スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |

1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第3夜

1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第3夜です。

「第3夜」とうたっているので、夜、日付が変わると同時にUPするようにしております。
なんで まだ最新刊は手に入れてないのです〜

わざわざ都会のネズミさん(友人)との約束を本日にしたのは、 品切れの心配のない都会の本屋さんで確実にGETする事を視野にいれた一石二鳥の計画です。ネズミさんはそんな事知らないんですけどね(笑)
それだけあの人達にかけるおたく  おとめごころをわかっていただきたいです(誰に?)
 
3日目の今日は、8、9巻です。                 
 

〔フレブラ8巻〕      〔フレブラ9巻〕






 
第8巻
◎イラストチェック
カラー★★★★☆4.5
黒の貴公子ビセンテ、やっと念願かなうの1枚です。いちおう恐い顔してますがホントはとっても嬉しいはず(笑)任務だと言い訳して8巻分も追っかけ続けたカイありましたね。
口絵△蓮嵬瓦離帖璽轡腑奪Ver.2」うむ、これもありだわ♪
カット★★★★4.0 (4枚)
黒いです。スペインはカトリックの国ですから華美は禁物ですので黒いです。没落の暗示でもあるかもしれません。とにかく黒いです。

◎本編感想
スペイン入国編 別名「幸せなのはビセンテだけ」

それにしてもフォックス先生は通すぎます。
ノーフォーク伯が現代のハワード家で、アランデル伯とのつながりが云々なんて高校生が教わる歴史レベルじゃないです(と思う)

もーし!もしも自分が同じ頃の日本にタイムスリップして、「織田家の未来」について聞かれたとき、
(フィギュアの織田信成の先祖は家系図上は信長の七男・信高だけど途中で養子が入ってるから血筋としては次男の信雄の直系だったな、そうかあの血筋なら…)
とか考えられます?ん、ちょっと違う?

4ヶ国語に16世紀ヨーロッパ史に文学史に宗教史に70年代カルチャーまで網羅。16歳でですよ?タイムスリップのために準備していたとしか思えない博学ぶりです。
ちなみにワタクシ先の織田家はいっしょけんめい調べました。覚えてねーもん、息子の名前なんて。

スペイン編は暗い展開ばかりで明るい救いがどこにもありません。
楽しみはビセンテのスーパーヒーロー振りぐらいです。外海に捨てられたら普通見つからないよ?でも見つけちゃう(笑) で、見つけたカイトを「人肌で温めるのが一番と聞いたことがあったので」人任せにせず自分でやってみるビセンテ。
誰から聞いたんでしょうか(笑)


第9巻                                                          ◎イラストチェック
カラー★★★★4.0
ナイジェルが2刀流だったと思い出させてくれる1枚。
もはや幻の特技と化しています(笑)
この巻はカラーは表紙のみです。口絵は表紙のおまけです。
カット
ありません…(淋)

◎本編感想
スペイン宮廷編 別名「ビセンテの幸せ2」

誰がどこのスパイなのか、誰と誰が繋がっているのか、松岡さんの超綿密歴史設定ここに極まれりです。この辺の歴史解釈を書きたくて松岡さんはこの本書いてらっしゃると思うんです。陰謀の掘り下げが英国編とは段違いです。
王様にも気に入られ何とか安泰、と思わせといてまたも異端裁判にひっかかってしまうカイト。この時代のカトリックの宗教裁判=火あぶりです。
「守護天使」にメロメロのビセンテはどんな必殺技で彼を助けるのか?教えてくれる人がいればいいんですが(笑)
イギリス組はしばらく活躍できなさそうです。でもちょいちょい出てきますよ、ナイジェルがいるもん♪
そうそう、助かるための条件に「弾き語り」が加わりました。


明日は総復習・最終日 10〜11巻をお送りします。

◎本日のイメージソングは
 「METHOD_IMPLANTA/.」 志方あき子
動画は
http://www.youtube.com/watch?v=_JVAxKvVLVg
某ゲームの挿入歌(というか重要アイテム)です。歌詞付きの動画あったんで上げますね。
これ見ていただくとお分かりのとおり、特殊オリジナル言語を創ってしまってます。
ベースの言語はありますしゲームに必要だったせいもあるんですが 自分で1言語創るってどうよ、それ?しかもそれを歌詞に歌作っちゃうんだもん。「シンガーソングライター」なんてかわいい言葉じゃ表現しきれません。
この歌は贖罪と救いを歌った歌詞と教会音楽のような響きが、宗教色がより濃いスペイン編にあってるかなって事で選んでみました〜。






【ブログ内関連記事はこちら】
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第1夜  
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第2夜
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第3夜
1週間で総復習!「FLESH&BLOOD」松岡なつき 第4夜
「FLESH&BLOOD」12巻感想・リアルタイム報告!と限定小冊子
表紙ギャラリー〜雪舟薫 「FLESH&BLOOD」編
「FLESH&BLOOD」に愛をこめて 
「FLESH&BLOOD」13巻 松岡なつき/彩  
表紙ギャラリー〜彩
   



励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
[特設☆FLESH&BLOOD]本編感想 | comments(0) | trackbacks(1) |

スポンサーサイト

 

励みになります、ありがとうございます♪ 拍手する
- | - | - |
<<prev entry | main | next entry>>

Comments

Leave a comment










TrackBack URL

http://imeson-bl.jugem.jp/trackback/112

TrackBacks

FLESH & BLOOD 8〜9/松岡なつき ill.雪舟薫
FLESH&BLOOD (8) (キャラ文庫)著者:松岡 なつき販売元:徳間書店発売日:2005-06-29フェリペ2世の厳命を受け、海斗の拉致に成功したビセンテ。海斗からは激しく拒絶され、迷信深い水夫達には異端の目を向けられても、ビセンテは真摯に海斗を守り、一路スペインを目
trackback by: 北の主腐から | 2010/11/15 2:23 AM