スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

土曜企画「今週のTOP1でBLイメソン」〜高将にぐん

にゃっす。

本日の土曜特集は マジリアルタイムUP!!今、4月18日8時45分ですよ?!
早速参ります!

2009・4・12付TOP1は
 「ワンルームディスコ」 Perfume
動画は
http://www.youtube.com/watch?v=162BxkcSae4

2回目登場パフュームです。なかなか手強いです。全部同じに聞こえるので… これ以上回数増えたらヤバいかもしれません、ふふふ…(乾いた笑い)
今回はいつものテクノポップをややテンポダウン、ちょっとオルゴールのような曲調になってます。アニメ声のボーカルといい相性で、電脳仕掛けのカナリア(褒めてます)って感じ?う〜ん、レトロに現代チック。←?

この曲に合わせます1本は、現代でなけれな成しえない初恋成就法。
でも初恋の「キュン」は昔と変わらないのよって事で…
高将にぐんさんのこちらの作品を合わせてみました。




 
 

◎イラストチェック /室木チカ
カラー★★★3.0
カ,カワイイ。けどこれ1枚では判断しようがない。
ソファラ君、こんな風に余裕の顔であごクイッしてますけど、脳内妄想ガンガンあふれてるんでしょうね。よく見ると睦も足を絡める大胆ポーズなんですよね、本編読んだ後みると「ありえね〜っ」(笑)
カット★★★☆3.5
作品のイメージと相性いいですね〜。
ベタの使い方とかカット割りに、高校漫研や同人小説のイラストの匂いをものすごく感じる…もちろん数段お上手ですけどね。結構好み。

◎本編感想

参りました。

もろもろ参りました。
設定やらキャラやらテンションやら とにかく参りました。
何が一番参ったかって、中学生の初恋(だよね?)に「トホホ」にならない自分にですよ!!

家人Bとほぼ同い年と思われるガキンチョの男同士の青い好いた惚れたを、「ついていけね〜」と室伏投げしたくならないBLがよもや存在しようとは。

いや〜作家さん恐るべし。

仮にも恋愛ものでジェネレーションギャップを感じさせない、違うな、感じるけど気にならない神業を生み出したのは 文字通り、「降りてきている」怒涛のハイテンションブログ・「ドレミソファラ」の存在です。

BL(というかアダルト関連)ほど電脳世界の恩恵に浴しているジャンルはないかと思います。
情報収集から商品購入(←本の事ですよ?グッズじゃないですから!!)まで、人に言えない聞けない、私のような(←強調してみました)シャイな善良市民の味方です。
つまり「キミログ」の電脳界フル利用恋愛は、店頭での緊張感がたまらないというコアな楽しみを満喫してらっしゃるBLユーザー様を除き、ほぼすべての世代のBLユーザー様にすんなり受け入れられる土台があったわけです。

世代ギャップより「ブログ」そのもの、更新やらフォントやらに共感できる部分がありすぎて、そうこうするうちにはっきりと青空のブログ画面が浮かんできちゃう。
ソファラ君がPCの前で打ちこんでる姿も、同じくPCの前で絶叫&ツッコミしまくる睦の姿もいつもの自分の姿ですよ、参ったな。参りますよね、皆様も?
失笑しつつも、お訪ねブログが一軒増えた感覚です。
毎日チェックさせてもらって、笑わせてもらって 感心させてもらって 時折コメント入れさせてもらって(というつもりになって)…

読み終わって初めて、彼らの恋愛を応援していた熱いビジターの1人になってる自分に気づくという…。世代ギャップ入る間なしです。BL界だからこその現象ではないかと。

人気があるのも納得ですし、ありそうでなかったこの設定に目を付けた作家さんのセンスがピッカピカ。
限りなくコミック的・アニメ的なのに、小説でなければ成り立たない設定(←絵で表現するとPCに向かってる画面ばっかりでこの上なくつまらん作品になってしまう) 加えてBL。
意識して選んだのなら相当の策士でいらっしゃいます。

若い作家さんなら偶然この設定は思いつきそうですけど…ペンネームから見てそうかも。こちらが深読みしすぎか?しょうがないねこの年じゃ(笑)
…でもびみょ〜にギャグがかぶるんだよな〜。ちょっとオヤジ入ってる気がするのよね〜…同じ世代って事はないだろうけど、たぶん30ちょい位の方じゃないかと思うんですけどね〜。

そうそう。個人的に激しく動揺したのは、睦のPCに起こったアクシデントです。
1か月前、彼と同じ状態で昇天したPCのせいでブログお休み中にこれ読みましたから、あの時の心臓バクバクが熱〜く蘇ってきて…ドキドキバクバク。
ホントにボンって光った後スーッと暗くなるんですよ 画面が。息を引き取るって感じ?臨場感ならぬ臨終感あふれる最期に一瞬言葉をなくし、その後パニックです。

私にも睦兄のような冷静な助言者がいれば、もっと落ち着けたのに…。
(宅の唯一の男子・家人Aはスキャンするなら手書きで写す、習字大好きアナログ人間なのでPC関連は私に丸投げ。「ゲームしたいから早く直して」などと言われた時には思わず殺意。直せるかっ!死んだんじゃ!!)

あ〜いけない。愚痴で締めちゃった。

でももう時間です!また後で手直しすると思いますがひとまずこの辺で!!
あ〜っイラストチェックしてない!! 明日つけます〜っ!!ごめんなさい!

※とりあえずイラストチェックはつけました。とっ散らかった記事で済みませんでした。 


 
 


励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[小説・作家名か行]その他 | comments(0) | trackbacks(0) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/166

TrackBacks