スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「龍&Drシリーズ」卓上カレンダー緊急発売だとぅ?!

 
もしも〜し!!

ア、アマゾンでこんなの売ってたんですが…?!
さらにこんなページまであったんですが…?!
  

樹生かなめ、奈良千春の特別コメントが掲載された「龍&Dr.」シリーズ特集ページ 
 ↑クリックでジャンプ

んまあ、いつから発売してたんざますか、わたくしったら気づくの遅すぎ?!

完全受注生産だそうですが、これってWH(講談社)の企画じゃなくて、アマゾンのオリジナル企画ってことなんですよね?!
今までこんな形で何かを販売したことってありましたっけ?!

「イラストを全面に使った12枚のカードの秘密…」とかなんとか気になるアオリは書いてあるし、奈良様コメントがこれまた興味深いし、どうしよう、かなりそそられる…。←描き下ろしが1枚でもつけば即ポチしたんだが、それはどうもなさそう

う〜ん、卓上か〜、迷うなあ…。









 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[萌えバナ]イラスト | comments(9) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

ぬぅわんですとぉ〜〜〜っ!!!

と驚きましたわよ。ほんとに。
で、とりあえず密林で予約ポチしてきちゃった(^^ゞ
ぎりぎりまで待って、何らかの情報が入手できて、
イマイチだとわかったらキャンセルすりゃいいかって感じです。

多分、すべて既存の表紙絵なんでしょうねー。
それでも題字や著者名などが入っていない「絵」のみのようなので、
(密林画像で見る限りですが)
若干魅力ありかな??
もうちょっと大きければいいのに!

それにしてもよく見つけましたよね。
貴重な情報ありがとうございました。
miru-haさんの新刊情報なども、しっかり参考にさせていただいてます。
今後も期待してますよ〜v
(あ、もちろんお忙しくなければ、です!)
comment by: あると | 2010/09/28 20:41
■わOO様
そっか、bk1でも売ってるのですね!でも樹生さん&奈良様特別コメント掲載の特別ページまで作っちゃった密林の姿勢にびっくりです<らしからぬ機動力つーか

問題は大きさですよ、密林画像見たらどう見てもCDケースぐらいだもんね〜…。10/20締切なので、私もそれまで悶絶しよう…←うっかり忘れて悔しい思いをすることだけは避けなければf(^^;)

「ついった」、ハッとしてグッときたことをさっとつぶやくにはうってつけですよね。手を出したらブログがおろそかになりそうなので今まで手を出しませんでしたが、多忙だけどスキマ時間がちょっとできた時とか、上手に使えば便利かも。

comment by: miru-ha | 2010/09/29 22:11
■あると様
ねねね、びっくりでございましたでしょ〜っ?!
そして素早いご行動♪<ポチ

>多分、すべて既存の表紙絵なんでしょうねー
間違いなくそうでしょうね〜、12枚プラス表紙ってことなんだよね?ずらっと並べて奈良様ヒストリーをじっくり味わうのも楽しそうなんだけどなんせ小さいからな〜。
「秘密」に期待したいところだけど…ミニSSとかオリジナルキャラプロフとかついてないですかね


>それにしてもよく見つけましたよね。
うん、自分でもびっくり(笑)
どうもイラストの神様に呼ばれたようです(わはは)

>新刊情報
10月のように自分用メモ(コメント等一切ない殺風景なメモ)でよければ今後も上げていきますね。
11月も楽しみ新刊満載で、早めにチェックしとかないと予約ポチと図書館予約が出来んのだな〜。

comment by: miru−ha | 2010/09/29 22:34
■liOO様

全サとかOO名様に抽選で〜とかじゃなくて、「販売」ですもんね、私も驚きでございました!新刊抜き・カレンダー単体で1500円(税抜)ですがいかがでしょう?(笑)


波平への白濁(ぶはっ)ありがとうございます、おそらく2本目の毛根が刺激されているハズでございます♪


>越中
6尺より短いので、コストパフォーマンスと付録品としてのカサから考えると越中が正解だろうという、鋭い?読みでございます。色は基本「白」ですが、100冊中1冊だけ「ホルスタイン柄」がございます。運だめしを兼ねてお買い上げくださいまし☆←コバエ妄想もいい加減にしろ

そうそう、ふんOしで思い出しましたが、米原万理さんのエッセイ「パンツの面目ふんOしの沽券」という本を読みたくて検索していた時、「男の粋 和の極み おっ、ふんOし!?―新・ふんOし物語」という本を見つけました。「新」とうたっておきながらこれ1冊、しかも出版元が心交社で、さすがショコラさん、ちょいとナナメ街道爆走中だなとしみじみ感じ入ったのでした。

>くるおしく
カバー下!すごい嬉しいサービス!でもなんでカバー下?ページ足りなかったとか?悩むな〜、やっぱ買おうかな〜…。


>子トラ
四コマいいねっ!♪オオカミさん一家は愉快だな〜ってやつですね、デイリーでメール配信してくださればいいのにっ♪
※ミOクルをミルクと読んでしまいましたよ、腐乱度が進んでいます、あぶね〜あぶね〜。

>剛さん
びゅるるる、みゃらららら、ごきゅ〜ん、やみやみ。←読んだらわかる(笑)
comment by: miru−ha | 2010/09/29 23:14
管理者の承認待ちコメントです。
comment by: - | 2010/10/01 21:29
この記事を読ませていただいていなければ、たぶん、知らないまま…こわっ!

ありがとうございます(^_^)
comment by: すずめ | 2010/10/02 08:13
■すずめさま
嬉しいお言葉ありがとうございます。
完全受注生産&受付期間が結構短いので(10月20日までだとか)、いつもでしたら私も後から絶叫するパターンだったと思います。イラスト神の御加護でございますねっ♪♪

コメントありがとうございました、また遊びに来てくださいませね♪
comment by: miru−ha | 2010/10/02 23:15
奈良さんの絵、最近またずいぶん変わってきた気がします。
中期の頃に戻ってほしいなあ・・・
卓上カレンダーといえば、ラヴァーズ文庫の方に応募してみようと思いましたが、確実に手に入るという魅力は大きいですね。
あと、応募券のために本を切らなくていいというのも。
それが帯でも切るのは何となくいやなんですもん。
comment by: みー | 2010/10/04 09:00
■みー様、こんばんは♪
奈良様画、私も好きなのは2006〜7年ごろのお絵柄です。(この頃はペンとインク画なんだも〜ん♪)
最近の絵、「龍&Dr」最新刊や「薔薇の刻印」のカラーは、キリコの絵を思い出してしまいました。どこまで進んで行かれるのでしょうね〜、この絵師様は…。

みー様おっしゃる通り、今回の卓上カレンダーはクジ運悪い私にはありがたいです(笑)描き下ろし画1枚でもついてたらいうことないんですが…。

>応募券のために本を切らなくていいというのも
わかります〜っ!本に入刀するなんてなんだか罰があたりそうf(^^;) 
帯も返しを切るともうその帯つけておけない、でもはずして捨てるのもいや、なので本カバー(透明)をつけて丸ごと保存してるんですが、ぴったりサイズの透明カバーがなかなかないんですよ〜、特に新書。←SHYはちょっと小さいし、リンクスは時々規格外のゴン太があるし(下ネタにあらずっすよ、笑) 困ったもんだ☆
comment by: miru−ha | 2010/10/04 23:16

Leave a comment