スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

助けてくださ〜い!〜今朝の続き

皆様、こんばんは。悩める小太り 仔羊☆miru-haです。

皆様、FLESH&BLOOD16巻楽しんでいらっしゃいますか?
わたくしも25日に入手以来、何度も何度も読んで楽しんでおります♪ でも…。

               *              *

本日は、朝から泣きを入れて申し訳ありませんでした。
しかしながらもう自力で結論出すのは無理と判断した&書かずにいられなかったのでございます。

16巻のとある一ヶ所で、どうにも疑問が沸き起こり、思考がぐるぐるループです
入手してから丸2日、ほぼ寝ずで考えてますが(仕事中も)、今もって結論がまったく出ません。情けなくも白旗だ…。
感想すら左右する特大疑問(わたくしにとっては)、このまま放置では日常生活にまで影響を及ぼしてしまいます←大げさながら本音
どうかどうか!皆様の文殊のお知恵をお貸しください。


ただ大変申し上げにくいのですが、今回わたくしに難儀を強いる「とある一ヶ所」は16巻のキモ中のキモ、大ネタバレポイントでございまして、これを先に知ってしまったら本編台無しになってしまう部分です。
よって16巻を現在未読の方は、作者様渾身の本編をご堪能後に次ページへお進みになっていただきたく伏してお願い奉ります。

ではでは、前置きはこのぐらいで本筋に入らせていただきます。
お言葉は、コメント、メール、拍手コメなどどんな形でも結構です。
16巻既読のフレブラファンの皆様、どんな些細なことでもよいので、どうかお考えをお聞かせ下さい…!






   
ではでは、早速ながら本題へ☆
わたくしの最大ハテナ・「ある一ヶ所」とは16巻・P223〜224、ズバリ★ジェフリーの死亡記録です。

以下、本編通り転写いたしますね。

「カトリックの棄教をよしとせず、かつ国教への改宗意思もなし。近隣のカトリックと謀り、スペインに内通したとの情報があり、逮捕後ロンドンに輸送。収容先で獄死。被疑者不在のまま有罪判決が下り、財産は没収。」

「埋葬地不明。
一五八七年六月三十日、記録。慈悲深い神よ、罪人を憐れみたまえ、アーメン」

なんですが…。

1587年6月
って、わたくし制作☆愛の年表によれば、カイトが16世紀にタイムスリップしてきた約3カ月後です。←1巻でビセンテが「1587年3月」とカイトに答えていて、すべてはここから始まってる
これって本編でいえば、カイトが女王のフールになってロンドン塔に投獄された前後くらい、巻数だと4〜5巻ぐらいのことのはず。

参考:09年08月13日記事より転記 
「F&Bイベント早見表」
(13巻分までしか書いてなくてごめんなさい…!)

クリックで拡大⇒拡大後もう1ポチで更に拡大
※元の画面に戻る時は「☓」ではなく「←」で戻ってね〜


←史実通りなら、ドレイクが負傷した「カディスの海戦」は
1587年4月

←カイトが船上で誕生日を迎えたのは1587年10月4日

でもって年表未記入ですが、14巻でカイトが現代に帰ってきた日は1587年の冬至(12月20日前後)です。
でも、ジェフリーの死亡記録は1587年6月

確かにカイトが言うようにアルマダ海戦(1588・7月)の前ですが、1年以上も前になってしまうし、何よりタイムスリップで再び16世紀に戻った先が現代に帰ってきた時点よりも前っていうのは、本格SFでもない限りかなりの禁じ手。
5〜15巻がまるっとなくなり新たな歴史が作られることになるんだもの、いくらなんでもそれはないよねえ……

たとえば、これが1588年6月だったなら、カイトの言うギリギリ感も納得&一番簡単な解決法なんだけど、まさか12巻の暦の計算ミスに続いてしかもこれほど大事なキモ部分で、年号を誤植するというのもさすがにないと思うし…。

日付けだけみればユリウス暦「6月30日」というのは正しいグレゴリオ暦では「7月10日(ぐらい)」だけど、12巻での誤差をそのまま周到するはずだからフレブラ換算暦だと「6月20日」、つまり夏至です。予想通り、アルマダ海戦を前にした最後のタイムスリップチャンスであっているのです、これが158年だったなら。

1587と1588。 この1年の差はなんだろう…。

考えれば考えるほどエンドレスループに陥ってしまい、本編感想が全然まとまりません。
といいますか、この謎の結論次第で本編感想が全く変わってしまう…。この記述に矛盾なしとした上で初めて繰り広げられるのが、「ジェフリー、カイトとともに現代へ!説でほぼ決定☆」などの、予想という名の妄想ですものね(笑)

                        *
やはりこれは、(禁じ手を回避した上で)作者様がご用意して下さった本編最大級の仕込みなのでしょうか?
それとも単なる誤植?
それとも恥ずかしながら、わたくし、決定的な何かを見落としてる=わたくしの勘違い?

16巻まで読み込んできて、よもやこのようなメガトン級のナゾにぶち当たるとは思わんかったf(^^;) 考えられるだけ精一杯考えましたが、これ以上の選択肢がわたくし一人ではもう浮かびません。己の非力をつくづく情けなく思います…。


が、わたくしの財産は拙宅に遊びに来て下さるステキ萌え友の皆様!
皆様のご厚意なければとっくにポシャっていた拙宅でございます、どうか今回も皆様のお力・お知恵をお借りさせて下さい、教えて下さい!

皆様はココ、どう思われました?






 

 


◆おまけ
以下は、わたくしがフレブラに捧げた愛の全記録へのリンクリストでございます。
お時間ありました折りなどにチラとのぞいていただけたなら、望外の喜びでございます。



【ブログ内関連記事・各巻感想】
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第1夜…1〜3巻
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第2夜 …4〜7巻
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第3夜 …8〜9巻
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第4夜 …10〜11巻

「FLESH&BLOOD」12巻感想・リアルタイム報告!と限定小冊子…12巻
「FLESH&BLOOD」に愛をこめて〜年表&イメージキャラソン…12巻

松岡なつき「FLESH&BLOOD」13巻 松岡なつき/彩…13巻

【14巻感想】
「FLESH&BLOOD14」イラストチェック&フレブラCDジャケットギャラリー(2010.03.22)
「FLESH&BLOOD14」松岡なつき/彩 〜右脳萌え感想&イメソン(2010.03.22)
「FLESH&BLOOD14」松岡なつき/彩 〜左脳マジ感想編(2010.03.21)


【15巻感想】
「FLESH&BLOOD15」松岡なつき/彩 〜感想序文
「FLESH&BLOOD15」松岡なつき/彩 〜青嵐編・本編1〜5章感想
「FLESH&BLOOD15」松岡なつき/彩 〜あいの風編・本編6〜9章感想
「FLESH&BLOOD15」イラストチェック完全版


【イラスト企画】
表紙ギャラリー〜彩
表紙ギャラリー〜雪舟薫 「FLESH&BLOOD」編


【ブログ内関連記事・FLESH&BLOOD・15巻発売記念・ サイドストーリー特集】
番外編で総復習・「FLESH&BLOOD」サイドストーリーリスト…フレブラSS出来事順りスト 
番外編で総復習・「FLESH&BLOOD・サイドストーリー感想集」 …同人誌・小冊子感想


【ブログ内関連記事・FLESH&BLOOD・15巻発売記念・CD感想】
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD」ご案内
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・1」
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・2」  
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・3」 
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・4」
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・5」
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・6」
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・7」
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・8」  
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・9」  
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD番外編・グローリア号航海記」








励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]フレ☆パラ! | comments(5) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■わOO様
やっぱり誤植の可能性高いかな〜、1587年が正解だとカイトのあたふたポイントがズレすぎて、ギャグになっちゃいますもんね(大汗)

暦の計算ミスはまだしも、ココはある意味フレブラの最終目的地だと思うだけにこういった類いのミスはまさかないと思ったんだが…。しかも2回繰り返しf(^^;)
おっしゃる通り、人って絶対に失敗できない!と構える時に限って何ぞやらかしがちでございますものね。17巻あとがき…来そうですね(笑)


全く余談ですが、「1588・英国の無敵艦隊撃破」の語呂あわせ(世界史暗記)を大昔に覚えたのをふと思い出したよ。

確か「以後、幅(1588)きかす、イギリス船」でした。

comment by: miru-ha | 2010/10/28 00:14
■けOO様
お言葉かけて下さってありがとうございます♪
ここに決着つけないと先に進めない=感想いつまでたっても書けないので思いきってお尋ねしてしまいましたが、お一人もお声かけいただけなかったらどうしようと内心ビビってましたので、いただいたお言葉がうれしゅうございました♪

どうも誤植の線が強いようです、「本物志向」の作者様らしからぬケアレスミス、いったいどうしちゃったんでしょう…。

が、今度は別のことが心配になってきました。
このようなことを生活に影響あると騒いで大問題化するわたくしってもしかして相当…ヤバい感じ?(冷や汗)

comment by: miru-ha | 2010/10/28 00:31
突然のご連絡失礼いたします。
“My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。

私はNTTコミュニケーションズが運営する“My”アフィリエイトの広告プログラムを優良サイト様へご紹介する活動をしております。

貴サイトを拝見し、大変充実した内容だと感じました。
ぜひオススメの商品・サービスに関連する広告バナーの掲載にご協力いただけないでしょうか。
詳細をご覧いただいてからご判断いただいて構いません。
特典もありますので、ご興味がございましたら以下のURLから詳細をご確認いただければ幸いです。

http://www.affiliate.ntt.com/topics/scout/
※申込フォームには下記の情報をご入力ください。
エントリーコード『168』 、サイトURL『http://imeson-bl.jugem.jp/
※11/8までに広告掲載にご協力いただいた方が特典対象となります

この度の連絡で不快な思いをされた方には大変申し訳ございません。お詫び申し上げます。
“My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋様

もったいないお言葉恐縮です。が、現在のところ広告バナーなどに興味がなく、ありがたいお申し出ながらご辞退させていただきたく思います。

拙宅にご注目くださりありがとうございました。
comment by: miru-ha | 2010/10/30 12:26
■みOO様

気にかけて下さってありがとう〜っ!皆様、ほぼ脳内修正派、記事まで上げて悩みまくる自分の思考&嗜好のカチコチさに改めて情けなさを覚えた一件でございました…でも気になっちゃうのよね〜…。こまったもんです。

通販でBLを買うのって結構難しいですよね。特にこの業界の作品はある意味運だめしです。
わたくしも、今回はbk1さんに大感謝でしたが、これとは別便ではbk1さんに泣かされております(笑)
29日発売だったSHY沙野さん「天使憑き〜」とリンクス沙野さん「獣の〜」和泉さん「終わりなき〜・下」を一緒に予約していたものですから、リンクス新刊の発売延期でSHY新刊も道づれに…なんと11月10日まで全部おアズケになってしまいました…!!
珍しくノベルズ4冊も頼んだらこれですよ、シクシク。悔しいから読メでは「積読本」にしてやりました。ちっさいウサ晴らし…。

自分の感想が完成したら、ブロ友様のフレブラ感想も拝見巡礼の旅に出る所存です!←今回皆様UPが早い!書かずにいられない面白さだったですものね〜♪私も早いとこまとめたいです


comment by: miruha | 2010/11/01 23:40

Leave a comment