スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

連動コミック企画・マンガしりとり「と」
〜「トラ兄さんとワンコさん」 春野アヒル

 ■マンガしりとり・ルール
・第2日曜担当:わにこ 第4日曜担当:miru-ha マンガのタイトルでひたすらしりとる。
・必ず自分が読んだマンガとする。ジャンルは不問(雑誌・同人は不可)
・続けることが目的なので最後が「ん」でもよし。(例:「ドラえもん」⇒次回「も」)
・同上理由で 濁音・拗音は有る無しどちらもOK。(例:「しょうこうじょ」⇒次回「しょ」か「じょ」か「よ」)
・同作家の作品は各人1回ずつ。2回目は罰ゲーム

 ■前回までの流れ(題名ポチでブログを超えて記事にジャンプ)
「真空融接」→「月に狼」「ミルキーウェイ」「イティハ―サ「サラデナーサ」「櫻狩り」「リターン「探偵青猫」「この手でよければ」「パパがも一度恋をした」「太陽と月人」 「とめはねっ!鈴里高校書道部」「ファンタジウム」「ムーン・ライティング」 →「クロノクルセイド」

 暑さ寒さも彼岸まで、すっきりと天高く萌え肥ゆる今日この頃でございます。
 皆様、読書の秋をご堪能されていらっしゃいますでしょうか。
 
さてさて☆月末恒例・『北の主腐から』・わにこさんとの連動コミック企画「マンガしりとり」、今回のお題は「ど」または「と」でございます。

あら、だったらこれだわね♪ ただ今業界で一番売れてるケモミミコミック!←帯コピーより
せっかくですので書籍あらすじより出来の良いCD版あらすじを、ジャケ画とご一緒にどうぞ♪
※本日はページ折らずでございます、未読のお客様はお気をつけください。

【内容】
もっと守られていいはずだ。少なくとも僕には…――守られろ。
トラ兄さんは、自分のことを助けてくれたワンコさんとただいま同棲(?)中。ワンコさんのチョ〜下僕チックな一途ラブにイラきゅんのトラ兄さんは、ワンコさんと最近なにかとすれ違い気味。そんなある日、森に狩人たちがやってきて……!? 素直クールな元猟犬・ワンコさん×不器用メガネなベンガル虎・トラ兄さん――どきどき異獣ラブシリーズ! 「トラさんと狼さん」のその後を描いた『狼さんの秘密』も同時収録!
           *              *
昨年6月の店頭衝動買いから1年余り、よもやこんなにヒットするとは思っておらなんだ(失敬な!)、「トラさんと狼さん」(感想こちら★の続編です♪             

前回感想でケモミミには2パターンあると書かせていただきました。
・「綿の国星型」…
人から見たらまるっと獣だが擬人化されてる。
・「犬夜叉型」…基本「人体」に耳やしっぽがデフォでついてる。

でもって、わたくしは綿の国星型に激ヨワだということが前作衝動買いの時に判明したのでした。
既読作を振り返ってみれば、ずらっと…持ってた。
とかとかとか
                                  ↑正確には「擬」人化でないけども

今まで気付かなかったなんて!

            *           *            *

クマという古き良き猟犬の名前を持つタレミミワンコ(珍しい!)と、身体は大人で心はピュア、男の願望かなえまくり(笑)のトラ兄さんが、守り守られデれデられて晴れて夫婦になる大変潔いラブコメ。
マンガだからこそ描ける萌え満載、可愛らしいお絵柄で魅力倍増です。

でもこの2匹(2頭?2人?)がメインってのは、実は若干の不安があったのでした。
前作ではクマがご主人を捨ててまでトラ兄さんに惚れ込む理由がイマイチわからずじまい。
狼さん(犬族)の夫になった弟のことをあれだけ心配してたトラ兄さんが、あっちゅうまに同じ犬族(しかも家畜)とできちゃったのも「?」で、「狼さん」編ほどには惹かれなかったのです。子トラもいないしさー。
でも今作では「?」が「!」になるようなストーリーになっていて、イロイロと大納得したのでした。

「もっと守られていいはずだ。少なくとも僕には…――守られろ。」
  ↑さすがCDあらすじ、本編中でもっともイカす胸きゅんセリフをしっかり抜いてくる

なるほど、こういう気持ちで兄さんについてきたんだね、クマ!
人からも森の野生動物からも追われ疎まれる存在になってまで、兄さんについてきたクマの気持ちは、まさしく彼なりの忠義・忠犬でございました。わお〜ん、泣かすぅ
ここまで尽くしてくれるんだもん、逆プロポーズは当然のご褒美だわん♪

うちはうち、余所は余所と、以外にも亭主関白&エロ上級者(笑)のワンコさんに最後まで笑わせてもらいつつページをめくれば。
まったく別モノ読み切り1作のあとに、わたくしが号泣した同人誌「狼さんの秘密」が収録されていた…!!

ちょっとー!これをここに掲載するってことは、今雑誌に連載しているのはこの続きってことなんですね?!←雑誌買わない派ですみません
悲しい「最期」はこういったマンガでは決して描かないと思うので、続くってことは救いがあるってことでいいんだよね?!お願いだから、好きだけど再読がおいそれとできないマンガっちゅうのをこれ以上増やさないでっ!←切実な叫び


はああ、狼さん2巻(通算3巻)はまた1、2年待つんだろうな。長らく待ったうえに引導渡されるのだけはご勘弁願いたい…。
BLをたしなむことは、忍耐と記憶力と寿命への挑戦なのですね。   

                                                     *

余談:子トラ♪
わたくしがこの作品を大好きになった理由の半分以上は、あの子トラちゃんにほれ込んだからですが、今回はさすがに子トラちゃんを拝むことは諦めておりました。
が。意外なところ(CD収録レポ)に1カットだけいましたよ、猛烈にかわいい子トラが
しかも子トラのお声は宮田幸季さんなんだとか!相応しすぎる&かわゆすぎる…!!

       
  
          

【おまけ】
ここまでを先週書いたのですが、今週になって花音8月号を楽しむ機会がございまして。   
  ←これ。「トラさんと狼さん」初表紙号

こちらに掲載された「トラさんと狼さん」続編では、いまだお若いままご存命の狼パパが登場。
やった☆これってせつないラスト回避の布石ですねっ?!
明るい未来への希望があるなら、いくらでも待てるんだ

                *               *

ではではわにこさん、次回お題・2回目でごめんねの「さ」、または「ざ」でお願いいたします。
楽しみにしております〜♪







 
【関連記事リンク】

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[BLコミック・は行]春野アヒル | comments(3) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

こんにちは。
トラ兄さん来ましたね〜♪
ほんと弟カプといい兄カプといい、どんだけ我らを萌え転がせるつもりなのかと。(笑)
ギャップに弱い私は、トラ兄さんのドジっ子ぶりに死ぬほど悶えました…(*´Д`)

>子トラのお声は宮田幸季さん
ええーーー!
CDには手を出すまいと思ってたのに、今BLCD出演者で一番好きな宮田さんだなんてーーー!
お財布が諸事情によりブリザード状態なので、もちょっと落ち着いたら買ってしまうかも…。

>いまだお若いままご存命の狼パパ
おおっ(゚ω゚ノ)ノ
これで寿命問題は解決の方向で決定ですね。
ちょっと残念(鬼)なような、ほっとしたような…。(笑)

次回、「さ」か「ざ」承りました。
「さ」は沢山あるので、また迷いそうです〜。
comment by: わにこ | 2010/09/27 13:22
■liOO様
いやぁ、お恥ずかしいものお目にかけて申し訳ないf(^^;)
ラクガキなんであんなもんで許してやって下さい。

甥っ子ちゃんも可愛いけどあの狼さんとの夫婦ぶりが好きなので、嫁変わりしてもらっちゃあイヤなのですよ。
若干メルヘンですが、やはりこのまま魔法のアイテムで寿命を延ばしていただきたいなっと♪


>目
そうなのですよね!言われてみれば、子トラちゃんもうちのうさうさも目が点(笑) だからか〜っ!と我が目からウロコが落ちました。


>チOゲコミック
アンソロって!(爆笑) 右・左・両方・波平(1本)・ドゥ(わっさー)・すりむけなどなどがお題でしょうか。


>おもちゃピOス
えええええええ?それこそ「おもちゃ」じゃなくて?使用可能な?うへぇ、でんじゃらす☆つか、この業界ってホントにタブーないんだね〜っ(笑)
そのうち「歴ジョアンソロ」で越中フンOシとか、「アラブ特集」に即効性媚薬(薔薇エキス配合)とかもつくに違いありません。


例のトンキワ本はもちろんBLです♪
たしか火星人本はお相手が金星人だったような…。大王イカの方は詳細まったくわかりませんが、きっとliOO様ならどちらも美味しく頂けると思うな〜♪

最近読んだ剛さんの「愛を食べても」が、すてきなトンチキ味でとても楽しゅうございました。もう読まれましたか?
作家様の振り幅の広さに改めて感心です、死角がないよねぇ。

>くるおしく
満点仕様ってなんだろう?もしや口絵描き下ろし?だとしたら…やっぱ買おうっかな♪

comment by: miru-ha | 2010/09/28 01:15
■わにこ様
はい〜、トラ兄さんいっちゃいました♪

>トラ兄さんのドジっ子ぶり
わはは、弟編ではキレ者っぽかったけど、兄編では、今までよく捕まらなかったよなと感心するほどドジ踏んでますよね〜。そこがまたクマの愛と忠義をそそるわけだね♪


>今BLCD出演者で一番好きな宮田さん
あ、わかる!宮田さんの出演されるCDは全部アタリに思えてしまう♪←たいして聴いてないクセに何を根拠に…


>ちょっと残念(鬼)なような、ほっとしたような…。(笑)
あ、これもわかるわかる♪寿命問題まで惜しみなく進みすぎたんですよね、きっと。
もう少々この2匹(+兄カプ)のドタバタを楽しんだ後だったら、また違った結末を望んだかもしれないな〜とか思います。


ではでは、次回もよろしくお願いいたします〜♪
comment by: miru−ha | 2010/09/28 01:40

Leave a comment