スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「おいてけぼりブルース 」 ユキムラ

 ユキムラさん2作目は、こちら↑↑↑です。

最新刊なのかな?短編集です。
この方はワーキングBL作家さんなんですね、しかもリーマン。
ものすごくリアルです、上下関係が。
宮仕えをした事がある方なら、鼻の横ポリポリしつつ読んじゃう事請け合い。

前作(←私にとっての前作です)と比べて…。

エ、エロが増している…!



これは、ビーボーイと麗人の差なんでしょうか。ちょっとドキドキしました(〃∇〃)←こっぱずかしい気持ちを普段使わない(使えない)顔文字で表現してみました。

エロ増量中でも、恋愛全力投球の姿勢は健在です。
ハタから見たら「そりゃないだろう」 な分かりやすい誤解も当人同士だと重大問題でしょうね。幸せだからこそ、あえて一番甘い答えを避けて(でも、たどり着いてはいるんです)、悪い想像ばかりして悶絶する…恋愛の醍醐味ですよ。今のうちにたっぷりモンモンしとけ、年取るとしたくても出来ないぞ?(ははは)
ただ、やり過ぎると相手がひきます。このマンガのように上手くはいかない、引き際が肝心です。
あらら、なんだかどこかのマンガ家御大みたい、説教臭いな。


短編6編入ってますが、最後の「さようならはもういらない」はあるシーンで絶句。
あんな攻めは初めてみました。
6年もほっといて、再会した途端に「ずっと好きだった」って燃えあがっちゃうなんて、え〜?とか軽くツッコミながら読んでた自分が吹っ飛びました。
いや〜、男でも女でも、涙はリーサルウエポンですね。
(しかも泣いてるのは女(役)じゃないんだよ、わははは。)






 
【関連記事リンク】

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[BLコミック・や〜わ]ユキムラ | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

トラックバック機能は終了しました。

TrackBacks