スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

土曜企画『今週のTOP1でBLイメソン』12/7付 萩野シロ 

なんだか難産でぐずぐずしているうちに 「菱沢ウィーク」が終わってしまいました。
「のらいぬ」を取り上げたかったんだけど いい曲がなくて、
「こぼれそうなハニー」は手に入んないし、
「年下の彼氏」は筆が進むのはイラストだけ、というていたらく。
よかった「自己満足ブログ」ってうたっておいて
もしワタクシが存命でしたら 次回はその名の通り「9月」に開催いたします。

それでは本日、週末お楽しみ企画『今週のTOP1でBLイメージソング』 12月第1週


2008・12・7 付 TOP1は 続いちゃいましたアイドル系。
「Dream Fighter」  Perfume                   
      
歌詞は
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=73038

テクノ・ポップ3人組ときいて「パフューム」が浮かぶ方。現役バリバリ(←死語)ですね
ワタクシなんぞは やはりあの…
ヒゲのおぢさまが3人でキュンキュン歌う、常識破壊力バツグンのあの曲などを絵づらとセットで思い出します。
世界に誇る音楽家が大真面目に歌うキュン…、まったく日本は奥深い国です。
パフューム、見事にスルー。だってカワイイけど全部同じに聴こえるんだもん

キュートなお嬢さんたちの軽快な歌とダンスで 
萩野シロさんのコチラを↓↓
   
キラキラの表紙とイラストが音と合ってる、おまけに夢と戦うDream Fighterと言う事で、

 『埃まみれの甘いキス甘いからだ』 (プラチナ文庫) 萩野シロ/蓮川愛

イラストチェック〜
ワタクシの中の蓮川さんと言えば、買おうかどうか迷ってる本のイラストが蓮川さんだったら「…今度にしよ」と思ってしまう(すいません)ポジションだったのですが、この本は良かったです。
肉体勝負!のガテン系で蓮川さんなのはちょっと意外ですが、その意外さがワタクシのような少女マンガ出身にはありがたかった。あまりにリアルムキで汗臭いと夢がみにくくて…。
蓮川さんは絵柄は少々クラシカルですが、デッサンは崩れない、かなり描き慣れた上手い方なんですよね。そういう意味では安心。読み終わってみればすっかりしっくり。
今度からは迷ったら「買い」ます。

本編。タイトル長っ!ワタクシといい勝負です。知ってる限りでは最多文字数(かな18字)ではないでしょうか。(あ、なんか気になってきた…もっと長いのあったら教えて下さい。)

2次請と3次請で立場は違いますが工務店の跡継ぎ同士。
2人ともきっちりお仕事しながら恋愛もがんばってるのが好感。
美人受クンに近づきたくて行きつけの居酒屋でハリコミする攻。「男の純情」で片付けてます(笑)
で、その日のうちに襲われちゃって強姦だといいつつ、付き合い続ける受。
照れ隠しってやつですね、あれ ゴーカンとは言いがたいモンね。

お互いの立場が微妙に作用して心中複雑になっていく受の気持がよくわかる。
ここで最後まで意地張り続けてたらチッサイ奴ですが、ちゃんと頭を下げてお金を借りて家族と従業員を守る道を選びました。えらい!
そのせいで好きと素直に言えなくなるんだけど、そんなの上回る攻のオヤジ臭い(若いのに)愛情表現。言葉で、からだで、仕事で。
「惚れ直した。一生お付き合いしてくれ」
ついに受に言わせちゃった。まあこんだけされたら白旗だわ。

荻野さんはほんとに上手いかたですね。「くちびるを濡らす恋の雫」でも書いたけど小説読む醍醐味が味わえる貴重なBL作家さんです。次作を読むのが恐いぐらい…ガッカリしたくないんです。
まだ手を出せない「それは罪なアナタのせい」、どうなんだろう…?

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]荻野シロ | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/46

TrackBacks