スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「リンクス記念プレシャスブック・5周年」(2008)

 
本日から3回連続、「リンクス記念プレシャスBOOK」感想をお送りいたします。
今日は、2008年発行の「5周年記念プレシャスBOOK」感想を♪
         *              *

拙宅に遊びに来てくださる皆様はご周知と存じますが、わたくしは「イラスト」好きでございます。
BLを手に取るきっかけになりましたのもイラスト(ラノべと間違えて買ったのがきっかけ)、そしてイラストゆえに、大のマンガ好きにもかかわらず拙宅の取扱比率は小説8割・マンガ2割なのでございます。←だったらなぜ「BLイラスト日記」にしなかったのかというと…実はわけがあったりするがそれはおいといて

が、挿絵としてのイラストは、当然ながらまず本編ありきです。
イラストを基にお話を広げていくような、挿話的逆転現象があったらおもしろいのにな〜。これって拙宅でいえば、「本からイメソン」ではなく「イメソンから本」へのイマジネーションの広げ方と同じなのだよな(そうか?)、実はこのほうが数段難しいのよね〜、などと思っておりましたら。

とっくに あった。のでした。
知らなかった。リンクス小冊子がまずイラストありきのSS集なのだと。←ぬるくてスマン
前年1年間の小説リンクスの表紙やピンナップなどのイラストに、作家様がお話をつけていくのだそうで…。さすがもうひとつの腐界☆全サ・同人ワールド、企画面でも縦横無尽です。
ごっつ読みてえ…!が、当たり前だがそう簡単には入手できない。←オクは苦手です
自分の無知と怠惰を呪いつつ身悶えておりましたら、萌え友様のご厚意で貸していただけましたの、3年分 

拝読いたしましたら、予想以上にイイ☆んだな、これが!楽しい!
うるさい文字に邪魔されることなく、じっくりイラストだけを拝見できる喜びはもちろんのこと、コラボ小説も、作家様の個性がくっきりすっぱり浮き出ていて面白いのです。

感動&感謝&次回は必ず応募する!という固い決意の表れとして、3冊それぞれの感想を独立ページにいたしました。
元絵をご紹介できないので、未読のお客様には退屈極まりない内容になるかと思いますが、よろしければお付き合いください。


ネタばれ…は多分してないですが、そこそこ長いので次ページへ。








 
◆感想記載順
   ■絵師名×作家名  イラストテーマ「OO」
   「小説タイトル」 ジャンル:
   感想
   の順です。
   赤文字…お気に入り
◆5周年記念(2008) 
・表紙イラスト編 
※イラストオンリーとはだいぶ印象が違いますが、参考として表紙画像UPいたします
          
            

円陣闇丸×水壬楓子 テーマ「裏切り」    「翼を折る者」 ジャンル:ファンタジー
初めてのリンクス小冊子。初めてのイラストありき掌編。期待MAX!
ではいっただきま〜す♪ 

     >>>>>読んでる>>>>> 

ここで終わるんかいっ!(号泣)  
イラスト通り、ローマ時代の愛ある下剋上ですが、小編小説というより架空の長編小説の1シーンを抜き出した…というスタンスで書かれているのですね=ブツ切り。
それじゃイラストありきでも、ちょっと意味が違う〜

佐々成美×中原一也 テーマ「誓約」
「執着」 ジャンル:現代
ワイルド刑事×眼鏡エリート
このお2人のコラボはチャレンジャー!というか、ストーリーありきだったら実現しない組み合わせと思います。この企画のもっとも面白いところですね!!
中原さんお得意の、むんむんフェロモンワイルドターキー?デカを佐々さんがどう動かされますのか、カット(挿絵)が見てみたくなりました。
「誓約」から「執着」に行きつく発想は、さすが中原さん(笑)

■高座朗×いおかいつき テーマ「リベンジ」←今号の最難題
「魅惑の龍」 ジャンル:アングラ(任侠)
今刊中、もっとも作話が難しいだろうと感じたイラスト。
金髪・白スーツで拳銃構えたイケメン×刺青・着流しで長ドス持ってる美青年(上段右画)で、お題「リベンジ」だもんなあ…。←多分、マフィアVSヤクザって意味のイラストと思う
これで10ページはきついですね。人物紹介だけでページが尽きちゃいます。
結局、金髪だが日本の刑事・「島津ジョーイ」というごり押し設定に。作家様よく頑張ったと思う。

■小路龍流×沙野風結子 テーマ「服従」
「ましろき穢れ」 ジャンル:ファンタジーヨーロピアン
城の地下牢に幽閉されていた訳ありの異母弟を、引きずり出してきて辱める兄。
徹頭徹尾エロなのに、ちゃんとSSになっているのが素晴らしい。これぞBLです。

可憐な美少年が薄い夜着の下に隠すのは、13日間シツコクいじめられ続けてスりむけたチOビでした。ぶはっ!沙野さんの乳首(中心)責め、初めて読んだかも(笑)
全力で好きだーって言ってるとしか思えんツンデレ責めのにい様に爆萌えです♪ 「嫌い嫌いも好きのうち」ってやつね。檻の中の囚われ人、本当は…ってことなのだね、ぐへへ♪←超お好み音
これで受け子ちゃんが計算ずく(の籠絡)だと、なお萌えるんだが。←鬼畜!Σヽ(゚∀゚;)

亜樹良のりかず×妃川螢 テーマ「オヤジ」
「quadrangle」 ジャンル:現代(おやじ)
亜樹良さんのオヤジが4人も!ひゃっほ〜♪ 設定も悪くない!←3×1の4Pで主導権が受だが、誘い受けってわけでもない
でも作中のキャラから感じるのは、どうにも20代(前半)です。しかも人数多いので、全員が登場しただけで終わっちゃうなんて、フリにもほどがある。残念!

陸裕千景子×南野十好 テーマ「プロポーズ」
「Promise」 ジャンル:アングラ(ミリタリー系)
怒涛のメロドラマチック軍服ストーリー。
陸裕さんの麗しい絵に「ユーリ」と名付けてくれただけで、なんか萌えられる。

  

・ピンナップ編 ※これはさすがに画像がない、ごめんなさい…
やまがたさとみ
×きたざわ尋子
「溺れる金魚」 ジャンル:現代(幼なじみ)
かわいい金魚(のような美少年のような幼なじみの19歳)に再会&告白された途端、鼻息荒くなってしまった隣のお兄ちゃんの恋バナ。
イラストとストーリーの空気が合っているので、あまりに簡単な溺れっぷり(というより発情)も愛ゆえかなと思えます。これ以上読んだら多分イラッとくる(笑)
    
■DUO BRAND.×十掛ありい
「砂漠の星」 ジャンル:ファンタジー
なんかよう分らんかったが、砂漠の愛だからなんでも許せた。

■高峰顕×橘かおる
「黒の瞳 金の瞳」 ジャンル:ファンタジー(ケモミミ)
高峰さんのケモミミ。貴重と思う。
ストーリーは、闇のパープルアイ・瞬間移動・いきなり恋愛モードと、文字通り豹変してぶっ飛んでます。
  
■ホームラン・拳×桐島リッカ
「完全なる休日」 ジャンル:現代っぽいファンタジー
これだけが「オリジナルイラスト」ではなく、絵師様のマンガ「空中庭園」に出ていた双子のキャライラストです。ここからSSを興す…これは簡単なようで難しいと思う。(設定の枷が多いから)
作家様、大変だったろうな。

■高宮東×柊平ハルモ
「卒業」 ジャンル・現代(年の差)
共通の想い人を持つ2人が、報われない心の傷とかアレとか、いろんなものを舐めあうストーリー。
設定はすっごい好み。文章にもう少し気を使っていただいた上で、100ページぐらいのちゃんとした形で読んでみたい。
  
あじみね朔生×名倉和希 ←この号のTOP1
「明日も 明後日も」 ジャンル:現代
結婚(!)生活7年目のナイスガイ2人(推定32〜5)が、超プチな山場を乗り越え仲直りHで盛り上がるお話。
…と書くと身も蓋もないですが、緩急がちゃんとついていて、萌えどころもきっちり。面白い。
なにより小説としてキチンと完結しています。こういうのを待っていた!
イラストとの相性も抜群です。イラストとストーリーのどちらが先か、これだけ読んだらわからないと思います。この作品(絵&話)に1位を差し上げたい。

  
    

◆まとめコメ
SSではなく、一本の作品として読んでみたいと思えるお話がいくつかありました。
雑誌を買っていないのでわからないのですが、この中から「形」になった作品ってのもあるんだろうか?
「嘘」とか「羽根」(個人的希望、笑)とか、もっとストレートで「広がる」お題があってもいいかも。
でも、それだとそそる雑誌表紙にはならないか。





次回は「6周年(2009年)」です。多分明日には…。





                                      〔絵師:円陣闇丸〕〔絵師:亜樹良よしかず〕〔絵師:小路龍流〕
                                                                            〔画:多人数〕〔画:ギャラリー〕


励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[リスト・読書記録]レーベル別小冊子・リンクス | comments(1) | - |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■けOO様
小冊子むっちゃ楽しゅうございます♪でもって、付録小冊子も読みたい!つか欲しい〜っ!!冊子応募の号と付録の付く号は同じなのでしょうか?
だとすれば、太っ腹メタボすぎて生活習慣病が心配ですよ!<リンクシュさん 
いや、アレコレと生活習慣になってしまっているのは私のほうか…(苦笑)


>ルビー高遠本
>愛と混乱の〜小冊子
えへ、いつものごとく応募しそびれマシタ☆だ〜ってこの時期本当に忙しかったんだも〜ん…ブログで。←本末転倒
高遠さんは小冊子や同人を出さない方だとお伺いしたことがあるので、コレかなり貴重なんではないでしょうか?うらやまC!


他力本願寺絶賛お参り中のわたくしですが、どうかどうか今後ともお力添えの程、よろしくお願いいたしますっ…!

comment by: miru-ha | 2010/09/22 12:23

Leave a comment