スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

『天鵞絨(ビロード)の仮面』 松岡なつき/櫻井しゅしゅしゅ

2008年最後の土曜日です。1年終わるんですね、早いですね〜
去年の今頃は自分がこんな年の瀬を迎えるなんて想像もしてませんでした。
人生何が起きるかわかりません。

さて、「今週のTOP1でBLイメージソング」
先週に引き続き大苦戦です。今週もX'MAS SONGがTOP1だったからです。
2008・12・21付ランキングは

1位 KAT-TUN  「White X'mas」
2位 福原美穂 「LOVE〜Winter Song」
3位 Dragon Ash 「繋がりsunset」

かろうじてドラゴンアッシュが救ってくれたものの、皆さん冬をエンジョイしまくりです。
X'MASも終わってますし このためわざわざ購入した某クリスマスBLが栄えある
本年度ワースト1に輝いてしまい、ここで上げるのは諦めました。
「2008年・年間TOP1」も発表されましたので 今回こちらで締めくくらせて下さい。
2008・年間TOP1は…
http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-premium/jaca-5113.html 
「truth」 嵐 http://jp.youtube.com/watch?v=GRkvNTjM2WY
2008年・年間TOP1は嵐でした。TOP20の中に4曲も嵐が入っておりこんなに売れたっけ?が正直な感想でございます。「花男」映画もあったか…でも紅白でないんですよね。NHKってよくわかんない。

こちらを聴きつつ読みたいBLは…↓↓ ネタバレ感想は次頁へ↓↓ 
  『天鵞絨(ビロード)の仮面』(パレット文庫) 松岡なつき/櫻井しゅしゅしゅ
なんちゃってあらすじ
ルイ13世の治める華の都。ある決意を胸に銃士として日々仕事に励むアルノー。彼には、親友ジャンも見抜けないもう1つ別の顔が…

◎イラストチェック/桜井しゅしゅしゅ
カラー★★★★4.0
この方のイラスト、ごっつストライクです。
も〜耽美に決まってますイイものはピンと来るんですワタクシ。
そんな自分の直感を信じて挿絵担当されてるBL小説とご本人コミックを2〜3冊GET、読後・下アゴが地面にめり込んだ(気がした)のを覚えています。
この美しさであのコミック…なんとご自分の萌えに正直な絵師さん。あっぱれです。絵だけでなく生き様にもホレました。
違った意味で直感は正しかったわけですね。偉いぞワタクシの直感よ。でももっとわかり易く伝えなさい。
カット★★★★4.0
上記まとめ買い時、真っ先にこの本読んだのですが正解でした。
後から読んでたら、あっぱれコミックがフラッシュバックし、美形の騎士に隠された「謎」じゃなくて「オチ」を探してしまっていたでしょう。せっかくいいお話なのにだいなしです(笑
この難しい時代衣装、よく描いておられます。本編が17世紀服飾史なので、レース1枚でも気を使うはず。お疲れ様でした。

◎本編感想
松岡さんの歴史モノ外れた事がございません。怖いくらいの細かい時代考証。服装だけでも西洋被服史を読んでいるようです。政治背景から料理まで、ついて来れるもんだけついてこい!といわんばかりのガチンコ描写。
他の作品を思い起こすと、レコンキスタ(=アンダルスの獅子)、アルマダ海戦(=F&B)、ルイ13世…ちょうど15、16、17世紀か。他のイタリアものも16世紀だから松岡さんのお好きな時代はこの200年ですね。なるほど勉強になる。

作中にルイ13世、とあるのでまさしく3銃士の頃のお話。内容もそんなトコかなと当たりをつけると大やけどです。
表紙真ん中の受・アルノーが松岡作品中稀に見るビッチだからでございます。
といっても初めからビッチだった訳ではありません。職業・「剣士」でスタートしたけどダーマの神殿で「あそびにん」に転職?みたいな。
諸事情によりビッチに転職する事を選んで、そのための修行をするのです。あぜん。

通常なら転職を迫られた時点で、何らかのドラマがあるところです。
攻が助けに来るとか、無理矢理陵辱とか。
ところがどっこい(←はい、今日の死語) 修行は1週間みっちり続くのです。誰も助けに来やしね〜(笑) で、立派なビッチ=体で落とす間諜になりました。
その後も基本・間諜なんでグログロと画策しててけなげさはあるものの可憐なところはミジンもない。転職せざるを得ない訳がありますし、結局は大切な人と生きる事を選ぶんですがなんとも珍しいタイプ。人工的な誘い受けっていうの?

そして彼に翻弄される攻2人。のはずですが、実際は翻弄されて任務失敗ばかりなのは受けだけです。彼の画策、思い通りにコトが運んだためしがないんです。そっちの修業をするべきだったのに(笑)
攻めの片方は本来当て馬なんですが当てるだけで済んでない(笑)
これが甲乙つけがたいイイ男で受への愛も涙ぐましい。結局1人を選びますが今後はわかりません。続編で、3人で幸せになる編希望したいところです。



心残りは、アノめくるめく修行期間が「連日連夜の荒淫」の記述のみで終わっている事。
ジョルジュ先生の授業、参観希望の方〜?は〜い!
どうか特別編とか外伝とか出してください小学館様!と思ったらパレット文庫廃刊してました。望みないじゃん。あ〜あがっかり。




【関連記事リンク】

    励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
    [小説・作家名ま行]松岡なつき(F&B以外) | comments(0) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

     

    励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
    - | - | - |
    <<prev entry | main | next entry>>

    Comments

    Leave a comment










    TrackBack URL

    http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/33

    TrackBacks