スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「獣の妻乞い」 沙野風結子/実相寺紫子

勝手にBLグラミー2008 イラスト部門 各賞総なめ!
沙野さんの読切作品の中で、最も絵とお話がベストマッチな作品だと思います♪絶賛してる割には、この記事書くまでずっと「獣の妻問い」と思い込んでいたというアホアホぶりですが。

感想もイメージソングも仕上がってたのに今までUPしなかったのは この作品を「冬」に上げたかったからです。
「狼」はやっぱり「冬」ですよね!
雪原を走り抜ける孤高の生き物(群れ作るのに?)寒さ厳しい2月頃、雪の降った日にUPしようかな、なんて考えてたら今年雪降らないでやんの!

放置してるうちに3月になってしまい、慌ててUPしている次第でございます。来冬では歌が古くなっちゃうので、今週はそんなのばっか、いわゆる「タイミング逃した冬本」をイッキに(といっても2,3冊)いっときます。

いつも長くてゴメンナサイな感想と、激!感動イメージソングは次頁です。

 
 ◎イラストチェック
カラー★★★★★5.0
作品の性質上、「獣」が上手くないと台無しですが実相寺様完璧!人物だけでなく哺乳類までいってらっしゃいましたか!(寿たらこ「SEX PISTOLS」参照)
実相寺様の攻め、もともと獣の迫力ですので「狼」は確信犯でしょう。〇姦を麗しく描いた伝説の1枚とコンボで★5つ
カット★★★★☆4.5
これまた素晴らしい!P139がBEST CUT!!泣いている攻めにこれほど心抉られるなんて、この作品ならでは。
お仲間狼の麗しさがドツボで、あと1枚でも出て来てくれてたら★5でした…。

◎本編感想
どうして「狼」ってこんなに哀しさをかりたてる生き物なんでしょうね。イメージそのままに、BL舞台で見事に昇華させた「狼」FAN納得の1作です。
新書の2段書き(っていうのかしら?)にどうにも慣れない私でも夢中で読める面白さです。

淋しい子供が犬を助けて可愛がる。泣けます。動物のふわふわの毛並みや柔らかい手触りはまさに癒し。アニマルセラピーもかくや、です。突然その犬がいなくなったら心壊れちゃうかも。尚季は幼いのによくがんばりました。

「人」に変化する「狼」はゴシックホラーからSF・DNA操作までいろいろ既作がありますが、大概どの狼話も性的に人を襲う時は自分も「人型」、「狼」の時は「殺しの対象」として人を襲うものです。「狼」の時に性的に襲っちゃう設定(合意だけど)、アッパレです。しかも必然だから恐れ入ります。

ソコ(↑↑)に至るまでがドラマティック過ぎて、肝心の「組織」との対決が尻すぼみなのがちょっと残念だけどページの都合上しょうがないのかな。
私が「組織」なら一筆書かせて終わり、なんて甘い事しませんけどねぇ。持参金まで付けてくれて、むごい生体実験してる割にはピュアな人たちですよね(笑)

おまけの短編がごひいきお仲間狼の、これまた切ないお話で、何とかしてやって下さい!と沙野さんにお願いのファンレターでも書こうかと真剣に考えましたが、ファンレターという発想自体が昭和すぎる事に気づいて止めました。

それにしても、尚季いいなあ。私もクロタ欲しい。ふわふわの首にぎゅってしてシッポばっさばっさしてほしい〜。でもそこまでで(笑)

◎イメージソングも確信犯です!
 奇蹟の一作・アニメ「WOLFS RAIN」からのサントラです。
 「命を賭ける狼」つながりですから外れる訳ないです。

 「WOLF'S RAIN O.S.T1」
 どの曲聴いてもOKですが、今回はこの中から、
 「Gravity」 坂本真綾 です。
 癒しの映像と共にどうぞ。

http://www.youtube.com/watch?v=cP6tcl07398
アニメMADにしようかもと思いましたが、あまりの哀しさにいまだCDジャケすら正視できないんで、止めときました。
この画像も辛い…!!でもいつもより大きめ。愛してるから。

MYBEST・アニメランキング近年TOP1独走作品です!
大人の事情で最後4話がTV放送されなかったためOVAでしか見られない衝撃の終焉は、今や伝説となっております。(どこで?) 近年の「狼」の出てくるマンガやラノベ、明らかにコレに影響されてるなってものがかなりあります。正直この本もちょっとあるかも(いい具合に発展させてあるから全然OKですけど)
これだけで1週間語れるぐらい激!LOVE♪♪ DVDもコンプです。
見本市かと思うぐらいの男子バリエーション(コンセプトは「少女マンガの美形」だそうです)、たまに出てくるハーレクイン顔負けの甘〜いセリフ。(←主にあの人) ストーリーがこれがまた…。とてもじゃないが何回も見られません。だ〜今これ書いてても涙!!どんな女子でもオトス事請け合いです。 

音楽担当が菅野よう子さんですから半端ないクオリティです。
唯一残念な事。あまりにも本格的過ぎてどの曲もカラオケで歌えない〜っ!!!
まあ、歌えてもお通夜になっちゃうけどね。

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名さ行]沙野風結子 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/55

TrackBacks