スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

勝手にBLグラミー2009 特別賞

いまだ去年(2009)年を引きずっておりまして申し訳ありません。
準備期間約3ヵ月…どうにか完成にこぎつけました。
お蔵入りも考えましたが、とある事情によりこの賞だけはUPしておかないと困るのです。

それではここからは、年末(2009・12月末)にタイムスリップ状態でご覧くださいませ。
初稿時より随分時間がたっておりますので、時事関連が少々古かったりいたしますが、どうぞお目こぼしを。
                    
                イラスト、ストーリー、コミック。
グラミー候補作には入れられなかったけど、この作品のココは最高にいいんだよね♪と思う作品は多々ございました。

様々な形で楽しませてくれたあまたのBL作品に敬意を表して、去年「イラスト特別賞」「キャラクター部門」としてお送りした各賞を統一&バージョンアップして独立ページでお届けいたします。

今回発表する、あり得ないぐらいどっさりの各賞は…

◆イメージソング部門
・ベストイメージソング賞

◆キャラクター部門(イラスト・ストーリー各別)
・最もイケてる攻に贈る、「最優秀KING」賞
・最も美しい受に贈る、「最優秀QUEEN」賞
・最もお似合いの2人に贈る、「最優秀COUPLING」賞
・最も印象的な脇役に贈る、「最優秀当て馬」賞
・最も激しいカラミに贈る、「SEXY DYNAMITES」賞
・最も衝撃的だったシーンに贈る、「どうしても頭を離れないで賞」  
・最もかわいい動物に贈る「BEST 肉球」賞
・最も華麗な女装に贈る「BEST DRESSER」賞

◆イラスト部門  特別賞
・「BEST DESIGN」賞
・「一躍STARDOM賞」←新設

◆ストーリー部門 特別賞
・「3大テーマパーク」賞
・「リーマン(ワーキング)」賞
・「学園」賞
・「トンチキ」賞

以上となっております。

以前、某所でお知らせした「みゅうあーPRESENTS ワースト3」は年明けかなり経っているため初笑いにならないって事で、掲載を見合わせました。
も〜し!待っていて下さった奇特なお客様、いらっしゃいましたら申し訳ございません。よろしければ個別対応させていただきますのでご一報くださいませ。


ではでは早速、音楽賞から…。



◆ベストイメージソング賞
ブログ名に「BLイメージソング」と冠しておりますように、拙宅は一応音楽ブログでもございます。割合低しといえども音楽ブログの面目をかけ、今年の「ベストイメージソング」を発表しなければなりません。
これをあげなければ「グラミー」(音楽賞)と名乗った意味がなく、おバカな勘違いを何年もしているお気の毒ブログになってしまうのでございます(失笑)
なのでこの記事だけはどんなに遅くなろうと、どーしても完成させなければならなかったのですね。

…の割には部門が「アカデミー」とごっちゃになってますが、まあお祭りですから(笑)
今年のベストイメソンは2曲(というか2組)です。

■名倉和希「恋愛記憶証明」×東方神起「 nobody knows」(09・4・21UP)

  
いやもう、歌詞・曲・イメージ、すべてが作品世界観とバッチリ♪ イラストとの相性(5対5、笑)まで完璧です。

♪僕がずっと側にいるよ 身体の奥で

うむ、このために創られた曲ですとも(きっぱり) 感想記事「恋愛記録証明」→ここをポチ★
     
        
■谷崎泉「しあわせにできるスペシャル」×カルテット「ベストフレンド」(09・2・9UP)

 

ちょうど1年前の曲。お笑いコンビ・しずるがブレイクする前です。
演技上手いんですよね〜この2人。ネタは毎度腐ってますが(笑)

これはイメージというよりPVが素晴らしくてどうしても押したかった。
PVラストの感動、これでこそこの作品のイメージソングですとも!必ず最後まで見て下さいね♪

感想記事「しあわせにできるスペシャル」→ここをポチ★


それでは、ベストイメソンをご堪能いただきつつ次ページの特別賞へGO





 


●キャラクター部門  

今年はイラストとストーリー(含コミック)を統一発表といたしました。
既発表済グラミーとコメントがかぶる作品もありますが、賞の性格上お見逃し下さい。
敬称略とさせていただいております、ごめんなさい。


◆もっともイケてる攻に贈る 「最優秀KING」賞 ======
      
■イラスト部門…円陣闇丸from「アマンテ」
円陣様のクール黒髪、イタしている時の横顔が最高です
今作は横顔+バックアングルで攻め様の「」(公序良俗のため伏せ字)までご披露くださり眼福でございました。

■ストーリー部門…烏城あきら「放水開始!許可証を下さい6」より前原
3年たっても相変わらずカッコいい。
自分も倒れるほど仕事していながら、「俺が調整してやるからお前は迷わず進め」なんて相棒にさらっと言えちゃうオトコがこの世界(腐界でも現実界でも)のどこにいるよ!
色々と悩ましい本編ですが、お久しぶりのお元気な姿にウルウルしてしまいました。
 

◆もっとも美しい受に贈る、「最優秀QUEEN」賞 =====
     
■イラスト部門…やまねあやのfrom「クリムゾンスペル3」
お絵柄に少々どすこい化が懸念される昨今ですが、デーモン化した時の全身文様(?)の美しさといったら…。いつも全裸でいて下さい!ととんでもない希望が頭をよぎる。
余談ながら正体なくして襲い受け、なケモノバルドがドツボだったので3巻の両想い(?)は嬉しいような物足りないような…。

■ストーリー部門…烏城あきら「放水開始!許可証を下さい6」よりひろし
容姿、人柄、仕事っぷり、すべてが「美しい」人ですね、この人も。どちらかというと攻め萌え傾向があるわたくしですが、「ひろし」は受けとしても人としても魅かれます。

■コミック部門…該当作なし
強いて言えば今ヶ瀬(「俎上の恋は2度跳ねる」)?


◆もっともお似合いの2人に贈る 「最優秀COUPLING」賞 ======               
    

■イラスト部門…鵺from「エンジェルヒート」
カップルじゃなくてトリオなんですが(笑)おもしろい表現をされる絵師様です。
3人で絡むってかなりの画力がないと四肢の向きがヘンだったり人物の大きさが妙だったりしますが、この絵師様、背景も含めて1枚も狂いがない!(ラストカットだけ少々バランスがヘンですがそれでも普通の絵師様より数段上手いです) オドロキ。
病院のベットに座った人間と立っている人間、仕切りのカーテンレール(笑)まできっちり狂わずに描ける絵師様、腐界ではマレです。

しかも陰影のつけ方がかなり特徴的です。光源あやふや(一点から当たっていない)なのに影の付け方に迷いがない。写真をトレースして影をつけるとこういうタッチになるんだよな…。
わざわざポ―ジングさせて取った写真、もしくはドラマとかの映像をストップさせてそれを元にカット描かれている…とかじゃないのかな?と思うんですが…(著作権のある作品を元にしていなければ許される行為。こういったこだわりと努力は褒めたいです) 
そうするとラストカット(これだけ3P)の狂いもそういった元画が見つからなくて自力で全部描いた、で説明がつくんですが…。
この作品だけでは断定しかねますね、もう1,2作見たらはっきりするけどな〜。←私が謎を解きたいだけで他意は全くありません。コメントの長さがそのまま私の愛情です(笑)

■ストーリー部門…中原一也「よくある話」
BLの主役がAV(ゲイものではない)狂いという、この作家様にしか思いつかないだろうあっけのヨゴレ攻めに大笑。イケメンでなければ到底許されるモノではありません。
受けのオヤヂのごゆるり具合との相性ばっちり、よいお味でした。
余談:オヤヂ
靴下脱いだらイナバウアー、なリアルおやじではなく、BL界特有の無味無臭&40歳定年退職(現役引退)の30代ファンタジーおじさまをオヤ、と称してこっそり使い分けております。 

■コミック部門…南国ばなな「キャンパスにくちづけを」
どれもこれも筋金入りのエロエロフェチですが、表題作の2人の驚異の破れ鍋&綴じ蓋に絶句。こんなにキレイなド変態、見たことがありません(笑) 
文字通りの「筆おろし」、わはははは!

ん?なんだか変態ばっか(笑)

◆もっとも印象に残る脇役に贈る 「最優秀当て馬(助演)」賞 ===
      
■イラスト部門…ビセンテ&ナイジェルfrom「FLESH&BLOOD12・13」
雪舟画伯が描く繊細で清冽な色気の2人も、彩さんが描くクールで謎めいた雰囲気の2人もどちらも素晴らしいです!!これも2連覇と呼ぶのだろうか…。
12巻のビセンテは「ストーリー部門」でも押したいカッコよさでありました

 次点…交渉人シリーズの舎弟’S←小冊子「さくら」ではコミックに!
     やはりココきましたか、奈良様♪

■ストーリー部門…名倉和希「閉ざされた初恋」
ヒールなマダムに既読全BL中1,2を争うバカ(おバカではなく真のバカ)な兄カプと、脇キャラばかりが異様に光る珍妙な作品。メインカプと本筋がジャマって(笑) 
番外編をメインにした方が絶対面白かった。


◆もっとも激しいカラミに贈る「SEXY DYNAMITES」賞 ======
      
イラスト部門…汞りょうfrom「桜の下の欲情」
「細マッチョ」第一人者絵師様の描く極上のHシーン、筋肉の緊張にウソがない。どこかで書きましたが、この方はきっと全筋肉部位の名前が言える(くらい勉強している)と思います。どんな体位でも安心して萌えられる(おいおい)高画力、日頃のデッサンの賜物ですねぇ。

■ストーリー部門…「君を抱いて昼夜に恋す」 久我有加
これしか思い浮かばない。極上。
情緒とエロをうまく噛み合わせるのは一般小説でも難しいのに見事に達成してます。いい意味で生々しい、息づかいが聞こえてくるような描写。ヤバイ(笑)
  

◆もっとも衝撃的だったシーンに贈る「どうしても頭を離れないで賞」====     
■イラスト部門            
      
・カラー…奈良千春from「愛炎の檻」 
このポーズでカメラ目線…しかも表紙。奈良様にしかできません。

・カット…車折まゆfrom「MOON DIVE」 
女装した攻めによるファOクシーン。変態以外のナニモノでもない描写&絵師様の濃いお絵柄で迫力倍増。上手いわけではないが「うへぇ」のセリフが口を突くのは間違いない。

■ストーリー部門
       
・「さらってよ」 渡海奈穂  ・「龍の兄弟 Dr.の同志」
 →EDのオヤジ          →下手っぴチェリー(挽回シーンなし、笑)  

BLのタブーを教えてくれ。


◆もっともかわいい動物に贈る 「BEST 肉球」賞 ======
イラスト部門&ストーリー部門、ダブル受賞です。 
   
春野アヒル「トラさんと狼さん」 
チョー愛くるしいお絵柄と扱うテーマの重さのギャップに悶絶、読後ちょっと自分を見失う(笑)
後日談同人誌を読めば救われるかと思ったけど、ますます身悶えちゃいました。
わにこさんありがとう、一生のお宝にします!)
続きを切望したいのに出来ない(滂沱)


◆もっとも華麗な女装に贈る 「BEST DRESSER」賞 =====
  
■イラスト部門…汞りょうfrom「中原の覇者 胡天の玲麒」
2連覇!昨年に引き続いての受賞です。絵師様の魅力最大限のファンタジー界での女装。そらもう美しいです。これを見るためにこのシリーズ買っているようなものです。

■ストーリー部門…夜光花「姦淫の花」
オンナノコとしてCMで兄と共演?どんだけカワイイの←このCM、往年の「グOコアーモンドチョコ」を思い出すんですが…。カリッと青春♪わはは!…作者様おいくつ? 



イラスト特別賞
◆もっともハイセンスなイラストに贈る 「BEST DESIGN」賞 ====

珠黎皐夕from「青銅の愛人」

イラスト部門でも散々褒めましたが、見てお分かりの通りこの華麗さ普通じゃないです。  









◆もっともご活躍が目立った絵師様に贈る 「一躍STARDOM賞」 ===

今年は高階佑さんに。

高階さんの華やかなご活躍が目立った1年でした。
「眠る劣情」以降一皮も二皮もお剥けになった気がします。いまやポスト円陣様とでも申しましょうか、絵師買いを誘える数少ないイラストレーター様と思います。
 
スターダムに上がられた記念(?)に、既UP済「高階佑・表紙ギャラリー」「コスプレギャラリー」を追加しております。←ヒマなヤツ
お時間ありましたらここをポチ★後、次ページへお進みください。






◆ストーリー部門 特別賞(受賞済作品は除く)
■「3大テーマパーク」賞
         
 ↑↑アラブ            ↑↑アングラ        ↑↑花嫁

・アラブ…「龍の兄弟、Drの同志」 樹生かなめ
今年はこれしかアラブを読んでいませんが、他を読んでいたとしてもこれ以上の個性派アラブはないでしょう。「甲府アラブ」を超えるには、「受けアラブ」か「貧乏アラブ」しかないのではないでしょうか       

・アングラ…「浸食」 荻野シロ
少々古い作品(2007)ですが今年読んだので。
お話は何やらガチャガチャと訳が分からないのですが(だからオススメは出来ない、っておいおい)、最終的に受けに取らせた行動に驚いた&ヤクザに都合のいい正義を期待するな、夢を見るな、という作者様の強いメッセージに肝が冷えました。アングラ界を描く覚悟とでも言うのか…やってくれる。

花嫁…「花嫁はマリッジブルー」 凪良ゆう
来年は賞自体なくそうかと思うぐらいの地雷分野なのですが、不思議と1作は当たりがあるのですねぇ。
こちらもBLグラミー短編賞候補にもしたぐらい面白かったですけど、イラストがもうちょっと何とかならなかったのか、とは思います…。攻めなんて熱血巨大ロボアニメの主人公(の髪型)にしか見えない。赤いスカーフをしていないのが不思議なぐらいです(笑)


■「リーマン(ワーキング)」賞…「放水開始!許可証を下さい6」
BL人生最高作、でございますのでこれしかありません。
でも、手放し大絶賛出来ない辛い事情が少々あるにはあります。

何が辛いって、こんなにいい話&いいオトコ達なのに、今回の問題をどれほど見事に解決しても「製造業」に関しては明るい未来が期待できないご時世になってしまっているのが…。
「リアル工場ライフ」がこの作品の魅力でしたが、今のご時世でリアルを追えば工場縮小または合併閉鎖、倒産だってありえます。
「製造業」がこの先舐める辛酸を既に知っている身としては、まっすぐな2人の生き方がかえって苦しいのです。
2000年問題を見事に解決するワーキングBLを今読んでもワクワクしにくいのと同じとでも言えばいいのか。出版が少し間が空きすぎたんだろうなあ、せめてもう1年早く出てれば…。
夢も見られないぐらい今のご時世は厳しい、そして、そこまで考えてしまうぐらい「喜美津化学」とその面々は私の中で生きております。


■「トンチキ」賞…海野幸「愛のカレー」
「…ご飯を分けてください…」で始まるBL…ぶっははははは!いつもながら飛ばしてる!
寸胴いっぱいのカレーを食べてもケロリのイケメン食欲魔人(32)にインド人もビックリ、デリケートな心の問題をコミカルBLに仕立ててしまう手腕は相変わらずお見事です。
メインカプのキャラだけでなく、先輩、秘書、チョー可愛い弟クン(小3)と、脇キャラの活かし方も上手い。でも今回は、その辺りがあまりに上手すぎて恋愛感情と結びつかないのが難点かな。ほっとけない⇒好きにはそう簡単に移行しないですもんね。まして普段から面倒見が異常に良い受けが何故この人にだけ恋愛モードになるのかイマイチ伝わってこなかったのが残念。
そこまでの流れとHシーン自体はそれぞれとってもいいので、もったいないというか詰めが甘いというか…。

■「学園」賞…該当作なし。強いて言えば…えすとえむ「キネイン!」かな?
イラスト的なお絵柄と独特の世界観、文字通り「映画」のような青春ストーリー。ラストもエスプリがきいている。でも、何の予備知識もなかったらあの3人を高校生と思わなかっただろうって事で受賞ならず(笑)




最後に。←まだあるんかい!

◆2010年の希望 

■イラスト
今年は「えっ?この人が?!」的イラストレーター様がBLご担当して下さると嬉しいな〜なんて思っております。
今の腐界の勢いなら大物狙いもアリですよね、水城せとなさんとかカズキヨネさんとか…むちゃ?

でもこの方は可能性あると思うんだが…。
ワカマツカオリ嬢と並んで、わたくし大注目レーター様Sinoさん。(先日の1月の読書記録・非BL編で「芙蓉千里」の装画ご担当の絵師様です。)
お絵柄に腐ォースを感じる…(笑)
ご興味おありの方はこちらから絵師様サイトへ                                          
 
↑本は酷評ですが表紙イラストは眼福

■ストーリー
作画、作話共に極上のBLコミックに出会いたい…。
そろそろBLコミックも円熟しても良い頃と思います。国枝彩香さんバリの作品希望です。
小説は、「許可証を下さい」を抜けとまでは言いませんが、肩を並べるほどのワーキングBL(シリーズもの)が来てくれたらうれしいです。共同作業もの(演劇とか、団体スポーツもの)でもいいんですが…。
書いてくれたら面白いだろうな〜と思う方は、榎田さんか綺月陣さん…かな?

BLはワカモノ文化だという事を完全に失念しているリクエストですね。 




終わった…これで後ろ髪を引かれずに2010年に邁進できます。←今頃?
皆様、本当にお疲れさまでした。 

そして、いまだ旧年をひきずる私にお付き合いいただき、誠にありがとうございました。
しかし、これだけ間が空くと(文字通り)間抜けだよねぇ、書いてても萌えたりない…(失笑)








【ブログ内関連記事・BLグラミー】
勝手にBLグラミー2009 イラスト部門 
勝手にBLグラミー2009 ストーリー部門
勝手にBLグラミー2009 コミック部門
勝手にBLグラミー2008 キャラクター部門

【ブログ内関連記事・新春特別企画】
新春特別企画・「無人島ギャラリー・生きる情熱編」〜お気に入り表紙イラスト投票・結果発表
新春特別企画・「無人島ギャラリー・沁みる抒情編」〜お気に入り表紙イラスト投票・結果発表
新春特別企画・小説編&こっそり連動企画「虎・寅・とら!のトラ祭り」

【ブログ内関連記事・イラスト考察】
イラスト考察・「イレズミ」
イラスト考察「コミック派」と「アート派」
イラスト考察・「女装とBL」2009
当ブログ用語辞典





〔絵師:円陣闇丸〕〔絵師:やまねあやの〕〔絵師:みずかねりょう〕〔絵師:か行〕〔絵師:な行〕
〔画:動物〕〔画:女装〕〔画:イレズミ〕〔画:グラミー賞〕〔画:レアアート〕


励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[【年間ベスト・グラミー】]特別賞 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

お疲れ様でございました!!(≧∀≦)
次々に繰り出される長編記事に、私、息を切らしながら、
ヒーヒー言ってついていっております!
つまり、ついて行くことに精いっぱいで、ちっともコメントができないですわ・・・
何しろ、長文には長文で返したくなる悲しい性が。

おまけに紹介される作品は、どれも読みたく(見たく)なるものばかりなので、
そのチェックもしなくちゃならないし、
買わなきゃいけないし、読まなきゃいけなし、
ほんっと、息も絶え絶え。

とりあえず、イメージソングの「東方神起」は
発売されたばかりのベストアルバムは購入済み。
許可証シリーズはmiru-haさんオススメってことで、
やっと「放水開始」まで読了!おもしろかったよ〜〜〜♪

「アマンテ」は未読ですが、円陣闇丸さんの描いた「 」を見るため、
購入します。
「クリムゾンスペル3」の
『正体なくして襲い受け、なケモノバルドがドツボだったので3巻の両想い(?)は嬉しいような物足りないような…。』はすごくわかる!わかる!
すさまじい襲い受けだもんね。
「普通のヒト」の時のギャップがたまらないし。

「エンジェルヒート」は、読んだとき、
確かにいいイラストだなーと思った記憶はあるのだけど、
よく覚えてなくて、思わずひっぱり出してきちゃったよ。
で、思い出した。なんだか少年マンガ書けそうな絵師さんだなーって
読んだとき思ったんだった。
すごーい内容でしたけどね(^_^;)←結構好きです。

「最優秀当て馬(助演)」賞 、
フレブラに関してだけど、彩さんに変わってから、
やたらにナイジェル&ビセンテの描写が多いし、
むちゃくちゃイケメンになってますよね??
お気に入りキャラなのかしら。
メインであるはずのジェフリーの影が薄い・・・
(どうも、私が好きになる主人公というのは、
影が薄かったり、人気がないキャラになるパターンが多いらしい。
彩雲国物語の劉輝しかり、マクロスFの早乙女アルトしかり)

奈良千春様の「愛炎の檻」はもう何も言いません。
ただひたすら拍手するのみです。
BLer以外の人に絶対紹介できないのが悔しいです。

なお、いくつか拍手してたら、

『BLグラミー特別賞から「BEST女装賞」2連覇
汞りょう様の華麗イラスト!』を発見!!
美麗〜、素敵!お楽しみをありがとう(´▽`)

いつも、楽しい&ステキ記事をありがとうございます。
コメントしなくても、ちゃーんと読んでますから(携帯からも)。
ずっと楽しみにしています。
頑張って下さいね♪


comment by: あると | 2010/02/26 16:12
>まOO様
お礼が遅くなり申し訳ありません、そして嬉しいお言葉ありがとうございます!
ようやく、円陣様への愛を表舞台で(?)示す事が出来てホッとしております(笑)
えれな嬢と円陣様は相性バツグンですね♪♪もう1,2作このシリーズ書いてくれないかな〜

来年(もう今年か!)も、無事お送り出来る事を切に願っております。
どうかまた遊びに来て下さいませね。
comment by: miru-ha | 2010/02/28 08:42
>あると様

アツく嬉しいお言葉ありがとうございます〜ッ。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚
そしてご多忙な時は無理しないでね、萌え心は以心伝心だから大丈夫よん♪

>紹介される作品は、どれも読みたく(見たく)なるものばかり

そうなの!私も皆様宅に遊びに行ったりメーターで気になるコメントお見かけするたびにポチってしまうという…。
すぐ手に入ればいいけど、ない場合リクエストしたり他探しに行ったりアレコレやっているとあっという間に数時間が…。
なので記事優先すると情報に疎くなるのですよ、読まない&書かない事は出来ないからねっ(笑)
これからも萌えトークも情報も心の底からお待ちしています♪ 
お宝画像もありがとう!すっばらしい!!あれが全サ!?ううむ、ヤルな全サ…。
「ルーファスと水夫」…ダヴィンチの「最後の晩餐」を思い出したのは私だけ?(笑)

>許可証
この作品に出会っていなかったら、ブログを立ち上げるほどBL好きにならなかったと思うのね。BLでなきゃ生まれない傑作と思います。
ううっ(ノω・、) 次巻が読みたいのに、早く出してとも願えない…←終わっちゃうから

>エンジェルヒート
少年マンガ、確かに描けそう!
上手い絵師様だよね〜、正直予想外だったです。


>フレブラ
黒髪コンビと和哉しかおっかけてません!と断言できるぐらいお気にキャラでございます♪♪
彩さんの手になる「和哉」を早く見せてくれ…!!が私の切望です。でも何か(イラスト)が出てこない気がするのよね〜…。それこそ伏線とにらんでいるのでございますがどうだろう?(笑)

>汞りょう様の華麗イラスト
見た?美麗でしょう(≧∀≦)
ホントは表(?)載せたかったぐらいです、見つけてくれてうれすぃです♪

ムダに長い拙宅記事、携帯から見ていただくにはしんどいですよね、申し訳ない…。この半分にしてもっと頻繁に更新した方がいいんじゃないの?とも時々思うのですが…出来ない、てへ。

どうか懲りずに末永いおつきあいの程よろしくお願いいたします〜。
comment by: miru-ha | 2010/02/28 09:24
>うOO様
いらっしゃいませ〜♪ステキマンガ「真空融接」教えて下さってありがとう(ここでお礼を言うな)

汞りょう様の爆美イラストが麗しい、橘かおるさんの「なんちゃって中華シリーズ」は現在3作ですが、堂々と「女装」は今作だけです。でも過去2作も女装と思っていいぐらいうっつくしいのでゼヒゼヒご覧になって下さいまし♪
お話ももう一方の中華シリーズ(橘さんは現在中華シリーズを花丸でも書いています)より数段良いですから。
ちなみに私的作品評価を聞かれてもいないのにお答えすると…

天翔る光、翠楼の華 ★★★★
雄峰の風、四海の明浪 ★★★
中原の覇者 胡天の玲麒 ★★★☆

ムロン、イラストはオール★4.5です(笑)
もう1年新作が出てないです。終わってしまったのかしら、このシリーズ…。
comment by: miru-ha | 2010/02/28 09:42

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/351

TrackBacks