スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「FLESH&BLOOD・15巻感想」
序〜ちょこっと展望とお詫びと掲載予定

6月26日。

1ヶ月間、この日のために準備してきました。

前夜、妙なアドレナリンで眠れぬ一夜となりました。

朝イチで手にした15巻をなでなでしながら、ケータイから失笑記事を上げてしまいました。

帰宅後、食料、飲料、チェンバーポットを横に置き(←嘘ツケ)、万全の姿勢で読み始めた数ページ、ドキドキは最高潮でした。

が、読んでいく間にドキワクは次第に収まり、代わって浮かんできたのは震え脂汗。 

今回も面白い!でもこれは…。

            *         *         *

面白いの釈義は大きく3つ、
ヽ擇靴ぁ¬快だ  凡例:「このマンガ、ちょーおもしろーい♪」

興味深い、心魅かれる 凡例:「ここでそうくるとは、なかなか面白い…」 

3蠏里澄⊂个┐襦 )淮磧А屬修鵑覆もろい格好で、笑わせないでよ〜

となりますが、
これで当てはめるなら14巻は 苦しいながらもエンタメ性抜群、感想も、感情の起伏に揺さぶられるまま、サクサク書きすすめられます。

そして15巻。

よもやここまでとは思いませんでした。
14巻で褒め称えた作家様の「冴えた筆」はご健在のまま、オールスター総出演で一気に伏線回収に打って出るとは!
えええええ、まずはカイトと和哉、(おまけで)ジェフリーちょっとだけで、現代編の空気をたっぷりお伝え下さる、ぐらいの幕開け=単眼視点なのではないのぉ?!
こんなに盛り込まれたら、感想エライことになる…←脂汗の理由


15巻は全9章から構成されておりますが、そのすべてで視点切り代わり。=複眼視点
この9章の構成がまた神業…。過去14巻かけて張り巡らせてきた伏線と、この巻で新たに貼られた伏線などが巧妙に見え隠れして、読んでも読んでも毎度新しいお味。
この巻の感想は、読直後に想いをイッキに吐き出すか、時間をかけて、妄想が枯れ果てるまで味わい尽くしてから初めて書き始める、しか書きようがないのではと思います。

第2部序章であり、起承転結の「転」でもあるポジションにふさわしい、作家様入魂の1冊です。
14巻より40ぺージ近く少ないにもかかわらず、情報量は15巻の方がはるかに上。でも「序」だから、伏線回収も「完全」ではなく、サワリをチラ見せして下さるだけ(泣)
どうやったって、妄想しか広がらないようになっているう!

さらに、さらに、今作は、私にとっては、膨大なサイドストーリーとCDで総復習した後で読む「初めてのフレブラ」で、サイド掲示板で既にお詫び申し上げた通り、このアナザーフレブラワールドが、本編と重なり合って、脳内世界がやたらに広がっております。

これらの条件を踏まえ、へ理屈こねまくり・解釈スキーの私が、書ける感想っつたら…。
どこを、なにを伏線と判断したか、その結果どうなると思うのか、面白い△抜兇犬辛分を、過去から遡り、仮説・推察・妄想・萌えまですべて書いていく!しかできません。=過去最高レベルの多弁・激ナガ


つまり。今まで拙宅感想で留意していた次の3点、
・「ネタバレ」とお断りはするが、真のネタバレ(結末)は回避する。
・順に筋を追うだけの感想は書かないようにする。(面白さを狙った場合は別)
・どなたにもご理解いただけるよう、商業誌だけで判断できる考察を書く。(←同人ワールドが本編とあまりに関係が深いと知らなかったので、今まで避けていた。結果、「考察」が毎度片手オチ。)

を、今回はすべて解禁とさせていただきたく…すみませんっ 

1章から順番に、感じたことをすべて書いていく『全9章密着感想』を敢行いたします。
奇しくも『CD感想』と同じ書き方…。芸のない…
でも私の力量で、悔いなく書くにはこれしかできないっ←もう一つ理由がありますが、それは感想の最後に。



なにやら堅苦しくなってしまいましたが、要するに今回の感想は、本文中でナニ様・断言しまくっていても、すべて私の空想ばっかりになりましたってお伝えしたいのです。

読後速報「あいの風 青の嵐」記事中で、『覚悟せねばならない』って書いたのは、「思い残すことなく書こう」と思ったら、これしかないかもな〜と分かったからです。
加えて「納得いくまで書かせて下さい。」と書いたのは、自分への追い込みでした。CD特集とSS特集にあれだけの情熱と時間をかけながら、肝心の本編で「無難」を選ぶことがないように、公的に早々と宣言、逃げ道をふさいでおいたの。あはは。←なにもここまで

15巻は、読むには幸せ、書くにはしんどい渾身作デシタ…。

     
                   *         *       

はあ、盛大に言い訳してしまいましたが、これですっきりいたしました

ではでは、禁断のデンパ感想・「F&B15巻・全9章密着感想〜思いつくままてんこ盛り☆」
掲載予定は以下の通りです。


・3日…「青の嵐編・本編1〜5章とイメソン 
・4日か5日…「あいの風編・本編6〜9章とイメソン◆
・6日か7日…「15巻イラストチェック・完全版」



またも全3回です。こんなことはもうない、と14巻感想時に言っておきながら…。
へへへ、愛する者のためなら、公約違反なんぞで躊躇ってはいけないのですよ。ネ、和哉♪






 
【ブログ内関連記事・FLESH&BLOOD・15巻感想3部作】
「FLESH&BLOOD15」読後速報「あいの風 青の嵐」
「FLESH&BLOOD15」松岡なつき/彩 〜感想序文
「FLESH&BLOOD15」松岡なつき/彩 〜青嵐編・本編1〜5章感想(7.3〜)
「FLESH&BLOOD15」松岡なつき/彩 〜あいの風編・本編6〜9章感想(7.5〜)
「FLESH&BLOOD15」イラストチェック完全版(7.7〜)









 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]本編感想 | comments(2) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

>わOO様

フレブラ感想は、どうしてもこうなっちゃうよね〜。特に15巻は…。 正直今でもこれでいいのかと、かなりビビってるんですが…どうあがいてもこうしか書けなかった、クスン


>龍&Dr
8月発売?あああ、8月も楽しみ続編多いなあ〜!
トラ兄さん編も出るとお伺いしましたよ♪

確かにコレの感想も書きにくい…、つか逃げてるもん、私(笑)
comment by: miru−ha | 2010/07/02 23:02
>まOO様

せっかく来て下さったのに、言い訳文で申し訳ない!言われるまで「引き」に気付かなかった…ごめんなさ〜いf(^^;)

もう出来てるんだけど、もちっと微調整したくて、そうすると日付変わる頃ぐらいにあげられるかな〜ってことで「3日」としたのです。後一時間ぐらいで上げま〜す。

でも、ホントにしつこいが、私が楽しいばっかりの妄想☆電波記事ですから、期待はなさらないで下さいね

comment by: miru−ha | 2010/07/02 23:09

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/462

TrackBacks