スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

4月の読書記録・2010

◆読書記録
■読書メーターよりは踏み込んだコメントつけております。
■長すぎるコメントが付いた作品はレディースコース感想(美味しいトコをちょっとずつ♪感想の意=簡易イラストチェック有・イメソン無)として後ほど別UP。
■1ページ目画像はmiru-haが初めて出会った絵師様をご紹介してまいります
レンタル本。ありがとう、ありがとう


4月の読書記録です。
今月は、パンチにかけるが出来が悪いわけではないという、いわゆる「次作に期待・★3」作品が多くて困りました。
正直に書いたら全部レディース感想になってしまう…。

よろしいでしょうか、イメソンつかなくても?(笑) 



◆今月の初絵師 日輪早夜さん

コミックは拝見したことがありますが、挿絵は今回がお初と思います。

コミック描きなれていらっしゃる&場面再現に徹しているので、趣きには欠けますが安定感はあります。
少々お絵柄が懐かしげかな。 







次ページ…大して冊数はないのにあり得ない長さ&ネタバレしまくりです。
お気をつけなすって




  ◆4月の読書記録 
極上眼鏡男子 (花音コミックス)■極上眼鏡男子 (花音コミックス)

「超」がつく眼鏡スキーですのでこの表紙だけでもお宝ですが、あの4Pには悶絶した。めったに出ない鼻血を本気で心配したほどです、重度の貧血なのに〜
店頭(人前)で!たかが眼鏡を買うだけで!!この淫靡さ、スバラシイ。あの店の売り子になりたかった…(笑)腐界に日高さんがいてくれてつくづく良かったと思います。
環レンさんを見誤っていました、あんな人だったのか(笑)
                           コッチオンリーかと思っていました(笑)→
※「4P」を「4ページ」と読まなかったお客様、わたくしと同じく脳内が腐乱する恐ろしい病に罹患しています。お互いに完治はもう望めないかと存じます。
読了日:04月30日 著者:日高 ショーコ


是-ZE- (9) (ディアプラスコミックス)■是-ZE- (9) (ディアプラスコミックス)
近日感想UP予定
読了日:04月30日 著者:志水 ゆき




幾千もの夜の秘めごと (アルルノベルス)■幾千もの夜の秘めごと (アルルノベルス)

えれな嬢どうしちゃったの?アラブなんていくらでもドラマティックにできるではないですか!「アラブでの個性」に拘り過ぎて無難にまとまっちゃった感。もったいない。
でもえれな嬢だけのせいじゃないんだよなあ、これ。レディースコースで書いちゃおうかな〜…。
読了日:04月29日 著者:華藤 えれな

思へば乱るる朱鷺色の (二見シャレード文庫)■思へば乱るる朱鷺色の (二見シャレード文庫)

世界中のオトメの夢「いつか王子様が♪」がホントに実現しちゃいました。でも姫はもう世間の酸いも甘いもしっかり噛み分けちゃった後。今さら夢が見られない。さあどうする?な、お話。
「世間」の描き方と姫の焦がれ方と諦め方、王子がどうして迎えに来たのかなどなど「???」は多々あれど、姫が王子を信じ切れない気持ち、王子が姫に信じてもらおうと躍起になる気持ちはとってもよく分かります。

既に王子は行動済、ここまできたらあとは姫次第なのですが、この姫、往生際が悪い(笑)
これ以上の何があったら姫を見限るの?ぐらいの理不尽な事されてるのに、ひたすらイケイケGOGO!な王子に失笑を通り越し感心してしまいました。
あんまりオススメしたい姫ではないけど、我が王子が彼しか望んでないのならしょうがないや、はよくっつけ!と、王子の忠臣・セバスチャン(?)の心持ちで楽しませていただきました。

水無月の降りしく恋こそ‾思へば乱るる朱鷺色の2‾(二見シャレード文庫)■水無月の降りしく恋こそ(二見シャレード文庫)

「思へば乱るる朱鷺色の」続編。
セバスチャン日記
『我が王子は相変わらず姫にゾッコンです。指輪だ、新婚旅行だと少々浮かれポンチな暴走溺愛ぶり、しつこい説明にしつこいH、全部日の下にさらさなければ納得しない、分かりやすい若さあふれる我が王子、すみません、当家の王子は実は相当おサムいお方なのです。イケメンでなければお仕えできません。
今巻の姫はサムい王子にドン引きしたりキレたり、惚れなおしたり、随分人間らしくおなりです。
サムい王子と現実主義の姫、イイ感じの破れ鍋×綴じ蓋になりました。この度、無事入籍(住民票移動)も済ませ、ご旅行の計画も着々、あとはハネムーンベビーでお世継ぎ誕生を国民一同待ち望んでおります。2冊に渡り、王子にお仕えしたわたくしも感無量でございます…』
←?
今巻を書いた作者様の狙いがきちんと出ております。続編が単なる後日談に終わっていなくてです。
ただ、セリフで全部説明されるのは王子の性格というだけでなく、この作家様のクセとも言えます。余韻や行間を読みとるタイプとは言い難く、恋愛しか書かないタイプでいらっしゃるだけにそこがちょっと物足りないかな〜とは思います。
タイトルが毎度ひねり過ぎかな?品があっても意味不明瞭では、タイトルの役割が半分しか果たせません。本編文章のクセとは真逆なのが不思議です。
ご本人がキチンと考えてつけているだろうと思うだけに惜しい。
読了日:04月28日 著者:花川戸 菖蒲

愚直スタイリッシュ (シャレード文庫)■愚直スタイリッシュ (シャレード文庫)

これは多分、相当初期の作品…ですよね?荒さに若さと勢いを感じます。「情熱」ともいいかえられる類いのものですので、作品の出来はともかく印象は良い。
これも本編からタイトルの意味を読みとることが不可能ですが、このタイトルでBLとしてOKが出るのだから、初期とはいえ相当人気があった作家様ってことなんでしょうね〜。
読了日:04月28日 著者:花川戸 菖蒲

月を抱く夜想宮 (ダリア文庫)■月を抱く夜想宮 (ダリア文庫)
りょう様のアラブ…購入決定です。
思った通り超がつく美麗さ。アラブだが安易に民族衣装を着せない心意気が大変良いです。この狙いは絵師様…というより作者様指定かもしれない。
「ダリア」のよいところは巻末に絵師様後書きが1ページついているところですが、今作はこの絵師様には珍しく本編コミックネタではなく、しっかりした1枚イラスト。これがいいんだわ!!いや〜、これだけで買った甲斐ありました。 
まったく知らなかったが(私だけ?)「春のダリアフェア」というどっかの植物園のイベントかいな的地味なお祭り開催中で、小冊子が付いていました。わ〜い♪
本編、これが意外にも…。イラスト萌えしたいのでレディースコースにしてもいいんだけど…。えれな嬢とあわせて「ダブルアラブ」で書こうかな。どっちも小冊子つきだしなあ。
読了日:04月27日 著者:嶋田 まな海


今宵、月の裏側で (幻冬舎ルチル文庫)今宵、月の裏側で (幻冬舎ルチル文庫)

レディースコースでご用意しています。
読了日:04月26日 著者:安曇 ひかる
玩具の恋 (白泉社花丸文庫BLACK)■玩具の恋 (白泉社花丸文庫BLACK)

レディースコースでご用意しています。
読了日:04月24日 著者:四ノ宮 慶
読了日:04月18日 著者:綺月 陣

唇にふれるまで (ルナノベルズ)■唇にふれるまで (ルナノベルズ)

可南さんの独立新作(リンクしてない、の意)を読みたかった&新規レーベルでレーベル個性が未知であることが好条件に思えて買ってみた。
う〜ん、レディースコースに回せって言えば回せるけどねぇ、といった読後感。←分かりにくいわ!
やはり「水に眠る恋」を超える作品は出ないか…。
読了日:04月17日 著者:可南 さらさ

目をとじて3秒 (ドラコミックス 231)■目をとじて3秒 (ドラコミックス 231)

次作は買わないと思う。
読了日:04月16日 著者:阿仁谷 ユイジ

たまには恋でも (新書館ディアプラス文庫)■たまには恋でも (新書館ディアプラス文庫)

レディースコースでご用意しています。

読了日:04月16日 著者:渡海 奈穂

魅惑的な契約者 (もえぎ文庫)■魅惑的な契約者 (もえぎ文庫)

年末の「グラミーイラスト部門」で表紙絵賞候補(★4.5)に新人でただ一人入った期待の絵師様の現代モノ。かなり期待して買った。が…Cielさん、スーツほとんど描いたことないんですね。う〜ん、こりゃ長い目で見ないとだめだな、余命との戦い(笑)

本編は良くも悪くも火崎さん。
後書きで作家様ご本人が書いていらっしゃる通り、お相手はタイトルで読めてしまうため、読みどころは受けの心情変化(契約→本気の恋)、そこをしっかり伝えようと本作はわざわざ受けの一人称で書いています。でもこれが安易、というか直球すぎて安全策に感じられるのです。
先の読める緩やかな展開に沿って片方の思いこみだけ延々と読まされるのは、相当な文章力がないとはっきり言って飽きます。先の見える展開だからこそ、一人称にこだわらず会話やエピソードの妙や構成の工夫などで魅せてほしかったです。この方ならできます、お力がある方なので。
「耐えろ。俺のために」 攻め様がいかに「魅惑的」かを証明するかのような、カッコいいキメゼリフ連発のラストHは良かったです♪

総じて、寝る前に軽く読むならもってこいだが、新刊買って良かった〜♪とは言えないかな。
解決法は一つ。事あるごとに申上げている通り、後書きを本編に格上げいたしましょう。
でもこの「サービス満点あとがき」がホントになくなったら、それはそれで寂しいけども。
読了日:04月15日 著者:火崎 勇

ケモノの季節 (キャラ文庫 (ひ2-6))■ケモノの季節 (キャラ文庫 (ひ2-6))

再読。りょう様ご担当表紙で一番好きなのがコレなのです♪作品も好き。
読了日:04月14日 著者:菱沢 九月


秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)秘密(トップ・シークレット) 7 (ジェッツコミックス)
今回もやってくれた。親子の「情」をこんな風に切り捨てるのか…。ぐうぅ、言葉が出ない…。
寂し死に寸前・ウサちゃんハートな室長を誰か救ってやってください。←誰かってあの人しかいないんだけども
読了日:04月14日 著者:清水 玲子

そのキスの裏のウラ (キャラ文庫)■そのキスの裏のウラ (キャラ文庫)
久しぶりにアイタタ感。
この作家様で3Pはないと分かっていましたよ?分かっていたけどこの表紙でこの絵師様なら、もっと三角関係でスッタモンダしてもいいと思うんです…。
表紙に受け&顔より下の男を2人描くとか、せめて小椋ムクさんテイストだったら、ここまでアイタタな想いはしなくてすんだかも。
多作ゆえなのか、火崎さんって絵師様に恵まれない…。←起用絵師様が下手だというのではなく、キャスティングにセンスがない(編集責任)という意味です。
読了日:04月10日 著者:火崎勇

それは罪なアナタのせい (B‐PRINCE文庫)■それは罪なアナタのせい (B‐PRINCE文庫)
最近荻野さん不足なので、あえて手を出さなかった本作に手を出してしまった。
やっぱりこれは読まない方がよかった…。
荻野さん新作早く出して下さ〜い
読了日:04月08日 著者:萩野 シロ

猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)■猿喰山疑獄事件 (ビーボーイコミックス)
相変わらず、読後のつれづれを語りたくなるマンガではある。
『イラスト考察「コミック派」と「アート派」』記事中でも書きました、私のBLコミックの理想形「見ても読んでも楽しいマンガ」=ストーリー・絵、共に一流の作品に出会いたくてBLコミックを買い続けておりますが、なかなか出会えません。今後に期待が持てる優良株・新人さんでもいいんですがそれもなかなか…。

作話力不足より作画力不足のほうが克服しやすいに決まっているので、そういう意味ではこの方の「今後」にはかなり期待していますが、初コミックから3年ぐらい経っていらっしゃるのに見事に上達しない、というか変化の兆しさえありません。もしやこの絵で出来上がってる…?

だとすればマンガ家にもかかわらず、自己世界の表現手段に「絵」を筆頭に置かない=作画行為自体に萌えない珍しいタイプ。この作家様の萌えは「脳内場面の再生」にあるのであって、絵もストーリーも同比重で必要、萌え画を描いてて時が経つのを忘れる、という絵かきタイプではないということですね。となると、書きたい話が浮かんでこないと絵も描きたくならないので、画力の上達は程遠いハズ…。
普通はより高度に世界観を表現するために絵の修練も必要だと考えるものですが、この方はそこまで「マンガ」という表現手段にこだわりがないような気がします。
絵本とか「チッチとサリー」(懐かしい☆)のような、ポエティックなイラストコミックとかにシフトしても全然おかしくない、というかその方が多分向いてる…。エロシーン必然のBLストーリーコミックにこだわらんでもいいんじゃないかなあ。この方の捉えた「子供」か「動物」が見てみたいです。
                         同タイプの成功例・鈴木志保さん→
読了日:04月07日 著者:遥々アルク

がっこうのせんせい 5 (ディアプラスコミックス)がっこうのせんせい 6 (ディアプラスコミックス)■がっこうのせんせい 5 ・6(ディアプラスコミックス)

再会!再会!よかったねぇ、野良(号泣)
ユキちゃん、ピカピカ良かったねぇ←このマンガを読むと成人にふさわしい言い回しが出来なくなる(苦笑)
読了日:04月07日 著者:松本 花

ありのままの君が好き (SHYノベルス)ありのままの君が好き (SHYノベルス)

レディースコースでご用意しています。
読了日:04月04日 著者:樹生 かなめ


羊とオオカミの理由 (幻冬舎ルチル文庫)■羊とオオカミの理由 (幻冬舎ルチル文庫)

どうも私の選ぶ杉原作品は当たらない…。オススメ作品を真剣にお伺いしたいです。
読了日:04月02日 著者:杉原 理生


全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)■全ての恋は病から (白泉社花丸文庫)
ポスト榎田さんと位置付けてるわりには独立感想を上げていなかったので、どうせ「今さら」なら、この方の特徴であるシリアスとコメディの「2本柱」について検証しつつ書いてみたいと常々思っておりました。
既刊で書こうかと思ってたけど、今回のコレ、5月の「落花流水」とちょうどタイミング良く連続刊行いたしましたのでこちらで書いてみたいと思います。6月UPを目指します。←「5月中」はムリと判断しました。エライぞぅ、わたくし。
読了日:04月01日 著者:凪良 ゆう

Vassalord.(4) (ブレイドコミックス)Vassalord. 3 (BLADE COMICS)■Vassalord. 3・4
もうニアじゃないです。BLです。
目玉を躊躇なくペロッと舐めて「コンタクトだ…」
いやいやいやいや!
そんな確認法おかしいから!こんなちっちゃい1コマで済ませていい行為じゃないから!ああ、見開きでお願いしたかった…。
オ、オ、オ、オペラ会場…OK!チェリー、よくやった!
読了日:04月01日 著者:黒乃 奈々絵



◆3月記録漏れ    
別ページで感想書くためにコメントごと移動させ、そのまま戻しを忘れた子たちです。
いや〜ね、年はとりたくないですわ。


背徳のマリア〈上〉 (ピアスノベルズ)背徳のマリア〈下〉 (ピアスノベルズ)4月のTOP1←ほんとは3月だが4月に該当作がないので特例
■背徳のマリア 上・下 (ピアスノベルズ)  
感想UPのため4月も5月も再読してますが…、キツイです。今仕上げなければ、一生完成させられないであろう超問題作。書き終わった後、干からびている自分が目に浮かぶ。
が。
実は続編が出るのではないかとにらんでいます。
著者:綺月 陣

立ち読み禁止! (もえぎ文庫)■立ち読み禁止! (もえぎ文庫)

攻めに個性を加え過ぎちゃって、完全無欠のロックンローラー…じゃなかったマンガ家になってしまったのと、実家のワンちゃんエピソードのあまりの唐突感(友達は本だけっていってたろうが!攻めの描くマンガがワンちゃん絡みだったら唐突感も軽減されただろうに…。)に一瞬自分を見失うが、全体としては楽しゅうございました。
「お仕事ください!」以来当たりがなかったので、素直に嬉しい。
 著者:音理 雄

 


◆総評
4月中に読んだ作品を1作もレビューしていない…。私は4月に何をしていたんでしょう?
答え:魅惑のお花畑でウフフアハハと遊んでいた

ということは5月に読んだものは6月にUP…?あ〜ダメダメ、6月はF&B祭りするんだから!
よって5月は死に物狂いでガンバリマス。なに、簡単です。これ以上新たに読まなきゃいいんですから。

……
え〜ん、そんなこと出来ないぃぃ



※「ダブルアラブ」…リクエストがひと声でもかかりましたら書きます。誰かに背中を押してほしいの(笑)







励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[リスト・読書記録]月別読書記録・BL編 | comments(6) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

遥々アルク さんの独特な絵が好きでずっと読んでいます。
しかし、絵についてはかなり好みが分かれる
作家さんである事は知っていますが、
方向性として、そんな道があると、お考えとは。
アルク さんについてはあまり萌えを求めていないから
それもいいかもと、思ってしまいました。
でもBLも捨てがたいので両立がいいな(笑)

背徳のマリア 上・下 (ピアスノベルズ)
これはmiru-haさんの読書メーターで気になって探してみたけれど
売ってません。(売っていても高い)
続編が出るなら新装版も期待で来るけれど
茶屋町勝呂さんのイラストで読みたいのでもう少し探してみます。
comment by: まひる | 2010/05/07 22:30
>ゆOO様

お礼が遅くなり申し訳ないです、いつも丁寧に読んで下さってありがとう♪ 楽しかったと言っていただけるのが何よりの励みになるのでございます←長さや企画となって現れる(^^;)
これからも宜しくお願いいたします♪

でもって、ダブルアラブ承りました!嶋田さんはダリアから出てる作品しか知らないんですが、不思議とえれな嬢と通じるところがある(ような気がする)ので、比較は面白いかもなあとぼんやり考えており…、今から具体的な切り口を考えます(今からかい!)ちょっとお時間下さいね〜。

>杉原さん
「37℃」の微熱ぶりに魅かれてはいるんですけど、まだ未読なのですよねぇ…。これで駄目だったら、もうダメかもしれないと思うと怖くて手が出せないの(苦笑)

5月の記録も多分長いけど(既に結構な冊数に…)、お付き合いよろしくおねがいいたします♪
comment by: miru-ha | 2010/05/09 08:48
>liOO様

お礼が遅くなり申し訳ないです、激ナガダラダラに最後までお付き合い下さってありがとうございます♪ 
お休み明けでいつもよりテンション高めにつぶやきまくってしまい(普段も高めなのに、汗) 毎度心がけている「考察」とはかけ離れた内容になってしまったのを少々不安に思ってたのですけど、楽しかったと言っていただけたから結果オーライ(v^ー°)です♪
そして、liOO様の勘違いを訂正出来た事を嬉しく思います。あのようなステキトッピングを考えつくお方が普通の人のわけなかろうよ、危ないところでしたネ☆

liOO様からのお言葉は私のイメージトレーニングテキストです。見ているかのように浮かぶ映像…(笑)
ただ今脳裏に浮かぶliOO様のお姿は…右手に牛乳、左手にヤリ、鼻の下に骨、華麗な小刻みジャンプでPC前に牛乳こぼしまくり、今お部屋は大変なニオイで充満しているのでは?ね、合ってるでしょう?←得意げ

ご安心ください、私もお仲間☆ 子トラ♪子トラ♪8月♪8月♪と松明(夜中のPC)のまわりをズンドコ1周、でもこぼしたのはコーヒーです。

「ダブルアラブ」ありがとうございます♪右脳全開ささっと書こうと思ってますが、どうもアラブ負け?しそうなんだよね〜、いっそトンチキアラブの方が書きやすい(笑)


テキスト更新、随時希望です、また遊びに来て下さいませ♪
comment by: miru-ha | 2010/05/09 09:28
>まひる様
コメントありがとうございます、長かったでしょう?(笑)←笑ってる場合か!

>遥々アルク さん
かなり毒のある事も書いたので、お好きな方からこんな風に言っていただけると心底ほっとします、本当にありがとうございます!
需要の有無はともかく、こういう方向での作品も見てみたいなと思ったのですが、BLを描いていてくれたからこそこう感じることが出来たし、ある程度のネームバリューがないとこの手の本の需要はそれこそ0なので、BLから完全に抜けださず、まひるさんのおっしゃる通り、両立が一番良いと思います。
よし、決まった!あとは出版社にこの案を伝えるだけですね♪←とてつもなく大きなお世話

>背徳のマリア
私が何年にもわたって探し続け、どうしても手に入らなかったのがコレと剛しいらさんの「座布団シリーズ」なのです。
それこそ夢と言ってもいいぐらい焦がれておりましたが、ご縁あって2作とも今年になってお借りすることが出来たのですよ〜っ!もう、嬉しくって!! 大事に感想書きあげようと数ヶ月抱えているのです…へっへっへっ←オタクの悦び

「座布団〜」は難しいかもですが、「マリア」はヤフオクで手ごろな値段で時々出るそうですよ?←私は使いこなせなくてオク入手はすべて諦めてますf(^^;)

茶屋町勝呂さんイラストは数少ないので貴重ですよね、まひるさんの取りあげていらした榎田さんの「夏の子供」シリーズの他には、コレと木原さんの「秘密」ぐらいしか思いつきません。

私も大好きな方なので、超美麗&難解アートコミック「咎狗の血」(7巻表紙は爆萌えです)、茶屋町さんのケモミミなら内容なくてもかまやしないぜ!「ラメント」はコンプしてます♪おかげでゲーム未プレイなのにこの2作はやたら詳しいのであった(笑)

「咎狗…」今月発売予定の8巻では、いよいよOO様とのOOOOシーンが収録か…?!と楽しみにしています♪
そういえばアニメっていつ始まるんだろう…←なるんですよ、アニメに!しかもTV!BLも市民権を得てきた…(笑)

comment by: miru-ha | 2010/05/09 10:08
ご無沙汰でーす!
連休明けも、相変わらずのパワーにホッとすると同時にニッコリしております。
これからもどんどん楽しませて下さいね!

>是-ZE- (9)
私もなんとか拙い記事UPしました。miru-haさんの感想楽しみにしてます♪
miru-haさんの読書ペースに全く追いつけなくて、
なかなか同時期に同じ本を読むことができないので、
フレブラとか、この「是」とか、ご一緒に語れる貴重な作品です(笑)

>ダブルアラブ
ん?何?何をためらっているの?
もう、相変わらずチキンさんなんだからぁ〜。
すでにどなたかが背中を押して下さったようですね!
私もぜひぜひ拝見したいので、後ろから力を込めて突き飛ばしてさしあげますわ、ホッホッホッ。

>目をとじて3秒
「次作は買わないと思う」という感想がすべてを語る・・・
そうかー、もともとそんなに好きなタイプの絵ではないので、
これはなしだなー。うんうん( ..)φメモメモ

>たまには恋でも
珍しく、これもmiru-haさんと同時期に読んだ作品。
期待せずに読んだせいか、結構おもしろかったです。
いや、というより違う意味でかなり「キタ」。
レディースコースですね、はいチェック。

>秘密(トップ・シークレット)
これは最後はどこに行きつくのでしょう?
miru-haさんは予想済みなのでしょうか?
とにもかくにも、薪さんを救ってほしいですよね、もちろんあのお方に。
腐的じゃなくてもいいけど、腐的でも大歓迎だったりして(汗)

>猿喰山疑獄事件
>自己世界の表現手段に「絵」を筆頭に置かない=作画行為自体に萌えない珍しいタイプ。
>この作家様の萌えは「脳内場面の再生」にある

あー、なるほど〜!私もこの作品読んだときに、
「小説のほうがいいんじゃないだろうか?」などと思ったのです。
自分の伝えたい映像を、言葉よりはっきり形にして出したかったので、
とりあえず画像にして出した、みたいな感じなのかな〜。

>ありのままの君が好き
あ、積読本のままだ。急いで読まなきゃ!

>Vassalord. 3・4
フッフッフッ、読みましたね、読みましたね。
何故BLのくくりに入らないか不思議なくらいですが、
まあ確かに「ことに至る」ことはないわけで・・・・
私も大好きな作品です。彼らが大好きです。
そしてmiru-haさんのコメントがもうっ、大好き!

>背徳のマリア 上・下
これは私もずーっと探してマス(涙)
積読本が、余命が心配になるほどあるので、それほど必死になってるわけではありませんが、
いつか死ぬまでには、どこかでめぐり会いたい・・・
縁があればきっと逢えるだろうとのんびり構えています。
でも、miru-haさんの「続編が出るのではないか」の予想に、
ひょっとしたら新装版でもなんでもいいから、
新たに出ないかなー、などと期待しちゃいます!

>6月にF&B祭り
なんだかまだ先のつもりだったけど、そうか、もうすぐなんだ。
近いうち、また連絡することができそうです。
お待ち下さいませ!

ではでは、今後の記事も楽しみにお待ちしてます。
comment by: あると | 2010/05/09 16:24
>あると様
コメントありがとう、そしてお返事遅れて申し訳ないです、最近、契約してるプロバイダの回線増設とかでしょっちゅう工事、昨日と明日もネットつなげられないの…。
今日のうちにモリっと書きます♪

>是9
あるとさん宅での感想上がってるのを見て、引きずられちゃいそうなアツさを感じたので、「続き」をクリックせずに帰宅、慌てて?自分の?を書きました。ただ今おまけ感想くっつけ中、全部完成しましたらゆっくり「続き」を拝見させていただきます!

>ダブルアラブ
うふふ、ありがとう♪ただ今絶賛飛び降り中、着地が華麗に決まればいいんだが…悪乗りしそうでf(^^;)


>たまには恋でも
ここのとこ、渡海さんがノッてるな〜と思ってた&ハイジさんのイラストチェックしたことないのでちょっとしっかり書いてみたくなったの、つまりまだ書いてない(苦笑)

>>秘密
>とにもかくにも、薪さんを救ってほしいですよね、もちろんあのお方に。
そうなの!後ろ向いてる場合か!と背中をパーンと張り倒したくなる表紙でした。まあ、室長、こんなポーズ決めてるぐらいだからまだ余裕あるけどね(笑)

>>猿喰山疑獄事件
>自分の伝えたい映像を、言葉よりはっきり形にして出したかったので、とりあえず画像にして出した、みたいな感じなのかな〜。
そうよ、それそれ!私よりずっと分かりやすい明快なご見解でございます、勉強になります!押忍!

>>背徳のマリア 上・下
>新装版
出すなら今しかないと思うんだけど相当な作品なので、綺月さんをおっかけてる人はともかく、ナニゲに手にとって読んだらドン引く人も多いんではなかろうか…。私は好きだけど果たして売れるかなあ…。

「マリア」続編も続編というより「スピンオフ」が正しいのかな?「龍と竜」にもちょこっと出てきたモグリのお医者様の方の続編じゃないかと思うんだが…。もし私が編集さんなら、あれを読んだら、「書いてみませんか」ってきっと言うと思うな〜と考えたのでした。というわけで「龍と竜」3部作も読んでおくことをおススメしますです。←ここまでいっていいんかいΣヽ(゚∀゚;)

それではご連絡お待ちしております、いつも丁寧に読んで下さってありがとう、あるとさん宅の更新も楽しみにしておりま〜す。例のCD感想も待ってるよ〜♪

comment by: miru-ha | 2010/05/11 11:40

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/424

TrackBacks