スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「刺青の男」 阿仁谷ユイジ

2009年 勝手にグラミー・コミック部門 3位

この表紙は本当に本当に素晴らしい…。こんなにも芸術的なBLコミックイラストは初めて見ました。
反転して、中身は凄まじいです。←いろんな意味で

若干辛口アリなので、ページ折らせていただきます。

  先述しましたように、表紙画の世界とあまりに反比例するドロ沼人生にガツンとやられます。

見たくない方向、目をそむけたい行為を全部集めてお話作りました。だって人ってこういうもんじゃないですか?
という作者様の怒りとも達観とも取れる主張に、返す言葉がございません。

救われなければもちろん地獄、でも救われた先も地獄です。この作品では、誰1人現世で幸せになりません。
今生でここまで穢されなければ、生きた証にならないのか…。
ドSやら不条理やらの言葉もむなしい、泥沼の散華です。向きあうのしんどいわ〜…。

さらには、あり得ない花がイレズミになっていて一層ドギモを抜かれました。
ラナンキュラス…花言葉から選ぶとこれしかしかなかったのでしょう。
通常作品ならば失笑セレクトですが、作者様の描く凄まじい世界が笑うことを許してくれない。どころかイっちゃってる危なさが不気味に強調されて、若干背筋が凍ります。

再読はもうしたくないが、手放すことにも躊躇する偉大なる問題作でございました。


惜しむらくは「絵」ですね、やっぱり。 
初読み当時、お絵柄などの予備知識が全くない状態の作家様でした。
表紙絵がこんなにステキなんだもの、まさか本編があんなことになってるとは思わないじゃん?
ページを開いてすぐ、本を落としそうになりました。
丁寧に描いてはあるんですけど、ま〜ビックリした(笑)



◇大絶賛の表紙イラストをUPでUP…
    



 
【関連記事リンク】

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[BLコミック・あ行]いろいろ  | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/412

TrackBacks