スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

『ラブシック』 橘 紅緒 /笹上 

今日はお仕事で名古屋に行ってまいりました。
これで 忙しかった今週も何とか終了です。
これで、1週間手付かずだったブクオフ便にようやく手が付けられます。
わ〜い 楽しみ♪

本日ご紹介する「ラブシック」橘 紅緒/笹上

恒例のイラストチェック 本日は語りますよ?覚悟してお付き合い下さい
◎イラストチェック/笹上
カラー★★★★☆4.5
ばじすごい(←まじすごいの誤打ですが こちらの方がワタクシの気持ちにより近いので採用)
上手すぎます。よって「大」表示です。
人物もモチろんですが この表紙で注目なのは「金網」です。
こういう人物イラストを描く時、通常顔や体は斜めや横顔でも、アングルは正面から捉えてしまうものなんです。
ですので背景は画面に平行に、この場合だと金網は等間隔で真っ直ぐ横に広がってるのが普通。記念写真や学級写真と同じカメラポジションっていえばいいのかな。
 
この絵はぱっと見記念写真風ですが、カメラだとほぼ真横まで近づいて斜め右下からやや見上げる位置から撮ってます。
下から見上げるアングルを描かれる方はそうとう稀です。しかも背景も消失点が視線に忠実。あくまで写実的。
何枚も描くカット絵ならともかく、1点物の表紙でこういう絵を描く方はおそらく写真とか映画とかアニメとか写実的2次元芸術を専門的に勉強されていた方なのではないかと、この「金網」から感じられるわけです。
きっとカット絵も、コマを割ったり花が飛んだり顔アップと全身の組み合わせ、みたいないわゆる「マンガ風」カットは描かないだろうな、と思って本編見るとやっぱ大当たり 以下カットへ。
カット★★★★4.0
思った通り!!
映画のワンシーンを切り取ったようなカット満載!構図、余白、ペンタッチすべてワンダホー&ビューティホー♪
人物以外で唸らせてくれる絵師さんはマンガでも小説イラストでもほんと少ないです。
表紙買い絵師さん決定です。これ1点しか持ってないのでこれから探します♪

はぁはぁ、た、楽しかった…。  それでは、また。
   

といっていいほどの満足感を 表紙だけですでに味わっております。
でも実はお話も楽しかったのだった。


 感想とイメージソングです

 
◎本編感想
BL界におけるセレブ攻は、 
・俺の言う事を聞け〜な、バーニング派
・恵まれすぎて欲しいもの特にありません〜な、サラット派
の2タイプいらっしゃると思うんですが、今日の万里はサラット派です。
欲しい人を手に入れるのにお金を交換条件にしません。使ってはいますが。

万里…シャワーを浴びるために螺旋階段を上がるベイサイドのデザイナーズマンションに一人暮らし。おまけに超絶美形で、自分の香りを持ち、チェスも出来ちゃう大学生…大学生だったんかい?!
湯上りにバスローブで学生っ?
ミンクコート「ちょうだい」「いいよ」って、同感覚の友達にも恵まれ、パパは著名な建築デザイナー。
高分子吸収ポリマー大量使用のサラッと感です。
同じくセレブ階級なのになぜか一般庶民感覚な朗は、ボーイズバーでのスペシャル接客業もこなし家事もOKな高校生。
恋愛感覚もまともで、立派な庶民のワタクシは必然的に彼を応援する事に。

ハイソでスノッブで共感しづらい若者たちのやや退廃した日常ながら、どんな人間でも恋心は一緒だよ、というメッセージを孕みつつ自己満ギリギリの凝った構成と共にストーリーが展開していきます。

複雑な時列配置への戸惑いはそのまま主人公の恋の葛藤の裏返しとなって現れ、仕掛けの巧妙さには唸ってしまいます。ただこういうのがかなり好物の私でも戸惑ってしまうクセの強い仕掛けなのでしんどい人の方が多いかも。


そりゃ傷つくでしょ?と思う事をまったく傷つけたと思わない万里。
これはやばいです。
人は何に傷つくかをまず教えて理解してもらってそこからようやく恋愛スタート。高校生には荷が重い、普通選びませんし大人でもめんどくさいよ、こんな奴。
で、ここにも誕生してしまいました。
急いで大人になっちゃう子供が。←※「雪よ林檎の香のごとく」参照


もう駄目だと思うすれ違いを繰り返してようやく万里が人として泣けた時、むくわれた朗の苦労を思ってこちらも泣けてきます。
やっと万里がまともにかわいくなりましたが幼児のごとき可愛さのため、結局この先も苦労するのは朗なんでしょう、可哀そうに(笑)

それにしても朗の姉。実の弟にこんな動機で男あてがうってちょっとキチクでは?
誰に良かれと思ってやったのかさっぱりわかりません。
結果オーライだったから良かったものの、最後にいくら一肌脱いでも帳尻あいませんよね? 



◎イメージソングは  花火の時に朗クン聞いてたら泣いちゃうよ、なこちら。
 『SAYONARAベイベー』  加藤ミリア(2008-09-24) 
歌詞は
http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=70629
ワルイオトコだす。 でもきっと美形に違いないです。  

追記:
作中、ものすごくお酒弱いセレブ友達がお酒以外のあるもので酔っ払う話をするのですが、エライもので酔ってて笑わせてもらいました。
スーパーセレブ集団なんだから、洋酒のきいたケーキとかトリュフとかで酔ってほしかったところですが、「味醂」って(笑)





【関連記事リンク】

    励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
    [小説・作家名た行]橘 紅 | comments(1) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

     

    励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
    - | - | - |
    <<prev entry | main | next entry>>

    Comments

    ■このページに拍手下さった皆様、本当にありがとうございましたm(*・´ω`・*)m

    笹上様、笹上様、神とはあなた様のことでございます。
    お早い復帰を心より願っております…。


    BLセレブのバーニング派とサラッと派は、我ながらなるほど〜と思ってしまいました(笑)
    そういやそうだね、これでイチネタ書けるよなと思ったまますっかり忘れてました。

    いうまでもなくアラブは皆様バーニング派だよね、石油王なだけに(笑)

    comment by: miru-ha | 2011/06/30 23:39

    Leave a comment










    TrackBack URL

    http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/16

    TrackBacks