スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

15巻発行記念特集・その2
番外編で総復習・FLESH&BLOOD・サイドストーリー感想集

◆サイドストーリー感想集・見方
・便宜上、通し番号をつけてあります。「サイドストーリー一覧リスト」インデックスと対応しております。
  本編スタート以降の番外編  本編スタート前の番外編
・未読作品の内容は不確定です。←調べきれなかった…
 
  記事作成に当たり、B様 H様にひとかたならぬご尽力をいただきました。
  改めまして、ここでお礼申し上げます。ありがとうございました


発売までもうまもなくの15巻発売記念特集・その2は、もう一つのフレブラワールド、
「番外編=サイドストーリー特集」です。 

次ページは、「サイドストーリー感想集」となっております。
別ページ「サイドストーリー一覧」と合わせて、ご覧いただければ幸いです。





〔フレブラ全番外編リスト〕


  ◆同人誌                                                  
■FLESH&BLOOD   (05・8月)
 誓い」…7巻・運命の一夜のないじぇる。
パンがお皿!になっているジョー自慢のスープもろくに食べられず、「また明日ね」の言葉を反芻しては悶絶するないじぇる。基本、初恋に浮かれまくってるないじぇるですが、ビセンテにくし刺しにされた時にこっそり、とんでもないことをしていたことが本編で発覚。

首に剣をあて、ないじぇるの命ごいをするカイトの名シーンの裏で…。
剣を伝って頬に流れるカイトの血を、ないじぇるは舐めとっていたのでした。思い出の品などなくてもカイトは自らの一部を私に捧げ、自分と一つとなってくれたのだ、と半恍惚状態で。
ひーえーっ、「FLESH&BLOOD」ってFLESHはジェフリーに、BLOODはないじぇるにってことなんすか?!すさまじい…


■EXTRA (06・8月)                                                            
◆岾擶燹廖スペイン拉致後。
地上の楽園・新築ピカピカのスペイン王宮。
教会音楽まで理解してしまうカイト(後世まで残っている名曲)に、驚きほめたたえるフェリペ王と鼻が高くてしょうがない、ビセンテ。
まさに「楽園」を噛みしめるビセンテですが、所詮それは「地上の楽園」であるという切ない一本。
地上の楽園とは、天上の楽園とは違い、カイトが完全に自分に信を寄せてはいない、愛する者が他にいるという事実を事あるごとに自覚させられる、苦痛を伴う楽園なのです。

「接吻」…
4巻前・グローリア号乗船時 
「接吻」にまつわる小編3本。
  ・G×K→甘いものに飢えてるカイトにないじぇるとジェフリーがそれぞれ用意した「甘いもの」
       ないじぇるが健気に気の毒過ぎて泣けてくる(笑) 
  ・K×B+G→2ページでちょっとしたお楽しみ。カイトからのキスを断れるのは「B」だけですね
  ・G×N→オレの初恋はないじぇるだった…と噛みしめつつ、冗談でないじぇるにキスをしかけるジェ  フリー。CD聞いた後に再読したら、セリフが諏訪部ジェフリーと小西ないじぇるでまるっと再生されました。こういうことか!CD!!



■EXTRA2 (06・12)
                                                      
  ぁ峽莪奸廖5巻 ロンドン王宮編のナイジェルとキット
フールになって王宮で暮らすカイトの差し入れを探そうと、「シティ」に買い物に出るないじぇる。キットに誘導され、己の想いを自覚したうえで、迷いなく愛すると「決意」する短編。熱い…。

  ァ嵳僅如廖
ラウルとファンの馴れ初め?とハードな関係
F&BがBLである事を思いださせてくれる1本。本編唯一のエロ担当・ファン×ラウルのがっつり大人の関係。本編でもやっとくれよ…(これに比べりゃ14巻はオサワリです、泣)
ほおら、やっぱり憎みながらも愛してるんじゃないのぉ、この2人!


■EXTRA3 (07・9)                                                          
  Α岾惘爍董B 01」
学園パラレル1。カイトと和哉が全寮制のパブリックスクールに転校し、ステキな先輩たちと出会うお話。初めはヴィンセント寮長が治める「ヴァージニア寮」に入った二人だが…。
ここでのないじぇるは、なんと片目だけ黒のカラーコンタクト、しかも眼鏡でっす!
おおおおおお、イラスト希望…!!もう、自分で描くか(笑)

でもカイトって、15歳までクマちゃんだっこしてたのか…(外出時も持ち出し) 
うううむ…。


■EXTRA4 (07・12)                                                      
  А岾惘爍董B 02」
学園パラレル2 カイトが選ぶ部活で展開が分かれていく、マルチエンディングの選択肢ストーリーのその後。でも未完(笑)←コレ完成させようとしたら、本編は2年に1冊になってると思う。「マルチ」は本当に大変なのです…昔、創作絵本で経験済(同人じゃないのよ?笑)
ちなみに、私がまっ先に選んだ「部活」は陸上部でした。さすが、呼ばれてる☆←ないじぇるとチームメイトになるのはこれだけ


■EXTRA5 (08・8)                                                    
  ─峅洞」 7巻・運命の一夜 ジェフリー視点
こんなことまでしてらしたのね、の7巻ラブラブイベント詳細。
ここでのエピソードが、12巻で一部出てきます。

  「兄弟」 
10巻発売記念のサイト限定公開SSを収録
グローリア号の面々がゲスト→次話の主役(視点)になる、玉突きストーリー7編。人物名を伏せてお話が展開されており、各話の主役を読者が当てる、面白い趣向になっております。
  1・かわいいヤツ ジェフリー→OOOOO 
  2・流れ者  OOOOO→OOO 
  3・お気に入り OOO→カイト
  4・おおとら カイト→OOOO
  5・お人好し OOOO→OOO  
  6・懲りない男  OOO→OOOOO
  7・要注意人物 OOOOO→ジェフリー  
全サCDを聴く前でしたので、6話の主役は難問だった!CDで復習、役に立ったじゃん♪←(我田引水)


EXTRA6 (08・10)                                             
  「欠片」… 7巻カイト拉致後のビセンテ
薬で眠らせたカイトの寝顔を見ながら、欠けていた心が塞がれるビセンテ。絶賛勘違い中。

  「幻影」
  スペインに向かう船上のナイジェル
妄想MAX、ついに最終奥義を決めてしまうないじぇる。「夢の精」の仕業って、懸け言葉かいな(笑)

  「抱擁」
  ジェフリーとカイトの船上での短編
上記お2人と比べると、考えてることがプチ、というかオトメ過ぎ?おまけに、カイトにやって見せた事も涙ぐまし過ぎて、ますます影が薄…ムニャムニャ
CD聴いた後だと、今度は、王様ジェフリーのイメージにそぐわず、これまた辛い(苦笑)



■EXTRA7 (08・12)                                                                                 
  「流離」…誓いの続編・作者様いわく「ないじぇる視点で描くもう一つのF&B」
そんなのあるなら早く言ってぇ(泣き)
ジェフリーとの初ケンカ、初仲直りまで。取り乱すジェフリーを落着かせよう、取り戻そうとするないじぇるの心のうちがよっく伝わってきます。



■EXTRA8 (09・12)                                              
  「嫉妬」… 10巻−10あたりのキット視点
「花冠亭」でのジェフリーとないじぇるの麗しい関係を、見せつけられ歯ぎしりするキットの視点。
お気の毒だが、培ってきた「時」が違うのでどうしようもないですねぇ。
でも冒頭からヤル事やっちゃってるキットにちょっとビックリ。
番外編はどれもお色気度が異様に高いです。ストイックすぎる本編への不満解消?


■EXTRA9 (09・12)
                                             
  「翠緑」…作者様曰く「本編にしばらく出てこないので、こちらで登場させてみた」スペイン組のお話し。アランソがビセンテに寄せる好意は、友情を超えていないか…?(きゃ〜) 

なんでこの人、のっけからこんなにビセンテのこと好きなの?と不審にしか思えなかった本編アランソ、この番外編でようやく納得できました。
本編での描写だけだと、オリジナルキャラ『ビセンテ』に力を持たせるために、著名有力人物に問答無用で好かれさせた、という作為めいた意図しか浮かんでこず少々「???」だったのです。番外編が「もう一つのフレブラ」である良い例。


◆特典小冊子各種                                            
■CD1期特典小冊子 「約束」 
3巻後。カイト大好きーズがかわした、それぞれの約束のお話。
「約束」通り、カイトに入浴させてやるないじぇる。徹底した下準備を施す過保護ぶりが笑えます。
体はもちろん、カイトの心の美しさをこそ、俺は守ってやると誓う(こっそり約束する)ジェフリー。
ビセンテはスペインでこれまた別の「約束」を…。やっぱレオがお似合いなんだよね、本当は。

■CD2期特典小冊子  「夜警」
投獄中のカイトを思って過ごす、ビセンテ、ないじぇる、ジェフリー、それぞれの夜。
ビセンテがまさか、あんなことまでしていたとは誰が思うであろう…。
このエピソードを知ってても知らなくても本編は楽しめますが、深さが全く違う。
もう一つのF&Bの重さに絶句した。

■CD3期特典小冊子 「夏日
スペイン編。ビセンテやレオの優しさを知って、どうしても嫌えない海斗。旅の途中でやや和むひととき。海斗お手製・美味なる野外料理を涙を流さんばかりにいただく楽園組主従がめちゃくちゃ可愛いです。そして、ビセンテのあまりに多すぎ&細かすぎ食好みに、ハゲ萌えるのだった(笑)

■CD4期特典小冊子 「王侯貴族の愉しみ」
近日中に感想書きます

                           

■キャラコレクション2007  「幸福」
ロンドン王宮編 3と4の間 王宮滞在中のカイトとないじぇる
フールとして大部屋暮らしのカイトに、差し入れを持っていくないじぇる。
ジェフリーより優先してくれた、とある事で舞い上がってます。いじらし過ぎて泣ける

■キャラコレクション2008  眼指」
ロンドン王宮編 「幸福」と同じ頃 王宮滞在中のカイトとジェフリー
フールの衣装を探して、衣裳部屋でアレコレするうちに、そこはかとなく隠微な雰囲気が…の一本。

■キャラコレクション2009  「告白」
12巻・カイトの病気発覚後。これまでのカイトをキットから見つめた回想録。   
間諜と疑っていたり、カイトの文学の才能に驚愕&嫉妬したりと、番外編でしか分からないキットの思いが綴られる…けど、キット視点の番外編がこれほど多いとは。
作者様お気に入りキャラなんですね。つか、三木さんのせいじゃないの?(笑)

■キャラコレクション 2010 「疑惑」
感想はこちら→★
 
■キャラコレクション 2011 「一途な瞳」
ひとくち感想はこちら→★
                
                            

■キャラバースデーフェア 2007  ㉑「予感」
グローリア号に初乗船した時のカイトをめぐって、ジェフリー、ないじぇる、ルーファスが感じる「予感」この時のないじぇるは、まだささくれ立っていますね、懐かしい…。
              
■キャラBDフェア 2008  
「手紙」
6巻後・プリマスに戻る前
2007年版でトゲトゲだったないじぇる、2008年には抑えきれない胸の内を「手紙」にしたためてしまうほど、カイトに恋い焦がれっちゃってます。おまけに倹約家らしからぬ羊皮紙の使い方(笑)
                
■キャラBDフェア 2010 「誤解」
感想はこちら→★

■キャラBDフェア 2011 「古傷」
感想はこちら→★

■キャラBDフェア 2012 「連弾」
感想はこちら→★      

                                   
 
■12巻限定版小冊子   「再会」 (09・02)
スペイン編 アナの塔での再会 ないじぇる視点
アナの塔で、劇的に再会した11巻。ないじぇるが「カイトが待っているのはお前だ」とのセリフを口にするまでにどれだけの血を吐いたか、の一本。
ここでのないじぇるは、本当に気の毒すぎて笑い飛ばす気になどなれません…。

■12巻発売記念小冊子 「融解」 (09・02)
スペイン王宮編 ビセンテ視点

・フェリペ2世…マドリード郊外にエル・エスコリアルを作り(1563年着工、1584年完成)、この宮殿の中から広大な領土への命令を発した。前王とは違ってほとんど宮殿に籠って政務に専念したため、「書類王」ともいわれる。 <WIKIより抜粋>

という史実を知っていると、にやりとするエピソードになっております♪


■キャラ全サ小冊子
 「遊戯」 
ロンドン王宮編 
カイトと女王と宮廷女性で、華やかに「遊戯」する短編。カイト女装イベント再び!
ジェフリーがようやく、恋人らしい活躍を見せます♪ このお話、ぜひともイラストorマンガ化して〜っ!!

■「FRESH&BLOOD」刊行記念・キャラクターブック掲載短編 「魔物」「小鳥」 (11・08)
感想はこちら→★

■松岡なつき作家生活20周年&「F&B」刊行10周年記念 (11・12)
 運命共同体の恋フェア 「鍵盤
和哉編解禁 一言感想はこちら★ 
和哉が「鍵盤」、ナイジェルが「連弾」と、なにやら意味深なタイトルですよね…




◆雑誌掲載短編                                             
■Ⓓミニアと呼ばれた男』 ミニア=ファンがスペインに連行される前

「女王陛下の海賊たち」…船長になったジェフリー&ないじぇるとキットとの出会い
キットとただならぬ仲の間諜仲間・トーマスを助けるため、初対面のジェフリーとないじぇるが加勢する話。久々炸裂二刀流のないじぇるにうっとりする、キット(と、わたくし)
それにしても、キットは手広いなあ…。

妖精の分け前」…少年水夫ないじぇるがブッカブーを見て、えらい目に会うお話。
ジェフリーにもないじぇるにも、こんな非力な時代がありました…。

「船出」…
ジェフリーがワッツ船長から船を譲られ、船長となるお話。

※以上4編は、2011・11月「FLESH&BLOOD外伝・女王陛下の海賊たち」として文庫化

「昨日の友」…昨日も友、今日も明日と呼べる幸せを噛みしめる一本。こんなにも互いが互いを必要としているのに運命は残酷です…。
これだけの想いと同性OK♪のベースがあって、それでもラブに転ばなかった2人なのに、海斗にはほぼ一目惚れしちゃったんだね。どんだけ小悪魔ちゃん…☆ 
ひとくち感想はこちら★


◆ファンクラブ会員誌「VIVACE」掲載作                             
「VITA UMBRATILIS」 
ジェフリーとナイジェルが初めて出会った日から、ナイジェルが母と右目を失う事件に至るまでの掌編。気になる犯人=弟のその後まで記されています。
 
「フェイス」(未読)          
ジェフリーとないじぇるが水夫になりたての頃のエピソード。


◆サイト限定公開ショート                                      
Ⓒバレンタイン・ショート  
松岡さんの公式サイト「The Rolling Thunder Special」で、2009年バレンタインに配布された限定ショート。
テディベアを抱えた甘えんぼカイトと、しっかり和哉の幼年期エピ。
この頃から、和哉の愛はカイトに捧げられていたんだね〜と驚く一本。そりゃ1巻で殴っちゃうのもムリないよ…。

      

       
  


【まとめ】
なんとも、読み応えのある「もう一つのフレブラ」ワールド☆
本編よりノっていらっしゃるのでは…?と思うお話も多々あり、大変面白かったです!

こうして振り返りますと、思った通り、フレブラ同人を作成され始めてから、6巻のような大きな寄り道がぱたっと減り、その代わり、本編のメインストーリー(カイト視点、英国ジェフリー視点、スペインビセンテ視点)の描写が一層詳細になったのがみてとれます。(13巻まで)
ストーリーやキャラを耽溺する「萌え」とは別に、出来るだけ作品を俯瞰考察しようとすると、同時期に書かれてるサイドストーリーは読んでおいたほうが、ヒントが多い=真意に気づきやすいと言うにしくはなく、自分がいかに遠回りしていたのか、よく分かりましたf(^^;)  ←そもそも「俯瞰」自体に意味がないんでは…とかおっしゃらない方が好きでっす


貴重な作品群をこうやって読ませていただけた僥倖を、心より感謝しております。
BLにおける同人作品が、本編とここまで密接な関係があることをもっと早くに知っていたら、のめり込むタイプのわたくし、今頃コレクターだったような(笑)
そして、間違いなくブログはやっておりませんね☆←ハンティングにすべての時間を捧げるであろうから

改めまして、貴重本をお貸し下さった萌え友様に謝辞を叫ばせていただきます。
B様、H様、
                                   

     
     
     
【祭り終了の辞】
6月いっぱいかけましてお送りしてまいりました、「フレブラ祭り」もついに終了でございます。
【ブログ関連記事】一覧を眺めておりますと、よくもまあ、これだけ書けたわね、と自嘲と感動が紙一重でこみあげます。

参加型企画・「特集・その3」がお送りできませんでしたのが、唯一の心残りではございますが、それは次回でもできますし、そこまで今回やってしまったら、もうフレブラ企画に関してやりたいことはすべてやった=未練が一切なくなってしまう=ブログ閉鎖へ第一歩、となってしまうので、次回持ち越しは幸運だったと思うことにいたします。


皆様、1ヶ月間のお付き合い、本当に本当にありがとうございました!!


今さらながら、カウントダウンをブログTOPに貼り付けております。←予想外の仰々しさに、我ながら失笑。

15巻が萌える程度のゴーモンでありますよう願いつつ、26日まで、指折り数えてまいりましょう♪
再見!





   


◎11月7日追記
院嵬觀戞廚離ぅ瓮愁鵑箸靴董△海舛蕕龍覆鬚歓篩Δい燭世ました。
カイトを想う3人の夜はこうやって更けていくのです。おおう、ムーディ♪♪

よりアダルトな加藤登紀子バージョンでお送りいたします。

   

こういったイメソンをご提案いただくのは初めてで感激です♪
どうぞ、皆様も他のSSのイメソンなど思いつかれましたら、いつでもご連絡くださいまし♪
出来る限り音源探して追記してまいりま〜す。















【ブログ内関連記事・FLESH&BLOOD・15巻発売記念特集・CD感想】
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD」ご案内
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・1」
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・2」  
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・3」 
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・4」
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・5」
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・6」
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・7」
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・8」  
ドラマCDで総復習・「FLESH&BLOOD・9」  

【ブログ内関連記事・FLESH&BLOOD・15巻発売記念特集番外編特集】
番外編で総復習・「FLESH&BLOOD」サイドストーリーリスト
番外編で総復習・「FLESH&BLOOD・SS感想集」



【ブログ内関連記事・FLESH&BLOOD】
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第1夜  
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第2夜
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第3夜
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第4夜
「FLESH&BLOOD」12巻感想・リアルタイム報告!と限定小冊子
「FLESH&BLOOD」に愛をこめて(年表付) 
「FLESH&BLOOD」13巻 松岡なつき/彩  
表紙ギャラリー〜彩
表紙ギャラリー〜雪舟薫 「FLESH&BLOOD」編


【ブログ内関連記事・FLESH&BLOOD・14巻感想3部作】
「FLESH&BLOOD14」イラストチェック&フレブラCDジャケットギャラリー(2010.03.22)
「FLESH&BLOOD14」松岡なつき/彩 〜右脳萌え感想&イメソン(2010.03.22)
「FLESH&BLOOD14」松岡なつき/彩 〜左脳マジ感想編(2010.03.21)



 〔フレブラ番外編〕  




励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]同人・番外編感想 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

>けOO様

1ヵ月間、お付き合いして下さって本当にありがとう、一生の思い出になりました!←おおげさだが本音

おちゃめカウントダウン、自分でしでかしておきながら、ブログ画面見て大爆笑してしまいました。どんだけ好きなんだ、フレブラ(笑)
でもでも、こんなことまでしたくなるのは「フレブラ」と「許可証を下さい」だけだもん、い、いいよね?

そして、いよいよ明日ですね!このカウントダウン表示、当日以降どうなるのか私も知らないのです、そちらもお楽しみに♪


追伸:
イラストデビューに向けて、ストレッチを始めました(笑)
comment by: miru−ha | 2010/06/25 19:12
>みOO様

1ヶ月間お付き合いして下さってありがとうございました。いただくコメントを毎度楽しみに、ここまで来ることができました。私の方こそ助けていただきました、本当にありがとう!

フレブラ読まれたのは最近とのことでしたのに、番外編そこまで網羅していらっしゃるなんてすごいです!

でもって、16,17、A〜Cは確かに難しいですよねぇ…。
でもでも!DとEは雑誌掲載作だから外伝として発行可能なはず!(…と教えていただいた)
ここは皆でアンケートはがきを出して、外伝発行(D〜G収録)をお願いたしましょう?!
私も今まで、はがきは出したことなかったんですが、今回はキャラコレへの初応募(←相変わらず、ぬるい)を記念して、書いて送ってみようかな〜とか思っております。
実現したらすごいですよね〜、うふふ♪



明日の今頃はもう…。きゃ〜っドキドキするぅ!(≧∇≦)

comment by: miru−ha | 2010/06/25 19:35
>ハOO様
いらっしゃいませ〜、暑苦しく1ヶ月間も愛を叫んでしまっていた拙宅へようこそ♪

そちらさまでの発売は明日ですか?では今晩は、昨夜のわたくしと同じく、長い夜になることでしょう☆

感想全部?!いやいや、どうかご無理なさらずに!
回を重ねるごとにどんどん長くなっていっている&とっちらかっているので、自分でもイッキ読みはとてもできませんf(^^;)

15巻読まれましたら、ぜひともご感想お聞かせ下さいませね♪

comment by: miru-ha | 2010/06/26 20:28
■あOO様
初めまして、いらっしゃいませ♪フレブラ大スキー☆miru-haと申します。
このようなイロモノブログを見つけて下さってありがとう&嬉しいお言葉までおかけ下さってホントにホントにありがとうございます!
もしかして、我が家の激ナガ感想全部読んで下さったんでしょうか。わああ、暑苦しくてすみません!でも嬉しいです、ありがとう!!

私も地図でプリマスだのラロシェルだのを確認しては独りニマニマしています。実はここだけの話、フレブラ地図も作ってあるんですよ、カイトとワンワンペア(ジェフリー&ないじぇる)の移動線入りで(ご要望があれば公開いたします、笑)
恥ずかしながらフレブラ萌えは留まるところを知らない=ネタに困ることはないんでございます。←一緒に楽しんで下さる方がいる限り、イイ年して…とかは考えな〜い☆(笑)

わたくしも腐歴はさほど長くなく、あOO様のお力になれることは少ないですが、フレブラ大好きっヾ(*´∀`*)ノとご一緒に舞い踊ることなら任しといて☆でございます。こんなわたくしでよければ、ぜひあOO様の萌え友の末席にお加えくださいませ。


>もう一つのフレブラワールド
読みにくいリストですみません、でも現段階ではほぼ全作リストアップ出来ているはず…です(最新小冊子=CD4期特典小冊子は未載です) 愛のハンター様がんばって!←ちなみにわたくしは同人誌自力入手はしばらく諦めとります…オークションが苦手で…はあ…

今後の期待としては、6月は毎年恒例キャラバースデーフェア小冊子が出ますので、恐らくフレブラSSも載るはず&2012年キャラコレクションにも載るはずでございます。その頃には19巻でるんではないかな〜、出てほしいな〜と祈ってます。


ではでは、どうぞいつでも遊びに来て&お声かけくださいませ!狩りの成果もぜひぜひ教えて下さいね〜♪

comment by: miru-ha | 2012/04/14 23:35

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/455

TrackBacks