(盲点)っていうか…。
でもこれが「仕込み」だとすると、とてもじゃないがあと3〜4巻で終わらない(と思う)んですよ。
1巻のビセンテのセリフから1588年と思わせといて、初めから1年違いという「歴史の差異」…とかなら出来なくもないけど、そんな荒技されたらわたくし泣いちゃう(笑)
なので未だに誤植と断言できす、かといって仕込みと断言もできない=17巻気になる度ランキングTOPなのでございます。

16感想を書く時、「誤植」ルートと「仕込み」ルートの2パターン書こうかとも思ったんですが、感想UPが2週間は遅くなる(倍の時間がかかる)ので、待っていて下さる方に申し訳ないかなと思ったのと、仕込みか誤植かは17巻ですぐ分かるので(後書きでお詫びがあったら誤植です、笑)、17巻読んでから仕込みルート完成させてもいいなと思って16巻は誤植ルートしかあげなかったのでした。だから16巻感想は1回で終わっているのです。←ギリギリまで仕込みルートも考えて2本立てにしてみようかと迷っていたから

もし17巻で「仕込み」と分かりましたら、これまでの予想を根底から練り直しです。なんといってもラスト予想が大幅に変わりますよ、ジェフリーとカイト現代リターン説の可能性がほぼ0になります!
仕切り直しで感想UPにすっごく時間かかりそうだが、それもまた楽し☆でございますね。


すいません、調子に乗って長々と書いてしまいました。どうかどうか懲りたり引いたりしない下さいませね…!
comment by: miru-ha | 2011/02/17 22:28
miru-ha様、ご無沙汰でござりまする。
miru-haさんへのコメントを、書いては放置、書いては放置で、
一体いくつのコメントを捨ててきたか…(涙)
でも今回はやっぱり書かなくちゃ!と思い立ち、
やっとコメすることができましたよ〜。
(と毎回書いてました。わはは)
以下、まずフレブラCD10巻の画像の記事にコメントするはずだった内容をば。

『 うわぁぁぁ〜!!すごすぎるっ!!
なんて素晴らしいCDジャケットなの!?
長いお話の中のたった1枚のCDのジャケットなのに、
ここまでする!?
このジャケでごはん5杯はいけますな。

早々と情報ありがとう♪♪♪
フレブラ17巻に向けてものすごく盛り上がってきたよ!
そしてそして、プチ祭りを開催していただけるのですね!
めっちゃ楽しみです〜。
もうテンションあがりまくりでどうしよーヽ(≧▽≦)ノ 』

なんてものでした。
ところがところが。

見た!見ましたよ!!フレブラ17巻の表紙絵!!!

あ〜、もう〜、もう〜!もう〜!もうもうもうっっっ!!!

この興奮と感動を伝える言葉なんて持ち合わせていません。
この期待感というか、高揚感というか、なんて言ったらいいのかな。
ずっとフレブラを愛し続けてきた者としては、
ヒツゼツニツクシガタイ感じ?
もう早く手に取り何度も眺め、抱きしめたくてしょうがありません。
(つうか、すでにPCに鼻先くっつけて、何度も眺めています)
私も相当きてますね(笑)
絵に関してド素人の私が何を言っても伝わりません。
miru-haさんの的確な分析を楽しみにしています。

お忙しいでしょうから、過度の期待は申し訳ないと思いつつ、
やっぱりmiru−haさんの記事を楽しみにしてしまうのです…ゴメンネ。

17巻まであと少し、みんなで盛り上がりたいですね!
メールも送りましたので、時間のある時に確認してね。
ではでは、またね。
comment by: あると | 2011/02/18 23:48
■あると様 いらっしゃいませ〜♪
>一体いくつのコメントを捨ててきたか…(涙)
私もですの!
皆様宅でコメントをつけては消し、書いては遠慮し、結局足跡残さず…の繰り返しでございます。申し訳ない…!

>CDジャケ
いや〜あれはいいよ!思わずギャラリーに即追加、しかもなっがいコメントまで書いちゃいました。まだ発売前なのに(ははは)CDジャケに関しては実物見て書けないので、本来はチェックポリシーに反する行為なんですが、これだけは大目に見ていただきたく(笑)

>17巻表紙
もうもうもうっステキでしょう?!←お前のもんかいΣヽ(゚∀゚;) 言葉を無くす美しさよね、早く実物を舐め回したいよぅ♪♪

イラストチェックも感想も、レーターでも作家でもないわたくしがこんなことまで断言していいのかと思いながら毎度書いておりますが、解釈に正解はないと信じて、というよりへ理屈こねまくりのわたくしをご笑納くださる皆様の大きな器があればこそ今まで書き続けてこれたと思っております。

なので、あるとさんのお言葉とっても嬉しゅうございます!待っていて下さる方がいらっしゃる限り、miru-haがんばれる☆んでございます♪←結果激ナガなので、これ以上がんばらんでもいいといつか言われるのではないかとビクビクしてはいる

17巻発売時は盛り上がりましょうね、イロイロどうなっちゃうのかな〜。
あるとさんもご多忙とは思いますが、感想書いてね♪
comment by: miru-ha | 2011/02/19 20:58

Leave a comment