スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

勤労感謝週間 『うそつき』 烏城あきら/桃月はるか

11/23は 勤労感謝の日でございます。
ワタクシは勤労・ワーキングBLをこよなく愛しておりますので今週を、
「働くBL」を特集する週間にいたしました。

どうせなら、医者やら893やらの王道職種ではなく、珍しいお仕事同士のカプを取り上げていこう!ってな訳で。

第1弾 月曜日はワーキングBLと言えばこの方!
◎お仕事 <トラックドライバー×S.A.の売り子>

 『うそつき』 (二見シャレード文庫) 烏城あきら/桃月はるか
なんちゃってあらすじ
つらい生い立ちも苦にせず 懸命にS.A.で働く誠の大事な恋人は、トラックドライバーの輝夫。
2人が逢えるのは 輝夫が休憩で立ち寄るわずかな時間だけ。 
ある出来事の後よそよそしくなった輝夫を不安に思う誠は、親切な「おなじみさん」につい悩みを打ち明けてしまい…、


 さすが鉄板
文句なしの本編感想はコチラです↓↓↓  

  ◎イラストチェックー
表紙 抑えた色使いで「まっとう」に生きてる二人の雰囲気がよく伝わってきます。
カラー口絵もキレイ。
ワタクシ的には口絵カプの方が 絵も話も好き
基本的に可愛い絵柄の絵師さんですから ちょいヒゲのワイルド系は
ちょっと自分に言い聞かせないとオイシクいただけませんが、
マコや克美(!いいです!)はデリシャスです。


◎本編感想
”住罎離プ→口絵のカプ→2組交えた後日談 という構成になっています。
この方のお話は「許可証〜」もそうですが、構成がスッキリしていて読みやすい。

発表は△先だったんですね、なるほど絵がね…まつげ多い(笑)

〔にリアル、ほんとにこういう人たちはいるだろうと思えてしまう。すごい
 輝ちゃん23歳と思えません。つらい生い立ちのマコに「寂しい」と言わせる懐の深さ。
 経験している人だけが出来ることです。
 寂しさを全部俺で埋めろ!ってことですからね、おまけに焼きもち焼き。
 マコが知らずに焦がれていたものをガンガンくれるんだから、
 そりゃ強くなれるというものです。
 思いが通じても2人で生きていくのはかなり厳しい状況ですが、
 マコちゃんが引っぱっていくでしょう。

△韻覆欧僻人・克美にわしづかみ!のこのお話、 
 修平がどう思いながらマコと会話を交わしていたのか、,瞭羃鬚にもなってます。 
 克美さん。10年も想ってて一緒にも暮らしていて 
 でも執着する本心を気付かれない様に いつでも別れてあげる〜と余裕かます。
 「可愛い子ちゃん」が男だと知って初めて爆発。 なんて気の長い人。
 「可愛い子ちゃん」…このオヤジくささ、たまりませんね。おまけにちょいヒゲだし

修平 フルスロットル
 愛情を自覚したおばかに恐いものはありません!
 「えっ、あれも自慢なのか?」にはやられました。克美、10年待ったかいあった
 
ずっと受身で待っている事しか出来ないお仕事のマコちゃん、
人恋しさ、人一倍の身で 去っていくのを見てるしかないってのはしんどいですね。
こういう人は本格的サービス業で大成すると思うので、
ホテルマンとか 冠婚葬祭系のコーディネーターとか転職だと思いますけどね。
おばちゃんは転職勧めるよ?

イメージソングも 「純愛」で 
 『アイヲクダサイ』(2009-01-14) ONE☆DRAFT
あれ、発売前じゃん!有線ではずいぶん前からかかってたのに。
なんとも切ない歌なんです。 ただ純粋に君を想う、みたいな。く〜っ泣ける

♪何もいらないから アイヲクダサイ 
 君に届けられるような きれいな愛を

 何もいらないから ほんの少しだけでも 
 今は そばにいさせて

4人それぞれ純愛で、みんな一生懸命に生きてる。
こういうお話に人気があるなら 日本はまだまだ捨てたものではないなと思います

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]烏城あきら | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/40

TrackBacks