スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

10月末新刊イラスト、3本勝負〜♪

Y様〜 SHYの新刊画像、密林UPされてました!

「10月新刊購入リスト」がえらいことになっているように、今月は気になる新刊多いのですよね♪ 
シャレード、キャラと続々新刊イラストUP中で、思わずイラストチェック魂がうずいてしまいました。
読後感想をどれだけ書けるかわかりませんし、せっかくなので今のうちに対決形式で一言書かせてくださいませ。
※優劣はつけてませんので、お気軽にお楽しみくださいまし♪



■勝負その1!SHY☆センシティブ対決
アナログVSデジタルながら、繊細可憐な対決でございますね。  
絵も素晴らしいが、感心するのはロゴに代表されるデザイン性。イラストを生かすカバーデザインを目指しているのがよくわかります。特に左の素晴らしさは特筆ものです。作品とイラストテイストを最優先して、最も大事なタイトルまで絵の中に溶け込ませてしまったってのがなあ…。
通常は右や2番勝負作品のように、タイトル(文字)はアイキャッチも兼ねているものです。この作品も例えば、イラスト下部の地味な背景部分にロゴを大きく持ってくることも可能、他社なら間違いなくそうしてます。でもSHYだとこういうデザインができるのです。トレビアン☆

  はじめてのひと (SHYノベルス) 天使憑きの男 (SHYノベルス)
左: 「はじめてのひと」椎崎夕/穂波ゆきね   
まあ、なんて繊細ながら背景までしっかり手塗り。スバラシイ新書サイズならではの見ごたえです。しかも表裏一体(裏まで一枚絵)だとか!わ〜い♪
こだわり珈琲店(コーヒーと表記しない気がします、笑)のマスターとバイトってことかな?
椎崎さん×ゆきねさんだもんね〜、健気受けランキング大変動もあるかも!

右: 「天使憑きの男」沙野風結子/高宮東
これまた美しひ…。抑えたグレイッシュブルーの色調がたまりませんね。
沙野さんの「天使」ってゴシック・(エ)ロマンかな〜と思ってましたが聖職者なのね。かわいさんといい、えれな嬢といい、司祭服ってひそかなブーム?


    

■勝負その2!ハードボイルド対決

そのものズバリ、ハードボイルドでダイハードなイラスト。
たまたまながらお色遣いまでよく似てます、対決させよといわんばかりに(笑)


  鍵師の流儀 (二見書房 シャレード文庫) 闇を抱いて眠れ (キャラ文庫)
左:「鍵師の流儀」中原一也/立石 涼
あれっ?この絵師様とのコラボは「水底に揺れる恋」と同じなんだが…。よもやリンク?まさか続編ってことはないよね?!
なかなか迫力のある構図で、本編への期待が高まります。「鍵師」ってのがワルにもヒーローにもどっちにも転べていいじゃありませんか♪

右: 「闇を抱いて眠れ」 秀 香穂里/小山田あみ 
意外や、初コラボ。右下スミッコの蜘蛛が意味深っす。
あみさん画は最近、体脂肪率がやや高めに感じます。(肉付き表現が丸みを帯びてる) 
あじみね朔生さんもそうですが、男らしい攻めでさえ腰回りの描線が時々なんとも女性的なライン。
お2人とも、実は男性より女性画の方が得意、というかよく描いていらっしゃるんではないかと思うのですよね〜…


   

■勝負その3!本編もう読んじゃった対決、または、多作クイーン対決

正確には10月新刊じゃないですが、「勝負その3!」にしたかった2本がまだ画像未UPなので、まずはこちらを…。

  手錠 (プラチナ文庫)  アナタの見ている向こう側 (ショコラノベルス)

左:「手錠」 剛しいら/小路龍流 
見た瞬間購入決定した、いわゆる表紙買い。
だってね、奇数人表紙は傑作への近道」なのでございますもの。←但し複数交流本は対象外

例えば…                 
    

今作や綺月さん「祈り」のような、3Pじゃないのに3人の構図というのは主役級3人だけの閉じたお話ってことで、まず間違いなく骨太と人間ドラマ作品、しかもここ1年ぐらいでしかお目にかからないタイプ(のような気がする)です。 
当て馬どころではない、表紙に描かれるほど重要な存在ながらカプにならない3人目って、ラストがハッピーエンドと決まっているBLでは非常に珍しい(商業化しにくい)のですよね。←あぶれた3人目がどうやっても不幸になるから
「ドラマ」をしっかり見つめられる、創作手練れ作家様でないとチャレンジしようとすらまず思わない作品ですが、それを御大・剛さんが書くというならそりゃ気になるってもんです。

良い絵師様はそこをキチンと表現して下さるということで、すなわち奇人数表紙を描ける絵師様も手練れと申せるのでございます。小路さんもしかりです。ラストカットも綺麗だったな〜♪

リニューアル後プラチナの剛さん作品は、「匣」「手錠」と、本来要矯正と判断されてしまう異端な性質や繋がりを他者に晒すこと(一方的なカミングアウト)で社会的価値観と決別し、互いを絶対無二の一対に昇華させるという、ありのまま=素を肯定した大人の寓話シリーズ(長いな)に思えます。
だとすると、次作は扮装(倒錯コスプレ)か窃視(のぞき)…かなあ…?個人的願望としてはゼヒ扮装(女装)でお願いところ。


右:「アナタの見ている向こう側」火崎勇/松尾マアタ
コミックで惚れましたマアタさんの挿絵作品。
一生懸命さが伝わる好感度イラストではございますが、コミックで魅せたハイセンス(特にHシーン)がなりを潜めてしまっているのが残念。、「挿絵」を意識しすぎたのかな。
寡黙なシェフ×やり手でナルシストなグラフィックデザイナーのカプなので、水彩画や商業ポスター・スケッチラフなど、この作品にとって「絵」はキーアイテムです。絵師様持ち味のスタイリッシュな絵心を発揮できる、(挿絵のお仕事として)美味しい作品だったのに人物ばかりが描かれアングルも普通、結果、印象がほとんどないのです。魅せる絵が描ける絵師様だけにもったいない。
原作消化率ともどもこれからこれから♪ってことですね。

ストーリーは「いつもの火崎さん」ですが、最近読んだ本が重めの作品が多かったからなのか、都合良すぎな偶然と誤解とバブリーなドリームが織りなすBLマジックが、往年のトレンディドラマを見ているよう。薄いかもしれませんが、ミントのごとき清涼感を感じました。
ただ、そろそろ誤解・思い込みを封印した非一人称作品が読みたいとの思いもぬぐえません。キャラ的には福原1人勝ちかな(笑)
恒例ラブラブ後日談、「も」でなく、「だけ」書いてある後書きがこれまた潔くて◎

今年のショコラって存在感ありますよねぇ。というか、今までのわたくしが鈍いのか?




こうなると幻の「勝負その3」、
「終わりなき夜の果て(下)」円陣様VS「獣の月隠り」実相寺様、神絵師様対決!
も早く見たいよねえ、UP遅いぞう、幻O舎さん。







【ブログ内関連記事】



 〔絵師:穂波ゆきね〕〔絵師:小山田あみ〕〔絵師:松尾マアタ〕〔絵師:小路龍流〕〔絵師:た行〕
 〔画:ギャラリー〕

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[萌えバナ]イラスト | comments(7) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■ゆOO様

「拍手」はどなたがどこで何回ナニして下さったとかの詳細がブログ主にもまったく分からないという、お気軽応援&コメント機能でございまして、何度ポチって下さっても無問題、むしろ大歓迎でございます♪どうぞご憂いなく、御汗を拭ってくださいまし。

10月新刊は煩悩刺激作が多すぎますよね!「手錠」イラスト買いわかりますっ!
沙野さんの「天使」は、「小悪魔」の比喩じゃないかと思うんですよね〜。本物の(?)「天使」ならリク君最強ですよ!敵の懐刀まで落とすとは恐れ入った(笑)
高遠さん新装版といい、小悪魔カイト(フレブラ)といい、10月は天使月間だっ!←私だけf(^^;)

comment by: miru-ha | 2010/10/18 22:55
■けOO様
フレブラ表紙絵ステキ情報に刺激され、勢いでイラストチェック書いてしまいました。私だけが楽しんじゃってないか?と思いつつノリノリで書いてしまったので、ご一緒に楽しんでいただけて嬉しいですっ♪

やっぱ、SHYは2冊ともイきますよね!沙野さんの「天使」だし〜♪鬼畜司祭様、いいっすね!んでもって、眼鏡をはずすと別の自我が目覚めるんですよ、うへへへへ…←それ絶対違う

>O山田さん←伏字になってない
男性の「たくましい肉体」を「太いor大きい肉体」に描きがちなのは女性画ばかり描いている方に多いクセだったりするんですよね。受けが細身なのも少女マンガにおけるカッコイイ男子を受け(体型)にしてるってことなので、つまりあみさんは少女マンガ畑のご出身(?)なんではないかと思うんだが…。←デビューの有無に関係なく少女マンガを描くことで絵の経験を積んできた人ってことね

>O陣様
>O相寺様
も〜、けOO様ったらオトコ前すぎてここにお返事書けましぇんがな(笑)
実はわたくしも常々思っていることがありますので、ア・ソ・コで☆←ちょっ、絵萌えするだけなのになんだかヘンタイくさいよっ!Σヽ(゚∀゚;)
comment by: miru-ha | 2010/10/18 23:29
■ユOOO様
初めまして、いらっしゃいませ♪
ご丁寧なお言葉をいただき、喜びと恐縮で顔面アシュラ男爵状態のmiru-haでございます。←例えが古い、そしてわかりにくい
F&Bをきっかけに拙宅を見つけて下さったとは、なんと嬉しいご縁なのでしょう!!
腐界の歴史、表&裏情報など、私自身はまったくもって詳しくないのですが、遊びに来て下さる皆様に支えられて運営出来ているブログでございます。どうぞユOOO様のお力もお貸しくださいませ、でもってご一緒にワーキャーと萌え語ってまいりましょう♪ 
まずはフレブラ16巻ですっ!発売日…23日で…いいのですよね?希望と願望と欲望をこめてカウントダウン修正いたしました。「あと5日」…おおお、1週間切ったよ、わくわくしますねっ!!

>「夏日」
はい、萌え友様のご厚意で発行直後にしっかり読ませていただきました♪まさか、オレンジの砂糖漬けがあんなバケ方するとはねっ!←大興奮
あのSSがあまりに素敵に、幸せな「時間」を切り取ってくれているものですから、15巻の2人がさらに沁みてしみて…。あやうくページに落涙するところでした。もうちょっと詳しい感想は「F&B同人・小冊子集」に追記しておきますね。11月中には…←すぐ書けなくて申し訳ない

>「終わりなき夜の果て」下巻
実はこの記事書く時幻冬舎さnサイト見たんですけど、画像がこっちは上がってたんです。実相寺様がなかったので記事にするのはあきらめちゃったんですが、上巻と続き絵ぽいな〜とその時感じました。なるほどCD用に(も)描いてあったんですね〜。
でもって、作者シナリオ&メイン4人のドラマCMですって?!それがムービックさんサイトに行けば誰でも聴けるのですかっ?!え〜っ!!すごい!!さ、早速いかねばっ!!
ん?でも私、「中級」もマスターしてないんですが…だいじょぶなんか?

そうそう、ジェフリー×カイトはクラウディオ×道貴でもあるんですよね、このCD教えていただくまで知らなくって!
この2人にあんなことやこんなことされたら、脳内で大変なことになりそうですよ…へへへ、たまらん(≧∇≦)←妄想してないで実際に聴けっつの

ユOOO様の既聴CD数に驚愕です、プロ聴きミミスト!!
BL本にレーベルごとの個性があるように、CDにもそういったものはあるのでしょうか。もしくはスタッフの持ち味(脚本化の際のクセとか、音楽のバリエとか)とかも聴き続けていけば区別がつくようになるのかしら…。

>サイバーさん
いきなりのご倒産だったようですね、CDを少しづつ嗜みはじめた今になって損失の大きさを知りました。英田さん「エス」や高遠さん「世界の果てで〜」もここだったんですね〜。
続編を他社が引き継ぐとかはやはり難しいのでしょうか、BL本だとレーベルを超えて続編を出すことって少なからずあるけど、CD業界は出版業界とは全然別世界ですものね、比べちゃだめですよね。

>如月弘鷹さん「名も無き鳥の飛ぶ夜明け」
このCDは入手難しそうですね〜っ!
でも舞台演劇に近い構成というところに激しくそそられますっ。諏訪部さんの疑似受け声も聴いてみたい♪

      *   *
初めてお話しするというのに、わたくしったら舞い上がりすぎですね。なに、このもんのすごい長文…f(^^;)
読むの大変ですよね、読み飛ばしてくださってかまいませんので!
どうぞこれに懲りずにまた遊びに来て下さいませ♪
comment by: miru-ha | 2010/10/19 00:43
■LOOO様、こんばんは♪
ヘンな書き方しちゃってごめんなさい、わたしもあみさん画は好きなのっ!ただ最近のイラスト(の特に攻め)体型と優美な曲線から、あみさんは女性画も男性画と同じぐらい描かれる方ではないか?と、絵師様のバックボーンを語りたかったの。最近出た海野さんのブライダルBL(?)イラストでも女性画(ウェディングドレス画)が綺麗(しかも今風のスタイリング)だったので、やっぱりな☆と思ったんだが…違うかな?

岡田屋さん…確かに対局(笑)
1話目のあの背中!あのポ―ジング!!あのふOどしのねじり!!やっぱふんOしはバックから攻めたいよね♪←攻める=鑑賞・追求する、の意。それ以外の曲解はご遠慮ください

>火星人
あ、これは商業誌です!水無月さららさん「以心伝心ABC」
■あらすじ
【男気あふれる可愛い高校生・真琴は、ハードボイルドな同級生・磯貝則夫が大好き。やっとつかんだ初デートだが、向かう途中にバイクが転倒、真琴は海へとまっ逆さまに!その瞬間、光と共に現れた不思議なタコは、真琴の体が欲しいと言い…。】

絵師様は明神翼さん、でも1997年作品なのでお絵柄がお若いです。で、この表紙にいるのよ…タコ型とイカ型の宇宙人が…!!わははは、こんな表紙見たことね〜っ!!!
あらすじだけ読むと、剛さん「ヤミヤミ」に似てるような気がしますがトンチキベクトルがぜんっぜん違う(笑)機会がありましたらいただいてみて下さいまし♪


>「ヤミヤミ」
読んで下さったのですね、わ〜い♪わたくし的には、まさかの「びっくん」にずっきゅんでした<想定外のいいまつがいに萌え。ヘンな趣味(苦笑)

>沙野さんSS
はい、読みました〜♪驚愕のオリジナルエロですねっ☆さすがだよ…。これってよ〜く考えたら(考えんでもいい)、相当おかしな絵ヅラだよね、尺取り虫っつーの?(笑)本編挿入をお止めになった編集様の気持ちがよくわかります。プッ♪


comment by: miru-ha | 2010/10/20 21:45
■ユOOO様
わたしこそどえらい長いお返事書いてしまってごめんなさい、でも今後もやらかすと思うんで、どうか懲りたりしないでください…ね?

フレブラ16巻あらすじ拝見しました〜♪
「あちらの世界で世話になった、ジェフリー」はカイトの言葉でいいんじゃないかな?和哉にジェフリーーのことを恋人とは言えないカイトが、和哉にこう言い訳しつつ、精力的に16世紀史を調べてて、その様子を見た和哉はかえって疑うわけですよっ「…熱心すぎる…。」ギリッ←奥歯を噛む音  わ〜執着愛♪
「手掛かり」っていうのはジェフリー…というかないじぇるの名前とグローリア号ではない船名ををドレイク絡みの配下リストで見つけて、ドレイクの地元プリマスで詳しく調べてみる…とかになったんじゃないのかな〜?とにかくプリマスに行かないと16世紀に戻れないですもんね、16世紀復帰(?)は案外早いぞ!
でも和哉がタイムスリップの秘密をカイトに話さないと飛べないもんな〜…。16巻でそこまでいくかな…。

>和哉
おっしゃる通り和哉が大好きなわたくしです。といってもカイトと両想いになってほしいというわけではなく、カイトについてブラックな妄想&行動を繰り広げる様に萌えるともうしますか…だからまさに今が蜜月!(笑)

>諏訪部さんがリーダーのユニット
おおっ、そんなものが!それは往年の「スラップスティック」みたいなものでしょうか?←懐かし過ぎて誰も知らないか


ではでは、23日が16巻発売日でありますよう、BLの神様に祈りをささげましょうね♪
comment by: miru-ha | 2010/10/20 22:19
管理者の承認待ちコメントです。
comment by: - | 2010/10/23 20:54
■LOOO様、こんばんは♪
私の方こそまたもヘンな書き方しちゃってごめんなさい、言葉は難しゅうございます。でもでも、わたくしどもには踊りという第2の言語がありますものね♪本日、フレブラ売ってない記念&憂さ晴らしでマンガ6冊も買っちまったぜ、また神楽奉納(←素直に感想記事UPと言え!)報告いたしますので聞いてください〜♪

>あみさんの足
うんうん、とっても美味しそう…っ♪←?
最近だと「タンデム」の4P絡み合いエロ網タイツあんよなんて最高でしたね!カラーならば、さららさんの「主治医の采配」などいかがでしょう?「クラッシュアイス!」の上をいく、しっとりトンチキの本領発揮な本編も美味かったですよ〜♪

>沙野さん
liOO様のご情報が気になって珍しく沙野さんサイトにいってまいりました。わたくしも裏返し問題なし、つかむしろ好物ですゆえ♪
リバーシブルな山岳BL、楽しみです!!遭難して山小屋または洞窟でビバークした2人が寝ないでお互いを素肌で温めあうためには「リバ」が必要なんですよ(笑)よおし、私も読むまで寝ないぞっ♪パパパパン!

でもってわたくしの大好きな「獣シリーズ(?)」が続編延期になってましたよ!!
英田さん、ダブルバインド2の発売も決まったみたいだし、購入リストを書きなおさにゃ…。

comment by: miru-ha | 2010/10/23 20:55

Leave a comment