スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第4夜

1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 最終日第4夜〜10&11巻です。

無茶な計画だと思ってましたがやればできるもんですね。お休み月間中の新刊発行でよかったです。
明日はお約束どおり(忘れてらっしゃるかもしれませんがしたんです)、12巻の感想上げます。

つかですね、やっちまったんですよワタクシ。慎重で賢い皆様は既にお察しでしょう。
昨日の記事で書いたように本日に向けもろもろ照準合わせてましたけど、今日本屋行ったらないのね、12巻が。どこにも。
都会のネズミさん(友人・未カムアウト)と一緒だったんで大ぴっらに探せなかったからかしらと思って、彼女と別れてから別の本屋さん行ったけどないの。
あせって駅2つ向こうの大型店(3件目・多分、この地方で最大の取扱量)まで行ってみたがやっぱりない!ここでようやく「F&B」や「幸村殿」はともかく、同時新刊「浪漫の館のうんたら」まで見当たらないのはおかしいと気づき、BLコーナーで一休さんばりにポクポク考えた結果「チーン

25日はキャラコミックの日

じゃないですか!!

キャラ文庫27日ですよね。(超初心者勘違い。大恥)
なんかもうでしたけど、これだけ労力(と交通費)使って手ぶらもナンなんでヤケクソ気味にコミック買っちゃいました。
・「青春ソバット」2巻←BL版「河よりも長くゆるやかに」by吉田秋生 
・「あいつの大本命」2巻←笑ろた。
・「猫もっちり」←様子見で買ってみた。感想後ほど。
・「群青学舎」4巻←BLではないです。レトロな新しさ。

あと日の出ハイムさんやら 巷で話題の子育て?BLやら迷ってたのを一気にイって計8冊。国枝さんやら山本さんやらも既に買ってるので、今月はこっちのコミック買いすぎです。小説より多いの初めてかも。まあしばらく新刊買ってなかったからいいかあ。




〔フレブラ10巻〕 〔フレブラ11巻〕




  第10巻
◎イラストチェック
カラー★★★★4.0
うわ〜ビセンテのピンです!ほんとに手塗りですもんね〜 
基本1色、濃淡で塗り分け表現するのはものすごくしんどいんです、ついつい塗り重ねちゃうから。カラーインクや油絵ならまだいいんですけど画聖は透明水彩使ってると思うのんです。時間かかるゾこれは。
口絵カラー1枚ですがちゃんとついてます。う、うれしい♪

カット★★★☆3.5 (2枚)
挿絵が復活しましたが2枚です…しかもこの2枚がおそらく、他作品もふくめ最新というか、お休み前の最後の雪舟画聖によるモノクロカットと思うんです。が、最後の1枚が「アンタなの…」
考えてみればナイジェルのラストカットは8巻のボロボロセミヌード、ビセンテのラストカットは同8巻の「人肌」セミヌード…。素適な思い出をありがとうございます、私のために。

◎本編感想
宗教裁判 スペイン編 別名「ビセンテったら、自分に言い訳はもういいから」
期待のオヤヂにけんもほろろのダーク和哉を堪能した後、宗教裁判に突入。
カイトの恐怖度は今回が最大値ではないでしょうか。
頼れる人がビセンテだけ、彼はまったくコネや権力をもっていないですから精神的支えにしかならない。で、作家さんむりやり(←何回使ったろうこの言葉)王族の姫君のコネつけちゃった!んだけど、やっぱり役はに立てなくて励ますだけ(笑)
潔白を証明するために発狂しちゃいそうな酷い目にあってようやく裁判終了です。おかげでビセンテ舞い上がっちゃって手が付けられません。恋のためなら禁忌も犯す?


第11巻
◎イラストチェック
カラー★★★★★5.0
画聖によるカラーはこれで当分見納めですね。
お仕事復活してくださってもこのシリーズに戻るのは無理と思いますので、「F&B」としても見納めです。
最後にナイジェル来て良かったです、うううぅ。
万感の想いを込めて★5つ…。
カット
ありません…。
12巻から絵師さんが「彩」さんに変わられますのでカット枚数が増えると思われます。(2/23日にここ書いてるんでまだ何も見てません)
※彩さん…秀さんの「烈火の契り」や水原さんの「青の疑惑」の絵師さん。 多分、最新が一〇社アイ〇ス文庫(ラノベ)の「Walhalla」だと思います。これ以外にまだ出てたらごめんなさい。とにかくまだ3,4冊しか描いてらっしゃらないはずです。
雪舟画聖と真逆の、油絵を思わせるMATな色調、モノクロカットの迫力も素晴らしくデッサン力も極上。この方と笹上さんがワタクシ的おっかけ新人?絵師さんです。家人ですら見向きもしない「アイ〇ス文庫」まで買いましたから本気です(笑) まさか「F&B」を担当される事になるとは思わなかった…。凄いぞワタクシ見る目あるじゃん♪ じゃなくて凄いのは絵師さんと編集さんか。
どうしても変えなければならないんだとしたらGOOD CHOICEだと思います。


◎本編感想
感動の再会編 別名「画聖は永遠に不滅です!」
久々に250ページを超え読みごたえある巻でした。
ちなみにページ枚数TOP3は、
1巻…293ページ 552円 (カット8)
11巻…271ページ 543円(カット0)
4巻…251ページ 533円 (カット4) の順です。
20ページ減ごとに10円安か…。 4位が8巻、227ページ(カット4)514円。後は同じようなページ数で全部514円。
さて、どれが一番お得でしょう?
                  
突っ込みいれてる余裕がなくなってきました。
さすがの(何様?)私もカイトがこんなに深刻な状態だとは気づく事が出来ませんでした。でも私が予想した結末(第2夜参照)に向けてひた走ってる気はするんですけどね。

この巻、ビセンテの「これ以上何があったら自覚してくれるの?」語録集に身悶えしまくりです
「おまえを私の舟だと思って可愛がる事にしよう」
い、意味深すぎてこっちが赤面。舟って「乗る」もんじゃ…

(私はカイトに恋をしていない。だが彼を愛している。その身に宿った魂を)
だ〜か〜ら!それが恋なんだって!もう誰か教えてあげて!この人ちゃんと「聞く」人だから(笑)

(知れば知るほど好きになる。)
もう何もいいません。

ナイジェル、今回は「ムリムリくっつき」しませんでした。ここで2人でカイトに会いに行ったらイナバウアーでしたが、松岡さんさすがにそれはさせませんでした。良かった、腰痛めなくて。
生き残り条件に「天然素材による白髪の染め方マスター」追加。


…やりました。ついに11巻まで終わりました。 
満足感、というより萌え尽きちゃった感の方が強いのはなんでかしら(笑)

◎イメージソングは
 「うみねこのなく頃に」 志方あきこ
動画は
http://www.youtube.com/watch?v=6K8XEcZ1tzE
志方さん最新作はまたもゲーム音楽です。異次元を歌う歌姫ですからしょうがないっす♪
サビの盛り上がりは鳥肌です。ご堪能あれ♪



【ブログ内関連記事はこちら】
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第1夜  
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第2夜
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第3夜
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第4夜
「FLESH&BLOOD」12巻感想・リアルタイム報告!と限定小冊子
表紙ギャラリー〜雪舟薫 「FLESH&BLOOD」編
 ・「FLESH&BLOOD」に愛をこめて 
「FLESH&BLOOD」13巻 松岡なつき/彩  
表紙ギャラリー〜彩

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]本編感想 | comments(2) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

しまった!

>「おまえを私の舟だと思って可愛がる事にしよう」

こんな美味しい台詞を、うっかり見逃してました。
「Valparaiso」の日本語訳を探してて知ったのですが、英語では乗り物は女性形で表すんですよね。
この曲も、船と恋人は同じく「she」でした。
もう〜〜ビセンテったらw
comment by: わにこ | 2009/08/25 05:49
そうで〜す、英語もスペイン語も船や海、国なんかも女性形です。
船首に女神像がよく飾られているのもそういった事情です。

ね、ビセンテったらステキにおとぼけさんでしょう?
ステキ語録集を創りたいと思ったのはビセンテだけです。さすがに作ってませんが(笑)

なのに、彼ったら12巻であんなにオトコを上げちゃって…。ビセンテの「イロイロ」が走馬灯のごとく脳内を駆け巡り、違った意味で感極まってしまいましたよ。
すっかり保護者です(わはは)
comment by: miru-ha | 2009/08/26 08:00

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/113

TrackBacks

FLESH & BLOOD 11/松岡なつき ill.雪舟薫
FLESH&BLOOD11 (キャラ文庫)著者:松岡なつき販売元:徳間書店発売日:2008-03-25拉致されたスペイン宮廷で、毒殺されかけた海斗は、療養のためフェリペ2世のかつての愛妾、隻眼のエボリ大公夫人の城へビセンテと赴く。城では献身的に介護され、海斗はますます自分
trackback by: 北の主腐から | 2009/08/25 5:40 AM