スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

10月新刊リスト

諸事情により、できるだけ早めに新刊購入計画をまとめておかなければならなくなりました。

以下、個人メモですが、百万が一お役に…立てることもあるかもしれないのであげときます。
色気のないページでごめんなさい。

 

◆BL小説…「*」は表紙次第
  5 WH      「龍の勇姿、Dr.の不敵」樹生かなめ/奈良千春
10 ディアプラス 「さみしさのレシピ」一穂ミチ/北上れん*
            「恋で花実は咲くのです」久我有加/草間さかえ
            「カクゴはいいか」渡海奈穂/三池ろむこ*
   ショコラ    「アナタの見ている向こう側」火崎勇/ 松尾マアタ
上  プラチナ     「手錠(仮)」 剛しいら/小路龍流* 

13 ダリア      「サーカスギャロップ」 崎谷はるひ/今 市子
15 ルチル     「その手で咲かせて」真崎ひかる/木下けい子* 
18 SHY       「世界の果てで待っていて〜−嘘とナイフ−」高遠琉加/茶屋町勝呂
19 花丸BLK   「エンジェルヒート〜Blood〜」 西野 花/鵺*

22 シャレード   「セーフブレイカー(仮) 鍵師の流儀」中原一也/立石 涼*
27 キャラ     「F&B16」松岡なつき/彩 
            「夜間診療所」 水原とほる/未定*
            「闇を抱いて眠れ」 秀 香穂里/小山田あみ 
29 SHY      「天使憑きの男」沙野風結子/高宮東*
             「はじめてのひと」椎崎夕/穂波ゆきね   
   リンクス    「獣の月隠り」沙野風結子/実相寺紫子  ←11・10に発売延期 
            「終わりなき夜の果て(下)」和泉 桂/円陣闇丸 ←11・10に発売延期



◆非BL小説
1  ビーンズ文庫   「身代わり伯爵の花嫁修業(2)嵐を呼ぶ花嫁合宿」 清家未森
5   実業日本社文庫 「ある日、アヒルバス」 山本幸久  
   実業日本社文庫 「パルテノン アクロポリスを巡る三つの物語」 柳 広司 
6  ちくま文庫     「水辺にて」 梨木香歩  
8  文春文庫     「ワシントン封印工作」 佐々木 譲  

13 PHP文芸文庫  「利休にたずねよ」 山本兼一 
   PHP文芸文庫  「遠い国のアリス」 今野 敏   

28 新潮文庫     「最長片道切符の旅」取材ノート 宮脇俊三 





◆BLコミック
10/6  「Sex Pistols6」寿たらこ
10/9  「一生続けられない仕事」山田ユギ    
       「胡桃の中掘彑醉E貉
10/16 「満開ダーリン(2)」 山本小鉄子」
10/23 「迷子の彼とクマのお願い」 九重シャム


◆非BLコミック

10/4  「バクマン。(10)」 大場つぐみ
       「テガミバチ(11)」 浅田弘幸 
10/5  「金色のコルダ(15)」 呉 由姫
10/8  「作品集 このたびは」 えすとえむ  フィールコミックス  
10/15  「タブロウ・ゲート(7)」 鈴木理華 
10/15  「乱と灰色の世界(2)」 入江亜季
10/22  「きのう何食べた?(4)」 よしながふみ モーニングKC 
         「デカガール(4)」 芳崎せいむ
10/26 「GLAMOROUS GOSSIP 5」華不魅


 

◆図書館予約

●9・15〜
17 「Graphical Elements(仮) らんぷの本」宇野亜喜良 河出書房新社
   「十字軍物語 1」 塩野七生 新潮社
24 「漂砂のうたう」  木内 昇 集英社
24 「なくしたものたちの国」 角田 光代 ホーム社
25 「マリアビートル」 伊坂幸太郎 角川書店
25 「優しいおとな」  桐野夏生 中央公論新社
27 「騎手」 蓮見恭子 角川書店
29 「砂漠の悪魔」  近藤史恵 講談社 
   「線の波紋」   長岡弘樹 小学館

●10月
 5 「チア男子!!」 朝井 リョウ 集英社
 5 「チーズと塩と豆と」 アンソロ・江國香織 集英社

・10/7 「夕日に帆をあげて、笑うは懐かしいあなた」 中島桃果子 朝日新聞出版
江國香織さんの選考によって新潮エンターテインメント大賞でデビューした期待の新鋭による、時空を超えて巡り合う、母と娘の感動物語。

・10/8 「わたしは英国王に給仕した」 ボフミル・フラバル著/阿部賢一訳 河出書房新社
中欧文学巨匠の奇想天外な語りが炸裂する、滑稽でシュールな大傑作。給仕人から百万長者になった主人公の波瀾の人生を描く。映画化。

・10/9 「太陽が死んだ夜」月原渉 東京創元社
第2次大戦中ニュージーランドの捕虜収容所と、全寮制の女子校で相次いで起きた密室殺人。
41年後、同じ女子校で再び残虐な少女連続殺人が……。第20回鮎川哲也賞受賞作。

・上旬 「鬼面・刺繍」 澤井繁男 鳥影社
臓器移植テーマの問題作。妻から腎臓移植を受けた男の不倫話と、父子間移植後のそれぞれの生き方を活写した2編。

・10/12 「おやすみラフマニノフ」 中山七里、宝島社
ラフマニノフやチャイコフスキーなどの名曲が、情熱的に、力強く描かれるなか、天才ピアニストにして臨時講師・岬洋介が鮮やかに事件を解決する!第8回『このミス』大賞受賞作家の第2作目!







 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[リスト・読書記録]新刊購入リスト | comments(7) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

新刊リストいつもありがとうございます♪
参考にさせて頂いてます。

この中で1番楽しみなのは
漫画「バクマン。」10巻
小説「優しいおとな」桐野夏生 ですかね!

桐野さんのは以前に読売新聞に掲載されていたものなんですが、その時から読者さんの反響がすごかったらしいです。
私の知り合いが当時読んでいて、それでこの作品を初めて知り、単行本になるのをずっと心待ちにしていました。

掲載当時に描かれていた挿絵も単行本に載る、ということで
すっごく楽しみです。

発売日には手に入れたいですね!
 
comment by: かっきー | 2010/09/13 14:54
■liOO様
あ〜、ありがとう!!抜けてました「獣の妻乞い」スピンオフ!危なかったわ〜…ところで発売日はいつ?

私の本読みタイムはほとんど通勤中なので、買うのはほとんど文庫ばっかなのです(持ち運びに便利だから)
文庫の新刊情報は毎月今頃には翌月分まとめられるんですが、新書新刊情報は皆様に教えていただく情報でまかなっておるのでございます。←各出版社巡りが全然できないの、時間なくて…
どうか、「おススメ」「お久しぶり」「トンチキくさい」などなど、惹かれる新刊情報がございましたら、どんどんご連絡くださいませ!ものすっごく助かります〜!!

>タンデム続編
あ、出るんですね♪あそこで終わっちゃあんまりだもんね、作者様も書きたいっておっしゃっていたから気合入ってるでしょうね〜。

>「くるおしく〜」
これ新装版ですよね?絵師様変ってるのかな、だったら買おうかな〜…。

>駅伝
来年はゼヒご一緒に♪東洋大の二人に大注目だ!特に監督♪←「風が強く吹いている」で予習は必ずしてください

レベル99でエクスカリバー、それいただき!
わはは、となるとFP回復アイテムは「黄金のバナナ」ですね☆

>ネーミング
そんな大それた理由では決してなく(笑)
ケータイ大喜利のお題を即答するとか、ねずっちの謎掛けをどんだけ先回りして応えられるか、とか、日々過酷な修行を積んでいるせいかも知れません。←修行の結果何になれるかは今もってわかりませんし、そもそも誰もやらない(^^;)


comment by: miru-ha | 2010/09/14 21:39
■ゆOO様

>梨木香歩さん
私も家守綺譚はとても好き、なぜか夏に読みたくなるのですよね。これ読んでから、「百鬼夜行抄」全巻読むのがお決まりのコースです(笑)

「水辺にて」は文庫化を待っていたので、私も楽しみっす♪
comment by: miru-ha | 2010/09/14 21:47
■かっきー様
こんばんは、初めまして〜♪
色気のないリストページで申し訳ないのですが、一つでもお役に立つことがあったらうれしいです。

>漫画「バクマン。」10巻
実は毎度新刊で買うのですが長いこと積みっぱなしにしてまして、最近ようやく7巻まで追い付いてきたところです。10巻で追い越す予定(笑)
稀代の絵師様・小畑健さんと組んで、ああいう漫画(デスノート)とこういう漫画を描く、原作者様にただただ感服しております。


>「優しいおとな」桐野夏生
新聞小説だったんですか!知らなかった…!
少女マンガ愛好家にとってこの作家様は忘れ難い存在、新刊もついついチェックしてしまいます。

この作品がそんなに反響のある作品だったとはまったく知らず、でした。教えてくださってありがとう〜っ♪
しかも挿絵も掲載というのがすごくうれしいです、早く読みたい、挿絵見たい!
新聞小説の挿絵は結構著名な画家様が担当される&毎日更新されるので、モノクロ画の勉強にもってこいなのですよね。(古いところだと宮田雅之氏の切り絵挿絵、もうもう大好きで!!)
挿絵が芸術になるって、BL小説にも言えることですよね♪

コメントありがとうございました、また遊びに来てくださいませね♪

comment by: miru-ha | 2010/09/14 22:21
■みO様 こんにちは♪
気になる本だけでもコメントつけたかったんですけど、結局リストのみのそっけないページになってしまって…。
でもでも、読書家のみO様のお役に立てることが一つでもあったなら嬉しいです♪

私もここのところ供給に需要が追い付かず、貯め積む一方です。でも買うのはやめられないっちゅーf(^^;)
頑張って減らしていきましょー!←もう「娯楽」じゃなくなってる(苦笑)

comment by: | 2010/09/16 14:37
↑上のコメントはmiru-haが書きました。
記名モレでごめんなさい…!!
comment by: miru-ha | 2010/09/17 23:36
■liOO様
沙野さん情報ありがとうございます、早速リスト追加いたします〜♪

>「くるおしく〜」
加筆修正ありですか!今年は朝南さんご担当作品をあまり買ってないのでいっちゃおうかな〜♪

>トンチキ
うん!大好物!(笑)
といっても、どーも好物らしいと最近気づいたんですけどもね。
伝説の(?)水無月さんの「火星人本」と神香うららさんの「大王イカ本」(同人)を読みたくてしょうがないのですがちっとも入手できません。
この2本を未読のままトンチキ(というよりトンキワ?)スキーと名乗ってはいけない気がするので、ブログで大っぴらに「大好きだ!!」と叫んだことはないのでした。奥ゆかしいぞう、わたくし♪


>ムリー
はい、おっしゃる通り100%ドゥ(わっさー)と0%ドゥ(ツルピカ)はムリー、それからショタがどうも…。
半ズボンの坊やに性的興奮を覚えちゃいかん!BL界の攻め様は皆様立派な御子息をお持ちなので余計キツイわ!(←掛け言葉、サイテー)などと思っていたけど、「黒猫チビ」は例外です。あれは半ズボンじゃないとダメだ(笑)
こうして例外やら特例やらを作ってるうちに、いつしか苦手なものがなくなっていくのですね。ピーマン刻んでハンバーグに入れる、みたいなことですね。←全然違う


>乳O←さすがに伏字
に、にゅうOうって!(ん?「ちちO」が正解?)わははははっは、確かにないですね!!コミックならありそうだけどね、ユギさんとか描きそう、そしてひっぱってそう(笑)
これがOKなら、毛ぼくろだってアリですよね♪←音符のつけどころがおかしい

毛っ作を発見されましたらぜひともお知らせくださいね♪
大丈夫、liooさまの高感ドゥアンテナならきっと見つかる!miru-ha、信じてる☆
comment by: miru-ha | 2010/09/18 00:32

Leave a comment