スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

土曜企画『今週のTOP1でBLイメソン』〜「許可証を下さい」烏城あきら

昨日 スッキリしない記事を上げてしまったので、今日は早めにUPしてしまおう。
だって今日は曲も作品も超お気になんですもーん。

週末おたのしみ企画!
土曜日は 『今週のTOP1でBLイメージソング』 11月第4週
2008・11・23付 Top1は
   『今日も どこかで』  小田和正

巨匠 来ました! Yes Yes Yes
小田さん TOP1おめでとうっ〜 今回のライブ行けなくて残念。
LP時代から愛しています(あ〜あ、言っちゃった) 
余談:
CDも持ってますが、LPの方が音が良いと感じるのは何故でしょう?
フルボイス フルオーケストラ、特にクラシックは絶対LPの方がいいと思うな〜
今、LPは何かと面倒なので時間があるときしか聞けないのが残念です。


はあ〜 癒される
この方ほど「僕ら」という単語がが似合う方はいません。良い年なのに(笑)
キング・オブ・ボクラですね(意味不明)

キングにふさわしいBLといえば、コレはもう…あの方たちしかいませんね。
MY BEST BL Top1!ここで出しちゃう今週は「烏城あきら祭り」です。

ホントに1冊づつ書きたいくらい好きなんです…。 
以下ネタバレ感想。


  いつかきっと 1〜4も書きます!
が、とりあえず今の時点の最新刊「君にもわかるISO~許可証をください!5~」を

◎イラストチェック/文月あつよ 
カラー★★★☆3・5
すっごい上からコメントですみませんが正直にいいますと。
いや〜 うまくなったな〜。
初めて1巻読んだ時、お話こんな面白いのに「絵」どうしよう…って本気で困ってたんですが大きなお世話でした。
今 ようやく受け入れられます。もうこの方でいいです。絵師さん替えてくれるって言っても断りますよ 誰も言いませんけど。
カット★★★☆3・5
前原。作業着もイイですが、バックに夜景もいいですね!まだ絵に不安定さが残るのでページによって顔が違ったりしますけども。そして「ひろし」 P33のカット素晴らしい!!
シャレード文庫はイラスト率が高く Made in 少女マンガのイラスト萌え魂にもガッチり答えてくれます。
ワタクシのアホアホ統計によりますと、1冊あたりのイラストを惜しまない文庫は
・シャレード
・ホワイトハート・但し4〜10枚とムラあり。   
 次点ルチル です。 
意外やキャラやディアプラスは少ないのです。なんで?コミック売りたいから?

◎本編感想                   
「ISO」 今はちょっとなつかし気味ですが、ワタクシが当時勤めていた会社が取った時は本作同様はっきり言ってお祭り騒ぎでした。(でも、楽しくない)
ISO9001入りで全社員名刺作り直し(笑) 地球にあまり優しくありません。
部署ごとに監査員を決めて、業務遂行チェックされ…コピー紙の扱い方まで指導入ってたな。
今は「個人情報取扱規定」でしょうか。何をするにも大変です。

今回はこれを取るための苦労話ですが、読んでみて基本理念が今頃わかりました。
弘すごいな、説明解りやすいよ。ワタクシ的にはサーカス全然OKです。

仕事とラブが毎回見事に絡んでて、BL読んで良かった!と思える大好きなお話です。
巻を重ねるごとにイロイロと失速していくのは長期連載のお約束ですが、これはどの巻も本気で面白い。これってすごい。

喜美津化学工場で品証部所属の弘(研究職)と工場制作スタッフの若頭(技術屋)前原。
ワーキングBLは大抵受け視点、受けが俺様攻めに翻弄され、時には仕事上で対立しながら受け入れていく作品がほとんどです。
この作品もその例にもれませんがスタンスが全然違う。

研究職と技術職というホワイトカラーとブルーカラーの考え方や立場の違い、男としてのプライド、同い年としてのライバル心など恋愛に発展しそうもない2人の関係がどうやって深まるのかが毎回ものすごく面白いのです。
公私のバランスをとるために2人が同じぐらい真剣に考え、向き合う対等な姿が他のBLにはない圧倒的な魅力。やはりワーキングBLはお互いがイーブンじゃないと「ワーキング」部分が活きてこないんだな、とこの作品で思い知らされました。

安易な強姦まがいのアプローチでなく、でもいい感じに強引な前原にクラクラします。
前原に夢中だといいながらも仕事で前原を唸らせる弘もカッコイイ。
ああ、もうこの2人さいこー!!


こちら5作目ですのであれこれ紆余曲折した後、のっけから濃い空気のお2人です。
普段から仕事でも一緒、住む所もほぼ一緒。離れ離れの1週間のスクーリングがまあ、スパイスとなって燃え燃えです。電話一本でも手を抜かないニヤニヤ盛り上がりぶり、作者様本当にうまい。
こんなことされたら女なら誰でもメロメロじゃない?ツボを心得た前原の口説きはホンッつにもう…///
作者様、お仕事の醍醐味だけでなく女性心理をよくわかっている。
それをBLに活かすんだから恐れ入ります。受けを女扱いしないBLは貴重です。これは多分に作者のポリシーというか価値観によるものと思います。

女性の萌えツボを心得て、かつそれを女役に投影しない作品を書けるという事は物事を客観的にみる事が出来る証拠です。
自分の作品を俯瞰的に眺める事は、主観的な表現を客観的に見つめる事、いってみれば世阿弥いう所の「離見の見」です。
これが出来ての一流の表現者、だからこの方の作品は面白いのです。間口がツウ過ぎて入りにくいものもありますが。

今回はまったく予想してなかった「前原パパ」の登場。
おかげでいつも自分で最善を選びとってきた自信のある前原も今回は少々揺れます。
自分達の恋愛で、存在も知らなかった人が迷惑する…マイノリティを貫くのは並々ならぬ覚悟がいるんだね。だからこそ真剣なんだと応援したくなります。でも自分の身内にカムアウトされたら、私は諸手を上げて賛成できるだろうか…。
思わずそこまで考えたくらい前原に入り込んでしまいました。
ちなみに出た答えは「そうなってから考えろ」です。

ここでも弘のナイスサポート。前原は強引だけど弘のリードもサポートもきちんと受け止められる度量の広いイイ男なんです。真のイイ男ランキング(?)でもBL界で1,2じゃない?若いのに大したもんだ。

問題が多いだけに2人のシーンはほっと?します。もうどれだけ激しくてもOKです。
お仕事もISO騒動から次世代交代?まで、盛りだくさんで息つくヒマもございません。

このクオリティで次巻もそろそろお願いします。
「放水開始!〜許可証を下さい・6」という仮タイトルだそうですが、やだな〜このタイトルだと次巻で終わっちゃいそうなんだもん…。





【ブログ内関連記事〜ワーキングBL】
「くちびるに銀の弾丸」「くるぶしに秘密の鎖」 秀香穂里/祭河ななを
今週のTOP1でBLイメソン〜「許可証をください」烏城あきら
今週のTOP1でBLイメソン〜「しあわせにできる」 谷崎泉
今週のTOP1でBLイメソン〜「コックピットに恋をして」御木宏美
今週のTOP1でBLイメソン〜「ベンチマークに恋をして」井村仁美
勤労感謝週間特集「くちびるを濡らす恋の雫」荻野シロ/亜樹良のりかず
2008年 月別感想記事・早見表
2009年 月別感想記事・早見表

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名あ行]烏城あきら | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■このページに拍手下さった皆様、本当にありがとうございましたm(*・´ω`・*)m

昔も今も変わらない、わたくしのBEST BL。←フレブラが右肩上がりで肉薄中

「許可証〜」「フレブラ」ともに終わってしまったら、わたくしBLライフから足を洗ってしまうかもしれない。そのぐらい好きです。
comment by: miru-ha | 2011/07/01 01:35

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/30

TrackBacks