スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

同人誌&小冊子 読書記録


わたくし、ついに同人誌デビュー♪

全サ応募を覚えておけない
同人誌購入のための検索時間がとれない←新刊でさえ調べられない
オークションに不慣れ

BL愛好家にあるまじき3種の鈍器(めんどくさがり・時間の使い方が下手・チキン)を併せ持ち、1000冊超える読書量ながらいまだ非商業作品に手が出せなかったわたくし。そのくせ、余所様で見聞きする内容が気になって気になって…。
毎度、後悔と悶絶でゴロゴロローリングサンダーだったわたくしに萌え友様が愛の手をお貸しくださいました。
皆様本当にありがとうございます、ブログやってて良かった!!


次ページで専用「読書記録」をつけておりますが完全に個人目的、感謝と記念と備忘のためだけのページです。
ワーキャー言ってるコメントがちこっと付いているだけですので、もし先に進まれる場合はお気持ちにゆとりのある時になさって下さいませね…。

■2010年
※3・11付 2月末までの読了分記録UPしました。
※4・28付 3月読了分 追記いたしました。
※4・29付 4月読了分 一部追記いたしました。
※6・1付  4月読了分 追記いたしました。
※8・3付  5〜7月読了分 タイトルのみ記載





 
◆同人誌&小冊子 読書記録
・読了順に掲載
・内容にはほとんど触れていない、感想のみのコメントです。
・随時追加。
 
◇2010年
・1月読了
■つぐら束(フジノ)嬢同人誌・「ピンポン」各種 B様
絵師様の初期作品かな?今よりずーっと「イラスト」ちっく、彩色まで含めてアート指向の強い画風となっております。この頃は3次元(実写)萌えだったんだね〜(笑)

■同「咎狗の血」各種 B様 
茶屋町さんとは違ったタッチだけどこれもイイ!
刊を重ねていく度にエロへのふっきれ方が加速され、頂点「MADMAN〜」ではハナヂもののエロエロワールドが美しく展開されております。
私の好みはシキだけども(←やっぱり黒好き)、グンジの壊れ方もステキだとこの作品で気付かされました。

■エス小冊子「バスルームで夕食を」 B様
お腹をすかせた自称ワンコ(笑)がバスタイムと食事を一緒にさせろとのたまう、アマアマSS他2編
エス1と2の間のお話なので2人の関係に切迫したものがなく、何気ないやり取りでさえ「甘〜い♪」です。
本編ではクールに大活躍の椎葉が瞬間接着剤で靴の修理って、カワイコちゃん過ぎるだろう!
でもって笑い飛ばさず褒め殺す宗近。こんなことされたら誰でも落ちるね。椎葉が惚れたのはこの時と見た
それにしても他人さまの家で瞬接の在りかが分かるとは、刑事のカンあなどりがたし。
やっぱ天職なんですね。

■デコイ&交渉人連動小冊子「さくら」 B様
おもしろかった♪ やっぱり「交渉人」はこうでなくっちゃ!

でも前半「交渉人」で芽吹が川に落ちるエピソードの不自然さには「?」
何これ?ここだけ浮いてるよ?どうしちゃったのエダさん?と思っていたら、後半「デコイ」で意味が分かりました。なるほど〜、だからか。これぞコラボ
…という事は芽吹と兵頭が今年何歳か、高校卒業は何年かまで分かっちゃうんだよね。
その理由は「エス祭り」でじっくりと。

奈良様コミック大変面白うございましたが、浴衣で決めた「お2人」のサービスカット、見ただけでは誰か分からず作家様対談でようやく確信が持てました。
力不足ですんません!な気持ち。



・2月読了
■トラさんと狼さん同人誌「狼さんの秘密」 W様
や〜め〜て〜 こんな切ない方向へ持っていくのはああああああ
同封のペーパーがなかったら、ブログじゃなくて遺言状を書いているところです。
なんとかこのまま直進せず、2人(2匹)はずっと幸せに暮らし、かつコトラちゃんも拝める、そんなストーリー展開は出来ないものか…。←人智が及ぶべからざるところ=ムリ
くうぅぅ、この同人誌でますます好きになっちまったじゃないの…。




◆3月読了
■F&B EXTRA6 B様 
いろいろな作品を貸していただいたのに真っ先に手に取ってしまったのはやっぱりコレ。
ショートケーキをイチゴからいっちゃうなんて普段の私なら絶対しないのに!まさにがっつき?

でもって。
悶え死ぬかと思いました。
三浦しをんちゃんもマッ青の妄想炸裂、わたくしども腐女など足元にも及ばぬ黒髪コンビのホンモノぶり。素晴らしいです!!(笑)

「心落ち着くラベンダーの香り」にニヤつきが止まりません。今後ラベンダーの香りは私には興奮剤となってしまうでしょう。
ジェフリー、妄想ではなくカイトとイチャイチャできるのは貴方だけです。でも相変わらず影が薄いぞ。14巻では頑張って!
明日(もう今日か)朝イチで買いに行くぞう←12日発売に賭ける


■英田サキ全サ小冊子(2009・5月)B様
・「I NEED A LOVE THAT GROWS」〜「SIMPLEX」番外編
ロブ×ヨシュアの後日談。初めてヨシュアから求められてプロフェソルったら、メロメロです。
しかし、2007年発行同人誌「テ・キエロ・ムーチョ」であ〜んなことになってるとは露知らずでしたので、今や「SIMPLEX」の存在自体が「???」です。ロブ…フレキシブルすぎだろう。
本編では没個性が個性だったユシュア、小冊子ワールドではガンガン色濃い個性に染め上げられていきます。「OTAKU」に続き、今回の萌え要素は「低血圧」 となるとお次は「猫舌」か「方向オンチ」?うん、ドジっ子キャラまっしぐらですね☆ 
いわくのネトにーさんとは一行でケリがついてしまいました。わからんな〜、ハードゲイの世界。

・「LOST WITHOUT YOU」 〜「DEADLOCK」番外編
ラブラブの2人に試練が…!のまき。
キャラコレ2009の番外編に続く。

■キャラコレクション2007 B様
激ナガなので独立ページ対応。

■キャラコレクション2008 B様
2007年度版に比べてコミックの比重が増しました。売り上げに応じてってことなのでしょうか…?
・「YOU MEAN A LOT TO ME」 〜「DEADLOCK」番外編
パコとトーニャが…うるるんの巻き この後「SIMPLEX」へ

・「眼指」 F&B番外編
女王のフールだったころのカイトとジェフリーのそこはかとなく淫靡な掌編。タイトル「まなざし」と読めませんでした(汗)




■キャラコレクション2009 
B様
麻々原さんのコミックがムショウに気になってしまい、1巻を買う事に決めました(笑)
「Fall in LOVE AGAIN」 〜「DEADLOCK」番外編
もう一度恋に…落ちちゃうよねぇ。こんな風に再会?したら。会えない時間が愛を育てるとかの有名な歌にもございますし。独立記念日の花火の中で「最短記録」、こっちも電光石火ってか?(げひ〜ん)

・「告白」 〜F&B番外編
マーロウ視点 13巻後
実はカイトをスペイン側の間諜だと睨んでいたが、めっちゃいい子&賢い子だったので今は疑ってません、とのマーロウの懺悔短編



◆4月読了 

■『テ・キエロ・ムーチョ』DEAD LOCK同人誌(2007) H様
ぼっとん。

落ちました。大きなウロコが私のまなこから。
ええええええ?!ロ、ロ、ロ、ロブってそういう人だったのぉぉ?「フラットな真性ゲイ」ってこういう感覚ですか?デ、ディープ…。
予備知識が何もなかったので心底驚きました。こういう人がヨシュアを選ぶのか…。何かないような気がするんだが…。
尊敬してるから恥はかかせない…でああなっちゃうネトにーさんも立派なアナザーワールドの住人です。理解できなさすぎてそこが楽しかった。
ビバ☆ファンタジスタ!
高階さん画の同人…なんて贅沢なの!でも若いな、やっぱり。


■「連鎖反応」 遠野春日・榎田尤利・愁堂れな合同誌(2006.12)  H様
作家様の個性がよく出た連作短編集。覆面で読んでも(作者名を知らずに読んでも)見事にどれが誰だか分かります。でも各短編それぞれがキチンとリンクしていて、これぞ合同作業♪と感心しつつ楽しんでしまいました。仲の良さが作品に出ていますね〜。どっかのユニットも見習っていただきた…ゴホッゲホッ。
一見パワーバランスに不安が感じられますが(ゴホンゲホン、なんかノドが)、ご安心ください、他掌編と遜色ないです。以前も書きましたがこの方は超短編が向いていると思います。持ち前のセンスの良さだけが光って終われるからです。20ページ以上書かない方がいい=短編連作なんていいんじゃないのかな〜。
巻末の座談会もとっても楽しい。遠野さん作には年収700万以下のオトコがでないという、お友達ならではのツッコミは笑えました。でも「0」が二つほど足りないと思うな(笑)
表紙は宮本佳野さん。表が攻め組、裏が受け組になっております。凝ってるな。

■「erotica」 遠野春日・榎田尤利・愁堂れな合同誌(2007.12) H様
さすが!変態書かせたら榎田さんピカイチ(笑) 去年夏の「エロとじ」女装変態といい勝負です。
遠野さんの一本「薔薇と真珠」は読んだ事がある…いったいどこで?と思ったら、譲っていただいた小説キャラvol.21(彩さんと高階さんの新春企画イラスト投票画が載っていた号)に掲載されていた短編「真珠にキス」でした。もちろん大胆改稿してありましたけども。←よく考えたらこのタイトル…どこの「真珠」に何をしてるのって話ですね(大汗) 思いがけず読み比べが出来て楽しかったな〜♪
表紙に中村明日美子さん。テーマにふさわしい絵師様ですねぇ…ゴージャス。裏まで一枚絵で淫靡な行為をなさってます(笑)

■「みみ」遠野春日・榎田尤利合同誌(2008.12) H様
まさかのケモミミ本。(意味ちょっと違うけど、笑)
交渉人の同人・番外編なんて存在すら知らなかったです!!大興奮!
たれみちゃんなるウサギにブツブツと呟く芽吹。彼は今とても憂鬱です。だって兵頭の策略に負けて「バニー」のコスプレをさせられるハメになったんですもの…!の一本。
榎田さんのすごいところはこのお話が本編と完全に独立してることです。まったく、一切、絡んでないけど面白い。さすがエンターテナー。
遠野さん作品は代表作のキャラが全部猫化(ネコだけに、)のパラレルワールドです。
が、残念ながら本編未読作のキャラばかりでイマイチ関係がよく分からなかったのが残念…。

表紙のちぎり絵は榎田さんご自身がちぎったと巻末座談会?で言ってましたが、ホントに?このお2人ぐらいのビッグネームでもそんな地道な作業を…?う〜ん、腐界深い。

      
    

■「RLG」 夜光花「リアルライフゲーム」小冊子 H様
ひ〜ぃえ〜っショタ…じゃない翔太!ヤるときゃヤる子だと思っていましたがほんとにヤっちゃったのね。トーヤまでノっちゃって(オヤジシーモネータ発動!)、ワヤな事になっております←私的BLライフ史上2作目の複数交流数。
受け入れるヒロもなんだかんだでアブノーマルだし、本編中最もイっちゃってた平良が実は1番まともでケナゲだとは誰が思うだろう(笑)

すご〜い、これが噂の作家様直筆宛名ですか!700冊分書かれたとお伺いしました。ファンへの感謝って目に見える形にすることは出来そうで出来ないことです、売れっ子になればなるほどファンとは距離を置く(置かざるを得ない)方が多いなか、これは本当に素晴らしい。
充実したお人柄はオーラとなって作品にでますね。最近の作品に勢いがあるのも納得です。


■『Birthday Suit』 高尾理一「二十六年目の恋人」同人誌(2009・8) H様
ははははははは!やった!やってもうた!
妄想でも騙されたんでもなく、真面目にこれにトライした作品…多分初めてです。
いや〜、これを楽しむためにも本編は読むべきですね。もうちょっと詳しい感想は本編感想に書き込みます。

◆4月読了 
■「朝へ咲きゆく宵桜」 花川戸菖蒲「思へば乱るる朱鷺色の」同人誌 
セバスチャン日記「今日は我が王子と姫の初デート、デートの意味を辞書で調べるところから始まるアマアマの一日です。可哀想な当て馬様が本当にみじめな扱いを受けますが(高級レストランでばったり出会い同席しようとするが断られ、タチンボの挙句自分で椅子を引きずってくる)、王子のお邪魔をしたのなら当然の扱いです。でも王子、姫をおぶってご帰宅されるほど可愛がってはいけません。わたくしも少々照れましたよ」
タイトルが本作1作目「思へば乱るる〜」に続く下の句になっていて、キレイ。これを待っていたのです!前作「水無月の〜」でタイトル意味が不明瞭と書いた一因はココでした。(他にもあるけど)
今回、すっきり!

■「艶夜」 真崎ひかる「白雨」「慈雨」同人誌 
お泊まり会で龍聖がいない夜の2人。こちらも豪華ホテルデート→腰立たない→おんぶですが、加賀なりに考えた、過去の記憶の塗り替え(とお楽しみラブラブデート)なのです。できるだけ幸せな記憶で満たしてやりたいと願い、過去まで修正をかけようとするなんて、なんともいじらしい心使い。
那智は、これから幸せ一杯になろうとは思っているけど、過去を云々までは(多分)考えないので、こういうサプライズは企めないお人なんだよね。ホント、加賀の方が那智に耽溺してます。

■「幾千もの夜のひめごと」 華藤えれな・コミコミオリジナル小冊子 
結構なボリュームの小冊子、これはお得ですネ〜。
しょっぱなから2段組2ページ半使って、愛の交流です。きたきた♪きましたよ、えれな☆ドラマティーック!
でもえれな嬢、王子の母は第2王妃(本編)?第3王妃(小冊子)?どっち?

■春のダリアフェア〜「砂漠の愛」 スペシャル小冊子 嶋田まな海・檜原まり子
小冊子タイトルに爆笑。

◆5〜7月読了
感想後日追記 A様 B様 H様 Y様
■『still recall』エス小冊子

■『片恋』同棲愛同人誌
■『涙三滴、薔薇の花びら』山中ヒコ同人誌
■ペーパー『是4〜8』
■ペーパー『ブルボン』夏水りつ

■秀香穂里同人誌各種
 『shot again 1.2.3!!』
 『世界はチカでできている』
 『世界はセンちゃんでできている』
 『Chika Chika Escalation!!』
 『眼鏡クラブ〜受難の横澤編〜』
 『別冊他人同士』〃
 『輝く星の向こうへ』他人同士小冊子

■『共犯&愛バクシリーズ総集編』中原一也同人誌

■『FRESH&BLOOD』同人誌&小冊子各種
  →別ページ「F&Bサイドストーリー感想集」に記載

■剛しいら「座布団」同人誌
『布団』
『夫婦茶碗』 
『蚊帳』
『枕』

■ロマンスの黙秘権・同人誌

■最後のテロリスト・同人誌

■「しあわせにできる」ペーパー
■「交渉人は黙らない」CD特典SS
■「白の彼方へ」CD特典SS
■英田サキ SSいろいろ 
■「水に眠る恋」CD特典SS
■「桜月」 和泉桂「貴公子の求婚」同人誌
■彩(idea)嬢・同人誌「プレシャス・ワンダー1・2」

■SHY既刊フェアペーパー〜榎田尤利・英田サキ・華藤えれな・夜光花・橘紅辧ΔΔ┐誠人
■キャラバースデーフェア2010〜小説版B・C コミック版C

◆8〜12月読了
(順不同)

■一穂ミチ 「雪よ林檎の香のごとく」同人誌
・「キスなんて大嫌い」
・Night Cruising/2009年3月発行
・はるのうた/2009年3月発行
・ランデブー/2010年8月発行
・誘惑のゆくえ〜「おとぎ話の行方」同人誌

■キャラコレクション2010
■青い薔薇の男〜「描くのは愛」同人誌
■是ペーパー
小説Chara創刊10周年記念ココだけCOMICフォーカス
■プラチナフェア小冊子 「手錠」
■Un roman de I'amour
「成澤准教授の最後の恋」「好きで好きで好きで」全サ

■「水に眠る恋」同人誌
・風と眠る夜
・I’M HOME
・HOLIDAY

■「美しいこと」CD特典SS
■「不浄の回廊」CD特典SS

■リンクス記念プレシャスブック・「2008」「2009」「2010」
■小説リンクス掲載巻頭SS集(雑誌付録)
 
■「丁稚カフェ」京山あつき
■「BITTER&SWEET」〜「しあわせにできる」同人誌
■「Caligula」宝石姫 同人誌

■「canariensis」〜口蹄疫義援金チャリティ本
■「Special Sweets」 チャリティ合同誌
■「仔猫ミックス」〜「龍と仔猫」同人誌
■「ハイマートローゼ」新装版記念全サSS



 

          
◆初読み記念感想(3・11付)
同人誌や小冊子SSは、基本的には大好きな本編の続きが読みたくて手にいれる作品たち。
既に読み手(私)にウェルカムマインドが出来あがっているため何が書いてあっても楽しく、ぶっちゃけハズレがない!
このアドレナリンはヤバいな、はまったら(自力で集め始めたら)ブログやめそうです(笑)

◆3月読了分感想 (4・28付)
キャラコレクション(全サ)がこんなに豪華だとは思わなかった…!
なかでも2007年度版はわたくしBLライフ史上最も活発に作品を読んでいた頃なだけに作品がほぼ100%既読&好きな作品ばかりで大変萌えあがりました。
故にこれだけは独立ページで後日書かせていただきます。王子…

◆4月読了分感想 その1(4・29付)
BLにおけるサイドストーリーのウェイトを軽く見てました。サイドストーリーを知っていればより深い、というより、サイドストーリーを読んで初めて本編の不満が解消される作品が多いのが驚きです。フレブラ、エス、ラステロ、リアルライフゲーム…。
他にも英田さん「DEADLOCK」のサイドストーリー群のように別話がスタートして続いていく形もあるし、全くの創作もあってまさしく百花繚乱、こりゃ一度手を出したら抜け出せないってのがよく分かる…。
今までこの世界を知らなかった自分が口惜しいですが、先に書いたように本気で追いかけ始めたらブログ閉鎖です(いや〜、笑い事じゃないわ) 記事に時間をかけ過ぎるから時間がないんだとわかっているんだけどこればっかりは思うようにいかない…。困ったもんです。
とりあえず出来る努力をちょっとづつ…。まずは全サから、「是」のペーパーと今年のキャラコレに初応募してみます!
あれ?雑誌発売がいつかもはや分かんないじゃん

◆感想未記入分
SSの感想は全部ノートに書いてまして…。
短い作品ばかりだから、ノートにコメント書きつつまとめ読みしているのです。超アナログ(失笑)
でも、ここに打ち込む時間が全然ない。なのでタイトルだけでも記しておきます。

                           *

これだけ読んでもまだまだ氷山の一角です。
ディープでワイド、同人ワールド☆



【関連記事リンク】

    励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
    [リスト・読書記録]同人誌・小冊子読書記録 | comments(13) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

     

    励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
    - | - | - |
    <<prev entry | main | next entry>>

    Comments

    >ゆOO様

    クスリに酩酊するかのような蟲惑な魅力、まさしく禁断の花園ですね(笑)だから「ガーデン」っていうのかあ、と今さらながら納得です。(え?違う?)

    以前、どうしても読みたい作品があって勇気を出して手配しかけた事はあったんですが、モロモロとタイミングが合わず結局手に入らずじまい。おまけにそこに至るまでの負担(時間)が半端ではなかったためすっかり手が出せなくなってしまい…。全サ応募も為替もいちいち覚えてられないし…。←と思う時点で情熱が足りない=ローリングは自業自得


    でも高遠さんの「甘い運命」全サは画期的だと思いました。あれなら私でも思い立ったらすぐ出来る!おまけに〆切長い!二見書房バンザイ!!
    業界関係者様、全部この方式でお願いします。もういい加減「銀のエンゼル方式」(枚数そろったら応募できる方式)を改めましょうよ、その方が売上トータル上がるって。



    ブログ…ガンバリますので、どうか情報教えて下さいまし(
    切実)
    OOの続編が出るよ、とか今ならOOで××が買えるよ、とか。←美味しいトコ取り?
    comment by: miru-ha | 2010/03/12 00:18
    >ばO様

    いったいどうしたらこの感謝をお伝えできるのか…本当にありがとうございました、縮む一方の寿命が延びた気持ちです。
    「F&B EX.6」あまりに面白くて今もニヤニヤドキドキ。こんな時こそラベンダー(笑)

    再読頻度トップもよっくわかります、抱いて寝たいぐらい楽しかったもん♪
    あれ買えないのかなあ…。松岡さんサイトでは受付してるのかどうかよく分からなくて。で何度も行ったり来たりしてる間にまた時間とタイミングが…の繰り返しなんですよね。だから本当にどのような些細な情報でも真剣にありがたいです。

    14巻のあらすじ読みました。やっぱり打たれ弱いの?ないじぇる(笑)
    もしやもう手に入れてらっしゃるとか?おおおお、羨ましい!感想きっと書きますからがっつりお付き合い下さいね♪

    そして私も身体の調子を整え、エンドマークに備えます。ないじぇるの正体(まだ和哉説を捨てきれない)とビセンテの行く末、カイトのロストバーOンを見極めるまでは死んでも死にきれないです。←サイテー
    comment by: miru-ha | 2010/03/12 00:47
    >LiOOOO 様

    マジでっ?!でいらっしゃいますか?(と慌てて敬語を書き足してみる)

    続編って続編って続編って…。いやああああ、世代交代は望んでおりませ〜んっ(号泣)

    LiOOOOさん宅の戦利品情報を拝見して安心してから手配ガンバリたいと思います。←とことんビビリ



    comment by: miru-ha | 2010/03/12 00:58
    管理者の承認待ちコメントです。
    comment by: - | 2010/03/12 21:51
    >lOOO様
    丁寧なお返事ありがとうございました。またも感激してしまいました。
    私の記事にイメソンをつけて下さったんですね、なんて斬新!その発想はなかったな〜 そして選曲がツウだぞぅ(笑)

    >記録会
    公にしなかったのは単にネタが古くなったのと、掲げた理想に見合うだけの表現力が私になかったが故に出来あがった記事がガン黒になっただけで、決してlOOO様がおっしゃって下さったような崇高な配慮からではございません。私の言葉足らずでお気を揉ませてしまいごめんなさい。

    ちなみに「掲げた理想」を没記事から拾ってきました。
    こんな感じ↓
    ■普段(自分的には)真摯に作品と向き合っておりますが、だからこそ我慢ならん!と思う事を控え目ながら公にする事で、今後のBL界のなお一層のご発展を願うものであります。

    …でした。ねらいとしては間違っていないような気がするので上手い方が書かれればステキな内容に出来ると思うんですが、私には力不足&時期尚早でしたf(^^;)

    >続編
    「トラさんの秘密」だったんだ!前回が狼さん視点だったから今度はトラさん視点ってことなのかな?それなら切なくならずに済むかも♪(…済むか?)
    どのミチすぐには手が出せそうにない…。

    読まれましたら感想お聞かせ下さ〜い♪
    comment by: miru-ha | 2010/03/14 01:26
    >B様

    ステキ情報ありがとうございました、勉強になります!
    新年度開けてモロモロ落着いたら、腰を据えてトライしてみようかと思っております♪
    comment by: miru-ha | 2010/03/14 01:57
    同人は極稀に衝動買いしちゃいますw
    しかも、有名所ぢゃないのが多いので、みーちゃんが名前あげたやつは、本編すら、「トラさんと狼さん」と「26年目の恋人」しか読んでないー。
    ていうか、26年目の恋人を、まさに、今!じゃすとなう!!読み終わった所でしたよw
    みーちゃんが爆笑する、いったい何が起こったんだ……気になる………。

    comment by: ひみこ | 2010/04/29 18:00
    >ゆOO様

    「二十六年目」同人誌はキョーレツでした、わはははは!
    今日、本編感想を上げます。むろんこだわりのチOビ論を展開してます。他作品も異常に多いよね〜、毎度どのぐらい情熱を持って描かれているのか拾い読むのが楽しくって(笑)

    「傲慢君主の〜」は、作家様サイトにチOビを目覚まし代わりにするジョッシュの大笑いSSが載ってますよ♪
    comment by: miru−ha | 2010/04/30 16:04
    >ひみこりん
    ついにデビューしたんです、っていうか自力では何もしてなくご好意に甘えてるだけなんだけども…f(^^;)

    >「26年目の恋人」
    まさに、今日!じゃすとあふたー!←?
    この後に感想上げるんだよ、すっごいタイムリ〜♪そこでちょこっと番外編に触れてます、何があったか想像してみてね♪♪

    でもって「有名どころぢゃない同人」がすごく気になるんだけど…閉架書庫におさめられたお宝本てことだよね?本編でもレア本だらけの図書館ですのに更に腐海…じゃない深い場所で眠る本…どんだけ貴重なの(゚∀゚;)
    蔵書リスト、閲覧希望。
    comment by: miru−ha | 2010/04/30 16:22
    >LOOOOO様

    ステキ情報ありがとうございます!
    すごい、こんな便利なものがこの世には!という感動と私と同じ悩み(?)を持つ同志が意外と多い!という感動のダブルコンボです。

    私が花園リポ…。
    「花園」って初心者が1人で行くならガイドと通訳とスタイリストは要手配って聞きましたよ?←誰に?
    チキンな私にそんなこと出来るんかい的遠い目、でもこのまま行けば可能性がなくはないことにアブラ汗、ただ今私の顔はたいそう見苦しいことになっております。←様々なツッコミが思うかばれたでしょうがそっとしておいて下さい

    LOOOOO様の初回時の武勇伝など是非ともお伺いしたいです。そうそう、「トラさんの秘密」とチロルは今回(先月?)もゲットされたんでしょうか?チロルって何味?もう気になって気になって(笑)
    欲しいよう、チロル。←同人は?Σヽ(゚∀゚;)

    comment by: miru−ha | 2010/04/30 16:55
    チロルは・・・普通のやつで包装のみがオオカミさん仕様でございました(笑)
    ちなみにいつもお子様に食べられているので食べたことがございませんので・・・味の感想はいえません。

    >「花園」って初心者が1人で行くならガイドと通訳とスタイリストは要手配

    ガイドならできるかもしれませんが・・・
    スタイリストは。。。あたしが欲しい(笑)

    武勇伝は語ることはありませんが・・・
    失敗談は多く語れるというか、叫べますよー♪
    また機会があればご一緒させていただいたら、失敗談の伝説をつくりあげましょうね〜(笑)
    comment by: Lianha | 2010/04/30 20:03
    lianha様
    コメントありがとうございます♪
    あれこれお話ししたいのに、今ケータイからしかコメントやり取りできないの(泣)
    戻りましたら速攻お宅訪問させていただきます、待っててくださいね〜♪
    このお返事も上手く送れてるかな、粗相があったら申し訳ない…
    comment by: miru-ha | 2010/05/02 01:50
    管理者の承認待ちコメントです。
    comment by: - | 2010/10/20 16:00

    Leave a comment










    TrackBack URL

    http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/387

    TrackBacks