スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

「水に眠る恋」 可南さらさ/円陣闇丸


 「水に眠る恋」(リンクスロマンス) 可南さらさ/円陣闇丸


いとしさも切なさも心強さも全てあなたのため。
あなたしか要らない。

いや〜ん,待ってましたのメロメロメロドラマです
早速ネタバレ感想へ!

※イメージソング部分が抜けてました。
2/18付で追記いたしました。すいません…
 


◎イラストチェック
カラー★★★★☆4.5
う、麗しの円陣様表紙で文句ないウォータープルーフ(?)
感心したのがタイトルロゴ。水面にロゴ文字が映ってるんですよね、しかもちゃんと揺れてる(笑)カバーデザインした方に★1個プラスで4.5。
カット★★★☆3.5
う、麗しの円陣様なんですが、お話のせいかカットがほんとに普通に「カット」。BL「カット」には少々物足りなく★3台になっちゃいました。円陣様ごめんなさい。「車内ピー」カットはムードありますよ♪

◎本編感想
展開がお約束だったり、少々表現が回りくどかったりしますがこのお話はそれでいい。全てがメロドラマを盛り上げるアイテムです。ハーレクインほどドラマチックじゃなくほどほどに切ない大人の恋バナが読みたい時ってありますよね?こればっちりです。

々盥算代に運命と思った相手と心ならずも別れることになる。
 ↓
∈堂颪垢
 ↓
6爾靴謄皀里砲垢
 ↓
させ通い合う
 ↓
ゲA籠る
 ↓
ΣA箴茲蟇曚┐い辰修Ω任ゅ。 

以上でお話全部。メロドラマの典型的パターンですが、各項目にこの作家さん独自のキラットがあって、結果上質のメロドラマになっているんです。

、佑互いの家庭が裏でかなり絡んでいて、ただ別れたわけじゃない事に説得力がある。
□誘然に頼らない。攻めはちゃんと受けの所在を突き止めていて9年間ほったらかしではない。
   最終的には偶然なんですけど(笑)
⇒BLならではのおいしいお約束。
あ夕けがとうとう本当の事を話す。結果故人(母親)が極悪人だが、攻めが徹底的に1人だと確信できる。受けはそれを計算したのかとさえ思う。←作者はそう書いてないけどリアルなエゴでこの方が私好み。
ア曜紊里海譴泙織ッツイ、でも家族ならこういうだろうという、またもリアルなエゴと兄への愛に泣かされる。あんだけ罵倒しといて最後に「こんな素適なおにいちゃん他にいないんだから!」って泣きながら言われたら受けでなくても「ありがとう!」と言いたくなる。
Β諭嵜匹い筏磴ながらでも好きだといってくれる」から昔より幸せだという攻めにノックアウト。この人ほんとにずっ〜と受けの事だけが好きなんだね…。恋は盲目。

最後の短編「運命の人」は受けの罪悪感を軽くしてあげるために作者が入れた(であろう)短編で、多少ご都合主義?でもへたに余韻残されてもすっきりしないので、きっぱりハッピーエンドの引導を渡してもらってよかったと思います。
あ〜楽しかった♪♪

◎イメージソング
すいません!2/18付で載せときます〜(汗)(ここ抜けたらこのブログの意味無いじゃん…)
 「大切にするからね」 風味堂
PVは
http://www.youtube.com/watch?v=uUrq3HMWUHU
風味堂、お久しぶりの新曲は変わらぬ愛を切々と歌う、究極の純愛ソング・(別名ごちそう様ソング)です。ピアノがとってもいいんです。
水面にたゆたう2人の恋にピッタリじゃありませんこと?



【関連記事リンク】

    励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
    [小説・作家名か行]可南さらさ | comments(4) | trackbacks(0) |

    スポンサーサイト

     

    励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
    - | - | - |
    <<prev entry | main | next entry>>

    Comments

    miru-haさん、こんばんは♪
    私、この作品が大好きなんですが…表紙の件(タイトル・ロゴが水面に映って…のところ)気がついてませんでしたよー!
    慌てて本棚から手に取り、カバーを外して確認した次第です。
    ↑カバー掛けてあるのが敗因(笑)かな…元々帯で分かりにくいけど。

    小説そのものの分析にも納得(o~-')bです。←私にとって最強のメロドラマ…死にネタじゃないのに泣けたんだから(BL読んでて…うるうるはしても、涙を落とす事は死にネタ以外ほとんど無い・汗)。
    comment by: まるあ | 2009/07/06 19:19
    >まるあさん
    コメントありがとうございます♪
    「水に眠る恋」いいですよね?!定期的に再読してしまうココロの安定本です。
    ロゴに関しては、イラストを舐めるように見てしまうオタ属性プラス基本ズボラ、まるあさんのようカバーをかけて美しく保存しておくことができないが故のお手柄(?)ですので、自慢に全然ならないです。

    >死にネタじゃないのに泣けたんだから
    可南さんはこのあたりのツボ押さえの天才ですね。
    「BLコリ取りサロン・伝説の癒しマッサージ師」なんてキャッチコピーはどうでしょう?(センス最低。笑)


    まるあさんのブログ拝見させていただきました。
    BL黎明期をご存じの大先輩様&私の未開発ジャンル・BLCDにもお詳しいんですね〜。すっごく楽しかった♪

    6月上半期ベストも参考になりました。木原さん以外の未読本は近々チャレンジしてみようと思います。(木原さんは怖くて作品を選んでしまうんです。あの3作はヤバい匂いがします…)

    また、こそっと遊びに行かせてくださいませ♪




    comment by: miru−ha | 2009/07/07 01:02
    miru-haさん、再びこんばんは♪
    カバーの件、“ヤバい”表紙とタイトルを隠す為に掛けている(笑)んですよ(^_^;)。
    ↑普通の漫画や小説はカバー無しで本棚に並べてあります。

    うちの家族(←父親は除く)は、昔から漫画本(雑誌&コミックス)を共有するので、読まれちゃまずいBL本は当然(笑)隠しまくってきました。
    でも隠すスペースの限界や、隠すと読みたい時にすぐ読めない(-"-;)といった事から…思いきって本棚に普通にしまう事にしたんですよ。
    家族には、――カバーが掛かって無い本は読んでもいいよ、だけどカバーが掛かっている本は読んだら責任(何の?・爆)持てないからね――と宣言してあります(笑)。

    >木原さん以外はチャレンジ
    ↑それなら…『契−ちぎり−』も回避した方が良いかもしれません(汗)。

    ※こちらのブログを、うちのブログのリンク集に入れても構いませんか?
    comment by: まるあ | 2009/07/07 23:51
    まるあさん、私も再びこんばんは♪

    >カバーの件、“ヤバい”表紙とタイトルを隠す為に掛けている(笑)んですよ(^_^;)。
    >思いきって本棚に普通にしまう事にしたんですよ。

    そ、それはカバー必須ですね!!

    我が家は隠し本棚(という名前の段ボール)に放り込んである本がほとんどですね〜。だから探すの大変で(^^;
    中身をリストアップして箱に貼っておこうかと思ったのですが、それは本棚に並べる事と同じじゃん、と気づいてやめました。ふう、危ない危ない。

    身内で唯一カミングアウトしている実家の妹に(同居家族には頼めない、失笑)私が死んだらこの箱は全部処分してくれ、と潔くも情けない遺言を残してあります。


    >家族には、――カバーが掛かって無い本は読んでもいいよ、だけどカバーが掛かっている本は読んだら責任(何の?・爆)持てないからね――と宣言してあります(笑

    わはははは!
    あまのじゃく体質の私だったらまんまと手を出してます。強烈な誘い受け(笑)

    >それなら…『契−ちぎり−』も回避した方が良いかもしれません
    えっ?ほんと?
    木原さんの「フラジール」の様な精神的ダメージ(肉体的にもだけど)がダメでして…。
    綺月陣さん「獣」は爆笑しながら読めましたが、やっぱりやめた方がいいでしょうか。

    リンク、嬉しいです♪
    私の方もさせていただいてよろしいでしょうか?
    これから、どうぞよろしくお願いいたします!

    comment by: miru-ha | 2009/07/08 01:34

    Leave a comment










    TrackBack URL

    http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/115

    TrackBacks