スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

『空にはちみつムーン』 松前 侑里 /二宮 悦巳

11/13 今宵は満月です。
 
昨日ここまで下書きして操作を誤り、うっかり公開してしまいました速攻 消しましたが探してくださった方 ほんとにごめんなさい。妹の目をぬすんでコソコソしてたら失敗しました(11日参照)
遅まきながら本日がっつり上げさせていただきますね。

では改めて。
 
11/13 今宵は満月です。
昨日の『DEADSHOT」の脱線話で「カラス座」に触れてからアラブるオタ魂が静まりません。でも今古〜い望遠鏡しか持ってないんだよな… せめて窓から月でも眺めましょう。
もちろん、お供も月繋がりで(←三日月じゃん)
 
◎イラストチェック/二宮悦巳
カラー★★★☆3.5
やっと二宮さん出せました。
俯瞰アングルで、可愛くてしょうがないものを抱っこしてご満悦♪なアマアマメロメロの表紙ですね。ディアプラスのほのぼのラブコメと二宮さんは良い相性です。
本作、お仕事が「劇団」ですので登場人物多いんですが、『毎日晴天!』(←11巻&各巻コミックスで二宮作品集とも言える)のイメージが強すぎて、口絵カラーの劇団員全員集合カットが「帯刀家」記念写真に見えてしまいちょっと困りました。
カット★★★★4.0
二宮さん何が良いってこのペンタッチですよ、皆様!
基本ペンだけで表現してきた、ずーっとペンを使い続けている人の描線です。こういう方は安易にトーンやベタを使いません。必ずひと手間ペン入れちゃうんですが、そこがいいんです。
今回も書き込んであるなぁ、眼福♪みたいな。
後、特筆なのが横顔。すっごく色っぽいです。
従って(←この絵文字を使う日がこようとは)シーンが美しい!!
…いかん、止まらない。
いづれ来る『毎日晴天』に向けて後は温存しておきますね。




では 注意!
感想と イメージソングです

 
主人公の「恋ばな」を楽しむのは当たり前として、面白かったのはそのお仕事。 
自分がはめられた事がきっかけで とある劇団?に半強制的に入団する タマちゃんコト環。
報酬を受けとり、依頼者の個人的な願いをかなえるために関係者になりきって芝居をする。
はい、こちらBL版「P.A.プライベート・アクトレス」BY 赤石路代 でございます。ドラマにもなりましたね、大失敗  意欲作でしたが。

いわゆる別れさせ屋。「P.A.」は個人活動ですが、こっちはシナリオ書く大掛かりなものです。
専属脚本家の功紀が書くシナリオがまたどんでん返しの連続。次々と馬脚を現すクセ物依頼者。意外な黒幕。もうタマちゃんと一緒に一観客状態です。
メンバーも粒ぞろいの演技派で、特に和月の板についた美女ッぷりは確かに女優いりませんね。

更にはここでも芝居を意識してか、この特殊な仕事で感じる読者の「?」に、段取良くどこかの「セリフ」で答えてくれてるのです。
以下「私的Q」&「セリフによるA」を。

・劇団というよりむしろ探偵なんでは?
  「離縁・復縁工作だけでなく 親子・新米ママのサポートなんかもある。」
・どんだけ金かけてんの?
  「簡単に支払える額なら 安易に頼む人が増える」
・若い男だけで仕事こなせるの?
  「男女の恋愛関係依頼が90%以上だからOK」
・ゲイ限定なのは?
  「ほとんどの女性があきらめるか引いてくれる。ゲイ男性からの依頼は確率低い。」
・エキストラまで使わない脚本だって書けるんでは?
  「うちは劇団だから 芝居を上演する以上ドラマを楽しまないと。」
・せっかくの才能を本当の芝居の脚本としてなぜ大勢の人に見せない?
  「芝居そのものより人が好きだから」
 
とまあ とんとん拍子に謎が解けていく親切設計!ワタクシのようなつっこみ好きも出る幕がございません。 
そして大団円。メインの「恋ばな」にも種明かし。功紀、筋金入りの策士でした。
「一番大事なことはセリフにしない。」
くーーっそうきたか 
ちょっとめまぐるしいけど楽しく観せていただきました。
続編1冊でてます。お察しの通りあの2人です。
1作目が満月なら 2作目は三日月のイメージですね。

本日のイメージソングは
 『Flowers』 moumoon
歌詞なかったので こちらを。
http://jp.youtube.com/watch?v=zOt9-DvmTVg

なんとこちら 「満月の夜だけ現れる」 アーティストさんなんでございます!
ので、どうしても今日上げたかったんです。満足

♪不器用な優しさは  ドラマティックじゃないけど
 その生き方 ひたむきに輝いたすべてが
 ありあわせの私の価値観 塗り替えてくれたでしょう?
ほんとは元彼を思う歌ですが、そこはそれ、イメージですから。澄んだ歌声とメロディがピッタリ。

いつもならこの後 恒例の脱線話に続くんですが、もう時間が…!
不本意ながら本日はお休みです。

1つだけ 種明かしを。
「ネタバレ感想」ページの青文字、すべて「芝居」から出来た慣用表現です。
シコミ」 お楽しみいただけました? 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名ま行]松前侑里 | comments(1) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

■このページに拍手下さった皆様、本当にありがとうございましたm(*・´ω`・*)m

これも短いけど、実は時間かかってるんですよね〜、「シコミ」に。
拙宅に遊びに来て下さる方は既にお気づきと思いますが、わたくし文中や画面中になにかを仕込む、サプライズ系イベント?がとっても好きなんですね。考えるのも実行中も種明かしもどれも楽しい=よくやるのです。

ただ、「サプライズ(驚き)」っていうほどのシコミは毎度できてない、完全に自家うけなのがお恥ずかしい限りで。
※自家うけ…自分で言ったギャグに自分でうけてしまう、究極のKYナルシー行為

いただいたポチに心底慰められました、ありがとう!
comment by: miru-ha | 2011/06/30 23:30

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/21

TrackBacks