スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

新春特別企画・「無人島ギャラリー・生きる情熱編」〜お気に入り表紙イラスト投票・結果発表

こんばんは、miru-haです。
改めまして旧年中はたいへんお世話になりました、本年も宜しくお願いいたします。

みゅうあーで〜す♪
新年明けましておめでとうございます〜。今年もまじめに黒本音つぶやいてまいります、どうぞよろしく♪
でも、miru-haさん去年の暮れはしまらなかったねぇ。31日までのアンケートも年明けまでUPされてるし、仕事納めが元旦ってどうよ?

miru-ha:うっ、そこを突かれると…。さすが一言多いね、みゅうあー…。
本日は、この口の悪い黒人格・みゅうあーさんとわたくしmiru-ha、そしていただきましたたくさんのコメントを元として「表紙イラスト投票結果発表」を新春特別オリジナル・対談形式でお送りいたしますです。

みゅうあー:素晴らしい1人上手企画ですね♪

miru-ha:うっさい、言われんでも自覚しとるわっ!!
(気を取り直し)
12月1日から31日までの間にいただきました、
「無人島でも眺めていたい♪ 1番好きなのはこの表紙」イラスト投票
への投票総数はコメント、メール合わせまして53票でした。(管理人投票は全部で1票です) 

miru-ha&みゅうあー:たくさんのご協力本当にありがとうございました! 

miru-ha:10票程度しか集まらなかったらどうしよう、とヒヤビクものでしたのでホンッとうに嬉しいです、ご厚意に報いるべく精一杯がんばります♪

1日目は「無人島ギャラリー・生きる情熱編」
2日目は「無人島ギャラリー・沁みる抒情編」
と題しまして2日に分けてご紹介してまいります。激ナガですので早速まいります。

本日のイメージソングは、miru-haグラミー・2009年最優秀アルバム賞→Pia no jaC←(ピアノジャック)の『風神雷神』から「台風」をセレクト。イラストが捲き起こす情熱の嵐に溺れちゃって下さ〜い♪

◆対談表示・色分け
miru-ha=M
みゅうあー=みゅ
コメンテーター様のご意見、
絵師名(敬省略)と作品タイトルは赤文字


                           

M:本日の「無人島ギャラリー・生きる情熱編」は、無人島で1人ぽつねんと浜辺にしゃがみ込んでいてもこの絵を見たら立ちあがれる!という情熱と生きる力を分けてもらえるイラストを集めたギャラリーとしてみました。
まずは特にご支持の多かった絵師お2人様の「情熱」をご紹介。

みゅ:やっぱり「情熱」と言えば奈良千春様だよね〜♪ 投票数も14票でTOPだったよ?

M:BL界を背負って立つ大御所様だからね♪
『奈良作品を一つ選ぶというのは酷ですよね(苦笑)』という意見にも激しく賛同。コメディからシリアス、異色エロ作までジャンルも絵柄?も幅広い奈良様作品、場合によっては原作以上に主旨が表現されている「K点超え」作品も多いですよね。

みゅ:もっと作品がバラけるかなと思ったけど意外にもある作品(2005年作品)に集中したね。

M:2005年かあ…充実期に入ろうという頃ですね。
おーざっぱに分けて奈良様のお絵柄は4時代に分かれると思っています。
初期…アート派 〜2005年
充実期…アート派マスター 2006〜07年
新世界期…アート派マスター&コミック派混合 2008〜09・春頃まで
別世界期…コミック派マスター 〜2009・夏以降

各時代の特徴と見分け方(?)はいつかUPするはずの「奈良様ギャラリー」でじっくり書けたらいいなあ(いつになるやら)

みゅ:そういえば奈良様の表紙だけで何年ごろ発行かほぼ分かるね、ワタシ達…(苦笑)

M:う〜ん、まだまだBLフレッシャーのつもりでしたがいつの間にか2人はここまで来ていたのですね、風が強く吹いていたからしょうがないです。

みゅ:明らかに箱根駅伝見ながら書いているとバレバレだな、おい。東洋大のあのカレとあの監督はリアル走&ハイジでしょう(笑)

M:意味不明のみゅうあーさんはほっといて(お前もだ!) 奈良様各時代へのご投票がありましたのでご紹介いたしましょ♪
※画像が小さくてすみません、これ以上拡大すると不鮮明になってしまうんです。
                                                       
コメ様赤い呪縛」の頃の奈良さんが好き

M:うんうん、充実期時代のことデスね。
BLらしいポ―ジング、顔も目も小さく、華やかな要素はほとんどないのに目をそらさせない「力」があるのよねぇ…。

みゅ:色っぽい目力のあるイラストはさすが。って匿名様もおっしゃってるよ?

M:清楚な美形検事さんがあんなメにあってしまう「蜘蛛の褥」も充実期時代の傑作ですね。これ「イラスト特集・イレズミ」でも書いたけど蜘蛛の描き方が尋常じゃないんですよね。
『画面の密度の濃い(細かい描き込みだったり、話のネタバレを含んでたり、ヤバかったり・笑)表紙の多さは、追従を許さないと思います』との匿名希望?(笑)様のご意見通りの一枚と思います。

みゅ:人物以外の書き込みに手を抜かないのも奈良様の素晴らしいところだよね。金網も蜘蛛の巣も直筆だよ、すごっ☆
初期時代
の作品でご支持いただいたのは「窓」
絵柄も中身もいろんな意味で忘れられない」なんてコメント、読んだ時ガクガクうなずいちゃった。

M:あはは、絵も中身もショーゲキでしたよね。スカOロがホンットーにダメだと思い知ったのもこの作品だったな。

みゅ:この時代の特徴は「鼻」、飛雄馬もびっくり・ばびょんのプチ丸鼻(笑)


M:描き込み度ではここ1,2年(新〜別世界期)の方が断然高い奈良様ですが、コミック派の奈良様よりアートなキメ画の奈良様時代にご支持が集まりましたねぇ。ぶっちゃけ私も好みとしてはそうです、えへ♪

で、時代ではなく「作品」で1番ご支持がありましたのは…
   

みゅ:はいはい〜♪ 「表紙だけですべてが見えてくる表現力」を感じていただこうと、一番ご支持の多かった「エス」1巻を中心に全作並べてみましたよ♪

M:コメ様ご指摘通り、こうやって並べてみると「エス」を未読の方でも2人の関係や心理状態が良く分かりますね〜。
この絵師さんを知ったは他作品だけど、嵌まったのはこのシリーズがきっかけでしたという方もいるぐらい寡黙で雄弁な作品群です。
これにSHYのブラボーシステム・「表裏一体」が加わるから、表紙としては最高&最強。

みゅ:作品感想の時は裏表紙も画像紹介できるといいね〜。

M:みゅうあーさん、たまにはいい事言う(笑)
ところで
「エス」の表紙には、イラストだけでなくもう1つ雄弁にストーリーを飾るアイテムがあります。「抑えた色調にロゴのピンクがすごくいい」のご指摘通り…

みゅ:ロゴですね!!

M:ピンポ〜ン 1巻のイラストでピンクを指定するカラーセンス、さすがプロのお仕事です。私には選べないな…。 
文字の「S」のアイキャッチもステキ♪「S」の字が亀裂や爪痕に見えてくるんですよ。
でもってシリーズ全作通した「傷」と、最終巻・闇を切り裂いてこぼれおちる「光」…くうううう、泣ける!!
ロゴだけでもここまで語れるんですね。初めて見た時本屋に蹲りそうになった方のお気持ちわかるわ〜…。

みゅ:ねえねえ、1巻の宗近、コートで何かを隠しているように見えない?


M:え?う〜ん…そうねぇ…へそ出し椎葉を冷えから守っている、とか?

みゅ:いや、ここはやっぱりマグナ…

M:わ〜〜〜〜〜っ!!新年早々何言ってるの!
            *           *          *
M:…とはいえ私も腐海に沈んで幾星霜、近頃は奈良マグナインパクトにも慣れてきたかな〜なんて思ってると、こんな作品に出会っちゃいます。
後期奈良様最高傑作の1枚、とイラストチェックでも書きましたが新年そうそういいんかしら?の衝撃イラスト「愛炎の檻」
これを押して下さったコメ様、奈良様に相当お詳しい方とみました!

みゅ:フラットで正確な色彩もお伝えしにくいPC画像でもすんごいインパクト。

M:惜しくもBLグラミー最優秀表紙絵賞」は逃しましたが、未発表の「BLグラミー特別賞」のとある賞をこちらにささげておりますよ♪
ところでコメ様はどうやって入手されたのかしら?…はっ?店頭?

みゅ:真の勇者とはあなたのことです、おみそれしました…!

        

                           
                                                                          


みゅ:さて、こちらの絵師様も支持率バツグン!BLイラスト界の巨匠・奈良様に惜しくも
1票差!

M:13票集めて大健闘だったのは高階佑さんです♪
                                                                     
 

:『見た瞬間、表紙二人に惚れた!』『美しさに射抜かれました。高階さんすごい』
などなど熱い賞賛が「DEADLOCK」に前半集中!

みゅ:高階さんの事はイラストチェック・ギャラリー・グラミーと褒めまくり、もう書くネタはありません…な〜んていうと思ったら大間違いネ、まだまだいくらでも語れちゃう(笑)

M:はい♪ 高階さんは大変優秀な「コスプレ絵師様」でもあるのですね。
「コスプレ」イラストは高度な画力がないと、楽しいのは描いている本人だけという、とんでもない落とし穴があるのです。コスプレ=仮装と実装?をきちんと描き分けられなければただの萌え落書きですから。
卓越したデッサン力と表現力であ〜んな衣装やこぉんなデザインを描いてくださるからこそ妄想に生命が宿るのですね。

みゅ:……宿っていいものなんかい、それは?ま、いいや。 

ああ、だから完全ファンタジー作品よりも現実世界を舞台にした、ありそうであり得ないシチュエーション(いわゆる、ロー・ファンタジー)のBLをよくご担当されるんだね。
BL3大テーマパーク・「アングラ」「アラブ」「花嫁」、ほぼコンプなさってるもんねぇ。
あと見てみたいのはケモミミかな?


☆おまけのコスプレギャラリー

    
↑巫子          ↑チャイナ        ↑神父祭服      ↑アラブ

M:ケモミミじゃなくてケモノの毛、は来ましたよ!そして軍服♪
年の瀬に滑り込み・高階さん大型傑作。12月後半から投票殺到!

みゅ:6票は殺到とは言わないんじゃ…。

M:零細我が家の6票は6000票にも匹敵するんです!私の個人的TOP1も入れ替わりましたよ!!



ド迫力。

ああ、まさに「無人島でも眺めていたい1枚」です(2枚だけど、笑)
たった1人しか描いていないのにこの吸引力はどうよ?
撃沈!和泉さんは読まないのに買ったなんてご意見もあるくらい。
ニューカマーを呼び寄せるほどの力、宣伝効果も驚異的な作品です。出版社は絵師様に金一封出してもいいと思う(本気)

みゅ:うんうん、この絵のためだけに買っても惜しくないよね!
多分、同じお気持ちのBLer様は多いと思うので、この本の中古はなかなか出回らないだろうねえ(笑)

本は未読ですが楽しみ♪
みゅ:いや〜ん、私も私も♪ コレ終わったらやっと読めるのよ〜(笑)どんなに駄作だったとしても(ヒドイ)この絵だけで永久保存決定 

        

                          
 

「無人島ギャラリー・生きる情熱編」
、次ページでもまだまだご紹介です♪




 


                                                                                     M:さて、「無人島ギャラリー・生きる情熱編」
1ページのお2人以外にもたっくさんいらっしゃいます。どんどんご紹介♪
 
 「F&B7」もいいんだけど、「F&B5」も好きなのですよ。
といただいたのは、雪舟薫画聖「FLESH&BLOOD」5巻、7巻です。
もうすっごくわかります!
※これも画像が小さくてすみません、拡大すると不鮮明になってしまうんです。
フレブラ5,6,7巻はどれも甲乙つけがたいですもの♪
5巻はジェフリーの美しさと鎖、「赤」の使い方が溜まらんよね!
背景が白いなのが残念だけど楽しくもある。この絵にもし背景があったとしたら、雪舟画聖はどんな背景を描いたんだろうな〜とかしばし妄想しちゃいましたからね。

みゅ:幸せなヤツ。

M:「幸せ」と言えば、重苦しく展開中の本編が続く中、久々に見た憂いのない幸せな笑顔。「船出」なのに「撃沈」してしまったのはコレ。                                                                     「FLESH&BLOOD」番外編・「船出」
コメ様:二人とも美しすぎる!

みゅ:ほんとに…(ため息)

M:雪舟画聖から絵師様交代なさった彩さん。
大作&大家を引き継ぐという、相当のハンデをモノともせず、素晴らしいお仕事の数々です。
どれもステキすぎて絶対一つに絞れない!と私どもイラスト好き腐女を困らせ続ける奇跡の絵師様ですね。

みゅ:でも、これ探すの苦労したよ〜っ。
掲載雑誌『小説キャラ vol.21』どこ探しても売り切れなんだもん!


M:でもBLの神様はワタクシを見放しませんでした。
何とか画像だけは入手(しくしく…)
どうぞ皆様、ご堪能下さい。彩さんの美麗な絵による若き日の2人を…!!
黒髪コンビ(ナイジェル&ビセンテ)をこよなく愛する私ですが、これ見たらジェフにもよろめきそうです(笑)
いっそこの2人が主役もアリだったな〜わはは♪

みゅ:すべてがまるく収まる神の一手、
「ナイジェル=和哉」フレブラ13巻グズリ感想参照)、こういうカット見てると、ないのかしら?やっぱり…?
          
                      



M:さて、お次はアモーレ画大家・亜樹良よしかずさんのコレ!
「ネオアルカディア〜水面の紅炎〜」

みゅ:おおおおお亜樹良さんのファンタジー!(だよね?)
ここまでの長髪、初めてみた!しかもシルバーとはお珍しい!マタドールの様な攻め、衣装もそれ風でカッコイイ〜♪ 
                              
イラスト賞やギャラリーでも書いた通り、直列抱きしめ以外の構図を絶対取らず、なおかつ高い画力と華やかさ。「BL」への愛(と萌え)があふれた絵師様だよね。

M:この作品は人物だけでなく背景にも気迫が。
ゴージャスフラワー・紋様・茶から青(というか多分、金から銀)へのグラデ−ション(人物の基本カラーとあわせてある)が作品傾向を雄弁に物語っており、未読でもなんとなーく察することが出来ます。ワンダホー☆
    
みゅ:じゃあさ、亜樹良さんがアモーレ画ならば、水名瀬雅良さんはセクシーナイト画?(笑) 
この場合ナイトは騎士の方だけど。

M:硬質でストイックなのに色っぽい絵を描かれる方だよね。「ナイト」はなかなかいい表現。
2009年度水名瀬作品ベストはこちら、かな。 miru-ha命名「夜光花3部作」
ちょうどお話の内容が(表紙も)、
堕ちる花→の章
姦淫の花→の章
闇の花→の章
と分類できるんですよね。で、夜光花3部作(笑) 
つまりこの作品は夜光さんのすべてが投影されたスーパー代表作なのです。作家様は無意識でしょうがそうなってるんです(きっぱり)
コレをず〜っと書きたかったんだが書く時間なさそうなのでついにネタばらししちゃった(わはは)

  
みゅ:巻を追うごとの受けの脱ぎッぷり、3巻はとても期待心配したのもいい思い出(笑)
3つならぶとインパクトあるな〜。
         
M:インパクトといえば、こちらも負けておりませんね!
國沢智さん「聖域の限界」                         

みゅ:見た時のインパクトで』か。確かに一度見たら忘れられない(笑)受けの右足が
限界まで有効活用、見事に聖域守りぬいていますねっ♪

M:おいおい!…ちょっと上手いじゃん。(悔しげ)
これ、背景の青と薔薇の濃紅の配置とバランスがすごくいいんだよね〜。ヘタすると大失敗の危うい組合わせなんだよ、この色って。
この絵師様は特に強い印象なかったのですがこの1枚の色彩センスでマイ株が急上昇したのでした。

みゅ:主役お2人を含めなにやらゴージャスな雰囲気に、ホストかモデルのワーキングBLだろう!とあたりをつけて読んだら全く違ったな(笑)

    
M:ゴージャスと言えばこちらは和風ゴージャスと言えるかもしれないね。円陣闇丸さん「罪の褥も濡れる夜」

みゅ:パパ(冬貴)の、着物&背中見せという艶っぽさにK.O.されたのはコメ様と私だけではないはず!手塗りカラーの桃色(笑)も鮮やかで妖艶〜♪

M:受が着物というと…(大抵遊廓ものだったりするので)好みじゃないんですが、パパは逆に和装じゃないと魅力的じゃないというか(笑)
とおっしゃる匿名希望?(笑)様、その通り! 
こんな風にパパをいやらしく着飾らせるためにわざわざ有名なキモノ作家に頼んだりとかしていそうな、義康のウキウキお買い物風景まで目に見えるような1枚です(笑)

みゅ:大好きだもんねぇ、パパの事(ぷっ)

               
                            

M:さて、長らくお送りして参りました「無人島ギャラリー・生きる情熱編」、 
トリを飾る1枚は華やかなレッドカーペットから♪        
      
小説キャラ vol.21』DEADLOCK番外編の表紙がもうっ!!

みゅ:またもや小説キャラ!(爆涙)
あるとさ〜んこんなフリされたら見ずにおられませんよ


M:大丈夫。私にはBLの神様がついております。
腐ォースのお導きで入手いたしました。画像だけ。

みゅ:love me little love me long
とはこれまた…「少し愛して、長〜く愛して」ではありませんか!作者様がこれを書いている途中で訃報を聞かれたのかな、とか想像しちゃいますねぇ。

コメ様:レッドカーペットにたたずむタキシード姿のユウトとディックを上から視点で…♪

みゅ:おおっ、蝶ネクタイ来たーっ!コスプレギャラリーに追加

M:ああ、やっぱりいいわ、このツーショット…。ディックはやっぱり金髪じゃないとね〜

みゅ:本名ディックじゃないけどつい「ディック」って呼んじゃうよね(笑)

M:よくよく考えたらかなり残酷な行為なんだけど誰も突っ込まないね でもユウトが呼ぶならなんでもいいんだよ(笑)

みゅ:ここもメロメロだもんねぇ。

M:いかにもハリウッドっぽい、エンタメ重視の華やか番外編ですね。面白そう♪←未読なので絵力だけで判断してます。まさに拙記事の主旨通り(笑)
いつか神のお導きで本編を読む事が出来ますように…。

みゅ:神様にはもっと違う事頼んだ方がいいんじゃないの…。

      

                         


M:最後に今年の、というか毎年の個人的注目作品をちょいとご紹介。
あくまでも「表紙絵」だけでmiru-haが楽しみにしている情熱作品をご紹介しておきますね。

愁堂れな:著「銀薔楼シリーズ」                                                                                  
⊥井しゅしゅしゅさん  ‐路 龍流さん 
(2008)           (2007)

←紺野けい子さん(2009) 圧巻。

みゅ:プリOムだし、NGジャンル「遊郭もの」だし、作家様は「NHKのお笑い番組」だし、下手すりゃ「室伏投げ」もありうるだけに今だ手を出せずのシリーズだけど、同じ絵師様を使わないところがグレイト。


M:年1回しか出ないんだけど、毎回イイ絵師様をご起用されるんですよねぇ…。なんてあまりに華麗で、萌えと心中もやむなしかと本屋で見かける度、必ず手に取る(だけ、笑)
いつか読書メーターでひっそりと画像が上がっていたら、「アイツ、飛び降りたな」と笑ってやって下さい。 
     
みゅ:イラストギャラリーだから作家様のお名前は1人も書かないでおこうと思ったけど、こういう攻め方されたら書かざるを得ないもんね。ホント愁堂さんはセンスいいんだよ。

M:……ノーコメント。
    
  
         
                              


M:皆様も私もお疲れさまでした〜…。
「無人島ギャラリー・生きる情熱編」 いかがでしたでしょうか?

みゅ:えっ?対談形式が読みにくい?却下!

M:情熱編の特徴としては、意外と票がバラけない=人気が集中してるってことでしょうか。TOP2のお2人だけで1ページ埋まってしまうぐらい、イキオイぶっちぎりでしたね。
抱きしめイラスト大家・実相寺紫子様とか、硬派な情熱・石原理さんとかも来るかな〜と思ったんですが。

みゅ:お題が「この1枚!」だったからねぇ。「気になる1枚」とかだったらまた違う結果だっただろうね。

M:次回の「無人島ギャラリー・沁みる抒情編」も珠玉の名作ぞろいです。
情熱編とはまた違った面白さ。どうぞお楽しみに♪

みゅ:風に強く吹かれながら、お送りいたします。

M:だ〜から、箱根じゃないっつの。


  




【ブログ内関連記事・新春特別企画】
新春特別企画・「無人島ギャラリー・生きる情熱編」〜お気に入り表紙イラスト投票・結果発表
新春特別企画・「無人島ギャラリー・沁みる抒情編」〜お気に入り表紙イラスト投票・結果発表

【ブログ内関連記事・表紙ギャラリー】
表紙ギャラリー〜高階佑
表紙ギャラリー〜雪舟薫 「FLESH&BLOOD」編
表紙ギャラリー〜円陣闇丸
表紙ギャラリー〜彩
表紙ギャラリー〜亜樹良のりかず
【ブログ内関連記事・イラスト考察】
イラスト考察完成記念・奈良千春様考察〜龍とDrシリーズ
イラスト考察・「イレズミ」
イラスト考察「コミック派」と「アート派」
イラスト考察・「女装とBL」2009
続・「笹上嬢を探せ!」〜イラストチェック臨時便  
当ブログ用語辞典






〔絵師:彩〕〔絵師:奈良千春〕〔絵師:円陣闇丸〕〔絵師:高階佑〕〔絵師:雪舟薫〕
〔絵師:紺野けい子〕〔絵師:水名瀬雅良〕〔画:女装〕〔画:グラミー賞〕〔画:ギャラリー〕




励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[【特別企画・イラスト編】]アンケート〜ベスト表紙絵 | comments(4) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

も〜〜〜、これはコメント書かずにはいられないじゃないですかっ!

まずは、第一弾お疲れ様です。
すごい、すごすぎる。この内容、このボリューム!
大変だったでしょう・・・・・
え、こんなの朝飯前?そうでしょう、そうでしょう。
貴方さまのことですもの。おそらくこれだけ書いてあっても、
まだ語り足りないのでは?

まず奈良様、「赤い呪縛」という作品は全く知りませんでした。
今しか知らない私にとっては、色合いがなんだか意外な気がします。
そして「窓」。読んだときは奈良様という意識は全くなし。
今こうして見ると、構図と言うか目線というか奈良様ですねー。
本の内容は、ごめんなさい、こういうのも結構イケる私です。(好きです)
「エス」は私も推しました。個人的には「裂罅」が好き!
あの抱きしめ方が好きなの♪
「愛炎の檻」はmiru-haさんが紹介してるの見て、思わず買っちゃいましたからね。
もちろん“ネット”で。(誰が店頭で買えるかいっ!!)

そして大好きな高階佑様。
「DEADLOCK」1巻イチオシが、年末にひっくり返された一人です。
「タナトス」には完璧にやられましたよ。もちろん裏表紙にもね!
で、最後にあるレッドカーペットの〜なんだけど、
実はこの表紙自体よりも、プレゼント(?)対象になってる図書カードの方が
本当は好きだったりして。
同じ絵なんだけど、余分な文字が入ってないのと、トリミング?されてて、
構図的にはそっちのほうがいいような気がするのです。
小説キャラ、手に入らない?
んっ、もう〜、送ってあげたいぐらい!

雪舟薫様も好きですが、最近ほとんど見られないのが残念で残念で・・・
もっともっと描いていただきたいと切望します。

彩様に関しては・・・・私なんぞでは語れません。
きっと次回の「沁みる抒情編」にも登場するのでしょうけど、
こんな方がBL界にいらっしゃるのかと、驚きでしかないです。
泣きたくなるくらい好きです。

miru-ha命名「夜光花3部作」はさすがmiru-haさん!!
なるほどとうならされました。
お花の専門家であるmiru-haさんから見ると、ご不満があるかもしれませんが、
こうやって3作並べると、その花の美しさに惹かれてしまいます。
絵師さんが誰かを確認せず「綺麗な絵だな〜」と思っていた作品だったので、
今後は水名瀬雅良さんも意識しようと思います。

円陣闇丸さんの「罪の褥も濡れる夜」
いいですよね〜、コレ!私も大好き。円陣先生の絵は、ちょぴり昔風?な感じがするけど、
実は大好きな絵なんです。
「罪の褥も濡れる夜」に関しては、挿絵の中に大好きな絵があって、
今回の趣旨にはあてはまらないので、残念でした。
ちなみに(大大大好きな)パパさんの若かりし頃の巫女姿、横向きのやつです。

「銀薔楼シリーズ」というのは、シリーズなのに毎回絵師様が違うのですか??
全然知りませんでした。
今回UPされている表紙絵を見て、「これは絶対買い!」と思ったのですが、
miru-haさんの紹介を読む限り、表紙絵だけにとどめておいたほうがよさげな雰囲気・・・・
「NHKのお笑い番組」っていう表現が気になる・・・

随分長くなってしまいましたが、第一弾大変楽しませていただきました。
miru-haさん、みゅうあーさん、お疲れ様でした!
対談形式おもしろかったです。
次回も期待しています。
ではでは!


comment by: あると | 2010/01/09 01:14
訂正でございます…
昨日、円陣さんの絵を昔風?なんて書きましたが、
すみません、まちがいです。
私の勘違いでございます(^^;)
ちょっと寝ぼけてましたね。
まとまりのない文章で失礼しました。
お許しを!
comment by: あると | 2010/01/09 22:06
>あるとさん、とっても丁寧に読んで下さってありがとう!

このコメントへのお返事は以下の特設ページに、激ナガで書きこませていただきました。
ここのURL欄からリンクするようにしておきますね。

念のためここにも書いておきます。
お時間ある時に読んで下さいね〜♪

◆2010年新春特別企画・特設お礼ページ
 http://imeson-bl.jugem.jp/?eid=356
comment by: 特設お礼ページはココから! | 2010/01/12 00:16
>こちらのページに拍手下さった皆様、本当にありがとうございました!

思いもかけずたくさんのご反響をいただき、恐縮しつつ舞い上がっております♪

拍手コメントくださった皆様へのお礼とお返事は今回、以下の特設ページに、激ナガで書きこませていただきました。
ここのURL欄からリンクするようにしておきますね。

念のためここにも書いておきます。
お時間ある時に読んで下さいませね♪

◆2010年新春特別企画・特設お礼ページ
 http://imeson-bl.jugem.jp/?eid=356

comment by: 特設お礼ページはココから! | 2010/01/12 00:21

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/338

TrackBacks