スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

土曜企画「今週のTOP1でBLイメソン」〜義月粧子

書いても書いてもすぐ週末が来る…。気がします。
どれもこれも書きかけ中途半端、特に特集がちっとも進まないです。
なにげに6月の「今月の作家」を落としてますし(ばか!言わなきゃ分かんないのに!いやいや腐の良心が許さない)

他にも BL長者番付、とか、少女マンガ家さんによるレア表紙特集、とか「今月の絵師」など準備中の企画はいっぱいあるのに…!!
おかげでドナドナできやしない。


イラスト考察「イレズミ」は何とか来週には上げたいと思います。
もう「鯉」は諦めました。どうしても思い出せない!(これのせいで進まなかった)
意外と王道の「龍」のイレズミが少なかったのが驚きです。(私の知っているのが、っていう意味ですけど)
作品登場率なら断トツなんですが、イラストとなるとサッパリ。不思議です。


ああ、一週間早いなあ。


さてさて、今週のTOP1は結構オトメな曲が来ました。
2009.6.28付TOP1
 「Beautiful」 倉木麻衣
PV:http://www.youtube.com/watch?v=fjEtPs7oIuI

宇多田ひかると同時期にデビューだったため、色々比較されたりもしましたがマイペースに活動し続け今やちょっと貫禄も出てきた感があります、倉木麻衣さんです。
コーセーコスメとタイアップ、ただ今CMオンエア中ですので、いつもより「聴いたことある」方が多いのではないかと…。

Beautiful。コスメ。オトメ。

とくれば8月からドラマも始まる、うわさの「オトメン」なんていかがでしょう?もちBLで。
見た目がっしり、心がオトメ。なイケメンオトメン君が美形お兄さんに食われちゃう、アレいってみましょう。



  ◎イラストチェック/須賀邦彦
カラー★★★☆3.5
なんでか登場率が高い絵師様です。早5回目?
毎回言ってますが、カラーよりカットの方が魅力的な絵師様です。手塗りは文句なく☆0.5UPですので計3.5。 背景のエアブラシ、マスキングも手作業ですね♪アナログ万歳!!
カット★★★★☆4.5
ストイック故の色気、という難しい味をデフォで持っている稀有な絵師様です。
佐々木久美子さんもこのタイプですけどあの方は作品によって演出を変えてこられる方(絵師別イラストチェック参照)、須賀さんは作品の方が絵柄に合わせてくるタイプ。
結果、おしゃれ男子によるおしゃれラブしかこないです。潤いたっぷりのネバネバ監禁モノや、和モノ(和装)とか、あるなら見てみたいと思います。
今回特筆は枚数。なんと15枚!!約230ページ中15枚って事は短単純に考えても15ページに1回?均等に入っているわけではないですから4枚後にはもうイラスト!な部分も何か所かあり、ごっつ楽しかった。美麗な絵、加えてアマアマシーンばっかりだからなおさら楽しい。
女性カットがありますがこれも上手いんです。男ばっかり描いてる人ではない、とすぐ分かります。
枚数の多さに☆0.5プラスで計4.5。おお、高得点!

 
◎本編感想
「奥様の名前はヒサト。
 
 だんな様の名前はユウジ。
 
 ごく普通の二人は、ごく普通の恋をして、
 
 ごく普通の結婚をしました。
 
 でも、ただ一つ、違っていたのは・・・
 
 奥様はオトメンだったのです」


 ※元ネタおわかりですね、懐かしい♪

「ごく普通」といっても腐界の住民である私共にとっての「ごく普通」。
でもBL3大テーマパーク「花嫁」モノではありません…ん、そうなのか?

奥様・成末久人(25)はイケメンだけど体育会系・頼れる兄キとして年下からモテてしまう、ホントはネコ可愛がってほしいゴロにゃん体質の夢見るオトメンです。
幼い頃より祖母に仕込まれ、今や母よりお料理上手。高校時代には手作り弁当を共働きの親の分まで一緒につくっていたというまさに飛鳥ちゃん。または「弁当男子」(笑) お掃除も楽々です。
早くから特殊性癖を自覚してますが、彼の悩みはそこではなくて自分が凛々しいタチに見られるためお相手が見つかりにくい、という事なのです。しかもいつもつるんでいるゲイ友・亮司がキュートな小悪魔系なので余計にお相手がよってこない。わははは、そりゃ確かにかわいそう♪

だんな様・坂根祐司(30)は顔・金・身体(BL王子必須3K)オールコンプ、唯一の欠点が「やきもち焼き」(そんな欠点あるか―ッヽ(*`□´*)/) 
文句のつけようのないスーパーダーリンです。



でもって本編は、

恋に落ちる記憶
恋に落ちる記憶・その後
恋に落ちる記憶・おまけ

の3編で構成されており…構成……構成?
わははははは!そんな大層なもんじゃないし?!このおおざっぱタイトル見てもおわかりの通り、どこまでもわかりやすい。
2人が出会って、盛り上がって、誤解して最後はハッピーエンドで大団円。BLでなければ「りぼん」に載っていそうな極アマ・ラブコメです。

お2人とも結構なお歳ですのに、リアル「りぼん」でももうちょっと複雑な悩みを抱えていそうだが?と思わなくもない分かりやす〜い悩みや怒りで少々ポカンとさせますが、作者様ご自身があとがきでそこを語っていらっしゃいます。

「25の男がこんな可愛いかよ、きもいー、などと思われるかもですが、うっさい、可愛くて何が悪いんじゃー。」

あっはははっは!だったら文句はありません♪
拙ブログ開闢以来ひたすらへ理屈こねまくりの私だとて、いつもいつもこねたいわけではなく(9割こねたいのだが) このようにストレートなBLにニヤつく時だってあるのです。
つまり、結構気に入っている、と(笑)


作者様の持病「どっちのセリフか分かんない病」は初期ほどではないとはいえ、まだ完治しておりません。慣れないと戸惑うかもですが、私は慣れましたからへーきです。遠OO日さんよりよっぽど読みやすい。

執筆時の作家様のマイブームが「エロ・どS・どM」の3ワードだったらしく本編中にこの言葉がやたら出てきますが、出てくる時ほど高糖度なのが笑えます。
この3ワードがこれほど似合わないBLもないですよって言ったら怒られるかな

欲をいえば、「年下にモテモテ」って説明セリフがあるだけでそんなシーンは全くなかったり普通の脳内思考を妄想と呼んだり、言葉で説明されてるだけのエピソードが多すぎるので、実際に年下君に迫られたり、イっちゃった妄想でホントにいっちゃったり(こらこら)する具体例がもっと入ってれば、よりコメディタッチで良かったと思うんだけど…。
作者様はコメディ目指してるわけじゃないからこれでいいのかしら。


それにしても絵師様が須賀さんでホントに良かったです。
お話がお話だけに表情豊かなアニメ画絵師さん来てもおかしくなかったですから。

もし来てたらそれこそコメディ。もっと軽い作品になってしまう所でした。
クールで正解。絵師様ナイスアシスト。



励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名や〜わ]義月粧子 | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■このページに拍手下さった皆様、本当にありがとうございましたm(*・´ω`・*)m

BL黄金受身長・175CMを軽く超える、ガタイノいい受け、でも心はオトメン(ネコ体質) わはは!
今でこそブサイク受けまで市民権を得てますが、5年前の当時は、このギャップが結構新鮮でした。

深く考えず、ふふっと笑って気持ちよく寝る=添い寝BLとしておすすめです♪

comment by: miru-ha | 2011/07/09 15:52

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/234

TrackBacks