スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

『夢を見るヒマもない』 山田ユギ

お久しぶりでございます。
無事 北国から帰還いたしました!
北国大変楽しゅうございましたが、加えまして。

空港は良いですね♪

仕事でAIR使う時はお客様連れてたりするのでそ知らぬ顔してますが、
今回は完全なプライベートでしたので誰に気兼ねすることもなく!
’AIR萌え空港萌え’
写真取りまくりで 本気で楽しかったです。
今回はベトナム航空の黄金のハスが見られたのがラッキー
ベトナム航空はCAの制服がアオザイなんですよ?素晴らしい!!!しかも赤


人や飛行機はモチロンですが、空港内で働く車両を見るのも好きです。
普段は激しい車オンチなのでこれも空港限定萌えです。

例えば左の写真…

コンテナドーリー(機体向かって左側・トレイラーに牽引されてコンテナを運ぶ台車です)の連結がつるつる〜と走ってる姿に、
(おっ,指導担当が新入社員を研修中…
後方ANAは5台連結だから指導員が大変そう、手前は3人指導中、さらに後ろ←写真右下で
別の教官がみつめているな)とか勝手にあててニヤニヤし、
飛行機を引っ張って駐機場に運んでいくトーイングカー(機体正面下・四角い車両)見ては(※飛行機は自力でバックできないのでイロイロと彼の助けが必要。)
(そうそうどんな大きな才能も良きパートナーいてこそ活かされる訳よね)
など、完全脳内擬社員化です。バカです。

本日の1冊はバカ大満足のこちらの作品を。
「夢を見るヒマもない」 山田ユギ

パイロットでも管制でもない、「地上支援」というヒジョーにレアなお仕事に携わる2人のラブ…。
さすが目のつけどころが違います。

ネタバレ感想とイメージソングは次ぺージで↓↓↓



 


導入部が寮の学生生活で、(高校寮生活モノか?)と思わせておいて終わってみれば極上ワーキングBLでした。

山田さんの絵柄はワタクシランキング・流し目部門TOP1です。あの、くちばし・クチビルとのギャップがたまらないです。
なにより、攻受が髪色ではっきり解るところがワタクシのような初心者に大変ありがたい心づかいとなっております。
「愛の確認」シーンも毎回ムーディです。
学生時代の吉武クン 「信用ねぇなぁ…」のカット。高1でこの仕草!反則でしょ!

「アレ」のためにお話をくっつけるのではなく、展開の重要素として「アレ」がある、というストーリー姿勢が少女マンガ出身として非常に賛同するところであります。なので、どのコミック読んでもはずれがないのです。おまけに盛り上がりの見せ方がうまい、というか官能的というか…。
伝説的少女マンカ家さんのアシスタントされてただけの事はありまする。

空港で2人が気持を確かめ合うシーン。
お墓参りの時でも車の中でもこのシーンは可能なのに、敢えて空港で飛行機を見ながらというシチュエーションをとり、人生をかけた夢である「飛行機」を使って二人の関係の変化をを表現。
高まるジェット機のエンジン音と共に離陸し大空に飛んでいく飛行機が、仕事も恋も夢から現実へ変わる関係を象徴。「聞こえない」音が「聴こえて」きます。

繋いだ手と唇で感じる体温が 「現実」をより深く感じさせてくれるわけですね。
「もう見るだけの夢ではない。」
そして2人は「夢を見るヒマもない」んです。ここでタメイキつかずになんとする!

イメージソングは 今回の旅行でもずっとワタクシが歌っていたコレ。
音速ライン 「ポラリスの涙」 
この曲はぜひともフルサイズ聴いてくださいねサビだけなんて許しません。某アニメ聞いてる!? あんな使い方しないで!!

 『ポラリスの涙』 音速ライン
歌詞は
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=70758

http://jp.youtube.com/watch?v=aMMkhRrNI6A

抑えきれない胸が痛む…

あの日言えなかった思い。ついに伝えることができました。

学生時代の恋心が大人になっても続いている…というのは ユギさんのライフワークなんでしょうか。
自分の周りで高校時代から付き合って、または再会して結婚、っていう友人があまりいないので
高校時代の恋愛は「夏の日の花火」と思いがちでした。
これからこの時代を迎える次世代たちには、何事も真剣に取り組むようにいっておこうと思います(笑)


励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[BLコミック・や〜わ]山田ユギ | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■このページに拍手下さった皆様、本当にありがとうございましたm(*・´ω`・*)m

わたくしの「MY BESTユギさん」は、これとドアシリーズなのでございますね。
クライマックスのキスシーンはホントに綺麗だった…。エロそのものより魅せられました。
キスシーンが印象的ってことはそこに至るまでのドラマがしっかり書かれているから、ストーリー的なヤマ場だとしっかり納得できるからです。
BLコミックではなくちゃんと「マンガ」を読んでいる、と感じずにいられませんでした

数年越しの全サ小冊子に無事応募でき、SSを読めたのが嬉しかったです♪

comment by: miru-ha | 2011/07/01 03:01

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/48

TrackBacks