スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

土曜企画・「今週のTOP1でBLイメソン」〜愁堂れな

先週は東方神起と御木宏美さんにたくさんの拍手をいただきありがとうございました。
 ※昨日より拍手タイプを変更しましたのでカウント反映されておりません。ごめんなさい

こちらを覗いて下さるお客様に「週末企画」が定着してきた事、とってもうれしく思います。
しかしながら今週は…あ〜すいません。落としそうです


誰が予測できようか。


狩野英考がTOP1だと。


え〜ん、今日誕生日なのにヒドイ(笑)
某番組のドッキリ企画には死ぬほど笑わせていただきましたが、知らなかったです、ホントにCD出したとは。おまけに1位?日本国民はノリが良すぎます。

2009.5.24付 TOP1は
「ラブハリケーン(初回限定盤・DVD付)」 狩野英孝
                        ↑DVD!わははは!いらねー
PVは
http://www.youtube.com/watch?v=mEQDfkVF-SQ
ちなみにこの曲のメーカーレビューは

恋愛至上主義全開、全身全霊を込めて、歌い上げるナルシスト・パワー炸裂チューンの「ラブハリケーン」。プロデューサーにはあの元光GENJIの山本淳一を迎え、音楽制作にはダンスマンも協力。ラテンのリズムに乗せて“恋”、“愛”をどこまでも濃く歌い上げます!

だそうです。

はあ、いったい何の修行でしょうか。PV探す行為すら赤面してしまいます。
おまけにPVみたらこれがもう… 

ぶははははは、こいつ本気だ!

腹笑死させる気かっ!ま、着うたとかいいかもね(笑)



この曲に合わせるBL………あるんです。申し訳ない事に。
私的にはピッタリだと思っ…ムニャムニャ。

この作品を純粋にお好きな方、本当にごめんなさい。



次ページで作品発表いたしますのでPVをチェックしたのち日本の国民性を有している、とご判断された方のみお進み下さい。

 


選んだ作品はこちら。 「熱砂の王と冷たい月」愁堂れな 
◎イラストチェック 高階佑
カラー★★★☆3.5
紫に倒した色調が夜のアラビアンナイトを連想させてキレイ。
素晴らしく高貴な出来なので期待して買っちゃう人多いだろうな。
装飾にターコイズブルー持ってきたり、水パイプもきちんと描きこまれていたり、ありきたりの絡み絵にしてないとこが◎
カット★★★3.0
高階さんの高潔なペンタッチと基本ビショビショでエロエロのアラブものはあんまり相性良くないです。
今作が「キング・オブ・トンチキアラブ」なだけに余計もったいないっていうか。
メインキャラ以外のビジュアルがリアルにその辺のおっさんでこれがまた(笑) わかりやすい悪役でいいけども?

◎本編感想 
ちゃんと国民性の確認しましたか?遠慮なくいきますよ?

王は王でもトンチキ王。
砂漠は今日もラブハリケーン!

本日は、「花嫁」「アングラ=アンダーグラウンド(闇組織)」と合わせてBL愛の3大テーマパーク「アラブ」でございます。いずれもそれぞれの様式美をひたすら追求した、見事な娯楽の殿堂です。

ジェットコースターにフリーフォールにお化け屋敷、でも最後はメリーゴーラウンド。
まさに愛のワンダーランド、目まぐるしくて1回行ったらしばらくいいやって思います。歳だから。
…の割には何だかんだで語れるほどにはアラブをこなしておりますね。
「花嫁」にほとんど食指が動かないところから判断しても、どうやらアラブが好・き…?わ〜認めたくね〜っ。

凌辱、媚薬、拉致監禁、でも運命の恋。 
この狭い様式美の範疇で展開されるお話がどれもこれも似たり寄ったりになってしまうのは仕方なく、したがって印象に残る作品もほとんどないです。
そろそろいいんじゃないの?効かない媚薬に(いっつもキキすぎ)節約生活、実はシークが受けでMなんていう型破りアラブが来ても。


本日の作品はある意味、骨があります(軟骨だけどね)
範疇内で考えられうる限りのナンセンスに挑戦した トンチキ意欲作。キング・オブトンチキアラブとして私的トップ(底辺?)に君臨する作品です。
証拠文献として「裏書き」を提出いたします、裁判長!

シークレットで来日したアラブの王、イドリースの命を狙う為、殺し屋である霧生由(きりゆう ゆう)は王が所望した男娼とすり替わり、暗殺の機会を窺っていた。しかし、王ではなく第二王子のナーヒドに気に入られ、無理やりその身体を奪われてしまう。そこから由の計画は次第に崩れ始めていった。暗殺を実行できないまま由はナーヒドによって共にアラブに連れ帰られ…。優雅で優しい王子とそれに囚われた冷酷な美貌の暗殺者。ふたりが砂漠の地で巻き起こす灼熱のエキゾチックラブ。

この短いあらすじにこれだけのトンチキチャレンジ、見事。
「冷酷な美貌の暗殺者」」由だけでもチャレンジてんこ盛りです。

いっちょ吟じます!
すご腕スウィ―パーなのに〜ィ、男娼として閨で殺害しようとする地道な挑戦〜ン。
あると思います!

お忍びで来日の王と王子が男色家だというぶっ飛び極秘情報を〜ォォ 目的達成のネタに使おうとは全然思ってない、あくまで凶器使用にこだわる挑戦〜ん!
あると思います!

冷静冷酷な殺人マシーンなのに簡単に素人に羽がい締めされ、さらに薬盛られてノリノリでヤッちゃッた上意識を失い朝までお休み〜〜ィイ、「由の計画は次第に崩れ始めた」ってそもそも初めから失敗しかない挑戦〜ん!
もうなんでもありだと思います!


まだまだ、あると思います!
・自分と第二王子が極秘来日し、皇太子いじけるにきまってるじゃん、な家族の在り方。
・ホントに男娼と遊んだだけで帰っちゃった王様の無計画外交。
・アラブと日本を「極東支部」でまとめちゃう国際的暗殺組織の超おおざっぱ市場開拓。
・国際的暗殺組織を出しぬけるほどながら、誰もがわかる黒幕だけ分からない王子の偏った情報網。


序盤のあらすじだけでこれだけ吟じられればたいしたもんです。
本編が砂漠の地で巻き起こすのはエキゾチック・ラブだけではないのです。

ラストに向けての怒涛の意味のなさには全力で脱力です。
1冊まるまるすったもんだが一瞬で無(駄)になる衝撃の問題解決では国民と読者の耐久力に挑戦です。
組織が係らなくてもこの国は長くないと思います。

おまけに王子が由の正体を見抜いた理由が「隙がなさすぎる」からだってさ。
わははははは!どこが?
最後まで手を抜かないなあ。

そもそも一国の王子と暗殺者がどうなったら納得できるハッピーエンドになるのか?
作者様の提案した解決法は金で黙らせる=「国際的犯罪組織のスポンサーになる」です。


そして今作における作者様の狙いは「アダルト&スリリング」だそうです。まさに狩野英考(笑)


それにしても愁堂さんってNHKのお笑い番組みたいな方ですね。着眼点は悪くないのに出来は野暮っていうか。でも、極たまに「サラリーマンNEO」」並みの当たりが来るので気が抜けない(笑)


…ここでも何だかんだで語れるほどには愁堂さんをこなしており。
どうやら、愁堂さんが好・(以下同文)
い〜や、それはない。それだけは。





励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名さ行]その他 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/208

TrackBacks